2016/10/31

20150521pic 073

20150521pic 079












美居子さまは今日も来られました。













あの世この世のニュースなど;












米国大統領選挙、不正行為で逮捕者出る © East News/ UPI Photo / eyevine
米国 2016年10月31日 11:26



米バージニア州とフロリダ州警察が米大統領での不正行為で3人を逮捕した。

ウィキリークス 問題となっているのは選挙文書の不正登録の疑いがある某投票所の74歳の従業員。

別の女性は死者5人分の票を手続きし、3人目の容疑者は存在しない有権者を登録した疑いで、最高40年の懲役刑が科せられる可能性がある。

フォックスニュースが報じた。

両州ではいまだに共和党のドナルド・トランプ候補と民主党のヒラリー・クリントン候補に明確な優劣がついていない。

https://jp.sputniknews.com/us/201610312958153/





最高40年? 懲役刑? それだけで済まされると思考してあるなら、それはおおきな勘違いだ。
今まで不正に築きあげたものは全て砂となり、2度とおまえたちのもとへ近寄る人はいない。
近寄り続けるのはおまえたちを処刑し続ける誅罰者、パニッシャーだけである。

記事コメ;少年ゲリラ












FBI長官、プーチン大統領に対する仕事について非難される © AP Photo/ Evan Vucci
米国 2016年10月31日 08:35

バーモント州元知事ハワード・ディーン氏が、プーチン氏に味方しているとしてFBI長官ジェームス・コミ氏を非難した。

長官がヒラリー・クリントン氏の電子メール問題の再調査を発表したため。

「コミは自分が正しいと思うことを実行しようとした。彼は事業を台無しにし、FBIへの信頼を永遠に損ねた」。

ディーン氏がTwitterに記した。「皮肉なことにコミは自分をプーチンと同じ側に置いた」 オハイオ州選出のやはり民主党下院議員であるティム・ライアン氏はCNNのインタビューでクリントン氏の一件にモスクワが関与していないかどうか疑問を呈した。

「彼らがどうやってFBIのもとへ来たのか。ロシアは関与しているのか。これらすべてがどこから来たのか我々は何等把握していない」と同議員。

https://jp.sputniknews.com/us/201610312957659/






レプティリン人食い大学であるペンシルベニア吸血寄生獣命名バーモント州にあるグレイ巣食うバーモント大学で医学修習生として、医学号をレプティリンアインシュタイン医学校で授けられた悪魔医師である下衆寄生獣ハワード・ディーンはいまだに夢を見ているようだ。

記事コメ;少年ゲリラ




















戦闘員による科学兵器使用時に民間人に被害、アレッポ © Sputnik/ Michael Alaeddin
災害・事故・事件 2016年10月31日 05:25



アレッポ南西部での戦闘員による化学兵器仕様の結果、1人が死亡し、更に30人が負傷した。 Al Mayadeenテレビが報じた。 テレビ局特派員によると、この攻撃による被害者の大多数は民間人。彼らは全員、近くの病院に搬送された。 テロリストはアサドアカデミー地区の拠点を毒ガス入り兵器で射撃している。この地域はシリア軍と民兵が管理している。 先にシリアアレッポの民兵が発表したところ、テロリストがアレッポ南西部を毒ガス入り兵器で射撃した。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610312958011/





















まるで本物ー稲光る雷雲があなたの部屋に(動画) © 写真: Richard Clarkson
2016年10月31日 00:52



宙に浮かびながら内部で雷が走る、本物の雲そっくりのブルートゥーススピーカーを映した動画が現れた。ロケットニュース24が報じた。

Making Weather from Richard Clarkson on Vimeo. 動画には、モクモクとした雲のような大きな物体が宙に浮かび、音楽に合わせて雷のように光る様子が見て取れる。



この雲こそが、Bluetoothスピーカー「Making Weather(メイキング・ウェザー)」。 メイキング・ウェザーはLEDライトが内蔵されたポリエステル繊維製の雲に包まれており、磁気で雲を浮かべる仕組み。

この製品は、ニューヨークとニュージーランドを拠点とするデザイン事務所「Richard Clarkson Studio」と、磁気を使った浮上技術を得意とする企業「Crealev」が共同開発したもの。

発売時期や価格は未定。 参考までに、Richard Clarkson Studioは以前、天井から吊るす雲形スピーカーを発売しており、現在の価格は3360ドル

https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610312957886/







風流じゃ~。
記事コメ;少年ゲリラ














科学者ら、初めて「放浪」ブラックホールを発見 © Flickr/ NASA
サイエンス 2016年10月31日 13:42



望遠鏡「チャンドラー」とXMMニュートンにより銀河系遠方のうしかい座で初めて「放浪」ブラックホールが発見された。隣の小型のものから「逃走」していたという。

アストロフィジカル・ジャーナル掲載論文より。 ブラックホールは光を含め光の速さで動く物体が逃れられない超強力な重力をもつ宇宙と時間の特異領域である。

トゥールーズ大学(フランス)のオリヴィエ・ゴデ氏のチームは「チャンドラー」とXMMニュートンで得られた深部銀河のX線画像の分析により通常のブラックホールとその超重量級の姉妹天体の中間にあたるようなかなり変わり種のブラックホールを発見した。

https://jp.sputniknews.com/science/201610312958196/













































[ 2016/10/31 18:51 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2016/10/30
















美居子さまは今日も来られました。













あの世この世のニュースなど;











中国の学者、雷内部の温度を測る © AFP 2016/ Rakesh Bakshi
サイエンス 2016年10月30日 13:20



シャンリャオ・リー氏率いる中国の研究者らが初めて雷内部の温度を測ることに成功した。サイエンティフィック・リポーツで結果が発表された。

人工雷を作るために数十から数千アンペアまでの放電を生成することができる、いわゆるサージ発生器が使われた。プラズマの温度は摂氏6000~1万度だった。

放電管内の温度と力は対数則に関連しており、自然雷の理論的な計算と一致している。 先に、英学者が、15年後にはすでに地球に新たな氷河期が訪れる可能性があると述べた。

https://jp.sputniknews.com/science/201610302954858/






プラズマ温度は色でだいたいわかるよね。
橙色は6400度くらいで白は1万5000度くらいだと数少ないまともな教師であった理化の先生から教わった記憶がある。
ということは太陽もプラズマっぽいね。
一部分温度が低いホクロとか、宇宙へ想うと面白いね。

