2015/04/30 モクヨウビ








































































今日はさらに渋滞が多くなっていたものですね。

こんな連休時は用がないのに出歩かないほうが賢明であるものでしょうか。

ま、近場をお散歩とか、近場やお庭がある人はお庭でお弁当でも広げて、そういうのが賢い選択となるものでしょう。

ま、連休とはいえまさか性犯罪のカルト結社の生贄儀式の城であるディズニーランドなどにご自身の大切なお子様をお連れする人はいないものでしょう。

神隠しなどないものですよ。

在るのは変質者による拉致誘拐であるものです。

ま、支配者たちを神というのであれば神隠しとなるものでしょうか。

ま、そうするとずいぶんと神ってのは強欲で卑しくも酷い存在ということになってしまうものですがね。

ま、八百万の神というくらいであるので、そんな神もいるものでしょうか。

ま、神が素晴らしい人格者とは誰も言っていないものでしょうか。

冷静にこの日本に在って、日常を俯瞰するようにして観察すれば、この国の支配者神がどんな卑劣で酷く残虐で強欲な存在なのかは一目瞭然というものですが。

その神のシモベどもは麻薬と催眠術をスタイリッシュに使いこなして人々を支配するものですので、みなさんもそのことは日ごろから知っておくべきかも知れないものですね。

ま、日米支配者層が米軍などに開発させたLOVEBOMBなど、これら麻薬や化学成分を使って日本各地で今まで散々と性犯罪テロや小鳥箱テロなどなどが犯されてきているものでしょう。

催眠術にかかってる人、洗脳されている人、核心へと至る方向へ踏み出す勇気があるのなら、それらは効力を失い、あなたがたは操る糸を自ら斬れるものですね。

生まれてくるだけで大冒険、恐れるものは何もないものですね。





今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;

【衝撃事件の核心】「睡眠時の調査」のはずがネットに自分のわいせつ動画…女性驚愕、被害100人か

 
[飲酒するときは、相手と場所を選ばなければいけない]

そして、人前では絶対に寝てはいけない-。世の女性たちに、そんな警告を改めて与える事件だった。

千葉県警が摘発したのは、「睡眠時の血圧変化のモニターのアルバイト」として集めた女性が眠っているところを狙ってわいせつ行為に及び、動画撮影を繰り返していたとみられる無職の男。県警では、被害者は100人に上るとみている。

「途中で目覚めないように」と睡眠導入剤入りの酒
 
男は、新聞の折り込み広告や自身のホームページでこうした「アルバイト」を募集。

「途中で目覚めると、うまく測定できない」と説明して、睡眠導入剤を入れた缶ビールや缶チューハイを飲むことを納得させ、こうして眠らせた女性約100人にわいせつな行為を繰り返していたとみられている。
 
千葉県警が準強制わいせつの疑いで2月2日に追送検したのは、住居不定、無職、野口英行被告(54)。

すでに同罪や準強姦罪などで起訴されていたが、県警はこの追送検で計39人に対する犯行を裏付けて捜査を終結し、発表した。最後の追送検の容疑は、平成25年9、10月に、同県船橋市の当時の自宅で、県内の10代の女性3人を眠らせてわいせつな行為をしたとしている。
 
県警によると、野口被告は24年初めから25年11月ごろまでの間、自宅だけでなく、千葉県内外のビジネスホテルや温泉宿などで女性に睡眠導入剤が入った酒を飲ませて眠らせ、その間にわいせつな行為をして動画で撮影。動画は販売し、カネを得ていたとみられている。

[ネット上で被害女性が「自分の動画」を発見]
 
被害者は10~40代の女性だったという。女性たちは深く眠っているため、目覚めても受けた被害に気づかず、眠っているだけでお金がもらえたと信じ切っていた。

だが、25年9月にネット上に自分とみられる動画があることを知人に指摘された千葉県内の20代の女性が、県警に相談して発覚したという。
 
同年11月にこの女性に対する準強制わいせつ容疑で逮捕されて以来、多数の余罪が発覚。千葉県警は14カ月以上をかけて捜査を尽くし、計7回の逮捕と20回の書類送検で、児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑の1件を含めた計40事件を摘発した。

 野口容疑者は1回5千円で「アルバイト」を募集。医師など医療関係者を装って、女性を安心させていた。県警捜査1課の調べに「遊興費が欲しかった。アダルトサイトを見ていて思いついた」と供述しているという。

 野口被告は54歳だが、「身体はボロボロ」(ある県警幹部)で、逮捕後の勾留中に手術も受けているという。
 
だが、捜査関係者は悪質な犯行に憤りを隠さない。アルバイト代を払い、温泉宿までの交通費や宿泊費も払っていたことから「実際は自分の性欲を満たす目的が一番だったのだろう」と話す。

「油断して寝ない」ことがまず第一
 一緒に酒を飲んでいると急に睡魔に襲われ、目が覚めると時計や現金がなくなっているという「声優のアイコ」による昏睡強盗容疑事件が昨年は世間を騒がせた。
 
こうした被害は依然として尽きない。今月、警視庁組織犯罪対策2課が逮捕したナイジェリア国籍の飲食店経営の男(49)は、経営する新宿・歌舞伎町の店で客にテキーラなどアルコール度数の高い酒を飲ませ、現金を奪っていたとされる。
 
