FC2ブログ







oiu






動画倉庫333999666036

SimpleDecryption 








覚書;

2014/02/26日
ICE TOKYO=illuminati
気象兵器・ケムトレイル
人口災害
計画された氷河期
食糧危機
凍死
大量虐殺
複合同時多発連続破壊テロ
山梨 気象兵器テロ
現生人類と新たな創造人類の殺げ替え
NEW WORLD ORDER


2014/02/26日


ピラミッド・アイ[EVIL EYE / Eye of Providence / 万物を見通す目 / フリーメソン・アイ / イルミナティー・アイ]

EVIL EYE = 爬虫類の目 レプティリアン ドラコニアン

人類の右目は左脳
人類の左目は右脳


右脳を支配しその能力を失わせる操作。

人類を弱くし、支配しやすくするために、そして人類の進化を退化させるために操作した。

ピラミッドアイは左右のどちらの目でしょうか?

本当に侵略者は目の前に存在しませんか?

ありえないでしょうか?

これらは本当に妄想でしょうか?

少なくとも確かめてみようと行動したことは、思考したことはありますか?

このまま操り人形として、理不尽な支配の監獄の中ですべてを与えられ、すべてを奪われて存在していきますか?
始まることのない始めての終わりの始まりを受け入れますか?

それともこの与えられた最期の機会に、わたしたち人類は何者であるのか、どこから来たのか、神とはなにか、宗教とはいかなるものか、歴史は真実なのか、これらのいくつもの扉をノックして開けてみませんか?

知能指数は関係ありません。

難解な方程式が解けなくても問題はありません。


自分に対して、他者にたいして、偽りの無いココロさへあれば、その姿勢があれば、ドアを開く勇気を持つなら、それらはまるで清らかな清水のようにわたしたちの心の中に真実をもたらすものです。


五体満足である必要もありません。

目が見えなくても、耳が聞こえなくても大丈夫です。

自分自身と対峙する勇気だけあれば、それだけでこれらの扉の向こうを知りえることが可能です。

それらはすべて最初から漏れなく、実はわたしたちすべての中に存在するものだからです。

Le Lézard Noir
Le
Lézard
Noir
comprendre
et
state
Government of lizard.

Evil Mickey attacks Japan - A 1936 japanese animation



http://www.lestelecreateurs.com/directors/xavier-chassaing/

http://thetheory.co.uk/

http://tangram.to/

http://www.lightalivephotography.com/

http://www.koenigm.com/

http://www.fonsschiedon.com/

http://mickeyandjohnny.com/

http://archive.nandocosta.com/

http://eat-garlic.com/

http://mustardcuffins.tumblr.com/

http://www.botndolly.com/

http://artstudioreynolds.com/

http://www.zubar.jp/2014/02/226_wed.php



カテゴリに動画倉庫[アニメ・邦画・洋画・ドキュメンタリ・illuminati等①~⑫が追加されました。
TOPページの動作が重くなるのを防ぐ為に動画倉庫をカテゴリに追加しました。

TOPページや他の記事に貼られた動画は、今後は動画倉庫や視聴拡散すべきYOUTUBEなどへ投稿年月日を変更して移動されることがあります。


Love is might be conventional means of the evil trap.
156øne88

1588
6188
13
88

6one6

6øne6
6ONE6
6ØNE6
ØNE=EVIL EYE

Radha
Vodun


113 1 6 21 15
11 31 6 3 6
111 33 66
6311136
63336
3333333
21
3


Ayida We`do
Erzulie Fre'da

ナルト・渦巻きなどはとぐろを巻き、または鉢巻のように人類の右脳と左脳を支配する蛇[爬虫類起源の侵略者]。
それらの仄めかし。
世界中の救急車のスター・オブ・ライフのマーク[「アスクレーピオスの杖」(蛇杖)]

なぜ救急車に?
何を意味すると思われますか?
これを救急車に、世界共通に貼られているのは何故だと思われますか?

