2016/04/30 原発テロ人工地震テロ大犯罪等注意警戒監視記録中


fret (137)

fret (137)macrossss

fret (139)

fret (136)

fret (138)







美居子さまは今日も来られました。








あの世この世のニュースなど;


ウクライナ政権、米国の核燃供給者の利益のために第二のチェルノブイリ事故を起こす可能性あり


2016年04月29日 10:01
タチヤナ フロニ


ポロシェンコ大統領はチェルノブイリ原発事故30周年記念式典で、ウクライナにおける「ロシアの侵略」で核の惨事が再びもたらされる恐れがある、と述べた。しかし、ロシアの専門家は、欧州全体にとっての本当の危険は、ウクライナが原子力発電所の安全性の問題を無視していることにある、としている。

ロシアはウクライナにおける原発事故のリスクについて一連の国際機関に警告を発している。その原因の一つは、原子力発電所用の核燃料を、ロシア産に代わり米国産にすることだ。原子力エネネルギー安全推進問題研究所のラファエル・アルチュニャン副所長が述べた。

「チェコやフィンランドなどでこれまでにもソ連製の原発で米国の燃料を使用する試みはあった。しかし試みは失敗した。米国産の燃料はこれらの国から撤退した。それを今、ウクライナで実験することにしたらしい。しかし、チェルノブイリ事故は、絶対やってはならないことだったのに、スタッフがまさにそうした実験を行ったために起こった。

原発では、核燃料は炉心にある。炉心の設計は、特定の燃料を念頭になされている。性質の異なる燃料をつめた場合には、燃料棒の迅速かつ安全な除去を含め、原子炉全体に影響を与える。加速(制御不能のパワー増幅)がおき、予測不可能な事態を引き起こす可能性があるのだ」

米国との契約締結の試みをウクライナの政治家は「輸入先の多角化」の必要性で説明するが、ここには実は大規模なビジネスがあるのだ。グローバルな核燃料市場の年間売上高は、今や350億ドルと推定される。そして、市場の75%はわずか3社間で分割されている。

米国のウェスティングハウス(31%)、フランスのアレバ(27%)とロシアのTVEL(17%)だ。このロシア企業のシェアをめぐり、ウクライナとの長期間の抗争があるのだ。競争それ自体は正常なことだが、原子力産業では第一に安全性を考慮する必要がある、とアルチュニャン氏。

「原子力産業では商業的利益とか市場から誰かを追い出す野心とかでなく、安全性の問題を最重視するべきだ。ロシアの原子炉は独自の特徴と利点を持っており、市場からそれを追い出そうとする試みは良くない結果を呼ぶ可能性がある。

その場合、原子力施設の安全性への責任は、その設置国、すなわち、この場合には、ウクライナにかかることになるのであって、米国ではない。しかし、ウクライナの原子力産業は、政治的圧力を受けている。

通常、別の燃料供給に切り替えるためには、原子炉燃料の建設ゾーンの設計者との連携のもと、完全な安全性調査を行う必要がある。しかし、それはなされていない。

米国においては、燃料の商取引という側面が、明らかに安全性より前面に出ている」

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160429/2044781.html







オランダ政府、原発事故に備えて国民用にヨード錠剤を買占め

2016年04月30日 16:44

オランダ政府がヨード含有の錠剤を1500万粒買い占めた。原発事故の際、原子力発電所付近の住民の甲状腺への放射線の影響を低めるのが目的。AFP通信が報じた。

オランダ保健省のエディト・スヒップレス報道官によれば、錠剤はまず原発から半径100キロ以内に暮らす妊婦、未成年に配布され、残りは他の住民、観光客、労働者に与えられる。

現時点でオランダで稼動している原発は南西部にあるボルセレ原発が唯一。だが、ヨード錠剤は隣国ドイツのエムスランド原発、ベルギーのドゥル原発、チアンジ原発に隣接した地域に暮らすオランダ国民にも配布される。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160430/2054868.html







ベルギーの近隣諸国、原発停止を要請

2016年04月29日 21:56

ドイツのバーバラ・ヘンドリックス環境大臣はベルギー当局がフランドル地方にあるドゥル原発3号機とワロニア地方にあるチアンジ原発2号機の一時停止を拒否したことに遺憾の意を表明した。