今回の事件のように酒に睡眠導入剤を入れられてしまっては抵抗のしようがないが、初めて訪日した外国人は、電車内で無防備に寝ているサラリーマンらを見て大抵驚くという。悪意から自分の身を守るには、まずは人前で無防備に寝ることに対してもっと抵抗感を持つべきなのかもしれない。

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/150220/evt15022020000001-n1.html



日本政府が支援のウクライナ、生きた人間を焼き殺し
2015年04月30日 05:40(アップデート 2015年04月30日 17:21)

日本人は、キエフ政権に支援金を拠出している日本政府が一体全体誰に対して資金を渡しているのか、知らねばならない。

インターネット上に現れた新たな映像は、キエフ当局側にたってドンバスで戦う民族主義の「アゾフ」大隊の新たな蛮行を証拠付けた。キエフ当局に反対するハッカー集団「サイバー=ベルクト」は、この映像はウクライナの治安維持部隊から電子メールで受信されたものと確証した。

映像はおそらくシロキノ居住区近郊で撮影。軍服をきた4人が膝まづく男性の傍らに立っている。男性は口にくつわを嵌められ、縛られている。

「我々は『アゾフ』大隊所属だ。憎きモスクワの性悪どもと戦っている。分離主義に共謀するものはみんなこうしてやる。」武装戦闘員の一人がこういうと、戦闘員らは捕虜を地面に大の字に寝かせ、手をガムテープで桁に結わえ付けた。

その後、今度は手に釘を打ちつけ始めたため、捕虜は痛みに身をよじり、うめき始めた。捕虜の十字架は今度は垂直に立てられ、最後は火をつけられた。

この事件はウクライナ政府が民主主義を構築していると公言している最中に起きている。日本政府はこのウクライナに何十億ドルもの支援金を支払っているのだ。

動画は倫理上の問題で掲載できませんが、YouTubeをはじめとする動画掲載サイトにロシア語で"Неонацисты из батальона Азов сжигают человека на кресте" (アゾフ大隊のネオナチが十字架にかけた人間を火あぶり)と入力することで動画の閲覧が可能です。

http://jp.sputniknews.com/life/20150430/268584.html

視聴注意!




ボルチモアの抗議行動が全米に波及
2015年04月30日 16:50(アップデート 2015年04月30日 17:52)

米国で29日夜、ボルチモア市の集会への連帯を呼びかける動きが数都市に波及した。

ニューヨークではマンハッタン南部のユニオン・スクウェア広場におよそ1000人の抗議者らが集まった。

抗議市民らは、黒人米国人のフレディ・グレイ氏の死の責任者全員を公正に処罰し、警察が守るべき対象である黒人が「常に変わらず」警察の犠牲者にならぬよう、法秩序の保証の実態に抜本的改革を行なうよう求めた。

ワシントンでは500人の市民による抗議行進が実施。チャイナタウンに集まった市民はホワイトハウスまでの道を「人種差別は病、治療は革命だ」、「警察による人種差別テロを止めさせよ」などスローガンを叫び、横断幕を掲げながら歩いた。

マサチューセッツ州のボストンの集会は数百人が集まった。抗議市民らは警察に随伴されながら行進を行なっている。
テキサス州のヒューストンの抗議行動の規模は数十人。

サウス・テキサス大学付近に集まった市民は警察の行為を糾弾し、「米国の最もひどい悪夢」と書かれた横断幕を掲げた。

この日、事件の起きたボルチモアでも抗議行動が行なわれている。

http://jp.sputniknews.com/us/20150430/269566.html




[ 2015/04/30 19:41 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2015/04/29 スイノヨウビ 



































































きょうは大分は曇り気味の晴れと言えばよいものでしょうか。

昨日よりすこし車が混雑してきたものですね。

他県ナンバーやらご当地ナンバーやらを多く見かける機会が増える様子となっているものです。

お車の事故にはお気をつけくださいというものですね。

本日はギターのレモンオイルと弦を購入させていただいたものです。

レモンオイルね、これを指板に補給するようにすると、音が甦る?といいますか、ま、なんとも良いコンディションとなるものなのです。

綿棒に染み込ませて、木目の方向に塗り塗りといいますか、染み込ませる感じであるものですね。

すぐに弾くなら一回サラーと全体に塗ればよいものですね。

染み込まなくなるまで補給するようにして何回か染み込ませるものですが、そうするとさすがに音が籠もってしまうものですが、数日くらいでちょうど良く鳴る様に成るものです。

あくまでもわたしの感覚で説明しにくく、またギターにも当然にして個体差などがあるものですし、お住まいの地域の気候にも関係するものなのですが、レモンオイルは使いこなせばとても良いものなのです。

ま、100%であればローズなどのアロマオイルでも良いのかも知れないものですが。
ま、楽器に良くないオイルがあるかも知れないものなのであしからず。

まえにオレンジスイートのアロマ100%のを塗っていたものですが、効果は同じなのですが香りがキツイものなので、やっぱり定番のレモンオイルの様子になったものなのです。

は亞~・・・今夜もコヨーテやイマジンなどをゴソゴソとするわたしであるものでしょうか亞~。

ま、そんなあんなこんなで今日もクダラナイ世界マッチポンプ劇場が続けられてきているものですが。

ん~、今から素ウドン作って食べます。

それでは~。











今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


オバマ大統領 沖縄から海兵隊 基地撤去の用意を確認
2015年04月29日 16:39(アップデート 2015年04月29日 17:34)