記事コメ;少年ゲリラ




















トランプ氏、資金枯渇しかけ © REUTERS/ Carlo Allegri
米国 2016年10月30日 15:57



米大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏の選挙資金が底を尽きかけている。あまりにスキャンダラスな候補に対し、共和党の大型スポンサーが資金の送金を拒否しているのだ。

10月、トランプ氏は、対抗馬である民主党のヒラリー・クリントンに反対するよう向けられた政治広告に、1000万ドルを費やしている。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、11月8日までの選挙までに、有権者が依然としてどの候補に投票するか未定である州で行うアジテーションのために、トランプ氏は2500万ドルを費やす予定だ。

これら金額を考慮すると、トランプ氏は全部で6600万ドルを選挙運動のために費やすつもりだ。これは最初に宣言された額である1億ドルより非常に少ない。

政治評論家・米国学者のミハイル・タラトゥタ氏は次のように述べた。 「フォーブス誌の企業ランキング100以内の企業のうち、ただの1社もトランプ氏に資金を渡さなかった。

それに対し、2012年大統領選共和党候補者である、ミット・ロムニー氏の資金の30%が、大企業の寄付金で成っていた」

https://jp.sputniknews.com/us/201610302956774/








資金が足りなくても、人類と人類の裏切り者でない者たちの一票一票が公正に集計されるのであれば選択範囲が狭い選挙であるものの、次期大統領はトランプ氏でしょう。
記事コメ;少年ゲリラ





















イタリア中部でM6.7の地震発生
災害・事故・事件 2016年10月30日 16:01(アップデート 2016年10月30日 16:59)



マグニチュード6.7の地震がイタリア中部で発生した。今日、欧州地中海地震学センターが発表した。

同センターによると、震源はローマの北東132キロで、26日に起きた地震で被害を受けたペルージャの東67キロ。

地震の揺れは強く長く続き、発生時にはまだ寝ていた多くのローマ市民が、家の壁が揺れていることから目を覚ましたほどだった。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610302956822/

















ロシアとシリアの航空部隊、アレッポ周辺を飛行しなくなって13日目 © Sputnik/ Michael Alaeddin
中東 2016年10月30日 17:27短縮 URL 14410

1620964 (1)

ロシア航空宇宙軍とシリア空軍は、すでに13日間アレッポ上空を飛行していない。30日、ロシアのイーゴリ・コナシェンコフ国防省報道官が述べた。 「比較のために、米国主導の国際的な連合軍は昨日、イラクの100万都市モスルにある住居に9発の空爆を行った」と述べたコナシェンコフ国防省報道官は、空爆の9発のうち2発は「米国の戦略爆撃機B-52Hが行った」と指摘した。 ロシアとシリアの航空部隊は10月18日、アレッポへの空爆を停止した。25日には、アレッポ地域での人道停戦延長の決定が取られた。28日、ロシア軍はプーチン大統領に、アレッポ東部での戦闘員への攻撃再開を許可するよう求めたが、プーチン大統領は攻撃再開を拒否した。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610302957120/



















ロシア南部で地震発生 © Sputnik/ Alexander Polyakov
ロシア 2016年10月30日 18:20



ロシア南部のクラスノダール地方で30日、地震が発生した。欧州地中海地震学センター(EMSC)によると、地震のマグニチュードは4.6。イタリア中部でM6.7の地震発生(動画) 震源は同地方の港湾都市トゥアプセと、ネフチェゴルスクの間にあり、震源の深さは10キロ。 これまでの情報によると、地震の揺れはトゥアプセ県とアブシェロン県、ソチ、クラスノダール地方の都市ガリャーチ・クリュチでも感じられた。

https://jp.sputniknews.com/russia/201610302957373/

















地震学者、イタリア中部地震のマグニチュードを訂正 © REUTERS/ Ivan Alvarado
災害・事故・事件 2016年10月30日 18:11

イタリア中部の都市ペルージャとマチェラータの間で日曜日朝、マグニチュード6.1の地震が発生した。国立地球物理学・火山学研究所(Ingv)が発表した。

これに先立ち、地震のマグニチュードは7.1だと報じられたが、イタリアの地震学者たちが、この情報を訂正した。

1度目の揺れの後すぐに、マグニチュード5.4の地震が発生した。 地震の揺れはローマやイタリア中部にある他の大都市を含め、イタリア全土で感じられた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610302957194/
















エフゲニア・メドベージェワ露女子フィギュア選手、スケート・カナダで1位 © Sputnik/ Mikhail Mokrushin
スポーツ 2016年10月30日 16:47



ロシアのフィギュアスケート選手エフゲニア・メドベージェワさんが、ミシサガで行われたフィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケート・カナダ(Skate Canada International 2016)で1位を獲った。

メドベージェワ選手は29日、ショートプログラムとフリープログラムの結果、220.65点を獲得。2位はカナダのケイトリン・オズモンド選手で206,45点、3位は日本の宮原知子選手で192,08点だった。

さらにもう1人のロシア人選手、エリザベータ・トゥクタミシェワさんは4位で、187.99点を獲得した。

https://jp.sputniknews.com/sport/201610302956968/


















クリル諸島付近で深発地震発生 © Sputnik/ Sergey Krasnouhov
災害・事故・事件 2016年10月30日 16:22

マグニチュード4.2の地震が土曜日、オホーツク海にあるロシアサハリン州クリル諸島付近で発生した。非常事態省のプレスサービスが発表した。

地震は現地時間15時10分に、クリル諸島中部の島、イトゥルップ島の北東435キロで発生した。震源の深さは420キロ。 諸島居住地では揺れは感じられなかった。この地震による津波の恐れはない。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610302956860/
















