FC2ブログ







2015/05/27 独り言~夜に鳥が鳴いている  最新アルシオン ビデオニュース42が追加更新されました。

プレヤデスVideoNews42の全編は著作権を口実にした傀儡メディアを通した妨害で削除されました。
なので全編ではなく分割されたNO.42を下にUPさせていただきました。
























20150521pic 030



20150521pic 003



20150521pic 040



20150521pic 041



20150521pic 039







20150521pic 016



20150521pic 01547



20150521pic 042







20150521pic 059

































お陰様で回復いたしました! シェイシェイ!

ん~、ま、明日は日本の九州の尾鷲みたいな場所で悪魔のパーティーが開催されるとかしないとか。

この世界をクダラナクしてきている存在たちの麻薬と催眠術によるイルミ血強姦パーティーであるのは明白であるものですね。





ま、そんな糞ドモの宴にはきまってラム肉か?

ま、羊=世界市民=人肉という意味で、ハリウッドの糞クオリティー洗脳暴露オマエラのことだぞ!ザマア観ろ映画のハンニバルなどはヒネってそういう場面を入れているものなのでは亞~?

久留米丘ひろし英語で「あの映画の羊って、本当は人肉ですよね!ww」
ハフキン「あなたは頭がいい!怒怒!わたしは失礼する!」
え?まだ収録が亞?
それで久留米丘はTVからしばらく・・・というものでしょうか亞?などと、当時あの番組観てたら勘ぐっていたものですが。

良心の呵責を超越する儀式を受けても実はどこか熱くありませんかッ?

それが一瞬でもね。

実はそのイニシエーションを口実にあなたの意思で罪も無い人々を襲っているのでは亜~?

そういう糞悪魔の宴などは特殊部隊が急襲すべきでは?

もちろんその特殊部隊はどこにも属していないこの世界で最も強固な存在たち。

目覚めてるか目覚めてないか、四葉のクローバーで占ってみては亞~。

明日などは由布岳がとうとうある一点を狙うかのようにマクロに怒り出すのではないものでしょうか。

今夜はひとりごと~。




今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;

岸田外相の訪露、ロシア側はプーチン大統領訪日準備とみなす
2015年05月27日 17:11

ロシアは日本の外務大臣のモスクワ訪問をプーチン大統領の訪日準備の一段階と受け止めている。ロシアのイーゴリ・モルグロフ外務次官が明らかにした。

モルグロフ外務次官によれば、ロシアは昨2014年、政治コンタクトのスケジュールに同意しており、これには岸田外相のロシア訪問が予定されている。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150527/384105.html




さぁ、一緒に月面着陸だ! 露中が合同で準備開始
2015年05月27日 20:27

ロシアと中国は月への有人飛行用の統一した技術基準の創設に乗り出した。すでに宇宙機器を統一化し、ドッキングのジョイント部分や電気系統の分解箇所、部品、ユニットの同一基準を策定する決定が採られている。

ロシア宇宙学アカデミーのアカデミー学者、アレクサンドル・ジェレズニャコフ氏は露中の調査員を合同で月へと送る事業は2020年代の半ばにも実現しうると考えている。

ジェレズニャコフ氏はこの際に技術上、心理上の問題は生じることはないとの考えを示し、次のように語っている。

「これが複雑な問題になるとは思わない。90年代、中国はソ連の宇宙機器分野での開発を積極的に利用し、自国内の基地でも独自の機器を作ってきた。

このため現段階で統一基準、統一機器を構築する作業が大きな問題となることはない。一方でこの協力路線がかなりデリケートな分野に関与してくるという事実はある。

おそらく、月への有人飛行用機器に関しては最大限開示されるだろう。だが、軍事面の開発、国家安全保障問題に関しては、今までどおり、ロシア側も中国側も非公開のままで行くことになる。」

露中の宇宙飛行士の合同月面着陸は、歴史的に見るとソ連と米国の宇宙船「ソユーズ」と「アポロン」の初のドッキングと肩を並べることができる。

航空宇宙医療分野に詳しい「アヴィアパノラマ」誌の編集者、セルゲイ・フィリペンコフ氏はこれに確信を示し、次のように語る。

「中国が月近くの軌道に打ち上げた人工衛星は通常に機能している。これは月面の撮影を行なっているものだ。中国の次なる課題は月面着陸。それにロシアが技術面で手を貸すことになる。

中国は独自の月面歩行器をすでにデモンストレーションしており、この面では世界第3位の大国になった。月飛行が中国の宇宙船によって中国の月面歩行器を使って行なわれることも例外ではない。」

