FC2ブログ







2015/07/03





20150521pic 119



20150521pic 108



20150521pic 074







20150521pic 051



20150521pic 049



20150521pic 050







20150521pic 085s



20150521pic 089



20150521pic 091



20150521pic 094















アマの中の魔蛙atamps



なかなかカラっとは晴れないものですね絵~。

子猫のノラさんは今日は見かけないものでした。

ま、カリカリがなくなっているので、完食されてどこかに寝床でもあるものでしょうか亞~。

ま、カリカリが無くなる限りはカリカリをまた置いておくものですね。

世界が真実のもとに平和な様子になればね~。

わたしは洗脳TVは監視時以外は視聴しないものですね。

TVは映画を観るのに使用しているものです。

ま、映画も監視しているものですが。

明日はノラの子猫さんは来るものでしょうかね絵~。



今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;

オーストリア市民20万人超がEU脱退を問う国民投票を希望
2015年07月03日 16:18

オーストリア市民20万人以上がオーストリアのEUからの脱退の是非を問う国民投票の実施を政府に求める請願に署名した。「ザ・ローカル」オーストリア版が伝えた。

それによれば、署名を行ったのは26万1159人。10万人を超えるとオーストリア議会はその問題を討議しなければならないが、その二倍半が集まった形だ(6月24日から7月1日の間に10万人が署名)。

仕掛け人は政治団体「祖国と周辺環境」のリーダー、インゲ・ラウシェル氏(66歳)。同氏はスプートニクの取材に対し、「今回の署名はオーストリアの市民運動の大いなる成果だ」と語っている。

「マスメディアの大規模ボイコット、乏しい人的・財政的資源、夥しい官僚主義的怠慢といった条件の中でこれだけの署名が集まったということは、大いなる成果だと言ってよく、このことをオーストリアの歴史から捨て去ることは出来ない」とラウシェル氏。

また氏によれば、オーストリアのEU脱退は、経済およびエコロジーの観点から、国にとって良い事である。

「EUは民主主義でも何でもない。むしろ、民主主義の発展にとっては、暴力的な後退だ。そのことは多くの人が感じている。我が国では失業者も増え、国の債務も膨らんでいる。あらゆる方面で状況が悪化している。ブリュッセルからは、お金のかかる、しかし意味のない注文が押し寄せ、官僚主義的雑事が山のように要求される。EUに入っても、いいことは何もなかったのだ。大手多国籍企業の支配がとことんまで進んだ。EUはあの手この手でそれを進めた。中小企業にとっては、そうした路線は壊滅的に作用した」とラウシェル氏。

同氏によれば、オーストリアの問題はオーストリアの固有の問題というわけではない。EUの多くの国がEU脱退を望んでいる可能性もある、という。

「何も忠告めいたことは言いたくない。それぞれの国がそれぞれの決定を取るべきだ。でも私が思うには、また多くの人の考えでは、EUという実験の根幹をなすユーロという通貨は、長くはもたないだろう。それを見越して動き、EUから脱退するのが早ければ早いだけ、経済状態は良くなるだろう。誰にとってもだ。
私たちだけではない。私はオーストリアを何も特別なケースだとは考えていない。EUの全加盟国が同じ運命にあるのだ」とラウシェル氏。

http://jp.sputniknews.com/europe/20150703/530397.html



米国家安全保障局にとってハッキングはGoogleで検索するのと同じくらい簡単
2015年07月03日 05:23(アップデート 2015年07月03日 05:41

米国家安全保障局(NSA)は、情報を監視したり、傍受するために、Google検索の仕組みよりも簡素なプログラムを利用していた。これを明らかにしたのは、米情報機関の元職員エドワード・スノーデン氏だった。

そのプログラムとは、「XKEYSCORE(エックスキースコア)」だ。スノーデン氏が情報を託した、ニュースサイト「The Intercept(インターセプト)」のグレン・グリーンウォルド評論員は、このアプリケーションの技術を詳細に説明した。

グリーンウォルド氏によると、「XKEYSCORE」のマニュアルは、非常に簡単だという。情報機関の職員が個人情報を取得するためには、疑わしい対象の電子メール、電話番号、イニシャル、住所、その他の個人情報を知っている必要がある。

ハッキングをするためには、サーバー名を入力した後、個人情報を入力して、「Enter」を押すと、XKEYSCOREは、抜き取るベ情報があるデータ·デバイスを提示するという。

セキュリティー分野の専門家で、Toucan Systems社の責任者を務めるジョナサン・ブロサール氏は、この技術は、Googleで何かを見つけるのと同じくらい簡単だ、と指摘している。

http://jp.sputniknews.com/business/20150703/529275.html



ロシア極東で珍獣見つかる
2015年07月03日 19:13

鳥の嘴をもち尻尾に毛皮のある巨大な海棲生物が、ロシア極東で発見された。イルカに似ているが、サイズはその二倍という、このミュータントは一体何なのか。学者らは解答に窮している。

その死体はサハリン州のシャフテルスク空港付近の海岸沿いで発見された。死体は引き裂かれており、骨や血液も見えていた。
サハリン漁業海洋学研究所予報課のニコライ・キム副課長の見解では、この生き物はイルカである。

「この生き物がロシアの海にいるとは考えにくい。大方、暖流に乗ってやって来た生き物だろう。熱帯・亜熱帯の生き物が紛れ込み、ロシアの環境に耐えられないというケースがしばしばある。

確信を持って言うが、これは一種のイルカである。ただし、こいつには毛皮がある。これは風変わりである。イルカには毛皮などない」とキム氏。
珍獣の写真はロシアのSNS上でセンセーションとなっている。

ある人は、通常インドやパキスタン、ネパール、バングラデシュの淡水に棲息する、ガンジス川イルカとの類似を指摘する。またある人は言う。「ロシアの夏はあまりに寒いので、インドのイルカもここに来ると毛皮に覆われてしまう」。

http://jp.sputniknews.com/life/20150703/532408.html



















[ 2015/07/03 22:46 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する