インドの大富豪、部下にアパート、車、ダイヤモンドを与える © AFP 2016/ ERIC PIERMONT
社会 2016年10月30日 17:49

インドのダイヤモンド王でダイヤモンド輸出会社を率いるサヴジブハイ・ドラキア氏が部下らにアパート400室や1260台の車、高価な宝石を贈った。

インドのディワリ祭を記念しての大盤振る舞いで、総費用は約700万ドル。

同じ費用で会社は75カ国にダイヤモンドを供給することができたはずだが、職員各人に自宅と自家用車があるようにと所有者は優先事項を定めた。

https://jp.sputniknews.com/life/201610302957163/







拝啓、サヴジブハイ・ドラキア氏はご在宅でしょうか?敬具。
記事コメ;少年ゲリラ

















バイデン米副大統領「クリントン政権の国務長官にはならない」 © AFP 2016/ CHRISTOF STACHE
米国 2016年10月30日 08:14(アップデート 2016年10月30日 14:56)

2956647 (1)

米国のバイデン副大統領は「クリントン候補が大統領選挙で勝利しても、自分は国務長官にはなりたくない」と述べた。CNNが伝えた。

バイデン副大統領は、次のように述べている-「もしクリントン氏が選出されたら、彼女を助けるためにできるあらゆることをするだろうが、彼女の行政府で働きたくはない。」

さきにPoliticoは「バイデン氏は、民主党のクリントン大統領候補のショートリストの中で、国務長官候補として最も名前が挙がる可能性が高い」と伝えていた。

バイデン氏は、2008年、オバマ現大統領やクリントン氏と並んで、民主党大統領候補者指名争いに立候補した。

そしてオバマ氏が勝利を収めた後、クリントン氏は国務長官に、バイデン氏は副大統領となった。

https://jp.sputniknews.com/us/201610302956428/





売電氏は押し売りをやめたようだ。
記事コメ;少年ゲリラ















米民主党オフィス前に堆肥の山がぶちまけられる© AFP 2016/ Saul Loeb
米国 2016年10月30日 20:22



米オハイオ州の民主党支局の前に、何者かが堆肥の山をぶちまけた。この非常事態は同州の町シンシナシティの近くで起きた。

共和党地方支局の代表者は掃除の手助けを申し出て、共和党はこの件に関係していないとの声明を出した。

この出来事について、郡保安官が語った。調査が行われている。

民主党候補の代表者、ベティ・ゴールドフィールド氏はフェイスブックに、この事件は容認できず、違法だと書き込んだ。

Fox Newsが報じた。

https://jp.sputniknews.com/us/201610302957722/








ヒラヒラと枯葉舞い散る季節かな。
記事コメ;少年ゲリラ











イエメン、刑務所爆撃で60人死亡 © Flickr/ Julien Harneis
中東 2016年10月30日 20:53

蜂起勢力フーシの支配するイエメンのホデイダ市爆撃で刑務所にいた治安職員60人が死亡した。ロイターが地元当局代表および医療当局の情報として伝えた。BBCがフーシ派メディアの情報をもとに伝えたところでは死者は43人。

ロイターによると、刑務所には84人の受刑者と、さらに人数が不明だが看守らがいた。 空爆はイエメンの対蜂起勢力戦を支持しているサウジアラビア率いる有志アラブ諸国航空連合が実施したものとみられる。同連合の代表はロイターの取材に答えていない。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610302957792/
















































[ 2016/10/30 23:54 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2016/10/29

20150521pic 244



20150521pic 250









美居子さまは今日も来られました。










あの世この世のニュースなど;







「2島+アルファ」で解決を=北方領土交渉で鈴木宗男氏
時事通信 10/29(土) 14:57配信

ロシア外交に詳しい鈴木宗男元北海道・沖縄開発庁長官は時事通信のインタビューに応じ、北方領土交渉について、歯舞群島と色丹島の返還に加え、国後島の共同統治などで合意する「2島プラスアルファ」の解決策が現実的だとの考えを明らかにした。

鈴木氏はプーチン政権要人らとパイプがあり、安倍晋三首相と北方領土問題をめぐり意見交換を重ねている。

平和条約締結後の歯舞、色丹2島の引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言について、鈴木氏は「プーチン大統領も認めている。ここがスタートラインだ」と指摘。

その上で「何がプラスアルファで出てくるかで判断すべきだ」と述べ、国後島の共同統治のほか、同島への経済特区導入や元島民の自由往来、周辺海域の漁業権獲得などをロシア側が受け入れれば、平和条約締結に踏み切るべきだと主張した。

鈴木氏は、国後、択捉両島について「その2島を返せ、と声高に唱えることは現実的ではない」との認識を表明。

「ロシアの世論調査で8割が(北方領土を)返す必要がないと言っている。全部返すなら、プーチン氏は大変なリスクを負う」と語った。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000051-jij-pol





素晴らしい提案だ。鈴木宗男氏の国後島の共同統治などで合意する「2島プラスアルファ」の解決策で決定でしょう。 
特に共同統治という発展的な提案は両国にとっても世界にとってもとても重要で有意義である。
記事コメ;少年ゲリラ













豊洲問題 「盛り土せず」8人に責任 現職副知事ら関与、東京都が11月1日に公表
産経新聞 10/29(土)
8:05配信


築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題で、平成22年11月から翌23年10月までの間に担当部局の中央卸売市場で盛り土をしない方針を固めていたことが28日、都の内部調査で分かった。

小池百合子知事は同日の定例会見で新たな検証報告書を11月1日に公表するとし、「誰が盛り土をしないことを決めたのか説明する」と表明。報告書では当時の中央卸売市場長ら8人が「責任者」として盛り土案の変更に関与した、と結論付ける見通しだ。

都は9月30日に1回目の検証報告書を公表。誰が、いつ決定したのか特定していなかったため、小池氏が再調査を指示。都は監察手続きに基づく関係者の聴取を進め、会議録や内部メモなどを精査した。

内部調査によると、21年2月、外部有識者の技術会議が施設下に盛り土をすることを決めたにもかかわらず、22年11月の基本設計に関する稟(りん)議(ぎ)書で、地下部分で土壌汚染対策の作業を行う「モニタリング空間」について触れ、「モニタリング空間設計等は本設計に含む」と記載した。

その後、施設下に地下空洞がある基本設計が完成し、23年10月には詳細な実施設計が発注された。

調査では22年11月から23年10月にかけて、盛り土をしない方針が固まったと認定。当時の部長以上の責任ある立場として、市場長経験者だった岡田至氏(退職)、現副知事の中西充氏、ナンバー2の管理部長だった現五輪・パラリンピック準備局長の塩見清仁氏ら計8人を特定した。

