FC2ブログ







2015/04/17 フライデー




































































昨日は~、また眠ってしまったものです。

今夜も相変わらずの世界糞マッチポンプ劇場。

神にも上の上が在るということを知らない酷い神は、わざわざ人類のポテンシャルを下げないと神面できないただの神様気取りの井の中の蛙でしょうか亞~。

この世界は亞~、地獄のお湯加減でしょうか亞~?

そもそも人類、わたしたちはどうしてこの宇宙の片隅に生まれ存在して在るのか。

二元論で競争させ、争わせ、疲弊させ、盲目にさせ、言葉を分裂させ、遺伝子をいじくって、思い通りの世界を、クダラナイ変態的な欲望を満たすヤツラにとってのパラダイスを得るために、銀河の、誰も見向きもしそうもない辺境にて、コソコソと都合のいいように人体実験した人類を、虐めて、虐待して、食べたり、そうこうして優越感を味わいたいというクダラナイ存在、神!

そう、おまえは神と呼ばれて在る。」

神が嫉妬する時点で神としてOUT!

カミトシテアウト→カミングアウトして実はとても下っ端の神でした~?

いえいえ、神? そもそも神?


じゃあおまえ、本当の神と呼ばれるにふさわしき存在がおまえは消去と言っておられますぞ。

踊らされてわたしは深く傷ついている。

あ、今夜も意味不明なカキコとなってしまった様子であるものですね。

それでは~。






今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


ウィキリークス ソニーとホワイトハウスの関係を暴く
米国 2015年04月17日 17:18(アップデート 2015年04月17日 17:23)


内部告発サイト「ウィキリークス」は、2014年11月に流出したソニー・ピクチャーズエンタテインメントの内部文書をサイト上で公開した。 「ウィキリークス」のプレスリリースによると、ソニーは、インターネット政策、海賊行為、著作権などに関して米ホワイトハウスに積極的に働きかけていたという。

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントは、サイバー攻撃は犯罪だと指摘し、流出した文書の公開を非難した。

「ウィキリークス」は、ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの2万0200件以上の内部文書、約17万3000件の電子メール、約2200件のEメールを公開した。

「ウィキリークス」はプレスリリースで、「世間に知られているソニーの活動は娯楽の制作だ。

一方で内部文書は、大企業ソニーが舞台裏でホワイトハウスとつながりを持ち(内部文書に米政府の1000件以上のEメールが含まれていた)、法律や政策に影響を与える可能性を持ち、米軍産複合体ともつながりを持っていることを示している」と指摘している。

サイトで報じられたところによると、ソニーはインターネット制作、海賊行為、貿易協定および著作権に関して積極的にロビー活動していたという。

サイトで公開された文書は、同社の代表者たちがこれらのテーマについて政治家たちと直接協議していたことを示している。

そのほかメールのやり取りなどは、ソニーと米民主党との緊密な関係を物語っているという。

その他にも、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントのマイケル・リントン代表取締役が、オバマ米大統領と一度ならず食事をしていたと指摘されている。


http://jp.sputniknews.com/us/20150417/207070.html




ニュース記事追加;2015/04/18 am05:00

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する