2016/08/06 独り言です。












アメリカ大統領はヒラリーが世界の未来にとって良いと今さら思考してる日本人っている?


本当に家族や友、子供、未来日本、そして志高き良き隣人世界を憂いでいるのであれば、真剣に思考するものが人間、人。

それで日本人やアメリカ市民人が真剣に思考してみて、ヒラリーっていうのは在り得ないものなのです。

目を閉じてもそこに[陰謀論]ではない確かな[陰謀]が在るものなのです。
目を閉じてもそこにあるものは現実で在るものなのです。

ヘリは自宅低空を威嚇飛行するわ、数度交通事故を装って殺されかけるわ、ついで拉致されかけるわ、まい日のように正体不明[今はすべて正体把握してる] のミソクソ芸工作員に囲まれるようにして息苦しく生活しなきゃならなかったわ、、、エトセトラ・・怒!!

狂人のひとりごとであるものなのです。

あっ、そういえば氷室狂介が今年最期のGIGsだってコンビニでみたものです。

わたしいずれ白身のワニ食べますよ。







美居子さまは今日も来られました。






あの世この世のニュースなど;




ボクシングのモロッコ代表逮捕 選手村で女性暴行の疑い
朝日新聞デジタル 8月6日(土)0時33分配信

リオデジャネイロ五輪のモロッコ代表のボクシング男子選手が、リオの選手村で客室清掃係の女性2人に暴行を加えた疑いがあるとして5日、警察に逮捕された。地元メディアが報じた。

報道によると、逮捕されたのは、ライトヘビー級のハッサン・サーダ容疑者(22)。サーダ選手は3日、選手村の自室に客室清掃係のブラジル人女性2人を呼び込み、暴行を加えた疑いがあるという。五輪の開会式が行われる5日、現地警察に逮捕された。

サーダ選手は昨年の世界選手権で9位。6日に試合が予定されていたが、警察は少なくとも15日間は身柄を勾留する方針だ。(佐々木学)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000012-asahi-int





[カスバの女]
唄 エト邦枝
作詞 大高ひさを


貴方も女(わたし)も 買われた命

恋してみたとて 一夜の火花

明日はチュニスか モロッコか

泣いて手をふる うしろ影

外人部隊の 白い服

記事コメ;少年ゲリラ











旧ソ連の映像、原爆の悲惨さを知る新たなきっかけに
2016年08月06日 10:06
徳山 あすか

旧ソ連の調査団が原爆投下後の広島・長崎を撮影した映像が広島市・長崎市に提供された。これは今年6月に、ロシア下院のセルゲイ・ナルイシキン議長が日本を訪れた際、安倍首相に寄贈したものだ。

広島平和記念資料館(原爆資料館)は、この映像資料を新着資料展、あるいは来年の2月にリニューアルオープンする東館の「被爆後の外国からの調査団」というコーナーで公開することを検討している。

原爆資料館の加藤秀一(かとう・しゅういち)学芸課長は、ロシアからの映像資料の提供について次のように話している。

加藤氏
「(ロシアから提供を受けるというのは)最初からあきらめていた部分がありますが、ナルイシキン議長からこのような形で提供して頂けたので、まだ多くの映像が残っているのかもしれない、その中には広島市や長崎市が所有していないような貴重なものがあるのかもしれない、と少し期待しています。

ロシアの情報公開がどのようになっているかは存じませんが、もし公開して頂けるのならその場所へ直接出向き、写真や映像を提供頂けるように相談させてもらえればと思います。

昔の映像というのは数が限られていますから、映像が一本でも増えれば、そこから新たに判明する事実もあるかもしれません。

例えば広島は原爆投下後、9月の中頃に台風の被害を受け、街の様相が大きく変わりました。

もう少し後の時期には、バラックが建ち始めます。映像によって復興の状況や人々の生活の移り変わりを知ることができるのです。」

長崎の映像については調査団が入った時期がほぼ確定できているが、広島の風景が撮影された時期については、はっきりしていない。

加藤氏が細かく見た限りでは、10月以降だと推定されるという。加藤氏は「映像と一緒に、時期を特定できる記録も提供して頂けると本当にありがたい」と話している。

資料を公開するのは、原爆による被害の実態を世界中の人々に伝え、核兵器の廃絶と世界平和を実現するために他ならない。

加藤氏
「今回の寄贈は、ロシア人を含む色々な方に資料を見てもらい、広島、長崎がどんなに悲惨なことになったかを知っていただく機会にもなるのではないかと思います。核兵器の時代になってしまい『いつでも、このような悲劇が世界中で起こり得る』のだと、そこまで思いを馳せて頂ければと思います。」

8月6日、原爆の日に行われる広島で行われる平和祈念式典。今年は91カ国およびEUの代表が参加する予定だ。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160806/2604741.html