彼ら人類の神に成りすました侵略者は、人類の姿を保持し物質化するために、人類のDNA・血液・本物の人間のヌイグルミ[究極のトロイの木馬]を必要とします。
とくに血液。

以下WIKIから抜粋;

アスクレーピオスはアポローンとコローニスの子。コローニスはテッサリアのラピテース族の王プレギュアースの娘で、アポロンは一羽のカラスを使いとしてコローニスとの連絡係にしていた。このカラスは言葉を話し、その羽は純白だった。あるとき、カラスがコローニスの浮気を告げたために、怒ったアポローンはコローニスを矢で射殺した。

このカラスの報告は道草を食っていた言い訳に付いた嘘だったという説と、カラスがうっかり者で早とちりをしたという説がある。いずれにしても、アポローンはカラスを罰して言葉を取り上げ白い羽を真っ黒に変えた。このカラスの姿が現在のからす座である。一説には、からす座のすぐ近くにコップ座があるにもかかわらず、そのくちばしは永遠にコップの水に届かないという。コローニスは身ごもっていることを告げて死んだため、アポローンは胎児を救い出してケンタウロスの賢者ケイローンに養育を託した。この胎児がアスクレーピオスである。

ケイローンのもとで育ったアスクレーピオスは、とくに医学に才能を示し、師のケイローンさえ凌ぐほどであった。やがて独立したアスクレーピオスは、イアーソーン率いるアルゴー船探検隊(アルゴナウタイ)にも参加した。その医術の技はますます熟達し、アテーナーから授かったメドゥーサの右側の血管から流れた蘇生作用のある血を使い、ついに死者まで生き返らせることができるようになった。アスクレーピオスはアテーナイ王テーセウスの息子ヒッポリュトスを蘇らせたという。
冥界の王ハーデースは、自らの領域から死者が取り戻されていくのを“世界の秩序(生老病死)を乱すもの”とゼウスに強く抗議した。ゼウスはこれを聞き入れ、雷霆をもってアスクレーピオスを撃ち殺した。

逆に収まらなかったのは子を殺されたアポローンであった。ゼウスに対して直接の非難はできなかったため、アポローンはゼウスの雷霆を作っていた巨人族で一つ目のキュクロープスたちを腹立ち紛れに皆殺しにしたという。アポローンはゼウスに罰せられ、テッサリアのペライの王アドメートスのもとで飼いとして家畜の世話をさせられたという。アスクレーピオスは、死後天に上げられてへびつかい座となり、神の一員に加わったとされる。[Wikipedia参照URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%94%E3%82%AA%E3%82%B9]

スター・オブ・ライフは、アメリカ合衆国においては、1977年に救急車両について、NHTSAにより証明商標として商標登録されたが、1997年に権利が消滅している(米国旧登録商標番号第73033491号)。

日本においては、衣類について、1999年に特定非営利活動法人ウォーターリスクマネジメント協会が商標登録を受けている(日本国商標登録第4323922号)。また金属製・紙製・木製・竹製・プラスチック製の包装用容器に関して、2008年に株式会社CSP会長 長塩吉之助が商標登録を受けている(日本国商標登録第5169679号)。ただし、この商標登録はそれぞれの分野に限ったものなので、救急車両にスター・オブ・ライフのマークを付すことなどにまで商標権が及ぶことはない。

[wikipedia参照:URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95

元々はアメリカ合衆国運輸省幹線道路交通安全局(NHTSA)により、赤十字との類似を避けて1973年にデザインされたマークで、人命救助に関わる職場で活躍する人々の守り神として、アメリカを中心とした世界中で救急医療のシンボルマークになっている。日本を含む世界各国で救急車の車体にこのマークが描かれていることもしばしば見られる。
突出した六本の柱には、それぞれ次のような意味があり、「detection」が頂点で以下時計回りである。

1. detection (覚知)
2. reporting (通報)
3. response (出場)
4. on scene care (現場手当)
5. care in transit (搬送中手当)
6. transfer to definitive care (医療機関への引き渡し)
DROC→Reptilian Artist illuminati