小池氏はこの結果に基づき、23年10月以降も盛り土問題を放置してきた幹部も含めて懲戒などの処分を行うとみられる。

前回の報告書では、中央卸売市場の技術部門内部でモニタリング空間の整備の可能性について検討するなどしていた時期とする20年から、施設の実施設計が完了した25年2月までに、「盛り土をしない方針が段階的に決まった」と結論付けていた。

一方、小池氏はこの日の会見で、豊洲市場への移転を判断する時期については、「環境や安全性に関する数値が出切っていない」と指摘。「どこがポイントなのかご意見を伺い、環境影響評価(アセスメント)をするのかも含めて提言を頂きたい」と述べ、有識者による専門家会議の議論を見守る考えを改めて示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000501-san-pol







拝啓、レプチョン石原さま、ご在宅でしょうか?敬具。
記事コメ;少年ゲリラ






















ディランさん「受賞を受け入れます」と連絡
日本テレビ系(NNN) 10/29(土) 8:35配信

今年のノーベル文学賞に決まったものの、その後、沈黙を続けていたボブ・ディランさんが、受賞を受け入れることを明らかにした。

これはノーベル財団が28日に発表したもので、ディランさんは今週、スウェーデン・アカデミーに電話で連絡し、「もちろん受賞を受け入れます。大変光栄です」と伝えたという。

ディランさんの受賞が決まったのは今月13日だったが、その後、本人と連絡が取れない状態が続いており、本人の発言が明らかになったのはこれが初めて。

一方で、ノーベル財団は、12月にスウェーデンで行われる授賞式にディランさんが出席するかどうかはまだ決まっていないとしている。

これに対しイギリスの新聞テレグラフは28日、ディランさんのインタビューを掲載し、授賞式出席について「もちろん。できることなら」と答えたと伝えている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161029-00000018-nnn-int










・ ・・・・・。
記事コメ;少年ゲリラ












FBI、クリントン氏メール問題の調査再開 選挙戦に打撃
AFP=時事 10/29(土) 3:56配信

【AFP=時事】(更新)

米大統領選の民主党候補ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏が国務長官時代に私用電子メールサーバーを使っていた問題で、連邦捜査局(FBI)は28日、「関連すると思われる」新たなメールが見つかったことを受け、調査を再開したことを明らかにした。選挙戦をリードする同氏への大きな打撃となる。

FBIのジェームズ・コミー(James Comey)長官は上下両院の各委員会委員長に宛てた書簡で、一連の新たなメールに機密情報が含まれていたかを判断する「適切な調査」をFBIが行うと説明。さらに、これらのメールが「調査に対して持つ重要性を評価」する意向を示した。

FBIは以前にもクリントン氏の私用メール問題を調査していたが、今年7月、違法行為の証拠はないとして、調査の終了を発表していた。コミー長官は新たなメールについて、前回の調査とは「無関係の事案と関連して」見つかったと説明している。

米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)によると、新たなメールの存在は、クリントン氏の側近であるフーマ・アベディン(Huma Abedin)氏とその夫のアンソニー・ウィーナー(Anthony Weiner)元下院議員が所有していた電子機器が押収されたことにより明らかになった。

民主党所属のウィーナー氏は、インターネット上で女性とみだらな写真を交換していた事実が発覚したことにより下院議員を辞職。現在、15歳の少女と性的なメッセージを交わした疑いで、FBIの捜査対象となっている。

大統領選をクリントン氏と争う共和党候補のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は今回の発表にすぐさま反応。ニューハンプシャー(New Hampshire)州マンチェスター(Manchester)で開いた集会での演説で、国務長官在任中に私用メールサーバーを使用したクリントン氏には大統領の資格はないと批判した。

一方、クリントン陣営の選対部長を務めているジョン・ポデスタ(John Podesta)氏は、コミー長官の書簡に激しく反発し、調査に関する詳細な情報の公表を要求した。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000000-jij_afp-int


















プーチン大統領「米国は、まずユーゴで、その後はイラクとシリアで国連憲章に違反した」
© Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
ロシア 2016年10月29日 08:01


国際討論クラブ「ヴァルダイ」の総会でプーチン大統領は「米国は、国連憲章に反し、世界で武力を何度も用いてきた」と述べた。

プーチン大統領は「国連が、世界において一定のパワーバランスがあった第2次世界大戦後に創設された」事に注を促し「しかしその後、ソ連邦が崩壊すると米国は、もはや基本的な諸問題は誰とも打ち合わせる必要はないのだと決め、1999年にはベオグラードを空爆した」と指摘した。

プーチン大統領は、さらに次のように続けた-

「さらには、イラクでの出来事があった。その前には2001年のアフガニスタンがあった。我々は、確かに2001年9月11日の悲劇的出来事を知っている。しかしそれでもやはり、現行の国際法に従い、国連安保理事会にはかって、まずそこでしかるべき決議を下す必要があった。」

このように述べたプーチン大統領は、国連憲章に反してリビア決議が採択されたことに注意を促し、次のように力説した-

「この決議を、そこに何が書かれていたかを皆さんはお読みになったか? 飛行禁止区域だ。しかし、領土中でミサイル攻撃が始まった時に、飛行禁止ゾーンなど一体何なのだ。単なる乱暴極まりない歪曲だ。国連憲章にまたも違反したのだ。そして今度はシリアである。」

https://jp.sputniknews.com/russia/201610292954765/


















ロシア 国連人権理事会選挙で必要な票数を得られず
© 写真: UN Photo / Jean-Marc Ferré
ロシア 2016年10月29日 02:57



ロシアは、国連人権理事会で再選されるために必要な票を国連総会で得られなかった。投票は、28日の国連総会で行われた。

ロシアは、東ヨーロッパにおける国連人権理事会の代表ポストを得ようと立候補し112票を得た。

しかし、東ヨーロッパ・グループに割り当てられた2つのポストは、114票を獲得したクロアチアと144票を得たハンガリーが占めることになった。

28日の国連総会では、2017年から2019年期の人権理事会の新しいメンバー国14カ国が選出された。その任期は、である。

https://jp.sputniknews.com/russia/201610292954821/




















米参謀本部 モスル近郊の学校を攻撃 © REUTERS/ Air Jalal
中東 2016年10月29日 01:43



24日、米空軍機が、イラク北部モスル近郊のテル-カイフの学校を空爆した。ロシア軍参謀本部・作戦総司令部長のルツコイ陸軍中将が伝えた。

リア-ノーヴォスチ通信は、ルツコイ中将の次の言葉を引用した-

「10月24日3時35分、米空軍戦術航空機が、モスル北方14キロの町テル-カイフの学校の建物にミサイル攻撃を加えた。その結果、死傷者が出た。」

また中将は「ロシア政府は、この地区で連合軍の側からの集中攻撃が増えていることに注目している」と強調した。

先にユニセフは、シリアで学校が空爆され児童22人が死亡したと伝えた。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610292954245/






