米市長、セックスと麻薬交換の容疑で逮捕
2016年08月06日 17:17

米バージニア州に位置するフェアファックス市の市長が、セックスの代金を麻薬で支払おうとして現行犯逮捕された。ABCニュースが報じた。

元教師のフェアファックス市のリチャード・シルバースローン市長は、地元ホテルで行われた男性との乱交の代金をメタンフェタミン(ヒロポン)で支払おうとした。しかし、おとり捜査員によって逮捕された。

シルバースローン市長は以前、ネットでパートナーを見つけ、セックスの代金を麻薬で払っていたという。市長と共に、市長に麻薬を渡した可能性のある容疑者2人が逮捕された。

に伝えられたところによると、フィンランドでは、インターネットを通じて殺人やドラッグの注文が可能になった。

http://jp.sputniknews.com/us/20160806/2605978.html










ルガンスク人民共和国で共和国長の車が爆破される(動画)
2016年08月06日 17:51

ウクライナ政府から独立を宣言した親ロシア派のルガンスク人民共和国の首都で、樹立を宣言したイーゴリ・プロトニツキー共和国指導者の車が爆破された。



現在、プロトニツキー氏は病院に搬送済みだ。医師は彼の容態を懸念しており、情報筋は次のように述べている。

「プロトニツキー氏の容態は深刻だと見られており、手術が行われるだろう」

先に伝えられたところによると、20日、キエフ中心部で乗用車が爆発し、有名な記者が死亡。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160806/2606098.html












大型ハドロン衝突型加速器は強力な地震の原因になる可能性ーマスコミ
2016年08月06日 18:43(アップデート 2016年08月06日 18:51)

すでに数人のアナリストが、強力な地震は大型ハドロン衝突型加速器(LHC)作動の結果だと自信を持っている。英タブロイド紙デイリー・エクスプレスがこのような仮説を掲載した。

専門家によると、16年4月に起きた地震は、まさにその時間テストされていたLHCからの大きなエネルギー放出によってもたらされたという。

地震はの震度は7だった。その後、LHCの実験は停止された。記者会見では、停止はイタチが電力ケーブルをかじりショートしたためだと述べられた。

公式見解に賛成していないのは、LHCの安全性を監視する権限を持つ研究者タマラ・レント氏だ。タマラ氏は、停止は、粒子の衝突は地震を起こすという予期せぬ効果の発見によりなされたと断言している。

その証拠にタマラ氏は、15年に約80人が死亡したネパールで強い地震が起きたのはLHC機動の15分後だったという驚くべき符合を示した。

先に伝えられたところによると、日本で、高エネルギー加速器SuperKEKB(スーパーケックビー)の運転が始まった。

http://jp.sputniknews.com/science/20160806/2606325.html



シベリアの物理学者参加のもと作られた高エネルギー加速器 日本で運転開始
2016年03月03日 02:33(アップデート 2016年03月03日 02:35)

日本で、高エネルギー加速器SuperKEKB(スーパーケックビー)の運転が始まった。この加速器は、その性能において大型ハドロン衝突型加速器を数十倍越えるものだ。実験は、その部品の多くを製造したノヴォシビルスクの物理学者達も行う予定だ。

特にロシアの専門家達は、装置のカギを握るエレメントの一つである検出器を、開発し作り上げた。これは、素粒子の発生を検出する40トンの電磁熱量計で、素粒子を検出し、そのエネルギーを測定する。

高エネルギー加速器SuperKEKBは、いわゆるスタンダードモデル(然るべき物理学を基礎とした素粒子の構造と相互作用に関する理論)の枠を超える現象を研究するためのものだ。残念ながら、スタンダードモデルでは、物理学上のプロセスの全てを説明できないため、学者達は、その枠組みを越える新しい現象の模索を目指している。

SuperKEKBは、つくば市にある高エネルギー加速器研究機構に設置されている。小林誠、益川敏英の両氏は、この装置の前身であるKEKB(ケックビー)を使った実験及び研究で2008年にノーベル物理学賞を受賞した。

http://jp.sputniknews.com/science/20160303/1715253.html
















アルジェリア航空機 地中海上空でレーダーから消える
2016年08月07日 00:00(アップデート 2016年08月07日 00:10)

AH1020便は、地中海上空で、その機影がレーダーから消えた。なおその前に、乗務員から、非常信号が送られてきていた。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160807/2607212.html


地中海上空でレーダーから機影が消えたマルセイユ行きの旅客機、アルジェ空港に着陸した
2016年08月07日 00:00(アップデート 2016年08月07日 00:53)

地中海上空でレーダーから機影が消えたマルセイユ行きの旅客機は、アルジェ空港に着陸した—アルジェリア航空筋の情報

​先に伝えられたところによると、AH1020便は、地中海上空で、その機影がレーダーから消えた。なおその前に、乗務員から、非常信号が送られてきていた。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160807/2607212.html
















オカルト酒場 夜魔猫亭「隣は何をするモノぞ」2016.8.5







最終更新;2016/08/07 am05:20