FC2ブログ







2015/08/15 おぼん

20150521pic 205


20150521pic 206


こんばんはあああ あ??

静かにこんばんはぁぁ~というものでしょうか。

ま、今日はもう日も変わってしまい、いつもの午前様更新の様子。

ま、今日は近くのローソンに
カフェオレを飲みに買い物になどであるものです。

するとローソンの扉に一匹の蛾が貼り付く様子。

個人的にはみたことも無いメープルの木の枝か、ま、白樺というものか、ま、みたまんまだと小枝のようにカモフラージュしている蛾の様子であったものなのです。


ま、不思議、生命の多様性は素晴らしい。

でも、傲慢なルールを守りもせず、優越感の頂点にいないときがおさまらないらしい酷い存在が、未だにこの宇宙に存在して在るのは、なんともこれはこれは全宇宙にとっても放任できないものなのですね。

ま、昨日の東京五輪のデザイン著作権云々など、デザインの素質も無いくせに日本人を強姦陵辱殺害したりして日本人に成りすましてきている帰化朝鮮人エリート
? ま、自称エリートがね。

犯罪者が健全なスポーツマンシップを育むための、それも世界で最大のそのイベントであるオリンピックに薄汚ねえ欲望を錬金術のようにして仕掛けして大儲けしながら、しかも、日本人を公然と馬鹿にしながらすすめられてきている今の現状に、どれほどの人が気づいているものでしょうか?


凶悪犯罪者たちが無逮捕特権でもあるかのようにして大手を振ってあるいている。

そう、ブラウンカンや液晶の中でも大手を振って画面いっぱいに日本人だけを巧妙に、時にシンボル暗喩てきに侮辱しながらのさばっているこのゴミどもの大掃除がね大変ねッ!


それでは今夜は、ま、映画でも観察しながらね。










今日観たYOUTUBEなど;


オレゴン州の雄ネコ、ベルベットくん、世界最高齢ネコに選ばれる
2015年08月14日 16:52(アップデート 2015年08月14日 17:14)

スプートニクの写真
http://jp.sputniknews.com/images/74/38/743871.jpg
米国オレゴン州に暮らす猫が26歳と13日で世界最高齢ネコに選らばれた。ギネスブックが明らかにした。
この雄ネコ、ベルベットくんはオレゴン州ポートランドから南東に160キロの農村に暮らしており、一日の大半は表で過ごしている。

ベルベットくんの大好物はねずみのほかにはチェダーチーズ。
ベルベットくんの飼い主、アシュリー・リード・オクレさんは、ベルベットくんが子ネコでもらわれてきたとき、わずか7歳だった。
ベルベットくんの前には、2014年6月に逝去した英国の雌ネコポッピーさんが24歳と4ヶ月で世界最高の高齢ネコだった。
今まで一番長生きしたネコは米テキサス州のクリム・パッフくん。クリムくんの38歳という最長寿歴は破られていない。

http://jp.sputniknews.com/life/20150814/743546.html





日本で14日、2度目の地震が発生
2015年08月14日 15:52(アップデート 2015年08月14日 16:34)

14日、日本を2度目の大型地震が襲った。気象庁の発表では震源地は北海道の十勝地方。地震の大きさはマグニチュード5.1、地震の深さは80キロ。
この2つの地震による被害情報は入っておらず、津波の警戒も出されていない。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150814/743065.html




日本、ISSへの「こうのとり5」打ち上げ、17日に延期
2015年08月14日 20:07(アップデート 2015年08月14日 20:14)

日本の宇宙貨物船「こうのとり5」の打ち上げが16日から17日に延期された。JAXAより。
延期の理由は悪天候という。
ISSに食料や水を届ける目的で、種子島宇宙センターより、H-IIBロケットで打ち上げられる。

http://jp.sputniknews.com/science/20150814/745003.html




米メディア「イスラム国、イラクで化学兵器使用か」
2015年08月14日 17:45(アップデート 2015年08月14日 20:11)