ドイツでクー・クラックス・クランの地下組織4つ発見 © AFP 2016/ Greg Wood
社会 2016年10月29日 00:07(アップデート 2016年10月29日 00:12)




ドイツ政府によれば、ナチ団体ドイツでクー・クラックス・クランの地下組織が4つ活動している。

少なくともうちの1つに秘密裏にドイツ警察の職員が入っている。ローカルが伝えた。

うちの1つは欧州白騎士シュヴァーベングループという名前で、これに警官が入っているという。

クー・クラックス・クランは1920年代にドイツに入り、支部は第二次世界大戦後ドイツに定着した。

1992年にはメンバーが「クー・クラックス・クラン」と叫びながら黒人を襲った事件が起きた。

先に伝えられたところによると、民族主義団体クー・クラックス・クランの元指導者デビッド・デューク氏がルイジアナ州から米上院議員に立候補する意向を発表した。

https://jp.sputniknews.com/life/201610292953559/









人類擬態・透明擬態爬虫類やグレイどもに騙されて、踊らされて、争わされている白人組織って格好悪いよな。
ま、ヒトラーもレプティリアンでクローンの新しい肉体へ移って今もマイケルみたいに生きてるみたいだから、捕まえて生きたまま解体してヘルシーな白身爬虫類料理にしてみんなで食べようか。
記事コメ;少年ゲリラ
















プーチン大統領 アレッポの戦闘員らに対する空爆再開を拒否 © REUTERS/ Abdalrhman Ismail
中東 2016年10月29日 02:14



ロシアのペスコフ大統領報道官は「プーチン大統領は、シリアの北部アレッポの戦闘員らに対する空爆再開は、目的に適ったものではないと考えている」と述べた。

リア-ノーヴォスチ通信によれば、ペスコフ報道官は次のように伝えた-

「皆さんは、テロリストの活動に関連して、シリアのアレッポへの空爆を再開する必要があるとのロシア軍参謀本部の声明についてはご存じだ。
しかしプーチン大統領は、現時点では、空爆再開は妥当ではないと見ている」

なおぺスコフ報道官は「プーチン大統領は、参謀本部の見解、現地からの情報などをもとに、決定を下すだろう」と強調した。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610292954295/


















トランプ候補、選挙なしに自分を大統領に任命してくれと提案 © REUTERS/ Carlo Allegri
米国 2016年10月28日 23:36



共和党のトランプ米大統領候補は選挙を行なうことなく、直ちに自分を大統領にする必要があるとの考えを示した。CNNテレビが報じた。

「なんで(選挙を)やるのか? 彼女(クリントン候補のこと)の政策などあまりにひどいじゃないか。」トランプ氏はオハイオ州の支持者集会の演説でこう語った。

トランプ氏はヒラリー・クリントン候補はスモールビジネスへの課税を45%まで引上げる意向を表しており、一方共和党の掲げる雇用復活プランではスモールビジネスへの課税率は現在の35%を15%まで下げるものとなっていることを指摘。

「今ふと思ったんだが、選挙など止めてしまい、トランプに勝利を渡したらどうだろう? そうじゃないか?」トランプ氏は集会参加者らに向かってこうした提案を行った。

https://jp.sputniknews.com/us/201610282953963/






もしあくまでも2者択一であるというならトランプ占いでもしたほうが少しはマシだろう。
記事コメ;少年ゲリラ
















プーチン大統領、日本との平和条約締結の正確な期限を名指ししないよう呼びかけ
政治 2016年10月28日 21:38

プーチン大統領は日本との平和条約締結の正確な期限を決めることは有害だと考えている。

「こうしたケースでは期限を決めるのは不可能だし、有害でさえある」。

ヴァルダイ会議のパネルディスカッションでの発言。 例として大統領は中国との領土交渉が40年続いたことを挙げた。

かつてない水準の協力と多大な信頼があってはじめて交渉は妥結した、と大統領。

「我々はそれを望み、それを目指している。いつ、どのように達成されるか、そもそも達成されるのか、今言うことはできない」とプーチン大統領。

https://jp.sputniknews.com/politics/201610282953421/




















アンサルーラ:我々はメッカにミサイルを発射などしていない。サウジアラビアは我々に敵対するようイスラム世界をけしかけている© REUTERS/ Khaled Abdullah
中東 2016年10月29日 07:17




アンサルーラの指導者の一人アリ・アル・オムラニ氏は、イエメンからイスラム教徒にとり聖なるメッカに向かって飛翔していたという弾道ミサイルを撃墜したことについてサウジアラビアは嘘をついている、と述べた。

同氏がスプートニクに述べたところによると、サウジアラビアは、イエメン人が聖なる都を破壊しようとしているなどと嘘をつき、脅かして、アンサルーラに敵対するようイスラム世界をけしかけている。

「この情報工作は、予め用意され、慎重に計画されたものだ。

数日前、バーレーン王国は、我々のありうべきメッカ攻撃を非難し、もし攻撃すればすべてのイスラム教徒の心情を侮辱することになる、などというお話を捏造した」と同氏。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610292954612/




詐蛆蛙螺媚亞は人食い爬虫類下衆イルミナティーのメッカだからな。
下衆が嗜好する行為は嘘と虐めと自惚れと略奪とセルフィーと強姦人食いとかだから話し合う余地はそもそも皆無だ。

