百済ねえッ!

<傷害容疑>高3男子が女性臨時講師に暴力、重体 秋田
毎日新聞 9月29日(月)23時29分配信


. ◇県警秋田中央署が逮捕

 学校で注意した先生に暴力を振るい、大けがをさせたとして、秋田県警秋田中央署は29日、秋田市内の県立高校3年の男子生徒(18)を傷害容疑で逮捕した。

 容疑は同日午前8時40分ごろ、高校の教室で、女性臨時講師(29)の頭部を床や机にたたき付け、脳挫傷などのけがをさせたとしている。女性講師は病院に運ばれたが、意識不明の重体。

 同署によると、男子生徒は、授業開始前に教室で騒いでいたところ、女性講師に「うるさい」と注意され、腹を立てたという。【中村俊甫】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140929-00000136-mai-soci



女性教師を意識不明にするは、強姦するは、殺害するは、ゆするはと・・・・・

このような日本人は知らないものですね、くだらねえ!

そういえばむかし、カツシンタロウの息子が撮影中に日本刀を本物を間違えて・・・という事件がありましたが、真相はまったく違って、カツの息子が相手とトラブルになり日本刀で切り殺したのを、撮影中の事故という形にしたものだというのが本当だと最近に近くの人から聞かされたものです。


ま、よーく考えなくても、日本刀の本物と劇用の日本刀モドキは重量の差がはっきり違うものですね。

間違えるはずもないものです。

この国の、この世界の本当の姿、正体とはどのようなものでしょうか。

普段の日常の光景そのもの、見たまんまに間違いはないものです。

でも、どうでしょうか、普段の日常の中で、ふといつもと違う視点で現象を見つめてみても損はしないと思うものですが。

どの道にしても避けては通れない道があるものなので、それならば早いほうが良いものです。

なぜなら、けっこう高いハードルであるからです。

でも越えられない人は誰一人いない。

足がなくても、体が不自由でも問題はないものです。

あなたは臨むはずです。

このままではいられないと気づいているはずだから。

あとは勇気だけ。






NOT ANYØNE 記事ではありません。 画像投稿テストです。

i am not anyone
記事では在りません。  
[ 2014/09/30 22:37 ] テスト投稿 記事ではありません | TB(-) | CM(0)

test posting

ボウイ、メリーランド州 - ボウイ州立ブルドッグ スタジアムで土曜日の午後に強烈な 76 19 ホーム フィナーレで 267 の総ヤードにリンカーンを開催しました。76 点は 2 番目の最高 (83 対フェアリー ディキンソン – 1975年) ボウイ州立歴史の中で。ブルドッグへ改善する 4-5 全体的な 2 番目のストレートのゲームとの CIAA の 2-4 を獲得しました。ライオンズは 1 8 0 6 に落ちる 7 そのストレートを落とした。
前のゲーム、15 の高齢者、ダライアス クレア、 Omar Fahnbulleh、ショーン ・ ガーランド、Anthony Gary、ジュニア、ジャレッド ・ ジョンストン、 Oladimeji Layeni、 Steven マーク、 Jonathan メイソン、Oluwadamiloa Omotade、王子のオヌオハ、ドウェイン価格、マルコム ・ スペル チェック、 Eric ウォルターズともホワイトフレーム ジャージと名誉を与えられました。

ジョンストンは、ヤード記録を渡す新しい BSU シーズンを設定 23 13 226 ヤードのパスを完了する攻撃を導いた。(1,538) の前のレコードは、2010 年に旧ブルドッグ クリフトン"ドミニク ・"バッドで開催されました。

チーム最上級の面でブルドッグ 25 セント Paul 大学対 1982 年に戻る設定の古い突破 27、最初のダウンズ新しい単一ゲームのレコードを設定します。BSU は攻撃的なヤード、557 をロールアップする、レコードの設定のちょうど内気な落ちた。

Bulldogs 防衛リンカーン ライオンズ 30 ヤード急いで、空気を通って 237 ヤードに限られました。リンカーンが 8-18 のために第三ダウン コンテストでの変換。

ボウイ州立先制したCurtis Pumphrey (月桂樹、メリーランド州) 2 年生によってブロックされたリンカーン フィールド ゴール試み。Pumphrey は防御的な接地のための 70 のヤードそれを返され、ジュニアMario ディアス アビレス(ワシントン DC) で余分なポイントはブルドッグ早い 7-0 鉛を与えた。

リンカーンはライオンズ タッチダウンで起因した、5 つのプレー、82 ヤード ドライブと答えた。ドライブの中に大きな再生 74 ヤードのパスとダグのコック (マイアミ、フロリダ州) によってキャッチをだったアキーム Jordan (ワシントン)2 つの不完全なパスの後クック接続 Jordan 13 ヤードのスコアのため。

6:43 第 1 四半期のマークに移動、Bulldogs では、ディアス ・ アビレス 25 ヤードのフィールド ゴールは 10-6 に します。BSU 防衛 3 リンカーンを強制とブルドッグ次のスコアを設定します。

ボウイ州立留年生ケンドール Jefferson (神殿の丘、メリーランド州)、午後の 2 つのタッチダウンは彼の最初の得点を 17-6 でスコアを置く 14 ヤードからの疾走します。

クック 2 番目と最後の TD パス 1:45、8 ヤードのスコアのとき彼は Anthony 緑 (チェスター、ペンシルバニア州) に高いエンドゾーン コーナー パスを反転オープニング四半期で左に付属。Kyle Jaske (エスコンディド、カリフォルニア州) は 17 - 13 Bulldogs 鉛をトリムする余分なポイントを追加しました。

