FC2ブログ







2015/04/13 月の曜日 月は音のまんま憑きモノか亞~?
































































こんやも世界はくだらない世界マッチポンプ劇場と化されているものです。

化かされているものですよ。

化かされて。

天才科学者は実は天災科学者だったことが明らかになった今日この頃であるものでしょうか亞~。

ま、そんな科学バケ学にしても、女性を思い通りに性的な奴隷にするような麻薬の開発には無い頭をフル回転させて現実化させるも、女性を問わず人類に優しい開発、発明には発明させておいて抹殺したり、はたまた真逆に人類の健康を損なうような製品にしてから世に送り出すという、なんとも酷い侵略支配者と侵略支配者に魂を売り渡した人類の裏切り者たちの所業であるものです。

そうそう、学校で何教えるのでしょうか?

必要でしょうか?

学校ってロリコン教師の巣窟と化していないものでしょうか?

1学校には必ずニ、三人、潜伏しているイルミナティー変態教師と、そのイルミナティーの子息までが犯罪行為に及んできているという、目覚めている人はわたしのカキコの意味は完全に理解できるものでしょう。

日本には寺小屋という世界に冠たる教育の場があったものですが・・・・。

それらスバラシイ民間施設は侵略者どもによる工作で今では存在しないものでしょう。


くだらねえな~亞~。

誠に百済が無い様子の世界であるものですね。











今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;



ネリーが麻薬所持の容疑で逮捕

ネリーがテネシー州にて、麻薬所持の重罪で逮捕されたと報じられた。

 Johnson City Press紙の報道によると、4月11日の朝、同ラッパーのバスが必須のステッカー2種を貼っていなかったため州警察官に止められたとのこと。その際、ネリーは薬物所持およびマリファナと麻薬吸引具の所持容疑がかけられた。警官がバスから漂うマリファナの臭いに気付き、罪を問われたそうだ。

 捜査を行った後、警察官はメタンフェタミンに陽性反応を示した5つの固まりと、少量のマリファナおよび薬物吸引具を発見。また、同バスからはいくつかの拳銃も見つかったという。ネリーの他にブライアン・ジョーンズという別の男性が銃所持の重罪で逮捕された。

 現在40歳のネリー(本名コーネル・ハインズ)はその後、パットナム郡刑務所に連行されている。

 米ビルボードは、ネリーおよびパットナム郡保安局の代表へコメントを要請しているものの、現時点で返答はない。

 なお、ネリーの弁護士スコット・ローゼンブラムは同日、次のような声明を発表している。

 「ネリーは、テネシー州を移動中に制止され調査を受けたツアーバスに乗っていた一人に過ぎない。実際、警官に止められるまで15人から20人が同バスに乗っていた。伝えられるところでは、型通りの調査で微量の禁制品(MDMA、別名モリーもしくはエクスタシー)が発見されたようだ。事実が明らかになり、見つかったとされる同禁制品にネリーが関与していないことを確信しています」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00027411-exp-musi


ま、アンチNWOを唄うシンガーやアーティストは麻薬や痴漢で逮捕してしまえというアメリカの現在進行形の様子をリアルに伝える結果となっただけの記事であるものですね。
ま、なんでしょうね、オバマらが飼育し援助しているISISのヤラセテロリストには戦地だからといっても公然と麻薬を供給しているものですけどね。
ぷッ、ほんとうにこの世はくだらねえなッ!
一応彼と思われるものをYOUTUBEで見つけたのでUPさせていただくものです↓。


http://illuminatiwatcher.com/nelly-furtado-big-hoops-illuminati-symbolism/








猫食べる「ナイルオオトカゲ」、フロリダ州が捕獲活動を強化
2015年04月11日 20:27 発信地:マイアミ/米国


【4月11日 AFP】米フロリダ州魚類野生生物局(Florida Fish and Wildlife Service)は10日、市民やペットに危害を及ぼす可能性があるとして、ネコを捕食するアフリカ原産の「ナイルオオトカゲ」の捕獲活動の強化に乗り出すと発表した。マイアミの北に位置するパームビーチ(Palm Beach)郡の運河を重点的に調べ、捕獲したトカゲは別の場所に移す方針だという。
イグアナと見間違われることが多いナイルオオトカゲの斑状の皮膚は、黄色やオリーブ色、茶色で、成体の体長は1.5メートルほどになる。同局の生物学者、ジェニー・ケタリ・エクルズ( Jenny Ketterlin Eckles)氏によると、ネコやその他の小型の哺乳類、アナフクロウ、魚やカエルを捕食することで知られており、多種多様なものを食べることから、同州の野生の生態系にも影響を及ぼしている可能性があり、調査を進めているという。
同局はまた、ナイルオオトカゲの繁殖期が近付いている今の時期にこそ、監視を強化する必要があるとしている。地元の市民に対しては、見つけた場合には写真を撮り、同局のサイト「IveGot1.org」に報告することや、「小型のペットの安全を確保」することを呼び掛けている。ただし、「攻撃的な性格ではないものの、その他の野生動物と同様に怒らせたり脅かしたりすれば、身を守るために攻撃してくる可能性もある」として、「一般市民は捕獲を試みないこと」と注意喚起している。 
フロリダ州にはこの他にも、科学者らが侵入生物種と分類する外来種、ビルマニシキヘビやミノカサゴなどが生息している。 

http://www.afpbb.com/articles/-/3045129


いやですね、ネコを食べるなんて。

ま、犬を食べるのも近所にいますけどね。

トカゲ野郎は嫌ですねッ!V V Vあっち逝け! V V! 



[ 2015/04/13 20:41 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する