FC2ブログ







2015/09/04

20150521pic 003

今夜もスズムシがね絵~。

みなさんの地域にも同じようにスズムシ演奏の様子であるものでしょうか。

まだ陽射しは強いものの、確実に秋を感じる今日この頃の様子。

さいきんは酷いトカゲやネズミ野郎どもが、ゴソゴソと腐った頭の中で被害妄想におちいっている自業自得の様子もチラホラ観られるものでしょうか。

このまえなどは伏せておいたものの、ネコにシェイプシフトしたネズミ野郎がいたものなのです。

ま、こうなると、ネコさんたちの世界も

「おみゃ!実はネズミにゃん!」

「違うニャン! 何言うニャン! 誤解だニャン!」

「じゃあ、そっちの茶トラ! おみゃ!ネズミだにゃん!」

「違います違います違います! わたしは列記されたネコですニャン!!」

「ん?????」

「んんんんん?????」

「んんんんんんんn???????」

「じゃあ、ネコに化けてるネズミは何処ニャン!!!!」

「あっ! ひょっとしてオイラがネズミ!!!」

「とんでもねえ! オイラがネコに化けたネズミさ!」

などとね。

ま、こういうふうに仲間内で誰がネコに化けた実はネズミなのかについて、疑心暗鬼になって、仲間関係がギクシャクする様子になってしまうかも知れないし、しまっているかも知れないものですね。

ネズミネズミというのも、齧歯目齧歯類ネズミネズミ。

妖怪に何か妖怪?

たとえるなら要するに、ずっと前記事にカキコしましたので繰り返す様子ですが、日本世界はむかし映画の妖怪大戦争の様子にして侵略支配されてきているものなのです。

で、そこに在日やらが乗っかって→というものなのです。

ま、映画の中では日本の妖怪がトカゲどもを最後には左目を突き刺し追い払うに至って勝利気分で終わるものなのですが、残念ながら現実のほうは真逆の様子で今日まできているという様子となるものなのです。

こやつらレプチョンの思考を簡潔に言えば、女風呂に女装して入ってくる痴漢! と言うのが正解となるものでしょうか。

ま、ロクロクビもね、首が長いだけでね。

一本傘は意外にも活躍かァ!などという、映画内に登場する妖怪の評価は別として、この映画はフルで最初から観たなら、現実のこの世界がいかに侵略支配されてきているかについてよくよく理解できるものでしょうか亞~。

それにしても今夜のスズムシの音色は、それはそれは優しい静かな様子で聴こえてあるものですよ。


















今日観たYOUYUBEなど;


観測史上初、太平洋にカテ4のハリケーンが3つ
ナショナル ジオグラフィック日本版 9月4日(金)7時30分配信

非常に強い「カテゴリー4」が3つ同時に発生、異例ずくめの原因は?
 3つのハリケーン「キロ(台風17号)」「イグナシオ」「ヒメナ」が太平洋の真ん中を移動中だ。8月30日の時点で、いずれも「カテゴリー4(「非常に強い台風」とほぼ同等)」に分類されている。太平洋北東部でこれほど強いハリケーンが3つも同時に発生するのは前例がない。

 さらには、4つ目となりそうな熱帯低気圧「fourteen-e」が、バハカリフォルニア半島の南西を北上している。予測では、間もなくハリケーンの前段階であるトロピカルストームへと発達するとのことだ。その場合、「ケビン」と命名される予定だという。

 一体なぜ、太平洋の天候はこんなおかしなことになっているのだろう?

 答えは、エルニーニョ現象のせいだ。

 5~7年に1度起こるこの現象は、米国西部に多雨、アジアとオーストラリアに干ばつをもたらす。そして、大西洋ではハリケーンの勢いを鈍らせる。

 加えて、太平洋中部と東部では海水温が平年よりも高くなる。水温が高いと熱帯低気圧が発達しやすくなるため、太平洋では今年、ハリケーンの発生が特に活発となっている。
ハリケーンが生まれる場所
 現在発生している3つのハリケーンはその強さゆえに目を引くが、まったく前例がないわけではない。今年2月には2つの熱帯性サイクロンがオーストラリアを襲い、昨年9月にはやはり双子のハリケーンがハワイをかすめて行った。

 米海洋大気局(NOAA)の大気科学者ジム・コッシン氏は、複数のハリケーンが同時に発生する理由の1つとして「嵐を生み出す細い大気の帯から、複数の渦が同時に生まれる傾向になっている」ことを挙げる。