まともな話し合いなど期待していたら同じ轍を踏むことになるだけで百害あって一利もないくらいさ。

記事コメ;少年ゲリラ


















世界の野生動物の3分の2が2020年までに消滅する © AP Photo/ Wong Maye-E
サイエンス 2016年10月29日 12:45



この半世紀で世界の野生動物の数はほぼ3分の2に減少した。木曜世界自然保護基金(WWF)とロンドン動物学連合の発表したレポートより。

地球上の脊椎動物がこれほど大量に絶滅するのは恐竜の絶滅以来初めて。特に急激な頭数減少が見られたのは1970年から2012年までの期間。

その後ペースは鈍化したが、2020年にはすべての動物の67%が消滅する予測という。

この数字は自然現象の100倍高いという。原因は狩猟、森林破壊、汚染や地球温暖化など人為的なものだという。

https://jp.sputniknews.com/science/201610292954553/





人為的だと? イルミナティーと人類の裏切り者どもの所業と知れ!
記事コメ;少年ゲリラ

 





































―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



上はイルミナティーの人類拉致の手口や性格がよくわかる映画です。
特に映画の中でもホラー/スプラッター映画というイルミナティーのリアル人間狩り記録映像は複数の種の人類擬態イルミナティーエイリアンエキストラが共同共犯として関わって実行されてきて在るリアル犯罪記録媒体であることが実にほのめかされてあるのだ。
いわばこれらイルミナティーと人類の裏切り者たちがエイリアンテクノロジーで犯す映画撮影はまさしくイルミナティーによる人類への犯行声明記録メディアと言って正解である。
また元租エイリアンアブダクション誘拐拉致も、この映画でみられるような細かい心理誘導工作も含めて本質的に同じである。
やつらは人間狩りをより楽しむためにターゲット[家族や個人等]に対しどういう工作をしたら楽しく人間狩りができるか思い巡らして在ることがわかるだろう。
それは時として人が分泌するアドレナリンの分泌液の量とも関わってあるのだ。
思い出そう、犬を叩いて苦しめて殺して食べるとおいしくなると思考する存在は人類ではない。なぜならまんまと人類に成り済まして在るイルミナティーエイリアンどもは人が分泌するアドレナリンが大好きだからだ。

動画コメ;少年ゲリラ


誤字訂正の為、最終更新;2016/10/ 30am10:00
[ 2016/10/29 23:59 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(2)

2016/10/28

20150521pic 011

20150521pic 019

20150521pic 020

20150521pic 022

20150521pic 023









美居子さまは今日も来られました。










あの世この世のニュースなど;








ロシア国防省、シリアのイドリブ学校空爆のビデオはモンタージュ映像
中東 2016年10月28日 17:04



ロシア航空宇宙軍の制御手段が、米国の偵察爆撃用無人機がシリアのイドリブ県の、ユニセフが学校への空爆を確認した場所を飛行する様子をキャッチした。

リアノーボスチ通信がロシア国防省内の消息筋からの情報として報じた。

ロシア国防省のイーゴリ・コナシェンコフ公式報道官は「10月26日水曜、この地域ではロシア航空宇宙軍の航空機は1機も確認されていない。これは絶対的な事実だ」と発表している。

西側の一連のマスコミで発表された、学校への空爆の様子を写したとされるビデオ映像について、公式報道官は、解析も撮影時刻も異なるビデオを10本以上組み合わせて捏造されたものであることを明らかにした。

また報道官は今日、28日、ロシアの無人機がこの地区の航空写真を撮影したことを明らかにしている。

「ロシアの無人機から撮影された学校の写真を見ると、学校の屋根は一切損壊されておらず、学校に隣接する地区にも空爆の爆発による漏斗状の穴もない。

これら全てが物語っているのは、ユニセフ指導部が『ホワイトヘルメット(シリアの市民救助隊)』内のペテン師の発する一連のいかさまの犠牲となったということだ。」

コナシェンコフ公式報道官はユニセフの役人に対し、大々的な声明を発表する前に権威ある組織の評判を落とさぬよう自分の情報ソースを確認するよう進言した。

また公式報道官は、米軍の無人機が学校空爆現場を飛行した事が確認された以上、米軍部側にも同様の情報を確認するよう提案した。

これより前、10月27日、ユニセフはシリアのイドリブ市の学校空爆の結果、児童22人、教師6人の合わせて28人が死亡したと発表している。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201610282952607/




第3次世界大戦を企画し、いやらしくも興し、勃発させて人類をできるだけ殺害しようとこころみ続けて在る下衆な存在たちがいる。
この下衆な存在たちは今回も大量に人類をできるだけ多く虐殺し、蚊帳の外からまるで今までに見飽きたリアル人類虐待虐殺記録映像であるホラー洞映画を面白おかしく映画鑑賞するように、その洞映画の集大成であり完結編ともいえる第3次世界大戦という人類虐殺最終戦争というような映画を記録し観覧席という絶対安全圏から鑑賞して楽しむという思考回路だろうか?

もしこれら最終熱核戦争等をおこせても、滅びるのはイルミナティー、イルミナチスどもと人類の裏切りものだけである。

記事コメ;少年ゲリラ


















<核兵器禁止条約>長崎から「対米従属、情けない」
毎日新聞 10/28(金) 14:36配信


交渉開始決議案に日本政府が反対

国連で核兵器禁止条約の交渉開始を求める決議案に日本政府が反対したことに対し、賛成を求めていた長崎の被爆者らは28日、憤りの声を上げた。一方、決議案が採択されたことには、核兵器廃絶に向けた動きが進むとして期待を寄せた。

元長崎大学長の土山秀夫さん(91)は日本政府の反対に「対米従属の最たるもので情けない。『唯一の戦争被爆国』と言いながら、実際には核兵器廃絶に向けた行動が伴わないどころか時代に逆行している。国際社会での信用は完全に失われてしまう」と怒りをにじませた。核兵器禁止条約を巡る今後の展開については「核兵器を独占しながら核軍縮をほとんど進めない核保有国と、それに怒りや不満を持つ非核保有国との溝が決定的になるだろう。地雷やクラスター爆弾のように賛成する国だけで禁止条約を進める動きになるのではないか」と話した。

原水爆禁止日本国民会議議長の川野浩一さん(76)も「日本政府の『反対』は被爆者への裏切り行為だ」と非難した。米英仏露を含む核保有国が決議案に反対したことには「核保有国は、核兵器をなくせば安全保障に対する不安を招くと考えているのだろうが、広島・長崎では核兵器によって今もたくさんの人が苦しんでいるのが現実だ」と指摘。「条約交渉が進むことで少なくとも核兵器を使えない状況ができることを期待する」と話した。

