FC2ブログ







2015/10/10

20150521pic 005


20150521pic 023

20150521pic 022

20150521pic 029

20150521pic 122

20150521pic 033

20150521pic 116


体育の日が月曜日となるので、連休の様子にてこの機会に秋を撮影しにお出かけになる方も多いのではと思っているものです。

まだ地域によっては遅咲きのバラなども。

ま、なぜかタンポポは数年前からか、一年中と言ってもよいくらいに旬を無視するかのように咲いていたりするものですが。

ま、いつ咲こうがタンポポさんの勝手よねと言えばそのとおりであるものなのです。

ま、だからといっても、冬にタンポポさんを観たくはない気がするものですが。

今夜も静かな様子であるものです。

昨日はなぜかものすごく眠たかった様子の志村でしたが、今夜はいつもとおりの様子であるものです。

今日はお目当てのアーティストのCDを中古店で探していたりしたものですが、残念ながらなかったものです。

CDなんかよりは本当はレコードで聴いた方が圧倒的に心地良いものなのですが。

同じ曲でも飽きがこないのはレコードの方。

ノイズはノイズではなくノイズのようなノイズと俗に言われているものといえば良いものでしょうか。

ひょっとしたらレコードやカセットテープの雑音は雑音ではなくて、母体の振動に似たココロが安らぐような振動が混ざっているものかも知れないものですよ。

というこんなあんなそんなの様子でノイズが好きで在るものなのです。

食パンだって耳が美味しいのに切って捨てるなんてね。

そんな似ているような陰謀がね絵~・・・・・。

子供の頃から相変わらずこういうことを言い放つものなので、ちょっと変わってる風に判断されてきたものでしょうか。

つけものおいしい!

なぜかお漬け物が食べたくなり、100円パックの高菜漬けとたくあんのセットのものを買ってきたものです。

ごはんとたくあん、おいしいなッ!






今日観たYOUTUBEなど;


シリアのロシア空軍一昼夜で「IS」の55の施設に向け64回出撃
2015年10月10日 20:29(アップデート 2015年10月10日 20:30)

今日、ロシア国防省スポークスマンのイーゴリ・コナシェンコフ少将が述べたところでは、シリアで作戦を展開しているロシア航空宇宙軍グループは、フメイミム空軍基地から一昼夜に64回出撃し「IS(イスラム国)」の55の施設を攻撃した。

コナシェンコフ少将は、次のように伝えた-
「ロシア航空隊の出撃回数が集中的に増えたのは、(偵察機や軍事衛星など)空中や軌道上の諜報手段から得られた、シリア全土における地上標的の数が、かなり増加した事によるものだ。空爆には、スホイ34、スホイ24-M,スホイ25-SMが参加している。」

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1017478.html




「ウィキリークス」:TPPは巨大製薬会社による市場独占をもたらす恐れあり
2015年10月10日 16:25
環太平洋パートナーシップ協定(TPP)は、巨大製薬会社による市場独占をもたらし、加盟諸国の人々が死活的に重要な薬品を手に入れるのを制限する恐れがある。また抗ガン剤を含め、新たなバイオワクチン開発プロジェクトをストップさせる可能性もある。内部告発サイト「ウィキリークス」の専門家達は、公表されたTPP合意の秘密テキストをもとに、こうした結論を下している。

「ウィキリークス」が公表した知的財産分野の条文案は「もし個人あるいは法人が、しかるべき許可証を持っていなかったり、それを受け取る段階にない場合、彼らに対しては、植物性・動物性タンパク質あるいは人間の血液をもとにしたバイオ医薬品の開発・製造・流通を許さないよう求めている」。

また、あらゆるケースで、新しいライセンスを受け取らなければならならない。おまけに薬品のみならず、それを受け取る方法に関してもだ。そうした事から、すでに米国の法律によりライセンスを持つ製薬会社は、独占的な権利を得ることになる。
インシュリンなど極めて重要な薬品も、もしTPP加盟諸国の領域で活動する会社が、その薬を販売する、米国の法律に基づいたライセンスを持っていなかった場合、禁止の対象となる可能性がある。