ブルドッグ 35 第 2 四半期ポイントの爆発し、52 13 拠点で、楽なハーフタイムに歩いた。ボウイ州立彼ら第 2 四半期の財産のすべての 5 で得点。

ボウイ州立ブルドッグを拡張する実行 6 ヤードのタッチダウンパス 59 13 につながる Jefferson がオフかぶった第 3 四半期を開始するナイン プレイ 78 ヤード ドライブを入れて一緒に。

Bulldogs 防衛は彼らの次のドライブにリンカーンを再び開催され Jefferson 返されます Jaski パント別 BSU のスコアとの第 4 四半期に向かって 66 13 利点 53 ヤード

ボウイ州立保護区、第 4 四半期でのアクションの多くを見た。最終的な 15 分間実行する 18 ブルドッグ演劇の 17 人の実行。新入生Stephen ウィリスゲームの 2 番目に良い 68 ヤードのための 9 回ボールを toted しました。

シニアKeith Brown彼 2 番目のタッチダウンを獲得 (12 シーズンの) BSU の第 4 四半期の最初の所有の 1 ヤードから、パディング 73 13 Bulldogs 鉛。

ボウイ州立シニアデーの最終的なポイント付属、39 ヤードのフィールド ゴールを介してディアス ・ アビレスで 4:45 ゲームに残っています。

リンカーン、ゲームの最終的な分で上 2 つのより多くの財産を持っていたし、クロックに残って 3 秒で得点する管理します。2:22 の残り、クックそれを 9 つの直線パスの空気を続けた。ライオンズの最終的なドライブの間に最大のプレーは BSU 5 ヤード ラインに Jordan によって 23 ヤード レセプションだった。3 つの演劇はその後、Steve ギリアム (ボウイ、メリーランド州) 権利のまわりで急いで 76 19 スコア実行および最終 4 ヤード TD のため終了します。

クック完了 20-の 41 ゲーム高 232 ヤードおよび 2 つのスコアのため通過するが、彼は 6 回を解雇されました。Jordan は 9 つのレセプションとライオンズ レシーバーをリードする 153 ヤードのゲーム高値を記録しました。

Tyahir Mitchell (デラウェア州ウィルミントン、) とギャビン ・ ランプキン (ボルティモア, メリーランド州) リンカーン防衛 apiece 10 タックル ペース。

レッドシャート新入生Kevaugn タウンゼント(フォート ワシントン、メリーランド州) はスクリメージのラインおよび強制ファンブルの背後にある 1 つを含む 7 つのタックルとボウイ州立防衛を導いた。2 年生の留年選手デンゼル王子(神殿の丘、メリーランド州) いた 5 タックル、4 つのソロ;白とロナルド Baines (クレメントン、ニュージャージー州) の 2 年生は 4 つのそれぞれに取り組んでいます。

2 年生ギャリー クロッパー (Odenton、メリーランド州) 66 ヤード、1:20 BSU レシーバーをリードするチーム高 5 漁獲があった。ブラウン 143 ヤード、彼の第 4 ゲームの 100 ヤード以上のための 28 の忙しさにブルドッグを導いたそして現在 106 ヤード 1,000 の内気なシーズンです。

ブルドッグは、エリザベスシティ州立大学で 2013年シーズン次土曜日 (11 月 9 日) を閉じます。ゲーム時間は 13:00 符号化のローバック スタジアムです。

[ 2014/09/29 23:16 ] テスト投稿 記事ではありません | TB(-) | CM(0)

2014/09/29



世界が壊れていく・・・

いえ、初めから壊れていた世界。

悪しき者たちが蹂躙した世界

なんども何度も蹂躙された世界

そして今も蹂躙されている世界

この悪夢のような世界人類虐待劇場の幕の向こうで

確かにおまえを感じる

おまえは支配者だ

本当の支配者だ

有機体となって君臨する世界の支配者だ

戦争なんてしない

戦争なんて下らない

もう戦争が何であるのかに多くが気づいている

それでもそれを勃発させようとあきらめはしないだろう

それもみんな知っている

アメリカは虐殺の大地だ

日本も虐殺の大地だ

この土の下、おまえたちがふざけて支配するために面白おかしく殺戮された数多の犠牲者が、生贄の肉塊が、歯が、髪の毛が埋まってる

朝鮮進駐軍の一部は姿を変えて名古屋で美○堂というお店を開いていた

子供の頃から虫唾の走るこの一族のCMが流れてた

敗戦のどさくさで、まんまと裏社会の権利を掌握した豚どもも同じだ

敗戦後から戦後などあっただろうか

日本中のあちこちで何が起きてきたのかを知らないのかい?

もうママゴトは終わりだよ

ママゴトであることに気づいたからさ

長い長い年月を、大切な大切な時間、人、心、物すべてをおまえたちに奪われてきたことに気づいたのは遅すぎたのかも知れない

ある者は死に

ある者は消えた


それでも、何も無くても、わたしは立ち上がった

日本人はひとがよいものでしょう

でも、日本人であるわたしはそんなに甘くはない

清らかであったこの島を、わざわざ犯しに来たものたちへ告ぐ


Second eye

siontakeØ
丸あるいものは丸い器へ

それぞれの器へ

しっかりとした器

生きている器

この器は常に現在進行形であるものです


この歪で傲慢な支配の地上を

ひとの子らが搾取されつづけているこの理不尽なる侵略された地上から

この狂人による狂気の仕掛けを

本当の在るべき世界に還るのだ

わたしは誰でもない 

誰かでは在るけれど

そこに矛盾は無い

あの狂人と対峙する機会があるだろう

わたしから行くか

狂人から来るか