FC2ブログ







2015/07/05































axaaakogure01sanou捕縛























miroku third  2015 0666ooo999777


denkiakumamukaikned deathtaed001


窮鼠傲慢悪自殺KYUSOZISAT∞11∞TASIZOSYUK殺自悪慢傲鼠窮6699

ん~、スプートニクでギリシャの国民投票のLIVEをみているものです。

この酷い世界マッチポンプ劇場において数多の命が奪われたものでしょうか。

これらすべては酷く支配してきた存在たちがその全てを償い清算しなければならないのは当たり前であるものですね。

さて、モノホンのDN開始。





今日観たYOUTUBE/NEWS記事など;


米国の学者:宇宙に存在する銀河の数は推測されたよりずっと少ない
2015年07月05日 03:51

米国の3つの大学の天文学者らは、宇宙に存在する銀河の数は、以前に推測されていたよりもずっと少ないと主張している。彼らは、銀河の放射線を研究し、スーパーコンピューターで宇宙の進化をシュミレートした後、そうした結論に達したという。それによれば、我々の世界は、何十倍も「空っぽ」である可能性がある。

コンピューター・シュミレーションにより米国の天文学者が行った調査は、宇宙には恐らく、予測されていたよりもはるかに少ない数の銀河しかない事を示した。なおこの問題に取り組んでいるのは、カリフォルニア、ミシガン、ジョージア大学の研究チームだ。
学者らは、コンピューターモデルを開発し、その助けを借りて、初期宇宙の進化プロセス、つまり銀河の発生と相関関係を再構築した。

そうしたシュミレーションの結果は、疑いを確認した。学者らは、明るい銀河のある部分が、独立したぼんやりした銀河と考えられたりしたことも含め、前の計算が間違っていたとの結論に達しつつある。また、以前多くの人が予想した弱い銀河が指数関数的に数を増しているという事も、コンピューターによる再構築では明らかにならなかった。

http://jp.sputniknews.com/science/20150705/538376.html




原爆投下70年:世界中からオバマ大統領に広島・長崎訪問を求める手紙1万通を超す
2015年07月05日 03:34(アップデート 2015年07月05日 17:40)

今年8月6日と9日、日本では広島そして長崎への原爆投下70年を迎えるが、米国のオバマ大統領は、世界中の人々から、1945年8月米国の原爆により殲滅された広島と長崎を今年こそ訪れるべきだとの1万通を超す手紙を受け取った。

この運動を主催したのは、米国の「憂慮する学者同盟」という名の社会組織で、彼らはオバマ大統領へメッセージを送るよう呼びかけた。

そのためのソーシャルサイトも立ち上げられ、希望者はそこにアクセスし、既に作成されたテキストに自分の名前と住所を加えるだけでよい。

主催者は、もう二度と核兵器が用いられてはならない事を世界中の人々に思い起こしてもらうことが、このアクションの目的だと説明している。

なお世界の現状は、核兵器が偶然、誤ってあるいは、しかるべき承認やチェックを受けずに用いられるリスクを高めている。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150705/538155.html



米国の駆逐艦 5日に黒海へ
2015年07月05日 03:25(アップデート 2015年07月05日 14:57)

米国のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦USS Porter (DDG 78)が、5日に黒海に入る。米国海軍の公式サイトが伝えた。

サイトによれば「同駆逐艦の黒海入りは、NATOと黒海沿岸諸国との間のパートナー関係及び合同作戦能力の強化に対する米国の献身と忠実さを確認するためのものになるだろう」との事だ。

駆逐艦のブレア・ガイ指揮官は「黒海内における米軍艦のプレゼンスは、同盟国との関係を強化するばかりでなく、地域の全体的安定を促す」と強調した。

ロシア国防省は、これまで何度となく「この半年の間に、ロシア国境周辺でのNATO軍部隊の戦闘準備態勢が本質的に高まった。

演習においてNATO同盟国が戦う仮想敵がどの国か、容易に察しが付く」と指摘してきた。

先に伝えられたところでは、プーチン大統領は、イタリアの新聞Corriere della Seraのインタビューの中で「ロシアがNATO諸国を攻撃するなどと考えるのは、恐らく不健康な人だけだ」と述べ「若干の国々は、ロシアに対する恐怖を利用している」と指摘した。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150705/538036.html


モスクワ、女性が橋から落ちて死亡、セルフィーが原因か?
2015年07月05日 03:44

モスクワ中心部で4日にかけての深夜、橋から女性が落下し、外傷が原因で死亡した。内務省モスクワ支部が明らかにした。
それによれば、深夜、モスクワの橋の下で女性の遺体が発見。遺体には高所から落下した痕跡が見つかっている。

死亡原因は特定されておらず、現在、不慮の事故から突き落とされた可能性まであらゆる可能性が調べられており、そのなかには自分撮り(セルフィー)も可能性も挙げられている。

情報筋は、近くに高層ビル群があることから、女性はビルを背景に自分の写真を撮ろうとして落ちたのではないかとの疑いを語っている。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20150705/538325.html



ギリシャで国民投票が始まる
2015年07月05日 15:29(アップデート 2015年07月05日 18:03)

ギリシャで5日、同国にとって極めて重要な問題を決定する国民投票が始まった。5日、ギリシャでは、債権者3者の要求を受け入れて緊縮政策を続けるか、あるいは債権者の提案を拒否するのかを問う国民投票が実施されている。

世論調査によると、高い得票率が見込まれており、投票所には、若者から高齢者まで、あらゆる年齢層の人たちが訪れている。
ギリシャの国民投票には、世界中が注目している。なぜなら、国民投票の結果は、多くにおいて世界経済全体に影響する欧州の

今後の政治的および経済的発展を決定するからだ。
なお、国民投票の結果を予測するのは事実上不可能だ。世論調査では、賛成と反対の意見がほぼ半分に分かれている。

http://jp.sputniknews.com/europe/20150705/538817.html LIVE中継



















[ 2015/07/05 22:16 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する