オランダとルクセンブルクも追加の安全性確認が実施されるまで原子炉を停止するよう求めている。ベルガ通信が伝えた。

「ベルギー側がドイツ政府の再三の勧告を聞き入れないことを強く遺憾に思っている」と同氏。

近隣諸国は、ベルギーの原子力発電所が繰り返し技術的な不具合を起こし、原子炉の自動停止を起こしていること、また、一部原子炉の鋼殻の状態に懸念を抱いている。

ベルギーの連邦原子力安全庁は、ベルギーの原子力発電所の原子炉は最高の安全要件を満たしているとして、性急に近隣諸国を説得している。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160429/2050712.html







マース社、有害が指摘される自社フーズの一部を改称へ

2016年04月29日 23:24

マース・フード社が「害のある」自社製品をうまくごまかすため、製品名の改称を計画している。パスタ用トマトソース「ドルミオ」は「アンクル・ベンス」になる予定。ロイター通信が15日報じた。

こうする一方でマース社は塩、砂糖、脂肪分の含有率が高いため、ソースの使用は週1回にとどめるよう呼びかけている。

こうした方策がとられたのは一部には、急速に高まる肥満率と取り組む活動家、政府の動きを背景に健康的な食品をプロモートしようという企業のイニシアチブの現れ。一方で同社生産のチョコレートバーの「マース」「スニッカーズ」やМ&M'sの摂取を控えましょうという呼びかけはなされていない。

「人体に有害な食品」の改称が計画されているのは現段階では英国のみ。ただしマース社は将来的には自社製品が売られている全ての国での食品名の改称を計画している。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160429/2051114.html








人類にとって主たる脅威が挙げられる

2016年04月30日 04:22

英国オックスフォード大学の研究者らが「グローバルなカタストロフィーのリスク」と題したレポートをまとめた。レポートには近い将来、少なくとも地球の全人口の10%の生命を奪いかねない主な脅威が列挙されている。テレグラフ紙が報じた。

レポートの表した、今後5年で「不明なリスク」のよって起こりうる比較的小規模の脅威には、小惑星の地球への落下や大火山の噴火など人類の行為に直接結びついていないものが挙げられた。

長期的将来では伝染病、核戦争、カタストロフィーを引き起こす規模での気候変動、人工頭脳やロボットなどが危険をもたらしうるとされた。これらの脅威は人類と直接的な関係を持っている。

研究者らは、現在、大多数の諸国の政府は起こりうる危機に対してしかるべく準備ができる状態にないと指摘している。

http://jp.sputniknews.com/science/20160430/2052468.html







クレムリンはロ日首脳会談が5月6日に行われることを確認した

2016年04月30日 21:50(アップデート 2016年04月30日 22:11)

両国首脳は貿易経済や人道部門におけるロ日協力の状態と展望を討議する予定。

プレスサービスによると、ロ日首脳会談ではアクチュアルな国際問題について深い意見交換も期待されている。

日本の首相はロシア大統領の招待でロシアに滞在するという。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160430/2056236.html











































最終更新;2016/05/01 Am05:05
[ 2016/04/30 23:59 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2016/04/29 原発テロ人工地震テロ等注意警戒監視記録中

frew (7)

frew (8)

frew (12)

frew (11)

frew (13)

frew (10)

frew (6)

frew (5)

frew (2)

frew (1)



frew (3)

frew (4)


美居子さまは今日も来られました。








あの世この世のニュースなど;


米大統領選挙、クリントン氏の勝利は第三次世界大戦をもたらす?

2016年04月29日 21:38

クリントン氏の大統領選の勝利は、第三次世界大戦の勃発も含め予想外の結果をもたらす可能性がある。クリントン氏の自叙伝の著者ディアナ・ジョンストン氏がイタリア紙イオ・ジョルナーレのインタビューで語った。

ジョンストン氏は、クリントン氏がまだ国務長官に在任していた頃、押しの強い外交政策を掲げていたと指摘した。クリントン氏はアメリカのイラク侵攻及びリビアでの戦争参加を支持し、そして現在はシリアのバッシャール・アサド大統領に反対する姿勢を支持している。