米国のオバマ大統領は、米政府が沖縄から海兵隊基地を撤去する用意のある事を確認した。大統領は28日、ホワイトハウスでの日米首脳会談を総括する安倍首相との共同記者会見で、このように述べた。

オバマ大統領は又「会談で合意された日米防衛協力の新しい指針は、地元住民の負担軽減のため、沖縄も含めた地域の米軍基地の移転に関する努力をさらに強めるものだ」と指摘し、さらに「私は、海兵隊員を沖縄からグァムに移転させる問題を前進させるという我々の義務をあらためて確認した」と述べた。

一方安倍首相は、この問題について「住宅や学校のある人口密集地区に位置する普天間基地の危険性を辺野古移設で一日も早く除去する。沖縄の基地負担の軽減を日米の強い信頼関係のもとで進めていく」と強調した。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150429/262946.html



ボルチモアの暴動 手に負えない 状況に陥る
2015年04月28日 22:13(アップデート 2015年04月29日 17:46)

米メリーランド州ボルチモアでの暴動は、手に負えない状況に陥っている。多くの混乱や暴力、略奪などを防ぐために、米政府はボルチモアで非常事態を宣言し、州兵を投入した。ボルチモアでは1週間にわたる夜の10時から朝5時までの夜間外出禁止令が発令された。

ボルチモアでは25歳の黒人男性フレディ・グレイさんの葬儀が行われた後、住民たちが暴徒化した。グレイさんは警察に拘束された際に首の近くを損傷し、その後、病院で死亡した。なおグレイさんが負傷した原因は未だに不明だ。

19日にグレイさんが死亡した後、ボルチモアでは先例のない抗議デモが行われた。事件の調査中に6人の警官が職務から外され、内部調査が続けられている。

しかし抗議は収まらなかった。抗議デモの参加者たちは、建物や自動車に火をつけたり、店舗から略奪したり、警官に石を投げたりしている。警察によって少なくとも27人が逮捕された。

衝突の結果、警察15人が負傷、うち6人が重傷を負った。警察は、暴動に未成年者が参加しており、親を呼んで子供たちを見つけて自宅へ連れて帰るよう呼びかけたと発表した。

現地は手に負えない状況に陥っており、警察は、情勢の悪化を防ぎ、状況を管理化に置くために、催涙ガスを使用する用意があると発表した。これはボルチモア史上、最大規模の抗議デモだ。

一方で黒人と警官との衝突はこれが初めてではない。2014年8月には、ミズーリ州ファーガソンで、18歳の黒人青年マイケル・ブラウンさんが警官に射殺され、米国の複数の都市で大規模な抗議デモが行われた。

平和的デモのほか、暴力、略奪、破壊行為が、米国のほぼ全土を網羅した。

http://jp.sputniknews.com/us/20150428/257985.html




チェルノブイリ原発立ち入り禁止区域で火災、消火活動は続く
2015年04月29日 16:15

チェルノブイリ郊外で発生した森林火災は消火された。チェルノブイリ原発の立ち入り禁止区域に燃え移った火事の消火作業は未だに続いている。ウクライナ国家非常事態庁が明らかにした。

れより前にウクライナが表した声明では、火災原因としては放火が疑われている。

チェルノブイリ近郊での森林火災の発生は4月28日に明らかにされた。火災はおよそ320ヘクタールを焼くつくした。

これほど大規模な火災がチェルノブイリ近郊で発生したのは、22年間で初めて。

ウクライナ政権の発表では、地域の放射能レベルの上昇はない。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20150429/263304.html



ネパール地震、女性被災者、瓦礫の下で33時間の忍耐
2015年04月29日 17:43

大地震の起きたネパールで、首都カトマンズーで瓦礫の下に33時間も閉じ込められていた女性が救助された。ネパールのカンチプル紙が報じた。

救助されたスニタ・シタウラさんは地震発生当時、5階建てのビルの内部にいたが、瓦礫が襲ってきたという。シタウラさんは「まるで別世界に迷い込んだかのようだった」と語っている。

シタウラさんは現在、地元の学校に一時避難している。避難所には、夫と2人の息子が母親の生還を待っていた。家族は揺れが始まったとき、急いで表に出たため、無事だった。

ネパールでは4月25日、マグニチュード7.9の大地震が発生。同国の首相は死者数が1万人を超す可能性も排除していない。瓦礫の除去作業は今もなお続けられている。

現地の救助救難作業にはロシア、日本からのレスキュー隊もあたっている。米国、イスラエル、英仏、スウェーデン、ポーランド、アラブ首長国連邦からもレスキュー隊派遣の用意が表明されている。

ttp://jp.sputniknews.com/incidents/20150429/264755.html



米国の学者 米国はもう民主主義国家ではないことを明らかにする
2015年04月28日 17:16(アップデート 2015年04月28日 21:24)

米国では政治的な決定が大多数の米国民の意思に従って決められるのではなく、少数の経済エリートたちの利益に操作されているため、米国を民主主義国家と考えてはならない。

プリンストン大学の学者たちは、このような結論に達した。

これはまず、現在の政治的紛争に当てはまる。

そこにはロシアとの政治的紛争も含まれている。

ドイツ経済ニュースによると、米国の熱狂的な支持者たちは、米国の政策を批判するする人たちは「世界最古で最強の民主主義世界」に対する背信行為を行っていると主張している。

