FC2ブログ







2014/11/30 雨













kamome Steel pole





みなさんこんばんはー!

今日の大分は雨。

雨は雨で風流なものなので嫌いではないものです。
雨音はジャパンの調べ・・・ん・・・ショパンだったか・・・
ま、白人を中心とする西洋は虫の音を五月蝿いと感じ、日本人などの東洋人はそれを風流と感じる。
なので雨音はジャパンの調べであるものでしょうか亞~。

閑さや岩にしみ入る蝉の声・・・奥の細道。
松尾芭蕉さんでしたか。

もうすっかり街はイルミナティックに彩られているものですね。
あちらこちらにイルミネーションが飾られているものです。
個人的にはそんなもの無くてもよいものですが、ま、シンプルな夜道を照らす街灯があれば満足であるものです。
それもガス灯やかがり火だったら風流であるものでしょうね。

ロシアからパイプラインを引けば、全国でガス灯を難なく灯すこともできるものですね。

ロウソク灯でもいいかも。
市町村で当番決めて夕方に手分けして蝋燭を灯すのも、めんどくさいのを通り越して楽しみになるのでは亞?

台風の日はガス灯。
普段もガス灯にして、週末だけロウソク灯とか。
ゆらゆら揺れる柔らかい灯りが帰宅する人々のココロを癒してくれるものでしょう。

そうそう、日田では千年灯りなるものがこのまえ開催されたものですね。
今年もしないと聞いていたので行かなかったものですが・・・。
今年から続けるのでしょうか・・ま、来年あれば自転車の達人さんたちを誘って行って来ようかな亞~。

それにしても晩秋、もうすぐに師走となるものですね。

ま、師走といえどココロのゆとりだけは大切にしたいものです。

あ、そうそう、双眼鏡、7×50に狙いを定めていたものですが、すごい広角の視野の双眼鏡があるのを知って迷うものです。
ま、なんでもそうですが、数十万もするものでないと、その下のクラスのものは大してどれも変わらないものですね。
なので細かい解像度とかはそこそこに求めるとして、5~8倍×25~40で、それで軽くて気軽に手にできて、それでなおかつ視野が広角のものがよいのかな亞と思い始めているものです。
倍率が高ければ手ブレも酷いし、手ぶれ補正機能のある双眼鏡は高価すぎるものです。

本当は単眼鏡の6~8倍の固定倍率のもので、対物レンズが30~50mmくらいのものが欲しいのですが、そういうものが無い、あっても何じゃコリャ~と高価となるものです。

ま、双眼鏡でも三脚固定してアダプターが合うのがなければ何とか加工したり工夫すればお月さんの写真撮影も可能となるものですね。

それと防水機能はあればあるに越したことはないものですが、よっぽど過酷な条件でなければあんまり支障はないようであるので、無くても広角の手ごろなものがあればそれを試そうかなと。

理想を言えば肉眼と同じ視野で、倍率が8倍までのもので、視野の端まで鮮明で明るいものがよいものですが、そういうのも無いものですね。

といいますか、肉眼の能力が月面のニキビが見えるくらいに高ければ双眼鏡なんて必要ないものですが。
ま、それはそれでいろいろと問題もでてくるものでしょうか亞~。
ま、そんな視力があっても地球は丸いのでアメリカで手を振る人は見えないものですが。
となると月の裏まで見える千里眼か亞~。
でもそんな視力が人類にあったなら、アメリカの人がわたしが鼻糞をほじるのを見て、「あ!日本の志村がまた鼻くそをホジホジしてるぞ!」などとニューヨークタイムズにスクープされたら困るものですね。
ちなみにわたしのむかしの友人は耳掻きで鼻くそをホジホジしていたものです。
当時は不快であったものの、どんなことも時が経てば懐かしくも美しい思い出になるものでしょうか。

また明日は朝が早いので今から怖いお話しのBGMか、はたまた瑪瑙かクラゲの図鑑でも観ながら眠りにつくものですよ。

それでは~。

.




































[ 2014/11/30 20:57 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する