2014/11/30 雨













kamome Steel pole





みなさんこんばんはー!

今日の大分は雨。

雨は雨で風流なものなので嫌いではないものです。
雨音はジャパンの調べ・・・ん・・・ショパンだったか・・・
ま、白人を中心とする西洋は虫の音を五月蝿いと感じ、日本人などの東洋人はそれを風流と感じる。
なので雨音はジャパンの調べであるものでしょうか亞~。

閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・奥の細道。
松尾芭蕉さんでしたか。

もうすっかり街はイルミナティックに彩られているものですね。
あちらこちらにイルミネーションが飾られているものです。
個人的にはそんなもの無くてもよいものですが、ま、シンプルな夜道を照らす街灯があれば満足であるものです。
それもガス灯やかがり火だったら風流であるものでしょうね。

ロシアからパイプラインを引けば、全国でガス灯を難なく灯すこともできるものですね。

ロウソク灯でもいいかも。
市町村で当番決めて夕方に手分けして蝋燭を灯すのも、めんどくさいのを通り越して楽しみになるのでは亞?

台風の日はガス灯。
普段もガス灯にして、週末だけロウソク灯とか。
ゆらゆら揺れる柔らかい灯りが帰宅する人々のココロを癒してくれるものでしょう。

そうそう、日田では千年灯りなるものがこのまえ開催されたものですね。
今年もしないと聞いていたので行かなかったものですが・・・。
今年から続けるのでしょうか・・ま、来年あれば自転車の達人さんたちを誘って行って来ようかな亞~。

それにしても晩秋、もうすぐに師走となるものですね。

ま、師走といえどココロのゆとりだけは大切にしたいものです。

あ、そうそう、双眼鏡、7×50に狙いを定めていたものですが、すごい広角の視野の双眼鏡があるのを知って迷うものです。
ま、なんでもそうですが、数十万もするものでないと、その下のクラスのものは大してどれも変わらないものですね。
なので細かい解像度とかはそこそこに求めるとして、5~8倍×25~40で、それで軽くて気軽に手にできて、それでなおかつ視野が広角のものがよいのかな亞と思い始めているものです。
倍率が高ければ手ブレも酷いし、手ぶれ補正機能のある双眼鏡は高価すぎるものです。

本当は単眼鏡の6~8倍の固定倍率のもので、対物レンズが30~50mmくらいのものが欲しいのですが、そういうものが無い、あっても何じゃコリャ~と高価となるものです。

ま、双眼鏡でも三脚固定してアダプターが合うのがなければ何とか加工したり工夫すればお月さんの写真撮影も可能となるものですね。

それと防水機能はあればあるに越したことはないものですが、よっぽど過酷な条件でなければあんまり支障はないようであるので、無くても広角の手ごろなものがあればそれを試そうかなと。

理想を言えば肉眼と同じ視野で、倍率が8倍までのもので、視野の端まで鮮明で明るいものがよいものですが、そういうのも無いものですね。

といいますか、肉眼の能力が月面のニキビが見えるくらいに高ければ双眼鏡なんて必要ないものですが。
ま、それはそれでいろいろと問題もでてくるものでしょうか亞~。
ま、そんな視力があっても地球は丸いのでアメリカで手を振る人は見えないものですが。
となると月の裏まで見える千里眼か亞~。
でもそんな視力が人類にあったなら、アメリカの人がわたしが鼻糞をほじるのを見て、「あ!日本の志村がまた鼻くそをホジホジしてるぞ!」などとニューヨークタイムズにスクープされたら困るものですね。
ちなみにわたしのむかしの友人は耳掻きで鼻くそをホジホジしていたものです。
当時は不快であったものの、どんなことも時が経てば懐かしくも美しい思い出になるものでしょうか。

また明日は朝が早いので今から怖いお話しのBGMか、はたまた瑪瑙かクラゲの図鑑でも観ながら眠りにつくものですよ。

それでは~。

.




































[ 2014/11/30 20:57 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2014/11/29 HALF MOON

















みなさんこんばんはー!

今日の大分は寒いような少し暖かいような、雲が時々太陽を隠すような晴れとなったものです。

なんとなくお一人様でお出かけしようと車に乗ってエンジンをかけてさあ出発と思って左右確認をしたら、いつもお世話になっている自転車の達人さんが自転車に乗って来られたものです。

それで今日はお二人様で別府や山香の神社やら綺麗な景色の見える海岸やらに行っては撮影などをしていたものです。

それから家まで自転車の達人さんを送迎して、またまた帰宅する途中のいつもの港で月などを撮影。
するとおじいさんと船で釣りに出かけたお孫さんたちの船を港に迎えに来たというおばさんが声をかけてきたので、少しおしゃべり。

それからまた帰宅途中に病院がイルミネーションを飾っていたので撮影。

その後にディスカウントショップでネギとカツオのふりかけ、豆腐[絹ごし37円]、お弁当用にあらびきお徳用熊本産ソーセージとタマゴを購入して二時間ほど前に帰宅したものですよ。

最近になってどうしても月をもっと観察したいということで、7×50の双眼鏡を購入する基金を設立したものです・・ま、大袈裟ですが。

http://www.syumitto.jp/SHOP/SIB30-0249.html サイトロンの価格の参考
完全防水で乾燥窒素が充填された曇りにくい7×50で日本製で光学技術のある、しかもできるだけ安いものとなるとサイトロジャパン[旧タスコ]の双眼鏡が一万前後。

http://www.stargaze.co.jp/order3/binocular.html
上のサイトのものも同じくらい。
ま、ここは中国で組み立てしていて防水機能などは無いものですが、防水機能が無いものであれば他社製品よりも見やすそうなので一応チェック。

