2014/10/31 → 11-1
















みなさんこんばんはー!

ニュースで渋谷のハロウィーンをみかけたものです。

キチガイでしょうか。

日ごろの姿勢がこういう時に露呈しているだけであるものですね。

クリスマスも見かけたものですが、大丈夫でしょうか。

悪魔のディズニーランドは売り上げを未だにのばし続け、拡張工事をする予定という記事も目にしたものです。

--------------------------------------------------------------------------------

追加記事など;

邪悪なピエロが街々を徘徊、なぜフランスで
2014年10月31日 16:33 発信地:パリ/フランス

「殺人ピエロ」と呼ばれた男

ピエロの恐怖をあおるのは、何も創作物だけではない。

「殺人ピエロ」の異名を持つ米国のジョン・ウェイン・ゲイシー(John Wayne Gacy)は1994年、33人を拷問・殺害した罪で死刑に処された。ゲイシーは子どものパーティーにピエロとして参加する趣味があった。

 フランスでは、祝う習慣が全くなかったハロウィーンが人気を獲得し始める中、今回の現象が、10月に北部で出現した。警察当局によると、市民によるピエロ目撃事例は「学校の外、そして公共の道路、茂み、広場」で増加している。

「(ピエロの)標的は主に幼い子どもたちや若者だが、成人を狙うこともある」とフランス北部の警察当局者はAFPに語った。

 また警察当局筋は28日、この現象がソーシャルネットワークで発生したことを確認していると述べ、「メディアで取り上げられる限り続くような、短期的な一時的な流行だと考えている」と影響は限定的だとの見解を示している。

 だが、ベルギーの都市伝説研究者オーロレ・ファンデウィンケル(Aurore Van de Winkel)氏は、昔からあるこういったホラー話が真実として広まる現象というのは「私たちの目の前で生み出されているものだ」と指摘する。同氏は、動画サイトのユーチューブ(YouTube)の動画による影響はさておき、ハロウィーン前というのは伝統的に都市伝説が生まれやすい時期なので、攻撃的なピエロの現象が広まった理由は説明することができると述べる。

 カンピオンバンサン氏は、特に空想と現実がひとつに融合するようなことがあれば、この「ゲーム」が暴走する危険性があると警告した。(c)AFP/Anthony LUCAS

http://www.afpbb.com/articles/-/3030526?pid=0&page=2
.
--------------------------------------------------------------------------------

【11月1日 AFP】東京・渋谷は10月31日夜、ハロウィーンにちなんでさまざまなコスチュームを身に着けて仮装した人たちであふれ返った。

http://www.afpbb.com/articles/-/3030586?ctm_campaign=topstory

--------------------------------------------------------------------------------

【11月1日 AFP】ハンガリーの動物保護施設にとってハロウィーンの日に重要なのは、カボチャや魔女、幽霊ではなく、悪魔崇拝者たちの手から黒猫を守ることだ。

 首都ブダペスト(Budapest)にある動物愛護団体、ノアズ・アーク・ファウンデーション(Noah's Ark Foundation、ノアの方舟基金)のキンガ・シュナイダー(Kinga Schneider)氏はAFPの取材に対し、「残念なことに、ハンガリーではハロウィーンの時期になると、降霊会やいけにえを捧げる儀式を開くためにネコを欲しがる悪魔崇拝者たちが、ネコを確保しようとするのです」と語った。

 毎年10月になると施設には、里親を募集中の黒猫はいないかとの問い合わせが急増するという。だが、10月中旬からの約1か月間はネコの里親捜しをしていないと告げると、その期間を過ぎた後に同じ人物が電話をかけ直してくることはないという。

http://www.afpbb.com/articles/-/3030585?ctm_campaign=topstory

--------------------------------------------------------------------------------

今日観たYOUTUBE;









[ 2014/10/31 23:51 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

123 ヒフミ 















いつかはバレるインチキや偽りについて、その後何十年も後にも執拗に真実を隠蔽させようとし続けている愚かな存在が在るものです。

戦争がマッチポンプの偽旗であることがバレバレの中、当時の隠ぺい工作が正しかったという言い訳は通用しないものです。

そしてまた、高天原に123ヒフミなどの偶然はないものです。



今日観たYOUTUBEやHPなど;



副操縦士が「スコーク77」「オレンジエア」と話しているのは自衛隊機に言っています。「スコーク77」は緊急事態宣言。
オレンジエアは、ファイヤー・ビーが衝突したことを伝えています。
http://www.link-21.com/JAL123/022.html


オールエンジンと聴こえることにしたのは工作員。

真実は「オレンジエア

2014/10/30
















ケムトレイルが地下鉄サリンのように噴霧された後、皮肉にも美しい光景が現れたものです。

このケムトレイル、だんだん成分が濃くなってきているように感じているものです。

壊れた携帯やPCの積層になっている液晶部分を分解すると、一番下の雲の写真の様に光を反射させるフィルターを取り出すことができるものです。

絵描きは空をキャンパスとしても、空自体を汚すのではなく、透き通るように高く青い空や、夕日に染まった夕焼け空などを観ながら画用紙などに描くものですね。


恒例の季節の変わり目のインフルエンザなどのウイルス散布やら、アルミニウムやら、アスベストやら、激毒物を散布してマッチポンプワクチン薬で銭儲けやら、はたまたブルービーム計画のテストなどであるものでしょうか。


下から二枚目の写真に何か感じられる方はいるでしょうか?

ふと誤って下からシャッターボタンを押してしまった失敗写真であるものです。

わたしはサングラスを外して撮影してはいないものです。

冗談抜きで、一瞬だけ違う次元世界に重なったかも知れないものですね。


またあとで~。

.




[ 2014/10/30 22:06 ] 気象兵器テロ/テロ犯罪 | TB(-) | CM(0)