「熱帯収束帯という、赤道からそう離れていない雷雨の帯です」とコッシン氏は説明する。この帯が不安定になるとあちこち移動し始め、トロピカルストームやハリケーンへと成長する渦をいくつも発生させる。「同じ親から生まれた子供たちのようなものです」とコッシン氏。エルニーニョ現象による温かい海水がこうした渦に拍車をかけ、複数のハリケーンが現れる。

 将来は、双子さらには三つ子のハリケーンが同時にやって来るのが珍しくなくなるかもしれない。コッシン氏によれば、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のものを含めた大気コンピューターモデルは、エルニーニョのような状態が次第に恒常化すると予測しがちだという。したがって、太平洋中部・東部では今後、ハリケーンの活動がさらに活発になる恐れがある。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150904-00010001-nknatiogeo-sctch




プーチン大統領「欧州における移民危機は、米国の政策の予想された結果」
2015年09月04日 14:56

プーチン大統領は「欧州における移民危機は、全く予想された結果だとし、記者団に対し「その原因は、自分達のスタンダードを押し付ける米国の政策にある」と指摘した。

プーチン大統領は、東方経済フォーラムで演説後、記者団からの質問に答え、次のように述べたー

「皆さんも御承知のように、我々はすでに何度も、この事について述べてきた。私は、移民危機は、全く予想されたものだとみなしている。思い出していただければ分かるが、ロシアは、もし我々の所謂『西側のパートナー達』が、我々が常に言ってきたように、イスラム世界や中東、北アフリカで、彼らがこれまで行っているような間違った政策を続けるならば、問題はもっと規模の大きなものになるだろうと述べてきた。

その政策とは一体何か? それは、その地域の歴史的、宗教的、民族的、文化的な特質を考慮せずに、自分達のスタンダードを押し付けることだ。何よりもまずそれは、米国のパートナー達が行っている政策である。」

http://jp.sputniknews.com/politics/20150904/848799.html




「北京でのパレードは、日本政府や、まして日本国民に向けられたものではない」
2015年09月04日 14:45(アップデート 2015年09月04日 15:00)

9月3日、北京の天安門広場で、中国史上初めて、抗日戦争勝利70周年を記念する大規模な祝賀軍事パレードが行われた。なぜ中国は、他の国々よりも早く、すでに1937年に戦争に巻き込まれていたにもかかわらず、そしてソ連に勝るとも劣らない人的犠牲を払いながらも、これまでこうしたパレードをしなかったのだろうか?

 これまで中国社会では、戦争についての記憶が語り伝えられなかったのだろうか? ラジオ・スプートニク記者は、この問いを、モスクワ大学付属アジア・アフリカ諸国大学の副学長で中国史の専門家、アンドレイ・カルネーエフ氏に向け、聞いてみた。

カルネーエフ氏は、次のように答えてくれた。以下抜粋して、皆さんに御紹介するー

「これまで勝利の軍事パレード実施という伝統が無かった理由について、次のような事が推論できる。中国は、他の反ファシスト連合国同様、1945年に勝利したのだが、当時この国を支配していたのは国民党政府だった。共産党が政権を握るのは、内戦の結果、国民党政権が打倒された後の1949年だ。恐らく、そうした状況からくるデリケートな問題があるのだろう。抗日戦争中の国民党の役割を、あらためて評価する必要があるからだ。この事が、長い間、抗日戦争終結にあたっての行事実施を妨げてきたのだろう。

今になって中国当局が、第二次世界大戦を総括する解釈を転換した理由について、中国の、そして外国のコメンテーターの見解は同じく、大きく二つに分かれている。

一つは、パレード実施の目的は、今や世界第二の経済大国となり、増大した中国の世界政治における意義や、あらゆるグローバルな諸問題への中国の関与を強調する事にあった、とするもので、もう一つのファクターは、極めて複雑で難しい日中関係、とりわけ安倍政権との関係によるもの、との見方だ。中国は、安倍政権は、軍国主義復活に向け国を導いていると捉えている。

実際、ここ何年も日中関係は、まるでジェットコースターのように変化している。激しくお互いを非難し合い、怒りのデモが巻き起こるかと思うと、状況が比較的安定化する、ということの繰り返しだ。ついでに言えば、中国のマスコミは、北京でのパレードは、中国社会のために自分達の勝利の意義を強調するためのもので、日本政府や、まして日本国民に向けられたものでは決してないと説明している。

