FC2ブログ







2015/03/17 相変わらずくだらねえな


























































特定秘密保護法案っていうのは、ようするに政府関係者が悪事を働いた証拠を公開しないようにして今までよりも大胆に国民支配を強化するための法案であるものですね。

安倍などの似非日本人成りすまし芸能総理大臣のような侵略者どもの悪事をことごとく国民に見つからないようにするための法案であるものですね。

ま、福島の311テロの情報も、これまでやこれからの在日CIAイルミナチスとフリーメーソン変態トモダチ繋がりどもが計画している犯罪陰謀の証拠も秘密にしようとしているのはわかりきっていることであるものですね。

ようするに特定の秘密の特定とは、支配者やその傀儡であるフリーメーソンやイルミナティーや売国官僚や在日強姦略奪犯罪集団などの悪事を国民の目から見つからないようにして、そしていろんな悪意ある計画を進めていこうという売国奴と侵略者による、侵略者と売国奴のための法案が特定秘密保護法案であるものですね。

ま、ニセモノ臭い天皇皇族が国の象徴として在る時点で、もうすでにこの国はOUTであったものでしょう。

でも、何も知らずに騙されてきたわたしたち究極の日本人たちにしてみれば、これは許してはいけない、否、許すはずねえだろうがというものであるものです。

ま、宇宙人ハトヤマはやっぱり宇宙人であったようにして、思い切ったことしたのは良いことであるものですが。

ハトヤマさん、わたしはあなたをオトモダチと認知しているものです。

そもそもこういう人を暗殺しようという輩はもうそろそろ自らの足元を、そして後ろを気にし始めた方が良いのでは亞~?

ま、ということでハトヤマさんはようやくマトモな決断をし、そしてマトモな視察をクリミアまで行ってきて、そして、マトモな正確なそれらについての意見を述べたことはとてもとても良いことであるものです。

なのでハトヤマさんに手出しするような、たとえば中川さんを暗殺したような工作員とその首謀者一味などがこれからは処刑されるべきであるものでしょう。


あ、そうそう、ついこのまえ、別府の何とかという修道院みたいなところに行ってきたものです。

そうしたら出てきたシスターがこれまた「おまえは・・・おまえは・・・人間なのか亞?・・・おまえは・・・ババ亞~・・・この糞ババアというくらいに下品でお粗末な日本人に似せた成りすまし日本人の臭いシスターであったものです。」

ま、それでもわたしは丁寧にお話しをして、教会の中のステンドグラスを撮影させていただいたものですよ。

ま~、なんでしょうか。

悪魔がそこらじゅうに普通に歩いている、ま、例えるなら昔の極道がイレズミを晒して歩いている様な感じに近い今日この頃であるものです。

なのでヒマだからこの人間に扮装してる悪魔殺しておこうかなどと・・・ぷッ、冗談であるものですよ。

今夜も意味不明な独り言にお付き合いくださり、まことに恐縮であるものです。

それでは~。






今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


教会猫にワンちゃん連続襲撃容疑

英サマセット州ウェールズには有名な猫がいる。教会を棲家とする赤毛のルイである。高齢で、非活動的。たいてい籠で寝ているか、暖房のそばで丸くなっているかである。しかし最近、このルイの知られざる一面が明らかになりつつある。
ある被害犬の飼い主は語る。ルイは真正の脅威である。スパニエルに襲い掛かり、頭部に傷を負わせるにとどまらず、飼い主にも幾すじもの引っかき傷を負わせた。
ガーディアン紙によれば、ルイは12世紀の古い教会に棲みついて早や10年。児童書「教会猫ルイ」のモデルとなり、地元のスターと化し、土産の小間物にも描かれるに至った。しかしここへ来て名声にヒビが入りはじめた。ルイが家イヌを襲撃する現場の目撃情報が2件上がっている。
一方で教会側は、ルイは攻撃的でも危険でもない。赤毛ネコなどそこら中にいる。そのうちのどれかがイヌを襲っているのだろう、と反論している。
地元メディア「Wells Journal」はツイッターで、ネコの写真に添えて「教会猫ルイ、ジェレミー・クラークソンの跡に従う?」と投稿した。人気TV番組「Top Gear」の司会者がアシスタント・プロデューサーとの喧嘩を理由にBBC経営陣から解雇された一件をにおわせた。

http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_17/283373754/









コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する