なお合意の中では、製薬市場が新しい秩序に適応するために、5年と8年という猶予期間の2つのバリエーションが規定されている。しかし専門家からは、猶予期間が短すぎる、またライセンス取得にお金がかかる事から、医薬品の価格が大きく跳ね上がる恐れがあると危惧の声が上がっている。

http://jp.sputniknews.com/politics/20151010/1015961.html




平和条約締結を目指すロ日対話への米政府高官の発言は日本を「下に見る」もの
2015年10月10日 17:45

平和条約締結に関するロ日対話について「今はそれを行う時期ではない」とした米国政府高官の発言は、日本を「下に見る」ものだ。ロシアの外交筋は、そのように捉えている。今日イタル-タス通信が伝えた。

ロシアの外交筋は、次のように指摘した-
「平和条約締結問題に関するロ日交渉実施についてコメントした際、米国務省のキルビー報道官は、おそらく無意識だと思われるが、それでもやはり日本を『下に見る』態度を取った。もし米政府が、日本に対し、すぐ近くの隣国との

最もデリケートな問題の一つについて、いつどのように対話すべきかを、有無を言わせず命令できると考えているのであれば、国連安全保障理事会において常任理事国の地位を得たいという日本政府の計画は、痛烈な一撃を被るに違いない。

安保理が拡大された場合、そこには、他の国の意見に左右されず自主的に行動する新たなプレーヤーが登場すべきだからである。」

金曜日、ロシア外務省は、モスクワでのロ日外務次官級協議を総括し「ロシアと日本は、平和条約締結問題に関しコンタクトを続けて行く事で合意した」と伝えた。

なお米国務省のキルビー報道官は、ロ日交渉に対するコメントを求められた際「我々は、ウクライナ情勢を鑑み、これまで通り、全体的として、今は、ロシアと事をなす時ではないと考えている」と答えている。

http://jp.sputniknews.com/politics/20151010/1016476.html




米国 シリアの反政府勢力養成プログラムを中止
2015年10月10日 15:26(アップデート 2015年10月10日 15:27)

米国は、シリアの反政府勢力養成プログラムを中止する決定を下した。匿名を条件に、米国政府高官が明らかにした。

匿名の政府高官は、新聞The New York Timesの取材に対し、オバマ政権がそうした措置を取る決定を下したのは、シリアにおける反政府勢力の育成や戦闘員の養成を目指したプログラムが失敗に終わったからだと認めている。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1015603.html




イラン人専門家:「でっち上げられたニュースの報道は、米国の心理攻撃だ」
2015年10月10日 01:36

イランは、複数のマスコミが報じた、イランにロシアのミサイルが落下したという情報を否定し、この情報は「心理戦による攻撃」だと指摘した。

国際政策に関する評論家で、イランの英語ニューステレビチャンネル「プレスTV」のコメンテーターを務めるハッサン・ベヘシティプール氏は、ラジオ「スプートニク」のインタビューで、この「情報攻撃」の目的について次のように語った-

「このような種類のでっち上げられたニュースの報道は、地域でのテロ組織「IS(イスラム国)」とテロリズムとの戦いにおける4カ国統一調整戦線(イラン、ロシア、シリア、イラク)に対する米国およびシオニスト派メディアによる心理攻撃以外のなにものでもない。この情報攻撃には2つの目的があると思われる。

1つの目的は、ロシア軍が発射したとする4発の巡航ミサイルが、予定していた目標(シリア内のテロリスト拠点)に命中せず、イラン領内で爆発したとする嘘を発表することで、ロシアの軍事力の権威を国際レベルで失墜させることだ。

2つ目の目的は、イランのカスピ海地域で恐怖と大混乱の状況をつくることだ。なぜならロシアのミサイルが、カスピ海沿岸にあるロシアの基地から発射されたと発表されかたからだ。

すなわち、ロシアは自国の軍事力を悪用しており、イランとロシアの協力は、実のところ、イランの一般市民の安全保障に脅威を与えているということを、イラン国民に吹き込もうとしているということだ。
このような種類の偽情報は、彼ら(米国と欧州)が、シリア政府を自分たちのコントロール下に置くことを望んでいるというシグナルを送っている。

しかし、このような種類のあてにならない情報の拡散は、国際社会の意識には一切影響を与えない。特にイラン国民は、テロリストに対するロシアの行動が完全に認められたものであり、米国がこのような状況の一致に激怒し、欧州から中東まで自分たちの覇権を確立するために、破壊活動を行おうとしているということをよく知っている」。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151010/1015013.html


















[ 2015/10/10 22:34 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する