FC2ブログ







2015/11/08 テロ監視中!!

2015octinoita (126)

2015octinoita (107)

2015octinoita (106)



2015octinoita (99)



なんだか11月らしくない湿気の多い大分のお天気の様子。

今夜は何故か虫の音も聴こえない様子であるものです。

こんな夜にはココロがシラケる様子になりがちであるものですが、こういう時の過ごし方としてはわたしはよく音楽を聴くものです。

何か聴いたり観たり読んだりと、そんな感覚を使っていれば気も紛れるものですね。

その花を見て美しいと感じる。

その声を聴いて優しさを感じる。

砂時計の砂がサラサラとおちていく様子をただ見つめているだけでも癒される。

紙に鉛筆で絵を描いたり。

床の上を指でなぞったり。

ネコのようにゴロゴロしたり。






今日のニュースなど;

欧州委員会 ウクライナに国際的な非難を受ける可能性があると警告
2015年11月08日 19:43(アップデート 2015年11月08日 21:20)

駐ウクライナ欧州委員会特別代表(人権問題担当)のクリストス・ジャコモプロス氏は、欧州評議会の諮問グループが、ウクライナの首都キエフにある独立広場(マイダン)と南部オデッサで発生した事件の調査に関して発見した違反をウクライナが考慮しなかった場合、ウクライナは国際的な非難を受け、訴訟を起こされる可能性があるとの声明を表した。

ジャコモプロス氏は、ウクライナが行った調査過程における不備は、欧州人権条約に違反していると指摘し、もしウクライナが指摘を無視するのであれば、ウクライナ政府は欧州人権裁判所で暴力の被害者たちの訴訟に応じることになると強調した。

欧州評議会の諮問グループは、2014年5月2日にオデッサで発生した事件についてウクライナ政府が行った調査を分析した。諮問グループは、ウクライナ政府が犯人の責任を問えなかったのは、ウクライナ側の調査の不備が原因だと考えている。

5月2日、オデッサの労働組合会館で火災が発生し、「反マイダン」抗議行動の参加者数十人が死亡した。なお労働会館は、ロシアで活動が禁止されている過激派組織「右派セクター」とその支持者たちに放火されたと見られている。

最新情報によると、48人が死亡し、214人が負傷した。一方で複数の情報によると、さらに48人が行方不明となっている。

http://jp.sputniknews.com/europe/20151108/1139532.html




メディア報道:米国女性、ジャックポットで勝った850万ドルの支払いを拒まれる
2015年11月08日 18:37(アップデート 2015年11月08日 21:54)


sptc777
© 写真: Prayitno
http://jp.sputniknews.com/images/113/96/1139621.jpg

カジノのジャックポットで850万ドルを勝ち取った女性が、支配人から支払いを拒まれた。

「機械が故障した」とのこと。その女性・ヴェロニカ・カスティリオ氏は弁護士を呼び、配当を求めて戦う覚悟だ。

「大喜びで、感激していたら、支配人が来て、機械が故障していた、などと言う。機械の電源を落とし、券を発行して、これで満足してくれと、80ドルを私に渡した」。デイリーメールが伝えた。

http://jp.sputniknews.com/us/20151108/1139209.html




TPPは大企業だけが得をするように出来ている
2015年11月08日 21:32

TPP創設にあたっては自由貿易や関税撤廃に関して多くの耳障りのいい言葉が語られた。もしTPPの主要な「親」が米国でさえなかったらそうした言葉も信じられただろう。しかし 「アンクル・サム」と「利他主義」が相いれない概念であることは、一度ならず実証されてきた。

米国のすることなすこと全てが自己の利益のみを目指している。もしくは、大企業の利益を。TPPという枠組み全体が、大企業の利益になるように出来ている。スプートニクの取材に対し、プログラム「医薬品へのグローバルアクセス」代表、ピーター・メイバードゥク氏は次のように述べている。

「大企業ロビーにとっては天の恵みだ。彼らは長年かけて、TPP合意に様々なサプライズを詰め込んできた。それらは今日明らかになりつつある。6194頁に上る合意文書がようやく公開された。これが成立するのに数年がかかったわけだが、実業界は優先的に内容を知らされていた。多くの社会的利益が打撃をこうむっている。企業はその投資を全うするために外国の法律を変えられるようになった。

文書は財務サービスや知的所有権にも触れており、ネット上の自由や保健、医薬品へのアクセスなど、我々にとって重要な多くの分野を内容に持っている。それら全てが実業界の利益になるように出来ているのだ。自由貿易という理念全体が、人を迷わせるようなものなのだ。これは大企業の利益になるように作られた、企業経営貿易なのだ」

http://jp.sputniknews.com/opinion/20151108/1140277.html




イスラエルで米国とのガス取引に反対する7000人が抗議集会に参加(ビデオ)
2015年11月08日 20:47(アップデート 2015年11月08日 21:01)



イスラエルで7日夜、同国のネタニヤフ首相と米国のエネルギー大手ノーブル・エナジーのガス取引に反対する人々が抗議集会を開いた。

RT英語版によると、テルアビブでは7000人以上、エルサレム、ハイファ、ビールシェバでは数百人が抗議集会に参加した。

イスラエルと米国のガス取引は、近いうちにも承認される可能性がある。一方で大勢のイスラエル人は「ガスの大量略奪だ」と考え、政府の決定に不満を表している。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20151108/1139987.html





ロシアのメタルバンド 日本でMVを撮影(ビデオ)
2015年11月08日 23:44(アップデート 2015年11月09日 00:08)

sptc123321ab-c
© 写真: Screenshot: epidemiaru
http://jp.sputniknews.com/images/114/13/1141332.png




ロシアのメタルバンド「エピデミア」が、歌「夜明け生まれる所」のMV(ミュージックビデオ)を公開した。撮影は、日本で行われた。



2015年12月9日、モスクワのクラブ「Ray Just Arena」で、「エピデミア」の結成20周年を記念する豪華なコンサートが開かれる予定。

http://jp.sputniknews.com/culture/20151108/1141054.html





米軍の秘密演習でロサンゼルス市民が睡眠妨害される
2015年11月08日 17:26

米軍の秘密演習でロサンゼルス市民が睡眠を妨害されている。

最近、ロサンゼルス付近を通る旅客機が、イングルウッド市の市街地側から着陸することを命じられている。米ABC7テレビによると、秘密の軍事演習のために、通常航路の変更を迫られているのだという。

「空港から東に住む数千人の市民に騒音で迷惑をかけていることは理解している。申し訳ない」とロサンゼルス国際空港広報課代表ナンシー・カスルス氏。空港側は軍事演習の詳細を関知していないが、太平洋側からの着陸禁止はあと1週間続くという。

軍側も情報を明かしていない。同様の演習はロサンゼルスで6年前にも行われている。摩天楼の間をヘリが飛び、「窓から迷彩服の軍人が見えるほどだった」という。市街地における作戦の練習のために必要な行動だ、と当時当局は説明していた。

http://jp.sputniknews.com/us/20151108/1138915.html














https://www.youtube.com/watch?v=yOyg-zLBles













[ 2015/11/08 23:05 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する