FC2ブログ







2015/03/12 くだらない











sea of the galaxy MDOF036



sea of the galaxy MDOF036999777


























hagane no sora wo oru mono narite soreha sinzituno tensi nari



こん夜もクダラナイ世界マッチポンプ劇場が続いている日本及び世界の様子であるものですね。

3月18日あたりの仏滅など、このような日和には日本ではいつからかお祝い事を避けたりするものですが、あえてこのような日に結婚式場などを予約すると予算が少なくても安い料金で結婚式ができたりするものでしょう。

ま、シーゾンオフが狙い目というものでしょうか。
シーズンオフといってもシーズンオフのドライブインの自動販売機の値段は高いままであるものですが。

ま、シーズンオフに行けば人ごみを避けて余裕で気楽に時を過ごせるというものは、わたしもそのようにしているものですね。

それにしてもくだらねえな、この星。

銀河の隅っこで売春で儲けている星という、そんなくらい侵略者どもによってくだらなくされてきている地球であるものです。

ま、法律もアホ臭~。

犯罪者が法律を作って、その侵略犯罪者以外の者は法律をまもって馬鹿真面目に安月給でアクセク意味の無い環境破壊活動しながら働いてあの世に行け!というのがこの星の支配者の本音であるものですね。

その侵略支配者たちは法を守らずに自由に何でもできるから、このまま時が流れても未来永劫わたしたちはいたぶられて搾取されてクダラなくされてケチョンケチョンにやられて何の発展的な明るい展望を抱く希望さえ在り得ないものですね。
くだらねえなあ!

くだらねえなあ!

復讐はするぞ、三千万倍返しでな!

それにしてもくだらねえな亞~。

支配者どもの首ちょん斬って、ズラーっと漏れなく並べねえと気がすまねえな亞~。

それでも気が済みそうにはないものですね。

くだらねえな亞~。

くだらねえな亞~。

今宵もキチガイ志村の独り言にお付き合いくださりまして、まことに感謝しているものです。




今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;

ロシア現代史で最初の女性宇宙飛行士セロワ、地球に帰還

3人の飛行士を乗せたソユーズTMA-14Mの帰還カプセルがカザフスタンの草原の予定されたエリアに着陸した。飛行管制センターより。
半年間の宇宙空間滞在からロシアのエレーナ・セロワ、アレクサンドル・サモクチャエフ、米国のバリー・ウィルモアの各飛行士が帰還し、現在下船中。飛行士らは軌道上で50の実験を行った。多くが科学、医学など、人類全体にとって深い意義を持つものだった。
次の乗組員が到着するまで引き続きISSでは米国のテリー・ワーツ、ロシアのアントン・シカプレロフ、欧州宇宙局のサマンサ・クリストフォレッティの各氏が作業を続ける。

http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_12/283295848/







誤字訂正;2015/03/14 am06:02

設けて→儲けて
[ 2015/03/12 23:18 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する