スターオブライフ、「もともとは赤十字との類似を避けて」という部分に注目なさる方はいますか?
なぜ類似を避ける必要があり、される必要があったのか。

今現在のスターオブライフを掌握している存在は何者でしょうか。

また、赤十字とはいったい何者でしょうか。
http://www.star-of-life.jp/index.html

[スター・オブ・ライフ] 直訳の命の星は何を意味するでしょうか?
また赤十字とスターオブライフは別の顔を持っているでしょうか?
まさか人命を救助する人々が、尊敬されるべき機関や団体の中に、そのほとんどが何も知らずに本当に生命を救おうとしている狭間で、何者かの組織が全く逆の陰謀を推進しているとしたら、誰がそれを信じるでしょうか。



過去記事にスターオブライフを記事にしたのですが、過去に陰謀が過剰な恐怖を与えるという危惧から、過激な記事をいくつか消去してしまいましたので、もしログっている人がいらっしゃればお知らせいただければ幸いであるものです。
ま、わたしの奇妙な記事を記録してくださっている方がもしもおられるのであれば、それはそれは嬉しいものでもあります。

petro
Baron Samedi
007

2014223

86
48
12
66

322412

77

ウィリアム・バン・ドゥインによる2014年ビルダーバーグ会議の開会式スピーチ全文

日本一危険”な川内原発 秋にも再稼働の愚行!?
薩摩川内市長 岩切秀雄 及び鹿児島県知事 伊藤祐一郎がこの川内原発再稼動の愚行を容認中。この秋にも再稼動かの報道に合わせて、お決まりのように岡山県では小学生女児が行方不明になるという報道。
[この幼女誘拐などの凶悪犯罪は実は氷山の一角]


川内原発、規制委審査に「合格」秋にも再稼働へ読売新聞 7月16日(水)10時5分配信

 原子力規制委員会は16日の定例会合で、九州電力川内(せんだい)原子力発電所1、2号機(鹿児島県)の安全対策が新規制基準に「適合している」とする審査書案を発表した。

 九電の安全対策に規制委がお墨付きを与えたことを意味し、同原発は、再稼働の前提条件である安全審査に事実上、合格した。合格は全国の原発で初めて。残る審査手続きや地元の同意などを経て、川内原発は秋にも再稼働する見通しとなった。

 規制委は今後、安全審査を申請中の関西電力高浜原発(福井県)など残る11原発17基の審査を加速させる。最終的な合格を待って、政府は再稼働する方針だ。

 規制委が示した400ページを超す審査書案は、地震や津波の最大想定や、水素爆発対策といった重大事故対策の内容について、新基準を満たしていると認定した。

 審査書案の取りまとめは、安全対策の基本方針を決める「設置変更許可」に関する手続きの一環だ。今後、30日間、国民から意見を募集する。このほか、機器の詳細設計を決めたり、事故時の人員配置などを決めたりする審査手続きもあり、九電は8月に必要書類を提出する。規制委は現地で機器を検査する。川内原発の地元では反対は少なく、自治体の同意は得られる見通しだ。すべての手続きを終えるのに数か月かかるとみられ、再稼働は秋以降になる見通しだ。
最終更新:7月16日(水)10時47分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00050037-yom-sci


ロシア大統領に「代償」警告=ウクライナ情勢でオバマ氏
時事通信 7月18日(金)9時38分配信

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は17日、ロシアのプーチン大統領と電話でウクライナ問題を協議した。オバマ氏はロシアが事態収拾への具体策を講じなければ、制裁により今後も代償を払うことになると警告した。
 オバマ氏は情勢沈静化への方策として(1)停戦受諾へ親ロシア派説得(2)戦闘員と武器のウクライナへの流入停止(3)親ロ派に拘束されている人質の解放―などを要求した。米政府は16日、ロシアのエネルギー産業などを対象に制裁を大幅に強化している。
 一方、プーチン大統領はこの中で、ウクライナで起きたマレーシア旅客機の墜落に触れたというが、ホワイトハウスは詳細を明らかにしていない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140718-00000043-jij-n_ame

またやらかした、ブッシュにつづいてオバマの自作自演テロ。

↓これで集団的自衛権を通した安倍の本音↓

「いやー、オバマさんエリザベス女王、感謝します。
あっ、そうそう、イルミナティーやメーソンの結社諸君にも感謝しないとね。

合言葉、忘れてませんよ!