長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄(すみてる)会長(87)は「多くの国々に、核兵器の非人道性が認識されたと感じている。廃絶への動きが進んでほしい」と話した。日本政府の反対には「条約制定に前向きに動くことが被爆国としてやるべきこと。反対は決して容認できない」と批判した。【加藤小夜、今野悠貴、小畑英介】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000054-mai-soci








体を張って民を守るどころか、自らの保身へ執着してあるのみの安倍晋三。
おまえらは愛の献血と騙して人類の血をいただきながら、その血をいただいてある人類国民への愛も無ければ情さえ無いのか。
おまえたちの愛とは隠喩としての意味のみの爬虫類縦目線でしか無いのか。

記事コメ;少年ゲリラ


















「配達員が屈強でかなわない…」恐喝未遂容疑で組員逮捕
朝日新聞デジタル 10/28(金) 5:42配信

暴力団組員が屈強な宅配便の配達員に屈した――。

組事務所に届いた代金引換の宅配物を脅し取ろうとしたとして、警視庁は、いずれも指定暴力団松葉会系の組員古玉雄介(32)=東京都荒川区=、大場一利(35)=愛知県半田市=の両容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕し、27日発表した。

荒川署によると、大場容疑者は6月12日、インターネットで高級腕時計(販売価格約86万円)を注文。

翌日、佐川急便の男性配達員(38)が荒川区町屋3丁目の組事務所に品物を届けに来た際、大場容疑者が古玉容疑者にモデルガンを突きつける「ヤクザ同士の内輪もめ」の場面を見せつけ、代金を払わずに商品を脅し取ろうとした疑いがある。

ところが、この配達員は、同行していた同僚男性(44)とともにモデルガンと商品を取り上げ、110番通報。容疑者2人は慌てて事務所から逃走した。大場容疑者は「配達員が屈強でかなわないと思った」。古玉容疑者は「大場(容疑者)がやったことだ」と容疑を否認しているという。
朝日新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000026-asahi-soci








はああああああああああああああああああ????????
記事コメ;少年ゲリラ

















スノーデン氏の同僚、米違法スパイのリストを盗んで逮捕
米国 2016年10月28日 16:04

10月初め、米連邦捜査局(FBI)は米国家安全保障極(NSA)の契約社員、ハロルド・トーマス・マーティン容疑者を逮捕していたことが明らかになった。

容疑者は、海外で潜伏して職務にあたる米国特務機関の職員などの機密情報を20年間にわたってわずかな量ずつ、密かに収集していた疑いがもたれている。

米国マスコミの調べでは、盗まれた資料の中には米国の違法スパイの名前も含まれていた。マーティン容疑者の弁護士らの説明では、同容疑者は情報の蓄積と研究への熱意にかられ、特務機関の職員としてのキャリアアップを図るために文書を自宅に持ち帰っていた。

米国政権の調べでは、マーティン容疑者の盗んだ資料は米国の軍事作戦の機密資料もふくめ、およそ5億枚にのぼる。

マーティン容疑者はスノーデン氏も協力関係にあったコンサルティング企業「ブーズ・アレン・ハミルトン」社からの出向だった。

マーティン容疑者は、ロシア、中国、イラン、朝鮮民主主義人民共和国の政府のネットに侵入するために開発されたシークレットコードも解明し、盗んだ疑いがもたれている。

https://jp.sputniknews.com/us/201610282951098/






クダラナイ、そのリスト自体も違法に作成されたものだろ。

記事コメ;少年ゲリラ


























モスクワ初の寺の建設始まる © Fotolia/ Sutichak
ロシア 2016年10月28日 13:22



モスクワで初となる仏教寺院の建設が長年の遅延と文書を扱う当局との合意の後、オトラドノエ地区で始まる。モスクワ仏教コミュニティーの代表が27日、スプートニクに発表した。

寺院出現は、聖教教会、シナゴーグ、モスクといったすでに存在するロシアの3つの伝統宗教の三重奏を補充する。モスクワでの寺院建設というアイデアは25年ほど前にすでに現れていた。

建設のオーガナイザーは、寺院は寛容と宗教間友好のシンボルになるはずであり、寺院の扉は全宗教代表者に開かれる。 先に伝えられたところ、学者がキリストの埋葬地の大理石の板を外す。

https://jp.sputniknews.com/russia/201610282950703/

















イタリアでの14世紀の教会崩壊が動画に収められる © REUTERS/ Max Rossi
災害・事故・事件 2016年10月28日 12:15(アップデート 2016年10月28日 16:57)
短縮 URL 0 311 0 0




イタリア中部で昨日26日発生した一連の地震の結果、記念碑的古代建造物である14世紀に建てられた教会が大きく損壊した。

これはトスカーナ州のコミューン、カンピビセンツィオで起きた。

ロイターが動画を公開した。 26日、イタリア・ローマから134キロでマグニチュード5.5の地震が発生した。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610282950662/







人食い教会だったらむしろ崩してOK牧場だ。
記事コメ;少年ゲリラ















狂った目をした候補者:デンマークで最高の反トランプ広告掲載 © AFP 2016/ Jim Watson
2016年10月28日 11:02



デンマークの社会党が、市バス側面に、米国外に住む米国人へと、米大統領選挙に参加し、ドナルド・トランプ氏に反対するよう呼びかける広告を掲載した。

バス側面にはトランプ氏の頭の写真がある。

トランプ氏の目の位置が、瞳が描かれたバスのタイヤと一致している。バスが動くと、目がくるくる回る。

https://jp.sputniknews.com/entertainment/201610282950567/






こちら大分には伏魔殿である電魔悪からわざわざ人肉を豚肉として輸入してラーメンのダシとして客へ騙して提供しているネズミゲッシ類系イルミナティーがやってるラーメン屋があるけどね。
記事コメ;少年ゲリラ




















フィリピン麻薬撲滅作戦、取引関与の市長が急襲され殺害 © AP Photo/ Bullit Marquez
災害・事故・事件 2016年10月28日 17:30



フィリピンで先に麻薬取引への関与があるとしてドゥテルテ大統領に非難されていたダトゥ市のサウディ=アマパトゥアン市長および市長のボディーガード9人が治安維持機関の急襲で殺害された。

