FC2ブログ







2015/10/18

20150521pic 106


20150521pic 076

20150521pic 108

20150521pic 097

20150521pic 056

20150521pic 117

20150521pic 032

20150521pic 020

20150521pic 111

20150521pic 013




デタラメの 砂漠を歩く 生一本・・・・字余りか亞~。

ま、彷徨うでもなく、歩いているだけマシであるものでしょうか。

今夜も静かな夜の様子。

そとは少し冷や冷やの様子であるものですが、こんな時には星空を少し眺めてみるのも風流な時の過ごし方となるものでしょう。

新しい時代の息吹がもうそこまで聴こえてくる様子。

新しい時代は新しく生まれた子供たちが育てていくものですね。

新しい時代の始まりに生まれてくる才能豊かな子らが、わたしたちの時のように悪意在る酷い存在たちによって、その素晴らしい芽を摘まれることのないようにしていくものですね。

ただそれだけでも此処に在る価値は在るものでしょう。
まだ大掃除は続く様子であるものですが、新しい子らが育てていく新しい世界をおもえば安心して戦えるものでしょう。

今夜もひとりごとの様子~。







今日観たYOUTUBEなど;


安倍首相、米軍の原子力空母に乗船、首相として初
2015年10月18日 19:49

安倍首相は今日、米海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」に乗船した。同艦は今月はじめに横須賀基地に常駐配備された。日本の首相が米空母に乗船するのは初めてのこと。

先の報道によれば、あわせて首相は米海軍司令部と会談を持つ。首相としてはじめて米空母を視察することにより、日米軍事同盟の強化をアピールする狙いとみられる。

ただし、日本の領海に原子力空母を配備することを否定的に評価する野党勢力からは批判が予想される。首相とともに麻生副首相と中谷防衛相が乗船した。

最新鋭空母のひとつ「ロナルド・レーガン」は今月1日、「ジョージ・ワシントン」にかわって横須賀基地入り。後者は米国西海岸のサンディエゴ基地に帰還した。
米海軍には現在11隻の空母団があり、うち10が米国本土の海軍基地、1が横須賀米軍基地を母港としている。

「ロナルド・レーガン」は世界最大空の軍艦のひとつ。排水量は9万7000トン、全長は333m。原子炉を2基もち、最大速度は時速30ノット(56キロ)。航空機・ヘリを90機、人員5600人を搭載可能。

http://jp.sputniknews.com/japan/20151018/1047659.html




米国のゾンビ祭りで銃撃:1人死亡、4人負傷
2015年10月18日 19:22

sptc000013
© Flickr/ Daniel Hollister
http://jp.sputniknews.com/images/104/75/1047543.jpg





米フロリダ州フォートマイヤー市で17日、毎年恒例のフェスティバル「ゾンビコン」が行われ、発砲事件により1人が死亡、4人が負傷した。ABCが報じた。タスが伝えた。

祭りの閉幕間際での事件。5人が負傷し、うちの1人がのち死亡した。他の4人は病院に搬送された。命に別状はないという。警察が現場を封鎖した。犯人は見つかっていない。

ゾンビコンは2005年から毎年ハロウィンにあわせて開催されている。毎年2万人が訪れるイベント。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20151018/1047565.html




国連:危機によりシリアでは400万人が住む家を追われた
2015年10月18日 16:59

危機により、シリアでは400万人が住む家を追われた。パン・ギムン国連事務総長が会見で述べた。

事務総長によれば、世界には今6000万人の難民がいる。現在の世界移民危機は第二次世界大戦以後最悪のものであり、国際社会にとっての深刻な課題である。

事務総長は、「シリア危機だけで400万人が他国に逃げ出した」と述べ、特に難民の流入で苦しめられているのはヨルダン、トルコ、レバノン、イラクである、と述べた。シリアでは800万人が早急な人道支援を必要としているという。

「今やレバノンの人口の25%がシリア難民である。トルコには200万、ヨルダンには150万、イラクには30万人の難民がおり、北アフリカやエジプトにも一定数の難民がいる」と事務総長。

EUの調査機関「フロンテクス」によれば、今年に入ってからこの9か月でEUには71万人の移民が押し寄せている。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151018/1047022.html




ロンドンの「ビック・ベン」の時計 修理のため停止へ
2015年10月18日 20:59

英国の首都ロンドンにあるウェストミンスター宮殿に付属する「ビッグ・ベン」として知られる「エリザベス・タワー」の時計の修理費は2920万ポンドとなり、期間は4ヶ月を要する可能性がある。なお修理費は税金で賄われる。18日、英ガーディアン紙が報じた。

英国議会下院決済委員会が発表した報告書によると、「大々的な修理」のために、時計は4日ヶ月間停止する見込みだという。なお156年の歴史の中で、時計がこれほど長期にわたって停止するのは初めて。

現在「ビッグ・ベン」は、時計の針と振り子のベアリングに関する慢性的な問題を抱えている。また金属の腐食防止、天井の亀裂、その他のウェストミンスター宮殿の塔の構造的欠陥のためにも修理が必要だという。
報告書では、次のように指摘されている-

「これらの欠陥が今後2-3年の間に改善されなければ、時計のメカニズムが完全に壊れる可能性があり、これによって議会の国際的なイメージを損ねる恐れがあり、これが深刻な懸念を呼んでいる」。

「ビッグ・ベン」の正式名称は、エリザベス2世の在位60周年を記念して、2012年にエリザベス・タワーとされた。

http://jp.sputniknews.com/europe/20151018/1048068.html






















































覚書;

阿「目の前にミッキーマウスがいたら?」

吽「間髪いれずに滅殺する」

[ 2015/10/18 23:26 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(2)

Re: タイトルなし

修行と思えられるのであればそれはとても幸いであるものかも知れないものですv-283

[ 2015/10/19 20:19 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/10/19 01:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する