YES WE CAN! THANK YOU SATAN!

日本は集団的自衛権を予定通り成立させてますから、もうすぐ自作自演テロをしてくれると待ってましたよ。
脱ドル基軸通貨でロシアや中国などが団結して握手してましたからね。

このタイミングで自作自演してくれるんじゃないかって思ってましたよ。[ウキキキ!実は知ってましたけどね]

基軸通貨のドルさまも安泰ですね。

これでこのマーレーシア自作自演テロでロシアの仕業だと思い込ませるように支配済みのメディアで煽りまくって、まんまと第三次世界大戦に持ち込めればウハウハで嬉しくてたまりません。悪魔に感謝します! それにしてもニュース報道で映し出された犠牲者のものとされる複数のパスポート、やけに新品で綺麗すぎやしませんか?
我々の仕業だとバレちゃうんじゃないかと心配になりましたよ。

ま、でも配下の大手メディアにロシアの仕業だとプロパガンダさせますから、愚鈍な日本国民や世界市民を欺くのは簡単ですけどね。
さ、それにしても300人程度の生贄じゃ少なくないでしょうか?
日本は311ではいっぱい殺しましたし、今でもモルモットにして殺戮中ですよ。
もっと殺戮して怒りをロシアにぶつけさせるように煽らないと、普三は物足りませんよ。
なんならまた愚鈍な日本国民でも生贄に差し出しましょうか?
もう晋三は嬉しくて興奮が隠しきれませんよ。
あやうく正体がバレてしまいそうですよ」




ロシアを非難する権利はアメリカと欧州にはない。そのまえに、911自演自作大量虐殺や311超凶悪犯罪大量虐殺中テロやイラクやガザのホロコーストなどに対する責任をとりオバマとブッッシュを逮捕するのが先では?

そして今回のテロで誰が一番得をするでしょうか?

わざわざロシアが故意にこのような不利なことをするでしょうか?

またウクライナがこのような現状であるのに、なぜ初めから飛行ルートを航空会社は避けるようにしていなかったのか?





William C. Van Duyn’s Opening Remarks Bilderberg Mtg. 2014
Posted by admin@fritz on May 30th, 2014

[ウィリアム・バン・ドゥインによる2014年ビルダーバーグ会議の開会式スピーチ全文] 


Fritz,
This is a first step in my life. I know that my decision is right to send you my speech. I have this urge to open the whole system, and to show the openness. It will take some years to make the population understand…
It is a premiere for you too. I wish you good luck and strength. You’re a man of courage.
W.

WILLIAM VAN DUYN’S OPENING REMARKS TO THE BILDERBERG MEETING 2014
Ladies and gentlemen,
Let me welcome you at the 60nd edition of the Bilderberg meeting here in Copenhagen..
Since the creation of the Bilderberg meeting back in 1954, my father [William Gerrit Van Duyn], HRH Prince Bernhard of Lippe-Biesterfeld, Henry Kissinger, decided to organize an event to unite different entities from industry, politics and culture. After the fourth Meeting back in 1958, the Bilderberg members put together the conditions of the Treaty of Rome. It was finally signed and the European Community was born with 6 States members. Today the European Community contents 28 countries. And today the Bilderbergers advise 134 states members.

Today, my speech will be officially published by our new enemy : the Media.
Bilderberg isn´t a secret society, never was. Perhaps in the eyes of the population, but what we did is we kept our topics and decision to ourselves. We are not an evil. I do not have an all-seeing eye. My ancestors only made sure the Eye is on the [U.S.] dollar bill.

