なんとなく一枚

Bench in the park
いつか自分のお家が欲しいものです。
平屋で小さくて土地もあまり広くない固定資産税が比較的安い中古で良いものです。
まあ各県の市街地から少し離れた安い土地を少し買って、そこにとりあえず住めるだけの小屋でも建てて小さなお家が買えるまで暮らすとか、そのほうが借家よりも精神衛生的にわたしにとっては健康的なものです。
アメリカだとこういう住み方はトレーラーハウスのような感じになるものでしょうか。
まあ土地だけ購入できたら、ワゴンの軽乗用車の中で資金ができるまで暮らすという手もあるものです。
広い公園がいっぱいそこらじゅうにあるので広いお庭は必要ないものです。
公園に行けばベンチがありますし、そこには出会いまであるものです。
山奥の陽当たりの良い自然のベンチである岩場に腰掛けていても出会いがあるものです。
ベンチに寂しそうに腰をかけている人を見つけては「コンニチハー」と声をかけてお話しして。
いつもいつも一期一会の気持ちを忘れずに、だからこそいつもいつも一瞬の出会いでも大切に出会って大切に背中を見送って。

[ 2013/02/28 20:15 ] 公園・ベンチ | TB(0) | CM(2)

Driftwood 流木が好き

Driftwood

形を残したままに真っ白な灰のようになんの未練もない、そんな安らぎや平安、ぬくもりさへ感じられる。
ある意味において、わたしは流木のようでありたいと思うものです。


[ 2013/02/28 17:47 ] 好きなもの | TB(0) | CM(0)

少年野球

baseball
そのむかし、わたしも毎日ボールが視認できなくなるまで白球を追いかける少年だったものです。
野球が好きで好きで大好きで。
でもプロ野球とかはあの頃から全く興味がなくて、自分で野球をすることが好きだったものです。
今でもプロ野球には全く興味がなく、唯一、日米に関係なくイチロー選手の出る試合のみ観てきたものです。
イチロー選手の純粋なプレーが大好きなものです。
彼をみているとまるで少年がプレーしているような純粋な闘志を感じられるからかも知れないものです。
[ 2013/02/27 18:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)