FC2ブログ







2015/11/17 ひきつづき更新お休みさせていただきます。


20150521pic 230


20150521pic 003

20150521pic 1157

20150521pic 004

2015octinoita (32)

2015octinoita (37)

2015octinoita (96)

2015octinoita (112)l

2015octinoita (114)ll

2015octinoita (113)ll


ひきつづき更新お休みさせていただきます。



この世あの世のニュースなど;






プーチン大統領、A321のテロ犯を「地球のどんな場所」でも必ず見つけ、懲罰すと約束
2015年11月17日 17:36(アップデート 2015年11月17日 18:38)

ロシアのA321機爆破に関与したテロリストらは地球のどんな場所にいても必ず探し出す。プーチン大統領は墜落原因の究明が発表された会議の席でこうした声明を表した。

「我々はこれを時効なしに遂行し、1人残らず暴かねばならない。どこに潜伏しようとあらゆる場所を探す。地球上のどこにいようと必ず見つけ出し、懲罰する。」
プーチン大統領はさらにシリアでの対テロ軍事作戦の強化の必要性を強調し、

「シリアにおける我々の航空隊の戦闘作業は単に続行されねばならないだけでない。強化され、これによって犯罪者らに復讐は間逃れないことを知らしめねばならない」と語った。
これより前、ボルトニコフ長官は224人の命を奪ったA321墜落事件がテロだったことを明らかにしている。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20151117/1178937.html




仏大統領 反IS連合創設について露大統領と協議するためモスクワ訪問へ
2015年11月17日 15:02(アップデート 2015年11月17日 15:33)

フランスのオランド大統領は、フランス議会両院を前に演説し、数日中にもロシアのプーチン大統領、および米国のオバマ大統領と会う意向だと発表した。首脳らは幅広い反テロ連合を創設する可能性について協議する見込み。「エウロペ1」が伝えた。

オランド大統領によると、オバマ大統領との会談はワシントンで、プーチン大統領との会談はモスクワで行われる。

オランド大統領は、各国は「結果を出すために尽力を結集する」必要があると強調し、「大連合の枠内でこのテロリスト軍と戦うことのできる全ての国を団結させる」重要性を指摘した。

トルコのアンタルヤで開催されたG20サミットで行われたプーチン大統領とオランド大統領の会談では、パリのテロ事件が議題の一つとなった。

また露米首脳は、パリの連続テロ事件について、シリア紛争解決の必要性を強調したとの結論に達した。


10区にあるレストランで不審者がいきなり発砲し、サッカーの独仏戦が行われ、オランド仏大統領も観戦していた「スタド・デ・フランス」スタジアムのすぐそばで3度の爆発が発生したほか、11区のバタクラン劇場のコンサート会場ではテロリストらが人質を取って立てこもった。

パリのテロでは129人が死亡、252人が負傷となっていた。99人が危篤とのことだった。

一連のテロについて「イスラム国(IS)」(ロシアでは活動を禁止されている)が犯行声明を出している。

http://jp.sputniknews.com/politics/20151117/1178590.html




シナイ半島のA321機墜落はテロ、露保安庁が断定
2015年11月17日 17:25(アップデート 2015年11月17日 19:24)

sptc12312312312321321321321
© 写真: Eirik Newth
http://jp.sputniknews.com/images/116/11/1161194.jpg

シナイ半島でのロシア機A321の墜落はテロ事件だった。ロシア連邦保安庁のボルトニコフ長官があきらかにした。この事件では220人を超す死者が出ている。

「これはテロ行為であったと断定できる。」ボルトニコフ長官はロシア機墜落原因についてクレムリンでプーチン大統領を議長に行われた捜査結果を発表する会議の中でこう語った。

「我々の専門家の評価では、飛行中に機内でTNT換算で1キロの威力を持つ手製の爆破装置が作動し、その結果、機体は空中で『ばらばらに崩壊』した。これは機体の破片がかなり離れた場所にまで分散していることから説明がつく。」ボルトニコフ長官が会議で語った。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20151117/1178883.html




山口組系会長殺害―ヤクザの抗争の始まりか?
2015年11月17日 19:48

sptcrepreprepchonレプチョン
© Flickr/ Ari Helminen
http://jp.sputniknews.com/images/87/32/873210.jpg

15日、三重県で日本最大の指定暴力団「山口組」の2次団体「愛桜会(あいおうかい)」の菱田達之会長が遺体で見つかった。頭部には殴られた跡があったという。毎日新聞が報じた。

毎日新聞によると、菱田会長は三重県にある別宅で、遺体で見つかった。遺体の両手と両脚は縛られていたという。警察は殺人事件として捜査している。
8月、山口組は分裂し、傘下にいた約半分の団体が、新組織として神戸山口組を結成した。警察は、山口組と神戸山口組の抗争を危惧している。

http://jp.sputniknews.com/japan/20151117/1179671.html







































覚書;

以下、WikiPedia参照

[ハノーファー96]

ハノーファー96(Hannoverscher Sport-Verein von 1896 e.V.)は、ドイツ・ニーダーザクセン州・ハノーファーに本拠地を置く総合スポーツクラブ。サッカー部門が特に知られているが、この他にバドミントン、体操、陸上競技、チェス、テニス、トライアスロン、卓球などのスポーツ部門を保有する[1]。

1896年4月12日、ハノーファー市内の学生によりラグビーや陸上競技のクラブ「ハノーファーシャーFC 1896」として創設された[2]。1899年6月25日にサッカー部門が創設されると、1913年7月12日にサッカー、陸上競技、テニス、クリケット部門などと共に独立し「ハノーファーシャー・シュポルトフェライン1896」を創設した[2]。
第二次世界大戦の前後にドイツ・サッカー選手権で2回優勝し、1963年に創設されたブンデスリーガには2季目の1964-65シーズンから参加したが[2]、1970年代から1990年代にかけては1部リーグと2部リーグの間を行き来するようになった[2]。1991-92シーズンにはDFBポカール決勝でボルシア・メンヒェングラートバッハをPK戦の末に下し2部リーグ所属のクラブとして初めて優勝を果たしたが[1]、クラブ創設100周年を迎えた1996-97シーズンと1997-98シーズンは更に下部のレギオナルリーガ(当時は3部リーグに相当)に低迷していた[2]。 2002-03シーズンに14シーズンぶりに1部復帰を果たして以来、2014年の時点においても1部に定着している[1]。
2009-10シーズンは、2009年8月2日のDFBポカール1回戦・レギオナルリーガ(4部に相当)に属するSVアイントラハト・トリーアに1-3と敗れ、シーズン途中に正キーパーだったロベルト・エンケの自殺も重なり最終順位も15位となったが、2010-11シーズンは開幕2連勝と好スタートを切り、2011年3月5日のバイエルン・ミュンヘン戦では3-1と金星を挙げた。バイエルンの追い上げもあり最終順位は4位とUEFAチャンピオンズリーグの出場権は逃したが、エマヌエル・ポガテッツの加入もあり、2年連続でリーグ最多失点を喫した守備が改善したことで、大幅に順位が上がった。

参照URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC96



.
最終更新:2015/11/18 AM05:30
[ 2015/11/17 23:57 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する