なぜなら、まざに米国とロシアの争いで、「西側の価値」が擁護されているからだという。またドイツ経済ニュースは、その際ロシアは「ファシズム国家」として糾弾され、事実の冷静な分析は不可能となる、と指摘している。

プリンストン大学の最新の研究では、実際のところ米国の政策が誰の利益で動いているかが示されている。

学者たちが世論調査を分析した結果、世論が政策に一切反映されていないことが分かったという。

そしてエリートを対象に行われたアンケート調査では全く別の結果が示され、エリートたちの希望が、米政府の具体的な政策に影響していることが証明されたという。

http://jp.sputniknews.com/us/20150428/255464.html




フィンランド首都沖に潜水艦か、爆雷で警告
AFP=時事 4月29日(水)13時49分配信

フィンランドの首都ヘルシンキ沖を巡視するフィンランド国境警備隊の巡視船トゥルバ(2015年4月28日撮影)。【翻訳編集】

フィンランド国防省は28日、同国海軍が首都ヘルシンキ(Helsinki)沖で潜水艦とみられる物体を発見し、警告したことを明らかにした。

国防省発表によると、ヘルシンキ沖の領海内の領海線近くで巡視活動を行っていた海軍艦艇が27日正午(日本時間同日午後6時)ごろ海中に不審な物体があるのを探知した。

夜になって再び不審な物体を発見したため翌28日午前3時(日本時間同日午前9時)ごろ、水中爆雷を発射した。

 カール・ハグルンド(Carl Haglund)国防相は同国のスウェーデン語紙フーブスターズブラデット(Hufvudstadsbladet)に対し、水中爆雷は「大きな音を発するが標的に直接的な危害は与えず」、何らかの活動を察知したと相手に知らせるためのものだと述べた。

 一方、この件について記者会見したフィンランド海軍の幹部は、センサーを通じて得られた情報の分析には数日から数週間かかるとの見通しを示したが、海中で何が起きたのか非常に詳しく把握していると述べた。

フィンランド海軍は物体の大きさや、この物体を探知した場所やその水深といった情報は一切明らかにしていないが、現在は当該海域での巡視を終え、地上から状況を監視しているという。

 昨年10月にはスウェーデンの首都ストックホルム(Stockholm)近海で外国のものとみられる「謎の潜水艦」が目撃され、同国海軍が大規模な情報収集活動を展開したが、その正体は特定できなかった。

 政治アナリストの間では、スウェーデンとフィンランドに潜水艦とみられる不審な物体が現れたタイミングがいずれも総選挙で新政権が誕生した直後であることから、北大西洋条約機構(NATO)に加盟していない両国にNATOと距離を置くよう促す警告のメッセージではないかという見方も出ている。

スウェーデンでは昨年9月の総選挙で野党連合が勝利して翌10月に新政権が誕生。フィンランドでも先に行われた議会選で政権交代が確実となっている。

 1340キロの国境線で大国ロシアと接するフィンランドは、第2次世界大戦(World War II)以降、ロシアとの友好関係を保とうとしてきた。
【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000020-jij_afp-int



ロシア宇宙輸送船、制御不能で地球に降下開始か
AFP=時事 4月29日(水)21時55分配信

国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を運ぶため28日に打ち上げられた後、障害が発生していたロシアの無人貨物輸送船「プログレス補給船(Progress)M-27M」が、制御不能となり地球に落下し始めていることが分かった。

ISSへの補給船プログレスに障害発生

 同船の状況については29日にロシア宇宙当局から声明が発表されるとみられているが、それに先立ち状況に詳しい当局者は匿名でAFPの取材に、「(同補給船は)降下を始めた。

他に行き場はない」、「完全に制御不能な反応が始まった」と語り、同船がいつ地球に落下するのか予測するのは困難と述べた。

 降下を始めたということはプログレスのミッションの終わりを意味しているが、ロシア宇宙当局は再度、同船との通信を試みるという。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150429-00000040-jij_afp-sctch




作詞:櫻井敦詞 SACRIFICE

何が欲しい

何を望む

翳りゆく世界

奪えばいい 信じるなら

明日など知らず

辺りは死に満ちて 後ずさりもできない

突き抜けろ

引きずってゆく 黒い影 俺は薄汚れている

それでも今は生きて唄え

声を殺し涙を流している「さようなら」と

ただひとつ この望み 叶うならば ぬくもりを


風も無い 星も無い 往くあてなど無い

今は生き抜いて この闇夜に唄え

暗闇にまぎれて逃げてゆく影がひとつ

捧げよう悪魔へとむならば 何もかも捧げる

愛しいものよ この胸に深く刻もう

2015/04/28 ひのようび









第三次世界大戦のアンネフランクことマララ


































































きょうの大分はくもり気味であるものですね。

明日は雨かな。

ま、だんだんと交通量が多くなってきている大分であるものですが。

わたしはこういう連休とかは基本的に毎年おとなしく家にいるものです。

お子さんがいる人はそうはいかないものでしょうか。

わたしが子供の頃は「どこか連れて行って~」とお頼み申すと、たま~に喫茶店へ連れていってくれたものです。

そこで父は新聞を読みながらコーヒーを飲み、わたしはミックスジュースお子様ヨロシク~というものでした。

ま、子供なのでミックスジュースを飲み干せば、もう帰りたいとなるものですが、父は新聞を怖い顔して読んでいたので、そうは言えず、ま、喫茶店のインテリアを見つめたり、あんまり当時興味がなかったマンガとかをペラペラ高速でめくりながら扇風機の様子にしたりとね。