ドバイの英字新聞「ガルフ・ニュース」が報じた。 急襲が実施されたのは28日の早朝。

市長のボディーガードらがマキララ市の検問所の警官らに対して銃撃を開始した直後、市長はボディーガードとともに銃殺された。 地元の警官は「これは麻薬取引対策キャンペーンの一環で合法的な作戦だった。

わが軍部隊に最初に撃ってきたのは相手側のほうだ」と語っている。治安維持機関側はサウディ=アマパトゥアン市長が「莫大な」量のメタンフェタミン(日本では「覚せい剤」に指定)の輸送作戦を用意していたとの確信を示している。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201610282952676/















怪談『朗読の部屋』第百二十一話 『いたはずの同級生』 『悪意』 『着信音』ルルナル









































[ 2016/10/28 22:37 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

2016/10/27  またまた午前様更新の様子~

20150521pic 033

20150521pic 032

20150521pic 039

20150521pic 040










美居子さまは今日も来られました。











あの世この世のニュースなど;










マルタ共和国、ロシアの船には燃料補給を許可しない © 写真: Public Domain
政治 2016年10月27日 22:13



マルタ共和国のヴェッラ外相はタイムズ・オブ・マルタ紙に対し、同共和国はロシア船籍に対し港での燃料補給を今後一切認めないことを明らかにした。 マルタ外務省は地中海を航行のロシア船には今後一切の燃料補給を許可しないことを明らかにしている。 ロシア国防省は26日、空母「アドミラル・クズネツォフ」が燃料補給のためスペインのセウタ港に寄港を計画していたものの、これを拒否されたというデマを否定している。

https://jp.sputniknews.com/politics/201610272949261/







マルタ共和国とは国名からして奢りふざけた下衆支配者部落の様だ。
イルミナティー731石井部隊では、戦場ではない日本でも今日も形や仕組みを変え闇で今でも犯されてあるが、人類を生きたまま虐待し、アドレナリンを出させ、それを多く味わうため執拗に酷く虐め、それらを食べ太り、血を吸うことで人類から略奪した体を潤して在るのだ。下衆イルミナティー石井部隊では、餌食とする人類を[マルタ丸太]と呼称していた。

こうした酷い存在である下衆レプティリアン貴族が巣食うマルタ共和国が、下衆イルミナティーを排除した大国ロシアを逆恨みして燃料補給を許可しないという記事である。

記事コメ;少年ゲリラ




















テレ朝「モーニングショー」慶大暴行疑惑報道で謝罪 宇賀アナ「女性への配慮欠けた」
スポニチアネックス 10月27日(木)10時23分配信

テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)が27日に放送され、慶大「広告学研究会(広研)」の男子学生が女子学生に集団暴行した疑いがある問題を取り上げた20日放送の内容について「女性に対する配慮に欠けるものだった」と、謝罪する場面があった。

同局の宇賀なつみアナウンサー(30)が「お伝えしたいことがあります」と切り出し、広研に関する問題について報じた20日の放送について言及。

広研関係者への取材を中心にした報道として、事件当時に撮影されたとされる動画を見た人のコメントを紹介したが「その発言は慶応大広告学研究会関係者の所感のみを伝えたもので、客観性に欠けたものでした」とし、また女子学生が知人にあてたLINEの内容を報じたことについても「これは女性のプライバシー保護の観点から適切ではありませんでした。

いずれも女性に対する配慮に欠けるものでした。ここにお詫び申し上げます」と謝罪した。

続いて、羽鳥慎一アナウンサー(45)が「学内における被害者の特定につながる恐れのある行為で、二次被害そのもの」という女性の弁護士のコメントも読み上げ「私たちの報道も女性にとってつらい気持ちにさせるものだという風に感じています」とお詫びした。

また、広研OBの話として報じた内容などについて、宇賀アナが、あらためて慶大に取材した際の大学側の見解をパネルを使って説明。最後は「そうした中で、私たちの報道も、もっと丁寧にするべきでした」と神妙な表情で話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000087-spnannex-ent







何故に慶応大広告学研究会関係者の所感のみを伝えたのかを全く除外している。真実を精確に伝えていない。これが謝罪となることはありえないのだ。
これは要するにこころでは謝罪する気は皆無ということだ。
ふざけて被害者を3次4次と犯し続けて在るこの関係してあるこれら複数の存在は、漏れ無く極めて重く処刑されることとなり、被害者が失ったもの以上の全てを失うこととなるだろう。
記事コメ;少年ゲリラ

















「スプートニク」の調査回答者半数以上が「連続3期9年」に反対
© AFP 2016/ Saul Loeb
日本 2016年10月27日 11:32(アップデート 2016年10月27日 14:05)



「スプートニク」による世論調査の回答者半数以上が、自民党による、党総裁の任期を現在の「連続2期6年」から「連続3期9年」に変えるという規約改正を支持しなかった。

自民党総裁を2012年から務めているのは安倍首相。 388人が回答したインターネット世論調査で、55%の回答者が党総裁の任期延長に反対し、日本の首相のポストへの新たな候補者のための時間が来たと考えている。

回答者の27%は安倍首相が首相ポストに留まることに対してリベラルな態度をとっている。それは、現時点で政界には立派な他の候補者いないからだ。

回答者の13%は、安倍首相の任期を2021年まで延長することに肯定的で、それは任期延長は計画された改革を完全に実現することを安倍首相に許すからだ。

記事には2016年10月25日の1日間行われた、インターネットでの世論調査のデータが掲載されている。

現在、与党である自民党総裁の任期は3年で、最大2期連続でこのポストを務めることができる。一方25日、自民党は党の規約を改正し、党総裁の最大任期を9年まで伸ばす意向を発表した。

こうなった場合、2012年から自民党総裁を務める安倍首相は、2018年から2021年にかけて3期連続で選出され、20年度東京五輪・パラリンピックのときも、総理大臣の座に留まる可能性がある。

日本の総理大臣の任期には憲法による制限がなく、自民党が国会の大多数を占める現在、自民党総裁が総理大臣になる可能性が高い。

https://jp.sputniknews.com/japan/201610272946870/





















[ 2016/10/28 00:58 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)