若干の観測筋は、9月3日のパレード実施の理由は、主として国内的なものだと見る傾向がある。彼らの意見によれば、習近平国家主席は、中国人の愛国主義と民族主義を再生する事で、縦型の権力機構を強化し、自分の権威を強化したいのだ、とのことだ。

祝賀行事は、中国人民を団結させ、容易でない経済問題から国民の目をそらすものでなければならなかった。こうした解釈の正当性を云々するのは難しいが、今回行われたパレードが、中国国内で進行中の、一連の歴史的評価の見直しを反映したものである事は疑いが無い。主としてそれは、侵略者との戦いにおける国民党の重要な役割を認めるという事に関係したものである。

今後、抗日戦争の時代を含め、中国の最近の歴史を再考するプロセスがどのように進展して行くのか、推測するのは、当然ながら難しいだろう。しかし、今すでに明らかな事は、2015年9月3日の祝賀行事が、そうしたプロセスにおいて記念碑的なもの(ランドマーク)になったという事だ。」

http://jp.sputniknews.com/asia/20150904/848587.html




プーチン大統領が提案、自由港をウラジオストク以外の極東の枢要港にも開設
2015年09月04日 11:21(アップデート 2015年09月04日 11:24)

プーチン大統領は東方経済フォーラムの総会で演説した中で、自由港の制度の普及の可能性について、ウラジオストクをはじめとする極東の他の枢要な港としてとらえることを提案した。

「我々は、今までのロシアの経験と外国の最良の実践を取り入れ、自由港の競争力の高い公式をうまく策定できたと考えている。このため政府に対して、自由港の制度の普及については極東の他の枢要な港としてとらえることを提案する。」

プーチン大統領は、この地域のビジネスのために国境を通過するプロセスが著しく簡略化、軽減され、国境でのおびただしい数のコントロールに代わりに統一の機関が設けられるほか、通過検問所は24時間体制で機能すると指摘した。

ウラジオストクの自由港を通ってロシア連邦に滞在する外国人は国境を通過する時点で直ちに8日間の滞在ビザが申請でき、自由港のレジデントには保険料の特恵が提供される。

http://jp.sputniknews.com/russia/20150904/847538.html




日本 マイナンバー改正法成立
2015年09月04日 15:10

木曜日、日本の議会は、国内にいわゆる国民総背番号制を導入する法案を承認した。このシステムは、税金の計算から非常事態における対応まで、様々な目的に今後用いられる。日本政府の公式サイトが伝えた。
公式的には、社会保障・税務会計番号と呼ばれるが、政府は「マイナンバー」を簡略性や利便性向上のために使用するよう提案している。

この新しいシステムは、恐らく世界で最も大規模なものとなるだろう。
伝統的に、個人のプライバシーが大きな意味を持ってきた日本において、このシステムが導入されることは、極めて本質的変化と言うべきものだ。

日本政府は、2016年から「マイナンバー」を税金の計算、社会保障関連費用の支払い管理に運用したいと考えている。それにより、パスポートや、医療保険証、予防接種の記録などの文書も変わる。そして2017年から日本人は「マイナンバー」とIDカードを使用する事になる。このシステムは、移転の際、銀行あるいは会社、数々の公共サービスへ、新しいアドレスを同時に送るのに便利だ。

専門家達は、日本で税率が高い理由の一つは、徴税率の低さだと主張している。安倍首相は、徴税を強化すれば、基本税率を低くできるとし、それを経済改革の重要な方向性の一つとみなしている。政府は「マイナンバー」導入により、年に2400億円、税収が増えると見込んでいる。

http://jp.sputniknews.com/japan/20150904/848930.html




プーチン大統領、軍事紛争を最小化するために大戦の教訓は記憶されるべき
2015年09月04日 01:45

第2次世界大戦の教訓は世界での軍事紛争の発生を最小化するために必ず記憶されなければならない。プーチン大統領は北京での習国家主席との会談でこう述べた。

プーチン大統領は、ロシアと中国の両国民は「占領者が一時的な占領地でいかに無慈悲な行動をとり、これにより数え切れぬほど多くの犠牲者がでたか」について、忘れてはならないと強調した。

プーチン大統領は、「だが我々がこれを記憶していなければならないのは、この先同じようなことが繰り返されないためです。私はパレードでのあなたの演説を注意深く拝聴し、これがあなたの演説の、中国国民にそして世界中の人々にむけた重要なメッセージだと思っています。

