TR-X ガーディアン 12×50 ライフルスコープ

gardian
このスコープはなんだかライフル本体よりも存在感があるものです。
チューブ径が1インチ〔約2.54cm〕の一般のスコープよりも太い30mmなのでかなり明るいものです。
あとは固定倍率というのもあって明るくて視野も広い。
でもやっぱり初心者には手ごわいかもw
んー、いえ、AI君たちのアドバイスとおりに4倍にしておけばよかったなんて思っていないものですよ。
12倍で良かったなあ!と思えるように今からコツコツ練習して上手にスナイピングできるようになるものですからね。
まあこれがあれば敵の顔の目じりのシワまでクッキリ見えるものですからね、女性ゲイマーは化粧を入念にしておかないとわたしに目じりのシワの数まで数えられながら狙撃されてしまうものですよッ!
それにしてもこの12倍率スコープはサイトロンジャパンがエアソフトガン専用に設計したシリーズものの一種なものですが、倍率から言ってどちらかというとオリンピック競技とかのスモールボアライフルとかの射程が玩具でないものに合うような気がするものです。
実銃でも22口径くらいまでの銃であれば、衝撃もほぼ無いに等しいので十分に装着可能で実用可能な造りなものです。
やっぱり二万も出して中華のレプリカコピー品を買わなくてよかったと思うものです。
中華製でもサバイバルゲームに使う程度なら十分に実用に耐えるものですが、でもやっぱり日本製かアメリカメイドのものが買い物しても納得がいくものです。
サイトロン製でもOEMで香港とか中国で造らせているスコープものがあるので、その辺は気にする方は確認して購入したほうが後悔しないかもです。

わたしは中古やネットオークションで日本製のものを安く購入した方がOEMや中華レプリカを買うよりも賢い買い物だと思うものですが、それでも中華製のアメリカメーカーの実物のコピー品は見た目がよく作られているので、そういうアメリカ軍が正式採用している最新の実物の何十万とかするスコープがどうしても欲しい、でも高価すぎて無理があるという人は中華製のものを購入したほうが後悔しないものでしょう。
中華製よりは香港製、香港製よりは台湾製のほうが工作精度は高いというのがわたしの経験ではあるものです。今後はインドネシアとかベトナム製なんてのも出てきそうですが、こちらはわたしにも未知数でわからないものです。
わたしは個人的に日本製かドイツやアメリカ製のものが好きなのでこういう意見になるのかも知れないものですね。



[ 2012/12/06 23:25 ] サバゲー | TB(0) | CM(0)

スナイパーって意外に難しい

birth
落札成功した50mm×12倍固定スコープが来ました。
届いてビックリ、デカッ! こんなに大きいのかッ!と、マウントリングが低くて取り付けられないのではと心配になりましたが、ギリギリで取り付け可能なものでした。
まあバレルの中心とスコープの中心の平行線の距離は短い方が良いと考えているので、ギリギリで正解!とするものです。
さっそく例のマルイのライフルに取り付けて、もう陽が沈む時間だったので少し薄暗かったものですが、一応狙ってみたものです。
結果、30m先に置いたアルミ缶に当たるようにスコープをクリック調整を繰り返すこと7回目でようやくアルミ缶に10発10中ヒットするようになったものです。
ただアルミ缶の上部だったり、下部だったりとゼロインとまではいかないものでした。
本当のスナイパーは40m先のワンコインに10発10中以上を三回以上連続でしないとダメだというのがわたしの所属するECHØ33部隊のスタンダードなものです。
こうなるとわたしは50mm×12倍固定のスコープでこれだけグルーピングが悪いので、かなり練習が必要なものです。
ひょっとして倍率が高すぎて、それで少し照準から外れただけでも12倍の方が4倍よりも大きく外れるッ!などというのは言い訳でしょうか?
まあAI君がいうには12倍スコープだとライフルのトリガーも出来るだけ軽くしてカスタムするくらいじゃないとねと言うのです。
今さらエアガンの飛距離に最適な4倍固定倍率にしておけばよかったなどというのも恥ずかしいので意地でもこのスコープでなんとか40mワンコインにゼロインできるように呼吸の仕方や力の入れ方抜き方なども体得していかなければならないものだと考えているものです。
それにしても今まで寒さに弱いガス圧を気にしていたのが馬鹿らしく思えるくらい狙撃に集中できるのは新しい感覚なもので楽しいものです。
スナイパーはあまり動かないで伏せた状態で狙撃するものなので、寒い時期は体温が奪われて凍えてしまいそうになりそうなので防寒対策もしないといけないものです。
今までずーっとハンドガンオンリーだったので、このライフルという代物を使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうなものです。
今年から来年にかけては夜戦もするようなことを話していたので、暗闇が得意なわたしには有利なゲームになるのかも知れないものです。
でもこんな時期に夜戦なんてなんだか寒そうだなッ!


[ 2012/12/05 23:33 ] サバゲー | TB(0) | CM(0)

12倍固定スコープ

number
ネットオークションで12倍固定倍率のスコープを落札に成功したものです。
まだ手元には無いのですが今週中にはたぶん届く予定。
エアソフトガンのライフルスコープとなると実銃と違って射程距離が40mくらいなので4倍くらいのものが良いらしいのですが、なんとなくついでに月面も観察できる12倍固定サイドフォーカス×50mmのスコープを選択したものです。
固定を選んだのはズーム式だとレンズの数が増えたりして視野が暗かったり狭くなったりするので固定倍率としたものです。
メーカーはサイトロンジャパン? 旧タスコというものです。
いつのまにかTASCOがサイトロンジャパンになっていたものです。
なんだか社名が軍事的な感じになった気がするものです。
どちらにしても日本製かアメリカ製のスコープに決めていたので良い買い物をしたものです。

覚書:

11/29 1111 hashishita ishihara
11/30 03/11
moon
number of cars


[ 2012/11/28 23:23 ] サバゲー | TB(0) | CM(0)