FC2ブログ







2015/02/14
















赤十字 血 扮装 NIBIRU 偽天皇 近親相姦 選民思想 凶悪犯罪者 神芝居01



こんばんはー!

今夜も強姦魔の在日エリート侵略者および、傀儡総理大臣の同じく侵略者の末裔の安倍らによる、代行日本支配が世界マッチポンプ劇場の一コマとなっている様子であるものです。

もしスカイツリーの展望台に立ってみたなら、そこには眼下に広がるネオンや照明で装飾して誤魔化して在る腐った世界が広がっているものでしょう。

もはや国家とは名ばかりの実は犯罪者による犯罪者の為のBLACK[ブラク]のトモダチと一緒に日本人を虐めるために運営しているテーマパークと化しているといっても過言ではないものです。

すべてがデッチアゲ。

かろうじて各分野に理性を保った人々が多くのお陰さまたちが存在しているので、一応は国の体を成しているように見えるものの、その侵略者たちの犯罪行為はその大多数の何も知らない良識のある人々の作業に紛れ隠れるようにして、彼らをあざ笑いながら今夜も続けられているものですね。

警察組織の中にももちろん、自衛隊組織の中にももちろん、まさかこんなデタラメ世界で利用されて、結果的に奴らの犯罪に加担しているなんて想像もしないだろう生真面目な自衛官や警察職員の方が多いものです。

または何かがおかしいとは感じつつも、組織の中に在って、また家族を養うシバリもあって、なかなかそれらを正そうとすることさえできず、ただ命令されたとおり、機械的に職務を遂行するのみであるものでしょうか。

それとも中には奴らと完全にグルとなって共犯し、もはや制服もコスプレに等しく毎日を犯罪隠蔽をしたり、または無い事件を工作したりしている裏切り者たちもいるものですね。

わたしにはあの広島に落とされた原爆の跡のガレキのままの世界が、実は現実のこの国の姿であるとしか思えないものです。
確かに綺麗な家屋や高層ビルや綺麗に舗装された道路やインフラ・・・でもこの国の今の本質を視覚化するとしたならば、それはまさに絨毯爆撃ですべて燃えて平らになった街や、ガレキや人間の死体がそこらじゅうで転がっていて、そしてそこらじゅうで犯罪者たちが日本人狩りを楽しんでいる、そんな光景を視覚化したほうが当たっていると言っても過言ではないものだと思考するものです。

今日も凶悪侵略犯罪者とその共犯者たちが画面の中で公然と偉そうに笑ったり話したり演技してアピールしたりして私腹を肥やしているだけの阿呆くさいTVは捏造や洗脳プロパガンダの調査目的以外では観ません。

未だにTV画面を通してみなさんや、みなさんの大切な人々がバカにされていることに気づいてください。

今夜も志村の独り言であるものです。

それでは~。




今日観たYOUTUBE/ニュース記事/HPなど;




南海トラフ震源域から上昇=海底泥火山を掘削分析―海洋機構など時事通信 2月14日(土)6時6分配信


. 紀伊半島南東沖の深海底に泥状の堆積物が噴出した「泥火山」を探査船「ちきゅう」で掘削し分析したところ、大地震の震源域となる南海トラフのプレート境界付近から上昇してきた水分が含まれていたと、海洋研究開発機構の西尾嘉朗技術主任や琉球大の土岐知弘助教らが14日までに発表した。
 この水分は海側プレートが陸側プレートの下に沈み込むのに伴い、岩石から分離された水と考えられる。プレート境界が急に滑って起きる地震には水分が関与しているとの見方があり、分析結果は境界付近の状態を解明する手掛かりになると期待される。 
 ちきゅうで2009年と12年に掘削したのは「熊野海盆第5泥火山」で、1944年に起きた東南海地震の震源近くにある。水分に含まれるリチウムの同位体比率から、かつて210~310度程度の高温になったことが判明。海底下15キロ以上の深いプレート境界付近から湧いてきたと推定された。
 論文は国際的な科学誌「アース・アンド・プラネタリー・サイエンス・レターズ」電子版に掲載された。
.
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150214-00000014-jij-sctch


nibiru  侵略者  憑きもの 月もの

[ 2015/02/14 20:27 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する