同時に、専門家らは露中の宇宙飛行士らはロシアのロケット運搬機「アンガラ」を用いることになると予想している。

現在、建設中の沿アムール地方の宇宙基地「ヴォストーチヌィ」から打ち上げは可能だ。ロシアは中国と合同での初の月への有人飛行を2028年にも予定している。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150527/385168.html




ロシアに巨大な漏斗状の穴が出現(動画)
2015年05月26日 23:01(アップデート 2015年05月26日 23:02)

ロシア各地の数箇所に巨大な漏斗状の穴が出現。摩訶不思議なクレーターが現れたのはペルミ地方とシベリア。
地元住民は、自分たちの住む居住区がいきなり地中に消えてなくなるのではないかと心配している。

シベリアにできた穴はヤマル半島のもので、幅が80メートルにも達する。深さは不明。「ヤマル」とは地元の言語で「世紀末」を指す。

この場所からそう遠くない場所にロシア最大のガス田があることから、研究者らは漏斗状の穴はガス採掘が原因との見方を示している。

米フロリダ州大学計算科学科のミン・E研究員は、クレーター上の穴が出来るためには、少なくとも3つの条件が必要と説明する。

「第1は岩石または土壌の深部の層にひびが入ること。第2に砂ないしは割れやすい岩石が動くこと。第3に漏斗状の穴が作られるために水の流れが必要。

これが砂を洗い流してしまう。砂が動いて、なくなると、持ち上げる力が弱まる。つまり、砂とともに支える力も消えてなくなる。こうなるとことは重力の法則にしたがってすすむ。」

http://jp.sputniknews.com/science/20150526/381962.html




ケニヤ人のキプロノ氏 70頭の羊と50頭の牛でオバマ米大統領長女にプロポーズ
2015年05月27日 19:16

ケニヤの法律家フェリクス・キプロノ(Felix Kiprono)氏は、米国のオバマ大統領の長女との結婚を希望し「自分は花嫁に、羊70頭、牛50頭そしてヤギ30頭を贈る用意がある」と述べた。新聞Washington Timesが報じた。

キプロノ氏がケニヤの首都ナイロビのある新聞に伝えたところでは、彼はすでに大分以前から、オバマ大統領の長女マリア・アンさん(16歳)を妻に迎えたいと夢見ている。

キプロノ氏は、オバマ大統領が7月にケニヤを訪問する際、大統領の長女にプロポーズする計画でおり「現在自分は、マリアさんもケニヤ訪問に連れてくるよう頼む手紙をオバマ氏に書いている」と伝え「自分の愛情は本物だ。

米国大統領の家族になって金持ちになろうなどとは思っていない。私は花嫁に、70頭の羊と50頭の牛そしてヤギ30頭を贈る用意がある」と明言し、次のように続けた-

「私は、他のカレンジ族の女性と同じようにできるよう、花嫁に牛の乳の搾り方やウガリ(トウモロコシ粥)の作り方、ムルスィク(ケニヤの伝統的なヨーグルト)の準備の仕方をちゃんと教えるつもりだ。」

オバマ大統領には、1998年生まれのマリア・アンさんと、2001年生まれのナターシャさんの2人の娘がいる。

http://jp.sputniknews.com/life/20150527/384914.html




FIFA収賄スキャンダルで逮捕者9人、だがその真相は…
2015年05月27日 20:39

国際サッカー連盟(FIFA)の高官9人が収賄罪で27日、スイスの首都チューリッヒで逮捕された。さらに5人に収賄容疑がかけられている。

逮捕者名簿にゼップ・ブラッター氏の名前は挙げられていない。6人の高官にはすでにスイスから米国への本国送還が決められている。

27日、FIFAの役員らが収賄罪でチューリッヒで逮捕のニュースが世界を駆け巡った。ところが今回、スキャンダルが持ち上げられた原因として、専門家らの間からはその裏に長きに渡って英国マスコミが展開する作戦があるとの声が上げられている。

英国は2018年の開催権を獲得したカタール、2022年の開催権を手にしたロシアをいわゆる「アンチ・フェアプレー」に加担したとして、除外しようとする試みを止めていないというのだ。

今回のスキャンダルはあらゆる面で、2013-2014年にも展開された真犯人摘発キャンペーンを想起させる。

当時、2018年、2022年のワールドカップ各開催国選びでロシア、カタールが選ばれた際も違法な選出だったとして、それに加担した真犯人探しが行なわた。

そしてやはり現在と同じく、英国マスコミはFIFA執行委員の会話内容を公表し、自国のワールドカップ開催のライバルを消そうとしたために、委員会内で違法に関与したとされる人物の摘発が行われた。