子供さんがいらっしゃるお父さんなどは、もう観光どころではなく、疲れた顔をひきずるようにして子供さんを連れてせっかくの景色も観るでもなく、ただテクテク歩いているような様子であるものでしょうか。

日本のお休みは一斉に行われるのがマズイものですね。

みんなお休みがちょうど良くズレていたなら、そういう経済の流れを良くする構想もありであるものでしょう。

ま、お金は道具ですからね。

道具は活かさないと、肴を切る包丁で人を刺すとか、阿呆!

というような使い方は、道具を使いこなしているとは言えないものですね。

道具に振り回されてどうするの?

ま、振り回されるようならシャットダウンして吉であるものですね。

今夜はさきほどからまたコヨーテしたり、イマジンしたりとね。










今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


米東部ボルティモアで大規模暴動 州知事が非常事態、州兵出動
産経新聞 4月28日(火)9時14分配信
·
·
 【ニューヨーク=黒沢潤】米東部メリーランド州ボルティモアで27日、警察へ連行される途中に負傷し、死亡した黒人男性(25)の葬儀に集まった黒人住民らの一部が暴徒化し、警官隊との衝突に加えて、放火による火災や商店の略奪が市内で発生した。事態を重く見たホーガン州知事は同日、現地に非常事態を宣言し、州兵の出動を命じた。

 オバマ米大統領も情勢を憂慮し、同日就任したばかりの黒人女性司法長官、リンチ氏をホワイトハウスに呼び、事態の沈静化を協議した。ボルティモアは、安倍晋三首相が訪問中の首都ワシントンから約60キロ。

 米CNNテレビなどによると、暴徒らは警官隊に投石し、警察車両を破壊した上、付近で商店の略奪や放火を働いた。警官隊が閃光手榴弾や催涙ガスで鎮圧を図り、暴徒多数を拘束したが、衝突で警察官少なくとも15人が重軽傷を負った。

 ホーガン州知事は、声明で、「ボルティモアでの略奪や暴力行為は許されない」と暴動を非難。ボルティモア市内では、28日から夜間の外出禁止が布告された。全市の学校も臨時休校が決まった。

 葬儀には約2500人が参列。死亡した黒人男性は12日、警察の職務質問を振り切ろうとして拘束され、刃物を隠し持っていたことで逮捕された。連行中の警察車両内で脊椎損傷の重傷を負い、19日に死亡した。

 ボルティモア市内では、この男性死亡後に不穏な情勢が続いており、25日にも抗議デモの一部が暴徒化していた。

 ボルティモア警察は21日、拘束にかかわった警官6人の職務を差し止めて氏名を公表。同州検察が6人の起訴を検討しているほか、米司法省でも、6人が人種差別を禁じた公民権法に抵触するかどうか調査している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000506-san-n_ame




ドイツのマスコミ:ドイツ政府はドネツクにマレーシア機が墜落する前にウクライナ上空の飛行が危険であることを知っていた
2015年04月27日 22:36

ドイツ政府は、マレーシア航空のボーイング777型機が墜落する前に、ウクライナ東部上空を飛行することが危険であることを知っていたが、ドイツはこのことを航空会社に警告しなかった。

西ドイツ放送(WDR)と北ドイツ放送(NDR)が実施した調査資料には、このような結論が含まれている。南ドイツ新聞が伝えた。

マスコミがドイツ外務省の機密報告書を引用して伝えたところによると、事故が発生する2日前に、外務省は電報でウクライナ東部の状況が懸念を呼んでいることを通達した。

その理由は、マレーシア機が墜落する前、ウクライナ東部で高度6000メートル超を飛行中だったウクライナ軍機アントノフ26が撃墜されたからだ。

軍事専門家たちの見解によると、この事実は、高い高度を飛行する旅客機を含む航空機が危険にさらされる可能性を物語ったという。

しかしドイツの運輸省は、マレーシア機が墜落するまでドイツ政府はウクライナ領上空で旅客機への危険性が高まっているとする情報を入手していなかったと発表した。

http://jp.sputniknews.com/europe/20150427/253926.html




安倍首相 モスクワでの戦勝70周年記念日行事への出席を正式見送り

今日、東京での記者会見で、菅官房将官は「安倍首相は、戦勝70周年を記念してモスクワで催される祝賀行事には出席しない。国会対応などあまりに過密スケジュールで日程調整できなかった」と述べた。

なお9日の記念行事には、日本を代表して原田駐ロシア日本大使が出席する。

また菅官房長官は「安倍首相は祝賀行事には出席しないが、我々は、プーチン大統領の日本訪問準備に向け努力するだろう」と 述べた。

なお日本のマスコミ報道の中には、安倍首相が今回出席しないのは、ウクライナ問題における西側の反ロシア路線を支持する態度を示すだけでなく、平和条約締結及び南クリルをめぐる領土問題に関し、ロシア政府との間で交渉に進展がない事も、その理由の一つだと指摘する向きもある。

しかし2005年の戦勝60周年の際は、そうした状況に妨げられることなく当時の小泉首相がモスクワでの記念行事に参列している。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150428/254989.html



安倍夫妻は馬鹿面下げて何しているのだろう。

確かにしている。

そう、野蛮な侵略者に忠実に従い、世界市民を侵略支配者に売り渡すことをしている。

まさにこれは日本人技ではない。

日本人は究極最後には必ず正義を貫くものですからね。

最後はあっさり、特に執着も未練もない。

安倍、おまえは何をしているのだ?