これに加えクリントン氏は反ロシア的見解に固執している。

ジョンストン氏によると、世界は不安を呼び起こすような選挙公約を掲げるクリントン氏の「積極的な活動」に対して用心するべきだという。クリントン氏は外交の代わりに
軍事力を用い、あらゆる事件が第三次世界大戦を引き起こしかねないほどにNATOを強化するつもりである。

http://jp.sputniknews.com/images/75/41/754197.jpg








インドで1つの頭に2つの胴体を持つ双子が生まれる

2016年04月29日 05:00

フォローjl

インド西部グジャラート州で、1つの頭に2つの胴体を持つ結合双生児が生まれた。デイリー・メール紙が報じた。

母親は妊娠7か月の時に赤ちゃんに異常があると知らされたが、どんなことがあっても子供を産むと決めた。

生まれた双子は、それぞれ足、心臓、腕を持っていたが、頭と肝臓は一つしかなかった。
双子の体重は1キロ超で、残念なことにわずか6分しか生きることができなかった。

http://jp.sputniknews.com/life/20160429/2044178.html







マレーシアで人面ヤギが生まれる

2016年04月29日 10:26

ST Foreign Deskmm

マレーシアのイブラヒマ・バシラ(63)さんの畜産場で人間のような顔をしたヤギが生まれた。

「生まれた子ヤギはヤギというよりも毛が生えた人間の幼児に似ていた。普通ヤギが持つ顔つきの代わりに人間に似た目と耳を持っていた」とバシラさんは語った。

バシラさんは獣医らを呼んだが、彼らもなぜこんなにも変わったヤギが生まれたのか説明することはできなかった。残念ながら子ヤギは誕生後まもなく死んでしまった。

その後、この一風変わった子ヤギのニュースがネット上で流通し、バシラさんのもとに子ヤギの遺体を買い取りたいというオファーが舞い込み始めた。だがバシラさんは研究のために専門家に子ヤギの遺体を提供することに決めた。

http://jp.sputniknews.com/life/20160429/2044866.html







ロシア連邦トゥヴァ共和国南東部で地震
© Sputnik
2016年04月29日 15:18(アップデート 2016年04月29日 15:25)

金曜日、アジア中央部に位置するロシア連邦トゥヴァ共和国の行政の中心地クズルの南東182キロの地点で、マグニチュード3,9の地震があった。ロシア科学アカデミー・シベリア支部地球物理学部が伝えた。

ロシアの専門家によれば、地震は現地時間で5時半(日本時間で11時半)に観測された。震源地は、北緯50度61分、東経96度38分で、モンゴルとの国境から約75キロの地点。

トゥヴァ共和国内では、2011年末から、かなり活発な地震活動が続いている。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160429/2047326.html









〔地震〕大分県由布市で震度5強、津波の心配なし
レスキューナウニュース 4月29日(金)15時15分配信


気象庁によると、29日15:09頃、大分県中部を震源とするM4.4の地震があり、大分県由布市で震度5強の揺れを観測しました。
この地震による津波の心配はありません。

■発生事象
発生日時 :4月29日15:09頃
震源地  :大分県中部(北緯33.3度、東経131.4度)
震源の深さ:約10km
地震の規模:M4.4(推定)

■震度3以上が観測された市町村(*印は気象庁以外の震度観測点)
【震度5強】
大分県:由布市湯布院町川上*
【震度3】
大分県:別府市天間、由布市庄内町*
レスキューナウ
最終更新:4月29日(金)15時15分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000011-rescuenow-soci







ロシアのプーチン大統領が、5月6日のロシア南部ソチへの安倍晋三首相の非公式訪問を早くも歓迎している。【モスクワ時事】


背景には、北方領土交渉の用意があることを示唆して日本に独自外交を促し、ウクライナ危機に伴う先進7カ国(G7)の対ロシア包囲網をなし崩しにしようとする思惑もあるとみられる。

日ロ首脳会談の日程は4月20日、プーチン大統領自ら各国大使の信任状奉呈式の場で明らかにした。異例の公表で「サプライズ」(外交筋)と受け止められている。

「米国からの圧力にもかかわらず、日本の友人たちは(日ロ)関係を維持しようとしている」。プーチン大統領は14日のテレビ特番終了後、記者団の前で、米国の反対を押し切って訪ロを決断した格好の安倍首相を高く評価した。このところロシア側に目立つのは、制裁の中で久しく見られなかった「友好ムード」だ。