Bilderberg is no conspiracy, but people and conspiracists with their infantile fantasies see it as such. None of you, and I don’t care how powerful you are, sit around the table in a dark room, holding hands, staring at a crystal ball, planning the world´s future.

The exuberant myth created by conspiracy theorists, journalists, and media moguls has been fabricated about the image of the Bilderberg. But are they really the cause of our consequences? Didn’t we involve ourselves into this luxurious secretive, mystical image? Going back in time, I am today in conversation with a certain controversial researcher who studied the Illuminati for more than 2 decades [Fritz Springmeier]. I respect this gentleman for his courage and vision.
I want to change history.

I do believe that mankind has a right to their future. The population is frustrated, manipulated, and demoralized by their own leaders. They live in their own Cartesian fantasies with the hope God will sent a messiah to save their soul! God has other plans with humanity. He creates the balance between good and evil.

Time changes: and I am glad to feel those changes. I feel a general awareness and singularities of awaken ones….People are beginning to ask me the good questions. Their main question is „what is right?” It´s a phenomenon of response and reaction to an overly felt perception that the entire world is doomed to catastrophe, poverty, injustice and misery.

What makes the Bilderberg so strong?
It is because of its perseverance. Members are coming and leaving, guests come and go but the system grows stronger and stronger. No president, no king, no dictator, nor prime minister dares to criticize my name nor the Bilderbergers, and they know they are the puppets of the powerful Illuminati working from behind the scenes.

The general economy is collapsing. People are grasped by something they don’t always understand. But, it forces them to act in a blind way for their own interest.

That’s what they are doing in major countries and certainly in the United States: the anthropic country! Hillary Clinton told me yesterday it´s like a streaming movement came upon America and washed its pride away. As people realise that their existence is threatened, they pray to God, blame their government, the Bilderbergers and the King of Satan called the Illuminati.

At the recent Council on Foreign Relations speech in Brussels a few days ago, I warned that a “global population awareness,” was threatening a revolution towards their governments.

You come from very different ideological, economic, cultural and political backgrounds. What unites us is that we are all determined to find the solution for humanity and its humankind.

And those who work for their own greediness, success and hunger for fame, who have sold their nations like the Bushs, Mugabe, Orban, Al-Bashir, Kim Jong-Un, are traitors. Not only traitors of their people and their nations, but for humanity as a whole entity.

The subject of this Bilderberg meeting is the One World Government..
Seven years ago the economy of Europe almost collapsed. It wasn’t because of the Europe’s weak economy. It came right to us from the United States of America with their unstable banking system.

The bursting of the U.S. housing bubbles which peaked in 2006 caused the values of securities tied to U.S. real estate pricing to plummet, damaging financial institutions globally without mentioning the national debts. World economy crisis because of American housing? Because of their gluttony? Does the rest of the world economy need to rely on US economy?

Another key is implemented in the United States: a universal principle of welfare on which the United States is based. But welfare does not mean a useless bum sitting on the couch, eating a pizza, slobbering the beer over himself, watching television, while he/she is waiting for an unemployment check to arrive.

Please ask an average man the intention of the existence of humans, or of government? Would his/her answer be to provide for the general welfare of future generations of mankind? I don’t think so.

People want a Nation, an Empire. Educate the people that is what they want: globalization. People believe that in order to have an Empire, you need money. But money is not a result of wealth. The economy is not based on money but on production and innovation. Money does not make the world go around. Money has no value. When families are harvesting their own vegetables and fruits in their garden they have more value and real money.

Human Mind Control. Human Minds affect the planet. This is how it is measured. It means immortality for the Soul of humankind. We are able to enjoy the universal principles. It allows people to innovate, to believe, and to harmonize the relation between man and nature. Human are destroying their own life on purpose by their hunger for higher living standards. They are digging their own grave pushed by their own debts. If humanity doesn’t change its attitude, 35% of the population will be wiped out. They destroy their own creative power with no reason.

