FC2ブログ







2015/04/02 本日は更新お休みさせていただきます。





「イスラム国」戦士 “戦闘前に向精神薬服用”
TBS系(JNN) 4月2日(木)18時59分配信

 シリアの首都、ダマスカスに残された反体制派の数少ない拠点、「ヤルムーク難民キャンプ」が過激派組織「イスラム国」の部隊によって、1日、その大部分を制圧されました。イギリスを拠点とするシリアの人権団体が明らかにしました。

 ダマスカス中心部からわずか5キロの場所に「イスラム国」が侵入したことで、政権側との戦闘が、さらに激化する可能性があります。長引く戦乱や政権側の封鎖で疲れ切っている1万8000人の住民の安全が強く懸念されます。

 「地雷を仕掛けに行ったときに捕まったんです」(『イスラム国』戦闘員)

 一方、シリア北部でクルド人部隊に捕らえられた「イスラム国」の戦闘員です。主に爆発物を担当していたという23歳の戦闘員は、こんな証言もします。

 「戦闘に入るときは認識に作用する薬を飲みました。戦車が鳥に見えて剣で倒せる気になります。戦闘に入る直前に飲むんです。その方が効き目が最大になるんですよ」(『イスラム国』戦闘員)

 拘束していた捕虜7人を拳銃で殺害したことがあるといいますが、その際にも向精神薬を服用したということです。「イスラム国」は、イラク北部の要衝、ティクリートからほぼ駆逐されたということですが、北部の最大都市、モスルの攻防戦に向けて準備を進めているとみられています。(02日17:08)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150402-00000041-jnn-int






<中国主導銀>参加見送りに野党批判「外交の完全敗北」
毎日新聞 4月2日(木)20時24分配信


.AIIBは既存機関とどう違う?
 野党各党は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を巡って、安倍政権が当面の参加見送りを表明したことに批判を強めている。統一地方選の投票日を目前に控え、安倍政権のアジア外交に焦点を当てる狙いもありそうだ。

【習主席が提唱する「中国主導経済圏」とは】

 維新の党の江田憲司代表は2日の記者会見で、主要国の相次ぐ参加表明について「中国外交の勝利、日本外交の完全敗北だ」と強く批判。「アジア経済、インフラ開発の秩序作りに貢献すべきだ。今からでも遅くはないので参加してほしい」と要求した。

 民主党の蓮舫代表代行は2日、「貧困解消や格差是正などのために日本はアジアで努力すべきだったが、結果は成功していない」と指摘。主要7カ国(G7)では日米が孤立した状況で、「結束の乱れは大きな失態だ」(岡田克也代表)との声が強まっている。

 共産党の志位和夫委員長は1日の記者会見で「アメリカの顔色だけをうかがう自主性のなさが露呈した。アジアで参加していないのは日本と北朝鮮くらいで、参加すべきだ」と強調。普段は足並みがそろわない野党各党が、この問題では政権批判でまとまった。【村尾哲】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150402-00000081-mai-pol
[ 2015/04/02 23:46 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する