Disney = Illuminati = sex offender = pervert

Disney= Illuminati= sex offender= pervert



Sexual offenses company Disney


*free candy

free candy

このフリーキャンディーと描かれたバン

英語世界でのこういう表現は直訳とは別の意味を持つものです。

たとえばイエローキャブとは?

それはNYですぐにお客を乗せる黄色いタクシー → 誰でも乗せる → 軽い尻軽女 → 売春・バイタという蔑視の含みがあるものです。

日本ではイエローキャブというグラドルのグループがいたものです。

グラドル=売春婦。
この発言をしたためにホサレタ後でストリップからAV女優にまんまとされたグラビアアイドルがいましたね?
元アナウンサーは完全に日常生活で工作され、まんまと罠にはめられた。

彼女らも麻薬[強烈な媚薬と称するアメリカのLOVE BOMBに搭載された性本能をむき出しにさせ、理性を奪う化学薬品の雛形のようなもの]を仕込まれて踊らされている実は可愛そうな人たちです。

イエローキャブはアジア人黄色人種[特に日本人女性]を暗喩しているものです。
そんなものに拍手したり夢中になっている日本人を見て、彼らは公然と馬鹿にしているのです。
このような例は今でもあります。

さて、このように狡猾に麻薬や医療用劇薬を使われて乱暴され、それを撮影され、勝手にアダルト女優にされて販売された被害者の多くはどこへ拉致されたのでしょう。

海外に変質者の性の玩具として人身売買された被害者は存在するでしょうか。
また殺されたり、儀式と変質者セレブ用の見世物小屋の動物として残虐にも陵辱されたり惨殺された被害者は存在するでしょうか。

これらが行われている場所をわたしやわたしのメンバーは把握しているでしょうか。
または取り締まる側の人たちは把握しているでしょうか。

これらの凶悪犯罪を犯してきている縦の瞳孔の持ち主や、人類の裏切り者たちはすべて把握されているでしょうか。

日本のツツウラウラ、政府中枢や官僚、役人、聖職者、ネットで偽情報を垂れ流す有名ブロガー・普通の住宅街で良き隣人を装ってのうのうと暮らしている犯罪者たちは、わたしたちがあなたがたに気づいていないと勘違いしているでしょうか?

またわたしたちのさらに上をいく存在があなたがた全て漏れなくロックオンしていないと信じているでしょうか?

わたしと目を合わせようとしないレジ子さん、営業マンさん、郵便配達員や電気工事をしている人や、スモークばりの高級車で威嚇しているつもりの人や、街宣車にご搭乗のみなさん、他の業種に紛れているみなさん、わたしたちがあなたがたを知らない?と信じているでしょうか?

ではこのディズニーのアニメのハイエースのようなバンの車にわざわざ確信的に描かれたFREE CANDYとはどういう意味でしょうか?

知るべき立場にある方はお調べ下さい。

実際に今現在に至っても、あのような悪魔のテーマパークへ、しかも子供さんを連れていくのは何故でしょうか。


脅迫されて脅されて仕方なくディズニーランドへ行くのであれば理解できるものですが。

なぜ自ら率先して、しかも子供さんは大切なのでは?ないでしょうか?を連れて。


中部地方では、愛知の旧友によれば、むかし中学生などは、伊勢神宮への修学旅行が日常であったのが、バブル頃から千葉ディズニーランドへと行くようになったとあるものです。

ジョンベネという少女の奇怪な殺害事件をみなさんはご存知と思われるものです。

あれは明らかなイルミナティーの儀式殺人に他ならないものです。

千葉ディズニーランド・・・わたしはあのお城を始めて目にしたとき、あれは小学生の頃に何かで見た映画、そう、シチズンケーンのオープニングを連想したものです。

残念なことに、世界はとんでもない、ものすごくとんでもない変質者たちによって、まんまと支配されてきているものです。

証拠ならそこらじゅうに見つけられるものです。
たとえ見つけようと思わなくても、一瞬でも見たことのない人なんていないでしょう。

この世界で、戦争をなくしたい、犯罪もなくしたい、真の平和を求めるのであれば、避けては通れない道があるものです。

その道は、五体満足でなくとも行ける道。

体のハンディーも何ら問題ではない道。

だからこそそれが道、本当の開かれた道。

必要なのはココロであるものです。

そう、目覚めた熱いココロであるものです。

難しい数式を計算するような思考を求められるものでもなく、筋力や若さがなければダメだというものでもない。
ただ、必要なのは、あなたのココロ。

ただのココロは存在しないものです。

目覚めて初めてココロというものです。