まさに将来、大きな軍事紛争が起こらないようにするため、軍事紛争の発生を最小化するためにあらゆる手を尽くす必要があるのです」と語っている。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150904/846287.html




トルコ野党議員:トルコはシリアとイラクの一体性を破壊する政策をとっている
2015年09月04日 02:08(アップデート 2015年09月04日 02:10)

今日、トルコ議会は、イラクおよびシリアとの国境部における軍事作戦を一年間延長することの是非を審議する。延長は可決する見込みだが、イスラム国に対する軍事行動には否定的な勢力もある。

野党共和人民党のアルトゥン・チライ議員は語る。「私たちは、軍事行動の主な標的がシリアとなっていることを、一貫して批判し続けている。

何もアサド政権を支持するからではない。トルコが他国の内政に介入することの弊害を危惧しているのだ。エルドアン大統領率いる公正発展党は一方でイラクとシリアの領土保全の重要性を訴えながら、実際には領土一体性を損ねるような政策をとっている。

先にシリア外務省は国連事務総長と国連安全保障理事会に書簡を送り、アル・ファウおよびケフライアの両都市でテロリストらが市民に犯罪行為を働いていることの責任は全面的にトルコ政府にある、とした。

シリア外務省によると、シリア北部の諸都市を制圧した「ジャブハト・アル・ヌスラ」「アフラル・アル・チャム」の両組織はトルコによって扇動されており、国際社会はこれを厳しく退ける必要がある。

http://jp.sputniknews.com/politics/20150904/846389.html




プーチン大統領、「イスラム国」対策作戦へのロシア参加は時期尚早
2015年09月04日 12:46(アップデート 2015年09月04日 13:21)

プーチン大統領は、テロ組織「イスラム国」対策の軍事作戦にロシアが加わる可能性について記者団からの問いに答えた中で、現時点では時期尚早と語った。

「イスラム国」対策の連合軍が組織された場合、ロシアはこれに参加するかという問いに対し、プーチン大統領は、「様々な可能性を検討しているが、現段階では(「イスラム国」に対抗した)軍事作戦への参加は我々は予定していない」と答えた。
「現時点で我々はシリアには十分な専門的支援、機器をおくっており、軍人養成も行い、兵器も供与している。」

http://jp.sputniknews.com/world/20150904/847900.html




ウラルのソリカムスク大穴、数倍に増大
2015年09月04日 00:07(アップデート 2015年09月04日 14:19)

巨大なソリカムスク大穴のサイズが数倍に増大した。空撮写真を見れば、大きさは二倍になっている。
ウラルカリヤ鉱山上空3.5キロで撮られた新しい写真がSNSに出回った。1年弱でサイズは倍加していた。

© photo by ok ru solikams

発見時、サイズは20×30メートルだった。数日後にはこれが30×40メートルに。2015年2月には58×87メートルとなった。現時点のサイズは不明。

ソリカムスク陥没事件は2014年11月18日に発生した。現場には廃坑があり、特に地域の人々に危険性はなかった。ロシア施設監督庁によれば、陥没は1995年に発生した地震によって引き起こされた。

http://jp.sputniknews.com/life/20150904/845829.html




別事件の被害者も元同僚=ボーガン襲撃で逮捕の男―愛知県警
時事通信 9月4日(金)18時42分配信

 愛知県武豊町で新聞販売店の男性(31)がボーガン(洋弓銃)で撃たれるなどした事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元同僚の山口泰斗容疑者(28)が、同県半田市で起きた傷害事件の被害男性とも一時期、同じ会社で働いていたことが4日、県警への取材で分かった。
 襲ったのはいずれも体格が似た目出し帽の男で、県警捜査1課は関連を調べている。
 県警によると、半田市では7月12日夜、会社員男性(31)がマンション入り口で背中を刃物で刺され、軽傷を負った。襲った男は目の部分が一文字に開いた目出し帽をかぶり、身長180センチ程度のがっしりした体格だった。
 山口容疑者は2010年から新聞販売店でアルバイトをする一方、12年にはこの男性と同じ会社で約2カ月間勤務していた。自宅などからは同じような帽子とボーガン、ナイフが押収された。
 同容疑者は8月12日未明、武豊町で新聞配達中だった男性に重傷を負わせた疑いで逮捕された。容疑を否認しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000120-jij-soci































[ 2015/09/04 22:47 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する