ただし、長期にわたる捜査も違反者の摘発には至らなかった。

ところが、ロシア、カタールの開催決定に関与したFIFA執行委員会の役員に対しての情報攻撃は、まだ続けられていた。

ロシア・サッカー連盟のヴャチェスラフ・コロスコフ名誉会長は2014年12月の時点で「英国マスコミは2018年、2022年のワールドカップ開催国の選出結果を無効にする試みを止めていない」と発言している。

コロスコフ会長は、自身もFIFA執行委員会で四半世紀以上も務めた経験があり、発言すべき内容を心得ている様子がうかがえる。

コロスコフ会長は「汚職、違反についての噂はすべて英国マスコミの吹聴。これは2010年、英国がワールドカップ開催権を逃した時点から続いている。ところがこの4年の間、実際に関与した人物の名前も事実も一切摘発されていない。

世論に影響を及ぼそうとする試みは、今、ロシアのワールドカップ開催時期が確定されている段階であっても、これが止むことは絶対にないだろう。FIFAはこれにいちいち反応すべきではないと思う」と語っている。

http://jp.sputniknews.com/sport/20150527/385308.html




東京湾にシャチの群れ、船舶に注意呼びかけ
TBS系(JNN) 5月27日(水)18時26分配信
 
東京湾に北の海に住んでいるはずのシャチが姿を現しました。体長が10メートルくらいあり、どう猛な一方で、極めて知能が高いということでも知られています。

 東京湾を航行する海上保安庁の巡視艇。カメラが見つめる先には、生き物らしき姿と潮が吹き上がっている様子が確認できます。よく見ると、体が黒く、目の周りは白い色をしています。海上保安庁が25日に撮影した野生のシャチの映像。シャチの群れが姿を現したのは、千葉県富津市の金谷沖およそ6キロのところで、東京湾にシャチが現れるのは珍しいということです。金谷沖では、26日の午前にも釣り船の船長らがシャチの群れに遭遇していました。

 「体長5メートルくらいあると思います。子連れで来たみたいで、小さいものも2、3頭いたように見えた。小さいといっても3メートルくらい」(シャチを目撃 渡辺釣船店 田中茂生さん)

 さらに、その数時間後、南房総沖2キロの位置でも釣り船がシャチに遭遇するなど、目撃が相次いでいます。

 「イカを探してずっと魚群探知機を見ながら、前方というより下を見ていたら、パッと視界に入ったときに見上げたらシャチの群れがいた」(シャチと遭遇 利八丸 渡辺大輔船長)

 シャチは、水族館のショーでトレーナーと息の合ったパフォーマンスを見せるなど高い知能を持っていますが、一方で、多くの生き物を捕食する海のギャングとしての一面も持っています。シャチが現れた場所に近い漁協では、シャチからの体当たりに注意するよう呼びかけられていました。

 「体当たりされたら、みんな海に落ちちゃう。見たら逃げろ、それぐらいしか言うことはない」(鋸南町保田漁協 鈴木淳さん)

 小さな船なら穴を開けてしまうほどの力を持っているというシャチ。船にぶつかることはあるのでしょうか。

 「船舶とぶつかる危険は全くないわけではないが、他のクジラに比べると少ない」(鴨川シーワールド 勝俣浩副館長)

 また、シャチが東京湾に現れた理由について、別の専門家は“エサを追っているうちに迷い込んだと考えるのが自然だ”といいます。

 「今回の例は生態上起こったごく自然な行動なので、天変地異とか地震などは関係ないと言っていい」(東海大学海洋学部 村山司教授)

 東京湾に突然現れたシャチの群れ。周辺は大型タンカーや漁船などの航路になっていて、海上保安本部は近くを通る船に対し、シャチに衝突しないよう注意を呼びかけています。(27日17:56)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150527-00000048-jnn-soci






覚書;

株式会社オフィス・トゥー・ワンOffice Two-One Inc.
種類 株式会社
略称 オフィス・トゥー・ワン、OTO
本社所在地 日本〒106-0032東京都港区丁目16番地33号 青葉六本木ビルディング8F
設立 1963年65
業種 サービス業
事業内容 芸能事務所・番組制作会社・通信販売
代表者 代表取締役社長 海老名俊則取締役副社長 佐々木良夫
資本金 5億7千5百万円
売上高 非公表
従業員数 110名(契約社員を含む)
外部リンク http://www.oto.co.jp/



夜に鳥が鳴いている

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する