中国は「友人」で日本は「パートナー」の位置付けだったが、ラブロフ外相は外国メディアとのインタビューで「(日本は)友人」と連呼。岸田文雄外相と15日に東京で会談後の共同記者会見でも、従来の「第2次大戦の結果、北方領土はロシア領になった」といったストレートな強硬論を封印し、交渉に応じる姿勢をアピールした。

ロシアとしては、クリミア半島編入の現状をまず固定化したい。中断する日本との外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2)再開などを見据え、クリミアには触れないまま、日ロの2国間関係を「通常モード」(観測筋)に少しずつ近づけたい狙いがある。

ロシアは、ウクライナ東部の停戦合意についても「履行する意思がないのはポロシェンコ政権だけだ」と開き直っている。同様に現状を固定化したまま、欧米との緊張緩和を図りたいところで、日本はその突破口の一つとなる。

プーチン大統領の目標は、年内の公式訪日の実現だ。日本とは15日の外相会談で、安全保障に関する協議の場を設けることでも合意し、日ロ間の交流は息を吹き返してきている。

日本だけではない。プーチン大統領は10月、フランスを訪問する方向で話を進めている。ウクライナ危機を受けた対ロシア包囲網は、着々と解体に向けて進みつつある。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000056-jij-int





全住民にヨウ素剤=原発事故に備え―ベルギー
時事通信 4月29日(金)6時10分配信


【ブリュッセル時事】ベルギーのデブロック保健相は28日までに議会に対し、原発事故時に備え国内の全住民にヨウ素剤を配布する計画を明らかにした。

同国の原発は老朽化が進みトラブルが相次いでおり、住民の不安に対応する必要があると判断した。同国メディアが報じた。

ヨウ素剤には内部被ばくを低減させる効果があり、日本の一部地方自治体も原発周辺の住民に事前配布しているが、政府が全住民を対象に配るのは珍しい。

従来は原発から20キロ圏内の住民に配布していたが、保健相は公共放送RTBFに対し、「従来の措置を100キロ圏内でも講じる必要がある」と強調、ベルギー全土を対象にする方針を示した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160429-00000012-jij-eurp



































HEAVEN




覚書;

Sigh: Red Diamond レッドダイヤモンド
Day:2016/05/11
5.11テロ
悪魔計画阻止



[以下ウィキペディアから抜粋]
信州一の大山なり、嶽の形大抵浅間に類して、清高これに過ぐ、毎年6月諸人潔斎して登る、福島より十里、全く富士山に登るが如し。

— 信濃奇勝録(江戸時代末期)

[ウィキペディア;URL]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E5%B1%B1_(%E9%95%B7%E9%87%8E%E7%9C%8C)

最終更新;2016/04/30Am00:31
[ 2016/04/29 22:50 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(2)

2016/04/27 原発テロ人工地震テロ等注意警戒監視記録中

hut (1)



hut (4)

hut (2)

hut (3)

hut (5)

hut (6)

hut (7)

hut (8)

hut (9)

hut (10)

hut (11)






美居子さまは今日も来られました。





あの世この世のニュースなど;



台湾沖でM5.3の地震が発生
© AFP 2016/ STR
アジア
2016年04月28日 01:19(アップデート 2016年04月28日 02:11)

27日、台湾沖でマグニチュード5.3の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が発表した。

地震があったのは現地時間で23時17分。震源地は、花蓮市から東北に34キロ、震源の深さは8,3キロだった。

今のところ、犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていない。また津波も予想されていないという。

http://jp.sputniknews.com/asia/20160428/2038511.html





「魔法にかかったみたい」日本ファン待望のHINODE2016
オピニオン
2016年04月27日 12:28(アップデート 2016年04月27日 16:57)
徳山 あすか

2031792c 写真リュドミラ・ドミトリエヴァ

23・24日両日、モスクワのモスクヴィッチ文化センターにて、日本の伝統文化と現代のカルチャーを紹介するフェスティバル「HINODE2016」が開催された。

5回目の今回は内容を更に充実させ、華道や書道はもとより、キャラ弁作り講座など、様々なレクチャーやワークショップも開講。和太鼓演奏団「暁天」など多数のゲストがパフォーマンスを行い、日本や日本文化に関心をもつロシア人が全国から集まった。