安倍?









以下、私的プライベートカテゴリー[スルーしてください]
[少年ゲリラ/ Guerrilla bøy]

根源的なリズム、鼓動

ドクンドクン・・・わたしの鼓動 母の鼓動

歌詞は魂に及ばず

ネコがワンと歌ってもネコはネコなり

犬がニャンニャン歌っても犬は犬なり

白を黒と唄っても黒は白なり

黒を白と唄っても白は黒なり

悪魔アクマと唄っても、あなたは本当は優しい

アクマ悪魔と歌っても、悪魔さん9と歌っていても、あなたは本当は淫らでも陰湿でもない

あなたはあなたの目醒めのままに

あなたは虐待したりしない

あなたは騙したり仕掛けたりしない

貝になっても何も成せず

ただ今は生きて唄え

悪魔がその条件ならば、今は悪魔を唄えばいい

けっしてそれは悪魔を謳うものではないのだから

わたしも魂で唄うから

わたしも魂で刻むから


[少年ゲリラ/ Guerrilla bøy]made

[ 2015/04/28 17:40 ] 少年ゲリラ / Guerrilla bøy [私的カテゴリ] | TB(-) | CM(-)

2015/04/27 月の曜日














































































昨夜は眠ってしまったものですね。

ん~、ウトウトと春という季節の効きめか亞~。

ま、みなさんもゴールデン週間はお車で遠出となる方も多いと思われますが、居眠り運転などに気をつけ、また居眠りして運転している他の車にも注意が必要となるものでしょう。

わたしも過去に長距離トラックドライバーであったので、自らの居眠りで死にかけた事一度、そして他車の居眠り運転で死にかけたこと一度、ま、それは一年に十万キロなんてすぐに突破してしまうお仕事なので、東から西までいろんなことに遭遇する機会が少しは多くなるものですね。

ま、いずれこの居眠り事件は少し不思議が混ざっているので、改めていつかお話しできればと思っているものです。

なんだかいっぱいあるものですが、なかなか書く気がしないものなのですよ。

ま、なんでしょうか、黄金週間ということであるものですが、一応前から気になっている5.11があるものなので、いろいろと注視していくものです。

ま、クーデターやらテロやらと、アホクサクもクダラナイ世界マッチポンプ劇場の雛形中心地として、またそのようなクダラナイ変質者のラボの中の顕微鏡で観察されつづけるシャーレの水溜りに浮かぶ日本列島となるものでしょうか。

あーあ、は亜~。花があるからまだいいものの、花がなければもうどうでもいい世界というものでしょうか亞~。

ま、ということでこんなあんなそんな毎日が続いて、今日も日が暮れて。

ま、静かに読書でもするものですよ。

みなさんそれぞれに楽しい夢などをみてくださいな亞~。





今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


米国の圧力に反しロシアの信頼を取り戻そうと試みる欧州
2015年04月27日 20:26

「ドイツ政府は、ロシアとEUの今後の協力を築いてゆく役割を果たす用意がある。欧州のエリート達は、米政府により押し付けられたロシア孤政策の展望のなさを自覚しつつある。」これは、ギリシャの欧州外交政策基金のエキスパートで、ニースにある欧州研究所の講師を務めるゲオルグ・ツォゴプロス氏が述べたものだ。

以下、彼の意見を皆さんにご紹介したい。

「EUの対ロシア政策は、ワシントンが相変わらずウクライナ紛争にロシアが介入していると非難を続けるのをよしとしているに対して、以前に比べソフトになっており、経済協力の方向に動いている。

EUの立場とその経済発展の牽引車であるドイツの立場は、極めて明確である。つまりEUは、ウクライナ経済の再生を優先的対外政策の一つとみなしている。

その実現化を来年1月に予定している自由経済ゾーンに関する合意は、EUの立場をよく物語っている。

チェコ大統領:EUは将来ロシアへ加わる
その際、EUは、制裁という条件の中でも、ロシアとの経済的協同行動の形態を模索し続けている。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が示した「リスボンからウラジオストークまでの自由貿易ゾーン」という考え方は、よく知られており、ドイツの現指導部、特にメルケル首相やガブリエル経済相は、その中に未来を見ている。

メルケル首相は、シュトラルズントでの経済フォーラムで発言し、ロシアを欧州との貿易の軌道に戻すというテーマを示した。

又メルケル首相は、ウクライナやモルドワと自由貿易ゾーンを創設するというEUのプランをコメントし、そうしたプロジェクトはロシア政府に敵対するものではなく「ロシアのための場所もある、より大規模なモデルだ」と外交的配慮を含め指摘した。