米国はイラクのクルド人義勇軍に対しイスラム国が化学兵器を使用した可能性があると見ている。ウォールストリートジャーナル紙が米政府高官の言葉として伝えた。

先にBILD紙はドイツ議会の秘密報告書の内容として、イスラム国が水曜、マフムル市近郊の戦闘においてクルド義勇軍に化学兵器を使用した、と報じた。クルド兵60人が負傷したという。

「この攻撃でマスタードガスが使用されたとする信ずべき情報がある」とのこと。マスタードガスはイスラム国によってシリアに持ち込まれ、以前からあった保管庫で保管されていたと見られる。イラクから持ち込まれたものである可能性もあるという。米国の諜報機関が調査を行っている。

2011年3月以降内紛が続いているシリア情勢は2013年8月の化学兵器攻撃で急激に悪化した。

西側諸国は軍事行動もあり得ると声高に叫んだ。このときロシアがシリアの化学兵器を国際管理下に置き、廃棄するよう提案、2014年10月末には化学兵器禁止機関がシリアから持ち出された97.8%の化学兵器を廃棄したことを宣言した。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150814/743905.html




米、火炎放射器の販売が全面解禁
2015年08月14日 23:23

米国は火炎放射器の自由販売を開始。カタログで選び、メール注文で購入が可能となる。CNNテレビの報道では、現段階では2つの企業が価格も炎の達する距離も異なる2種の火炎放射器の販売を行なっている。

デトロイトの企業「イオン・プロダクションズ・チーム」の製造する火炎放射器は値段は900ドルで火炎の届く範囲は7.5メートル。一方のクイーンズランドの「スローフレーム」社のは1599ドルで15メートルも先まで炎を飛ばすことができる。

CNNが取材した火炎放射器を販売する会社職員によれば、火炎放射器を購入する人の目的は主に、屋外の新鮮な空気の中でバーベキューを行なう際に隣人らをあっといわせるためで、また農場では雑草駆除に使われるほか、野焼きにも利用される。

現行の米法では火炎放射器の製造販売および利用には一切の規制がない。それどころか購入前に連邦捜査局の検査を受けねばならない銃に比べ、火炎放射器は銃のカテゴリーに属しておらず、検査を受ける必要がないため、購入は多少簡略化されている。


米郵便局にも燃料が内部に装填されていない火炎放射器の配達制限はない。銃や弾薬とは異なり、火炎放射器にはラインセンスが要らないため、キャンディーボックスを送るのとなんら変わりはない。

タス通信の指摘によれば、それでも米国の数州では火炎放射器の使用は禁止されている。メリーランド州では全面的に禁止されており、カリフォルニア州でも映画の撮影など、一部のケースにしか使用が許可されていない。米国の専門家らの試算では米国民の所有する火炎放射器の数はおよそ2億7000万台。

http://jp.sputniknews.com/us/20150814/746837.html



火炎放射器はね、むかし在日の医者の息子のトモダチがいて、その個人病院のレントゲン室の裏側にある部屋の扉を開けたら、使用されたレントゲン用の放射性物質が入っている金属の容器の横に火炎放射器があったものです。

訊けば「戦争や疫病で大量に死んだ市民を、公衆衛生のために焼きはらうのに使用」とのことであったのを記憶しているものです。

火炎放射器は明らかに野焼きをするには必要も無く逆に危険で、その使用目的は今世界中の国々をみてもわかるとおり、支配者側の存在たちが計画的な大量殺戮を愚行したあとに、屍を焼き払うためのものであるものです。

戦争も疫病も故意に悪意をもって計画的に勃発やパンデミックにされるものであるということを知る必要があるものなのです。

このようなものが解禁される世界とは、いかなるものかが誰の目にも見えてくる様子ではないものでしょうか?

なんだか目がさめたついでの追加記事となった様子。

今からまた眠るものです。

おやすみなさいませませ。





















[ 2015/08/15 00:34 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する