日本のお菓子専門店「Tabetai」のブースにはひっきりなしにお菓子を求める人が立ち寄り、売り場は息つく暇もないほどだった。販売担当者によれば、一番売れているのはUHA味覚糖のぷっちょアソート。買い求めた人によれば「食感がたまらない」ということだ。

また、会場内に自販機を構えたダイドードリンコの関係者によれば、売れ筋はミスティオグレープスパークリングだ。ダイドーはモスクワ中心部ではよく知られるようになってきたが、日本でおなじみのタイプの自動販売機は、ロシアではまだまだ一般的ではない。

ロシアの自販機の多くは押して商品を取り出すようになっているため、飲み物を取り出すときに取り出し口を持ち上げず、つい押してしまう人が多い。

取り出し口を持ち上げるダイドーの自販機の方が、手をはさんだり商品が引っかかったりすることがなく、ごみが中に入ることもないので衛生的だ。



HINODEは、ロシア人に日本を紹介するだけでなく、日本人の出演者にとっても、ロシアを知る良い機会になった。

沖縄県・石垣島出身の女性ユニット「やなわらばー」の石垣優(いしがき・ゆう)さんと東里梨生(あいざと・りお)さんはライブ出演のため、初めてロシアに来た。HINODE出演のオファーがあったとき、ロシアに対するイメージはほとんどなかった。

やなわらばーの音楽は、時代に左右されない、しっとりしたメロディのものが多い。アニメやコスプレから日本に興味を持ち始めた人が多いロシアで、どのように自分たちの音楽が受け止められるのか?と少し心配する気持ちがあったという。

しかしフェスティバルに先駆けてモスクワで行ったライブは大成功をおさめ、前夜インタビューでは、「楽しんで思いっきりやりたい」と話してくれた。

石垣さん「ロシア人に対するイメージが変わりました。話してみるとみんな優しくて、男性はレディーファーストですね。先駆けて行ったライブでは、日本のことが好きという方が集まってくれ、とても温かく受け入れてもらえました。日本のことに全く興味のない人たちの前でも、歌ってみたいという気持ちも少し出てきました。」

東里さん「ロシアの街並みがとても綺麗で、たくさん写真を撮りました。ロシアに来たことで、日本人との感覚の違い、考え方の違いも感じることができ、ここにいるだけでとても貴重な体験だと思います。沖縄の文化も少し、伝えられたらいいなと思っています。」

やなわらばーの歌を初めて聴いたHINODE来場者のクセーニヤ・チモフェーエヴァさんは「ロシアの歌と全然違いました。ああいうスタイルの歌に慣れていませんでしたが、とても美しかったです。歌を聴いているとき、魔法にかけられているような感じがしました。もっともっと、日本が好きになりました」と述べた。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160427/2031862.html








ドイツ最大の原発がウイルスに感染
© Sputnik
2016年04月27日 23:11

ドイツ最大の原子力発電所グンドレミンゲン原発のコンピュータネットワークがウイルスに感染していることが分かった。27日、ロイター通信が報じた。

原発の一つのユニットのコンピュータからウイルス「W32/Ramnit」と「Conficker」が見つかった。

またUSBフラッシュドライブをはじめとした18個の記憶媒体でもウイルスが発見された。

「W32/Ramnit」ウイルスは、Microsoft Windowsシステムを使用しているコンピュータからファイルを盗むためのもので、特にリムーバブルドライブを介して感染する。
「W32/Ramnit」を使って、インターネットに接続されたコンピューターを遠隔操作(リモートコントロール)できる。

原発側によると、不正なソフトウェアはすでに削除されたという。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160427/2037718.html







ロシア、約1/4の連邦構成主体で震災発生の可能性
© Sputnik
2016年04月27日 20:52

クリミア、カムチャッカ地方及びサハリン州を含むロシアの連邦構成主体の内の実質的に1/4が震度6から9の地震が発生しやすい状態にある。ロシアの非常事態省が発表した。

非常事態省のデータによると2015年の11ヶ月間にロシアの領土内でマグニチュード3.5の地震が507回観測された。クリル・カムチャッカ及びサハリンの地震活動帯はここ10年間の地震活動度が高い状態となっている。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160427/2036134.html











LIVE: Olympic flame handover ceremony takes place in Athens ahead of Rio 2016

































[ 2016/04/27 23:56 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(2)