EUは、ロシア政府の信頼を取り戻し、ロシアを義務と利益のある有望な政治ゲームへ引き入れようと、一歩一歩試みている。

ドイツ政府は、そうした協力の構築者として行動する可能性がある。ドイツ財界のリーダー達は、米国の側からの圧力に反し、ドイツの政治エリート達をプッシュしている。

なぜならロシア隔離策は、妥当なものではなく自分達の利益に反するからだ。

又ドイツは、欧州で強く批判されている緊縮財政政策の提案者であり、ぐらついた国の評判を回復させるためには、大きな外交的成功が必要となるだろう。

もしウクライナ危機が、ミンスク合意の助けを借りて成功裏に解決されれば、EUは、ロシア政府に対し、積極的な協力を提案する用意ができるに違いない。

欧州の戦略の向こう側には、ドイツの確固たる利益があり、その戦略は、将来性があり生命力を持つものだと思われる。」

http://jp.sputniknews.com/opinion/20150427/253517.html



NHKー首相、ロシア戦勝記念日出席見送りへ
2015年04月27日 18:44(アップデート 2015年04月27日 19:01)

安倍総理大臣は、ロシアから招待を受けていた来月上旬にモスクワで開かれるナチス・ドイツに対する戦勝70年の記念式典について、ウクライナ情勢を巡る欧米諸国とロシアとの対立が続いていることなどから、出席を見送ることを決めました。

安倍首相、5月9日の戦勝記念パレード参加、不参加は未決定
ロシアは、第2次世界大戦で旧ソビエトがナチス・ドイツに勝利してからことしで70年となるのを記念して、各国の首脳らを招いて来月9日にモスクワで記念式典を開くことにしており、安倍総理大臣も招待しています。

これを受けて安倍総理大臣は、プーチン大統領との個人的な信頼関係や、北方領土問題を含む平和条約交渉への影響などを考慮するとともに、各国の首脳の対応などを見極めながら出席するかどうかを検討してきました。

ただ、ウクライナ情勢を巡る欧米諸国とロシアとの対立が続いており、アメリカなどの要人は出席しない方向となっていることなどから、安倍総理大臣は、最終的に式典への出席を見送ることを決めました。

安倍総理大臣としては、北方領土問題を含む平和条約交渉を推進するためにも、ことし中のプーチン大統領の日本訪問は実現したい考えで、ロシア側と引き続き調整することにしています。NHKが伝えた。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150427/252935.html



安倍首相の米訪問が重要問題を解決することはない
2015年04月27日 19:26(アップデート 2015年04月27日 20:49)

日本の安倍首相の8日間にわたる米訪問は、世界の外交政策の重要な出来事となる。一方でこれが、日本、米国、中国の利益の絡み合いの中で、矛盾のもつれをほどく助けにはなることは恐らくないだろう。

元民主党政権で内閣官房副長官を務められた斉藤勁(つよし)さんは、ラジオ「スプートニク」からのインタビューで、日本も米国も今回の訪問を重視していると述べ、次のように語っている。

「安部第2次政権が誕生し、首相の靖国神社参拝にするとかしないとか、場合によると歴史修正主義者ではないかとか、また隣国の韓国中国との関係が円滑にいっていないことをオバマ政権が非常に苦慮していたというのがこの間の実情だったと思います。

またオバマ政権自身も米中戦略対話を行っているわけで、それぞれの思惑はあっても、両国関係は対等に進めていこうという中で、安部第2次政権が誕生して以来、中国、韓国も米国オバマ政権も先ほど苦慮という表現を使いましたが、日米関係も大事ですが、東アジア全体にとっての日本外交の行方をオバマ大統領のほうが深刻に憂慮していたと思います。

今もそれは変わらないのではないでしょうか。したがって昨日の日中首脳会談は、たまたまバンドン会議60周年の会議の場で、訪米前に外交の結果ができたということを双方が活用したのではないでしょうか。

ただ会えばいいということではなく、具体的に日中、日韓、日露にとどまらず、東アジア全体での平和的関係の維持が大切ですし、米国には独自のアジア戦略があるはずですが、訪米前に形だけとりあえずは日中会談が行われたということでしょう。

日中関係の具体的な中身についてはこれから見守っていかねばなりません。これはオバマ政権も中国および周辺諸国もそう思っているでしょう。」

訪米で安倍首相は第2次大戦の謝罪をするか?
日中米トライアングルの関係発展をロシアも注視している。

モスクワ国際関係大学国際関係研究所のアンドレイ・イワノフ主任研究員は、この関係は矛盾と問題に満ちており、安倍首相の米訪問がこれらの解決にそれほど寄与することはないだろう、との見方を示し、次のように語っている。

「米国での安倍首相の任務の複雑さや実行不能性の原因となるのは、まず米中関係の矛盾にある。米国と中国は、最大の貿易・経済パートナーだ。しかし米国は中国を自国の政治的パートナーならびに同盟国にすることができなかった。

それは米国がメシア思想と世界の主導権の考えにとりつかれているからだ。これと同じ理由で、米国はロシアを自国から遠ざけている。

米国は日本をアジアで米国の利益を守るための単なる道具とみなしており、常にそのようにみなしてきた。そして米国は日本のこの役割をできるだけ長い期間にわたって確保しようと努めている。」

そのためイワノフ氏は、安倍首相が米国で、中国が力を増す中、友好と相互援助や、日本への何らかの安全保障の約束を取り付けることを望んでいるとしたら、恐らく安倍首相はそれらを受け取ることができるだろうと述べている。

しかしこれが、日本の現実的な安全保障の強化につながることはなく、中国との関係正常化の道の模索を軽減することもないだろう。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20150427/253124.html







[ 2015/04/27 22:35 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2015/04/25 土の曜日 臨時記事 今夜また後に更新します。   22:26分頃更新しました。





































































今夜もクダラナイ世界マッチポンプ劇場が開催されている様子であるものですが。

ま、ホントの映画の世界でも、ドラマでも糞映画糞ドラマミソクソ芸能人の稚拙内容稚拙お遊戯のオンパレードとなっているものでしょうか。

人を殺害する内容が必要でしょうか?

