FC2ブログ







2015/04/14 火の曜日




































































今夜もくだらない世界マッチポンプ劇場が開催されてきている様子であるものですね。

新しいお花ありますか?

ま、これから咲くお花。

月末くらいからはバラが良いかもなどと耳にしたものです。

ま、バラもね、なんといいますか、肉厚なモクレンとかバラとかや、儚い薄い感じのサクラ咲くとか。

いろんなお花があるものですが、基本的にわたしの好みは太陽で透けて見える導管というものでしょうか。

太陽に透かしてみたなら、なんだか美しい機能美がそこに出現するものなのです。

表面には無い美しさ。

地球はどうかな。

地表の下、洞窟や深海。

なんだかそんなこんなことをですね、考えていたり想像したりしていたならワクワクする様な気持ちもまだわたしには残っている様子であるものなのです。

太陽に透かしてみたなら、しっかり機能しているのが見える様子。

そういえばむかしハート型のサウンドホールのギターが欲しくて欲しくてね絵~。

オールマホガニー、指板は黒檀で、あとはみんなマホガニーのハート型のサウンドホールで、ハート型の淵には組木細工でシンプルに木だけで装飾して、ネックはバインディングは無いものが好みなのでそのままだけれど、ネックの断面はビンテージギターみたいにトライアングル気味のネックで、少し太めで、ボディーはギブソンのJ200よりも少し深くて低音が響く感じの、フレットの材質は純チタン、ナットとサドルは自分で作る、そんなギターがわたしの探していたギターであるものです。

ま、そんなギターはないものですが、オーダーすれば可児ヤイリなら製作してくれるかも知れないものですね。

ヤマハはそのへんの型に拘りがあるから無理でしょう・・大手だし小回り融通きかないものでしょうね。

ま、ふとむかしを思い出したもので意味はないものですよ。

今かろうじて手放さずに済んだお気に入りのギターもあるものですし。

このギター、わたしが九州入りしてすぐにリサイクルショップで出会って、ま、定価4万の実勢価格19800円~23000円のアリアのギターであるものですが、当時にそのリサイクルショップに粗雑に置かれていたこの子にピンときたものですね。

実はピックガードは真っ黒なものだったのですが、それだけが気に入らないのでピックガードの素材を買って自分で作ったのが、今貼ってあるべっ甲模様のピックガードとなるものですよ。

ま、最初についていた黒いピックガードは色もそうですが、形も微妙に気に入らなかったので、それで変えたものですね。

あとはナットとサドルをステンレスにしているものです。

それにしても今日の大分はヒョウと雷雨が夕方にあったものですよ。

久々の久々にヒョウ見たので、なんだか懐かしい感じがしたものです。

それでは~。





今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;




[ 2015/04/14 22:54 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する