大分に来る時に中古サビサビの望遠鏡は手放すことになったので、こちらに来てからハードオフで8×35だったかを安く購入したのですが、やっぱり星や月を観るには向かない双眼鏡であるものです。

窒素充填されたのを求める理由は寒い山間部に夜間に観察にいくのにも、やっぱり車内と外の気温差で結露しないものがベターなのかな亞と。
それでN2入りの双眼鏡が欲しくなったものです。
窒素ガスを封入するので、自然と構造的に完全防水となるものですね。


ま、お一人様でココロが癒される趣味といえば、わたしの場合はアマチュアながらもコンデジ撮影や月をじっくり見つめることであるものです。
ま、月を双眼鏡で観察していたなら、月面に大きな船でも飛んでいたり、はたまた変なオジサンが月面を歩いていたりなどの珍しいものも観察できるかも知れないものですね。

あとは瑪瑙などの石の図鑑を見つめるのも趣味であるものです。

それとあとは宮崎にいたころにしていたサバゲーかな? ま、これはもう宮崎まで行ってすることもかなりキツイので参加していないものですが、AI君やメンバーのみなさんが一人ならスナイパーということでいただいたVSR10でたまにお部屋で射的・・・標的2m先の射的って・・・。
ま、でもたまにはどこか広い人気のない場所でもみつけて20mくらいの射的でもするのかも知れないものです。

あとはまだ初心者マークバリバリの自転車。

あと、野良猫などをニタニタしながら見つめる時間そのものが趣味だったりするものです。

訪問なされる野良猫さんなどにゴハンをあげるのも趣味?かな。

宮崎のニボシ野良猫さんたち、元気かな。

あとはあての無いドライブや秋という季節を満喫する趣味。

それにあとはチクワのお刺身にわさびを多めにつけて頂いた時にお鼻がツーンとするのが好きな趣味。

それとLEDフラッシュライトなどで暗闇を照らす光の趣味。

ま、ほかにも趣味はあるものですがキリがないのでここまで・・・え? 志村の趣味なんて訊いてねえよ!

ま、その辺は独り言も趣味なのでご了承下さいませませ。

今夜は半月であるものですね。

それでは~。


.















[ 2014/11/29 22:11 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2014/11/28
















みなさんこんばんはー!

今日は朝早くから資格の学校に!

席に座っていると見知らぬ生徒がゾロゾロと・・・「ん? 新入りか亞?」

すると事務のお姉さんが来て「えっ?志村さん!今日は志村さんの授業の日ではないのでは亞~?昨日来られなかったのでお休みしたのかと???」

ガビーン!

なんと木曜日なのに間違えて今日ガッコに来たマヌケな志村がいたものです。

来月は昨日間違えて休んだ分の授業を振り替え受講するハメに・・・・あまりの恥ずかしさにそそくさと教室を出て行くわたしがいたものです。

みなさんもこういうガッコに通うときは自分の受講日をよく確認してから登校なさってくださいね!

「あ? 志村! おまえくらいだよ! そんなマヌケなのは!」

「偉そうなこと言ってすみましぇんでした~。」

 

マヌケなお話しはそこそこにしておいて・・えっと、写真のストックも底を尽いてきたものです。

もうそろそろまた撮影に行きたいものですが、こちら九州はまだ紅葉も場所によっては観られるものですね。

でもやっぱり愛知や岐阜などで観た紅葉のように質の高い紅葉となるとそれなりの場所でないとなかなか無いものです。

寒暖の差が大きくないと綺麗な紅葉とはならないものですね。

由布院まで行けば綺麗であるものですが、逆に由布院方面だと紅葉撮影には遅いかも知れないものです。

やっぱり紅葉は晴れた時でないとなんだか寂しい秋の風景となるものでしょうか。

でも紅葉自体が綺麗であれば雨に濡れて色づいた木の葉はそれはそれは風流なものでしょう。

でもやっぱり晴れた日の紅葉を撮影したいものです。

太陽に透かしたり、サクサクと音を立てながら落ち葉をサクサクしたりするのが大好きなので。

冬になればやっぱり夜空に輝く星かな亞~。

ま、コンデジでは今のところ星の撮影はキツイものですが、ま、空気がギュっと引き締まれば月もさらに綺麗に写るものかも知れないものです。

今夜はボンカレーゴールド甘口。

このブログでもたびたび動画を貼らせていただいているものですが、わたしの大好きなサイトの動画を観ていたら食べたくなってきたので、それで思い出したように買ってみたものです。
もちろん甘口!

でも甘口が一番売れる?のか、スーパーでは甘口だけ10円くらい割高!

ボンビーなわたしは「ん~辛口は辛いし・・・中辛にしようかな亞~・・・え?何ケチってんの! 甘口に決まってるやんね!」
ということで甘口に!

この動画を観ながら食べるという、なんともマニアックな食べ方をしたものですが、やっぱり旨ッ!

あ~、この自販機欲しい~・・・部屋でお一人様自販機などという野望? あっ、欲望なのか?

ま、そういう変なものを欲しがる志村ゲンでしたッ!



[ 2014/11/28 18:20 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)