女性や子供に暴力をふるう内容が必要でしょうか?

相変わらずの糞デタラメ世界ではこんなものしか発表されないものですね。

本来であれば大手メディアは国民のものであり、国民が揃って美しい景色や優しいココロを映し出した映画を共有できて、すばらしい気持ちがこれまたすばらしい空を呼び寄せるものですが、このデタラメ世界のメディアはすべて検閲され、また、クダラナイ変質者どもが製作したり演じるものなので、それらはクダラナイ世界がさらにクダラナクなるようにおおいに貢献しているものでしょう。

ま、ただの映画じゃんと思う人がいるかも知れないものですが、ただの映画やドラマが戦争も含めた日常でプロパガンダや洗脳マインドコントロールや一部の下衆な存在たちの利益にしかならない意図された放送内容や上映内容であったりするのは、歴史が証明してきているものですが。

ま、この世界は糞のついた下手糞な紙芝居であるので、こういうのは止まることを知らないものでしょうか。

ま、邪悪なマンガや映画の中のシーンが、実は世界の本当の姿であったというオチは、人によってはトラウマさへ伴うものでしょう。

この平和とうたわれる日本国内でも、今までもどれだけの残忍な虐殺や虐待が日常的に行われてきているものですが、残念ながら多くがココロの盲目の様子であるものなので、そんな、まさか、ありえないとなっているだけであるものです。

自分の身に降りかからない以上は決して目覚めることは無いなんていう人がもしいるのであれば、それはそれは残念な本当のココロの貧しさであるものですね。

おはなしは変わりますが、今夜もコヨーテなどを刻んでいたものですよ。

ま、薄暗いお部屋ですが、何故薄暗いか?

ただ電気代がもったいないからであるものです。

ま、彼女でもいれば雰囲気作りにお部屋の明かりを少しおとすような人もいるのかも知れないものでしょうか。

そんなこんなあんなで今日も一日が過ぎていくものですね。

あしたは読書でもして過ごす予定であるものです。

みなさんもそれぞれに楽しい夢をみてくださいな亞~。








今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;

謎の海底隆起、300メートル超に 近くの町道は陥没
朝日新聞デジタル 4月25日(土)11時14分配信

謎の海底隆起、300メートル超に 近くの町道は陥没
羅臼町役場の職員らが海底から隆起した部分(中央)を調べていた=25日午前8時12分、北海道羅臼町、恵原弘太郎撮影
 北海道の知床半島の海岸沿いに、1日の間に新たな陸地が出現した現象から一夜明けた25日朝、地元の羅臼町など関係機関の担当者が現地を訪れた。新たな陸地には海藻やウニなどの海洋生物が多数付着し、崖崩れなどではなく、「海底の隆起」だと判断した。町によると、近くの町道が幅20~30メートルにわたって陥没しており、町は同日朝、「災害対策本部」を設置した。


 現地確認は同町や中標津署、羅臼海上保安署、羅臼漁協などが実施。新たな陸地の規模は長さ300~500メートル、幅約30メートルで、隆起の高さは10~15メートルだった。岩盤がクレバス状に大きく開いたり、内圧によって表面が網目状に裂けたりしたとみられる場所が複数見つかった。また、現場に沿った崖には崩落の跡があり、斜面がさらに崩れる恐れがあった。

 現地を見た羅臼漁協の田中勝博組合長は「まだ少し動いているようだ」と話しており、町は現場付近を立ち入り禁止にし、釧路地方気象台に写真を提供するなどして情報収集を進めている。札幌管区気象台は「ここ1週間ほどの間に周辺で地震は観測されていないし、火山活動で何かが起きているというのもない。隆起の原因は分からない」としている。(神村正史)

朝日新聞社http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150425-00000018-asahi-soci


在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令―静岡地裁
時事通信 4月24日(金)13時26分配信

 勤務先の社長が本名の韓国名を名乗るよう強要したのは人格権の侵害などとして、静岡県の40代の在日韓国人男性が社長を相手に、330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、静岡地裁であり、大久保正道裁判長は社長に55万円を支払うよう命じた。
 大久保裁判長は「氏名は人格の象徴。在日韓国人に対して使用する名前を強制することは自己決定権を違法に侵害する」と指摘。男性が入社後一貫して日本名を名乗っていたことなどから、男性に韓国名を名乗る意思がないことは認識できたと判断した。
 判決によると、男性は韓国籍だが日本で生まれ育ち、日本名の通称を使用。2001年に入社後も日本名で生活していたが、社長は12年11月~13年5月、他の社員の前で「朝鮮名で名乗ったらどうだ」などと繰り返し発言した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150424-00000086-jij-soci






[ 2015/04/25 16:44 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)