FC2ブログ







世界マッチポンプ劇場Ø 2015/01/13




























higashi beppu st













みなさんこんばんはー!

最近はわたしは楽しみといえば写真を撮影して歩くことしかないものですが、みなさんはどのようなものでしょうか。

ま、晴れた日の空に浮かぶ雲も、太陽の昇るとき、沈む時も、月の満ち欠けも、わたしたちの手の届かない場所にある被写体となるものですね。

こんなデタラメな世界で、もし何もしないままこのままの世界なら、わたしはたぶんもう此処に在ることについて何ら価値を見出せないものでしょう。

それでもまだ何とか、日常の中で出会う人々や景色の中に優しさやぬくもりや思いやりを感じとることができるから、だから此処に在る価値はまだわたしにはあるものでしょう。

それも無ければ、あとはひからびたクダラナイ欲望だけが、わたしをこの残虐なるデタラメの世界マッチポンプ劇場である地上に、かかしのようにしてただ倒れないようにして突っ立ったせているだけかも知れないものです。

この地上を冷静に見たなら、この世界は滅茶苦茶に破壊し尽くされている。

まさに悪夢が目の前にある。

この地上の経済や教育や医療やすべてのシステムが犯罪者たちによって創られた残虐なる人類を甚振り虐めぬき、搾取し続けるための舞台装置と化している。

この世界のすべてができの悪いリアルなコスプレだ。

医師も教師もなにもかもコスプレしてるだけのヌイグルミを着た凶悪犯罪者だ。

だからこそ、わたしたちは素晴らしい世界だけを想像し、創造していくべきであるというものでしょう。








覚書;

「欧米狙った大量犠牲攻撃」計画、MI5長官が警告2015年01月09日 10:20 発信地:ロンドン/英国


1月9日 AFP
英情報局保安部(MI5)のアンドルー・パーカー(Andrew Parker)長官は8日、シリアのイスラム過激派組織が、欧米で「大量の犠牲者を出す攻撃」を計画しており、情報機関にも阻止できない恐れがあると警告した。

 パーカー長官は、ロンドン(London)で記者団に対し「シリアの(国際テロ組織)アルカイダ(al-Qaeda)の中心的グループが、欧米を標的に、大量の犠牲者を出す攻撃を計画していることをわれわれは把握している」と述べ、次のように付け加えた。

「各国と協力して最大限の努力をしているが、全てを阻止する望みはないことが分かっている


 隣国フランスの首都パリ(Paris)では7日、イスラム過激派による襲撃で12人が死亡する事件が起きたばかり。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3036013


すべてを阻止する望みはないことはわかっている?

さて、国家権力とは、それほど貧弱でしょうか?

そもそも、その国家の枠組みさえも創作し、初めから超越している権力支配者たちのマッチポンプ劇場に他ならないものでしょう。

すべてを阻止する望みはないことはわかっている?

それはそうでしょう。

だって初めから阻止するとかしないとか、そんなすべてがヤラセなんだから。

すべてを把握していても、故意に阻止しないのだから、それはそうだろう。

そもそも、そのアルカイダはお前たち側が創り上げておまえたちが武器を援助しおまえたちが命令してテロを起こしているのだから。

そうそう、めぐみさんが拉致?

糞芝居もほどほどにしないと、それはそれは恐ろしい未来がおまえたちの現実となるだろう。

ケネディー暗殺や横田、アンネフランクのように、最近ではマララのように、糞芝居はもうすぐ終わりだ。

残虐なる世界マッチポンプ劇場の銀幕は降ろされ、二度とこの銀幕があがることはない。

[ 2015/01/13 20:13 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する