事故ね・・・何かにおうものですが・・・事故でしょうか。






ま、島は車は結構スピード出したりもするものですし、それに車の数も本土ほどでもなく、対向車とすれ違う頻度も低いものでついついそこに盲点が生まれ、そこが油断と隙になったりするものですが・・・果たして本当にただの事故でしょうかね・・しかも完全に不審な目撃者や普通の目撃者もなく単独でしょうか。

画像をみると確かに電柱くらいの棒に衝突したようには見えますが、ま、今までの女優との離婚騒動やらチームでは宗教を拒んだせいでレギュラーから外されたなどのこともあったように記憶しているものですが、一様に彼が悪いように報道されていたものですね。
ま、宗教団体やら電通やらの手に染まって掌で命令どおりに踊り動いている女優などの芸能人と一緒になろうと選択した時点で彼の人生はまっさかさまに堕とされていったような風に感じているものですが。

ま、事故が真実かは全く別ものでしょうが。

どちらにせよ日本代表でプレーしていた姿は記憶に新しいものです。

まだ38歳、しかも運動神経抜群、第二の人生をリゾートホテルで勤務しながら過去の栄光や挫折を乗り切って一生懸命に生きていたものでしょう・・・まことに残念であるものです。

ご冥福お祈り申し上げます。



元日本代表・奥大介さん 新生活の地・宮古島で激突死 38歳

サッカー元日本代表の奥大介さんが17日、沖縄県宮古島市で交通事故のため死去した。38歳。兵庫県出身。午前4時25分ごろ、勤務先の高級リゾートホテルに向かう途中、運転していた軽乗用車が事故、搬送先の病院で死亡が確認された。現役時代は磐田、横浜などでリーグ優勝に貢献、日本代表でも26試合2得点の実績を残した。

 第二の人生を歩み始めようとした矢先の悲報となった。元日本代表の奥さんはこの日未明、宮古島市内で軽自動車を運転中、対向車線にはみ出して電柱に衝突した。同乗者はいなかった。車は大破。奥さんは骨盤骨折などを負い、意識不明の重体で市内の病院に搬送。約1時間半後に死亡が確認された。宮古島署が原因を調べている。

 奥さんは8月下旬から高級リゾートホテルで調理補助のアルバイトとして働いていた。この日も早朝5時から勤務予定で、仕事に向かう途中だった。関係者によれば将来は料理店の経営を夢見ており、その修業を兼ねて料理の勉強を続けていたという。19日には宮古島マラソンに出場予定だったといい、近く知人と韓国旅行も計画していた。

 現役時代は、94~01年に黄金期の磐田、02~06年は横浜でプレー。独特のドリブルを武器にJ1通算280戦62得点。98年10月のエジプト戦で、当時のトルシエ監督率いる日本代表に初招集されると、国際Aマッチ通算26戦2得点の活躍で一時代を築いた。

 07年に当時J1の横浜FCに移籍。シーズン後に惜しまれながら現役引退を表明した。兄貴肌の存在で後輩に慕われ、奥さんと同じ02年に横浜入りしたDF栗原勇蔵は「一番お世話になった人。面倒見も良く、誰もが慕っていた」と振り返った。

 引退後は11年からJ2横浜FCの強化部長を務めた。12年12月にはテクニカルアドバイザーに転身するも、体調不良を訴え、昨年1月末に一身上の都合で退職した。昨年6月には、02年に結婚した夫人で女優の佐伯日菜子(37)を脅迫した疑いで、神奈川県警に逮捕された。家庭内暴力があったという。その後、佐伯が被害届を取り下げ、同7月に離婚。新たな夢に向かい、南国・宮古島で新生活をスタートさせていた中、早すぎる訃報となった。

 ◆奥 大介(おく・だいすけ)1976年(昭51)2月7日、兵庫県尼崎市生まれ。神戸弘陵から94年磐田入り。横浜、横浜FCで主に攻撃的MFとして活躍した。07年に引退。02年に結婚した女優の佐伯日菜子との間に2女をもうけたが、13年7月に離婚した。1メートル73、68キロ。利き足は右。
.
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/10/18/kiji/K20141018009121110.html