Population blamed on the depression. But the 2008 depression was not an event that wiped out the world capitalists. It was meant to make the world population aware of their greediness and laziness in their life, to let them face the spectacle of poverty. They blame the banks, the governments, and all of us.

Let’s give them what they want:
Why don’t we give them the right of ruling the nature of economy, social welfare, the game of the wars and the innovation of the future…. The Greeks are blowing the European system with their unpayable debts. The French are voting the Front National to rescue the French patriotism. The Italians are Italians. I do not ask you to be too emotional, we’re not Spanish. I even don’t want to go the direction of Eastern Europe, Russia nor Asia.
And then comes Brussels and the European Community. Let’s fire them all. Those horrible useless people, sitting in nice conference room, kick out Herman Van Rompuy (sorry Herman) but he is useless. Brussels the evil city of the world ruled by the Illuminati.
Washington, those wet rags…fighting between dumb Republicans with their belief in guns and gospels against the stupid Democrats with their socialism ideology following the rules of Lenin. Ask a Republican redneck the difference between socialism and facism or the democrats about guns and gospel….. Does the government even know about the needs of its citizens? Do they know about the middle class and its poverty? Are they aware about the lack of education of its citizens? The truth behind the abomination of the health system? We need to resolve the American problem for its population. With a stronger America we will be able to influence the world economy in the right direction for humanitarian purposes. We will have a better understanding in the Asian Market. Guns, gospels, and socialism will not help them. Each single American has to do it by him/herself.

Population will rule perfectly the world for the greater good of Humanity!

I am talking about morality, and not scientific nor economic problems. Do people think about their future in 10 years? What kind of future will they have in 5 decades? Do they have a right to dream? Who are the bad guys here?

I told myself all humanity must be saved. But is it really possible? The brutality in humanity only waits for the courageous and the sane human to perfect the concept of nations. I believe in the fraternity of Nations. But at the moment governments are ruling by their own personal political agendas manipulated by the interest of the industries either to solve the problems in their countries.

It is the duty of the Illuminati to control every movement within any government, to provide security to its population, therefore we create the rules, we decide about nations policy. The Bilderberg needs to guide the economic factors in the right direction and build trust within the population!

I refuse any secrecy of decisions made by us. Why should we continue to rule the system behind closed doors? Why wouldn’t we face the population with their own mirror and tell them: Hey! Wake up….
Bilderberg Meeting is tool of the Illuminati. It runs because of the Illuminati. Bilderberg is the strongest and most powerful association, the perfect concept for sound economic security, by keeping the world order in shape, and the initiator of mankind in the age of reason.

I want this Bilderberg to be the first meeting in a new direction providing openness to the population in regard and respect for the future generations.

Next year positive results will show to the world that we aren’t evil, but we help humanity because humanity isn’t able to rescue itself.

Positive Diversity is the only hallmark of progress with an insurance policy for the population.
[END OF SPEECH as it was sent to me.]

Note: After I posted this, I discovered that some corrections had been made and sent to me. Mr. Van Duyn realized that it was the 60th not 62nd meeting. He had been thinking of something else when he first wrote the number down. It was late in the evening when I got home & posted this, & I didn’t realize some corrections had been sent to me. When I did see it, that was a big enough change to warrant me correcting it immediately.

[URL:] http://pentracks.com/blog/2014/05/william-c-van-duyns-opening-remarks-bilderberg-mtg-2014/

元防衛庁長官の石川要三氏死去時事通信 6月22日(日)0時35分配信

 石川 要三氏(いしかわ・ようぞう=元防衛庁長官)21日、肺炎による急性呼吸不全のため東京都内の病院で死去。88歳。東京都出身。葬儀は近親者のみで済ませた。8月下旬にお別れの会を開く予定。喪主は長男謙(けん)氏。
 東京都青梅市長などを経て、76年に衆院議員に初当選。当選8回。第2次海部内閣で防衛庁長官を務めた。 

[URL] http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000000-jij-pol