FC2ブログ







2016/02/20 記事ではありません。  動画像アップロードテストです。




201560102hyut (9)

201560102hyut (478)

201560102hyut (33)

201560102hyut (7)

201560102hyut (611)




あの世この世のニュースなど;



米仏英、シリア侵攻阻止に関するロシアの決議に拒否権発動

2016年02月20日 15:18(アップデート 2016年02月20日 16:14)

sptc antikilihito
© REUTERS/ Carlo Allegri
http://jp.sputniknews.com/images/14/83/148396.jpg

国連安全保障理事会はシリアの主権を損なう行為を停止することを求めたロシアの決議案について合意に達することができなかった。

タス通信によると、15カ国のうち、米国、フランス、イギリスの3常任理事国とスペイン、ニュージーランド、ウクライナの計6カ国が反対した。

ロシアのウラジーミル・サフロンコフ国連副常駐代表は、ロシアは決議案に関する交渉に対して開かれている、と述べた。 「ロシア代表団は、近い将来行われるあらゆる提案を歓迎する。

今は非常に重要な時だ。決議案に書かれているすべての事項が、シリア危機の全期間を通じて安全保障理事会のすべてのメンバーによって繰り返し確認され、指摘されてきたことなのだから」とサフロンコフ氏は強調した。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160220/1641864.html







沖縄で撮られた核兵器の写真、米公文書館で見つかる
朝日新聞デジタル 2月20日(土)5時9分配信

米軍統治下にあった1960年代の沖縄で撮影された核兵器の写真を米シンクタンク「国家安全保障公文書館」(NSA)が米公文書館で発見した。沖縄関係の米公文書に詳しい琉球大の我部政明教授(国際政治学)は、返還前の沖縄で撮影された核兵器の写真が公文書として見つかるのは「おそらく初めてだろう」と話している。

NSAは3枚の沖縄関連の写真を公開。写真に付けられた米空軍の説明によると、うち2枚は、62年に嘉手納基地であった「武器装着競技会」で撮影されたもので、同基地所属部隊と板付基地(福岡市)所属部隊が、飛行機に核爆弾を装着したり、準備したりする場面とされる。もう1枚は核ミサイル「メースB」を整備する様子が写されていた。

72年に日本に返還される前の米軍統治下の沖縄で、核兵器が配備されていたことは、すでに米公文書から明らかになっている。

写真はNSAホームページ(http://nsarchive.gwu.edu/nukevault/ebb541-Nukes-on-Okinawa-Declassified-2016/)で見ることができる。(岡田玄)

朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000013-asahi-soci







セルビア外務省:米政府は米国のリビア空爆で死亡した外交官の所在を知っていた
2016年02月20日 21:16


sptc gesunaamericanonakanoshinryakusha
© AFP 2016/ Saleh Al-Obeidi
http://jp.sputniknews.com/us/20160220/1644937.html

セルビアは米国およびリビア当局に説明を求めている。セルビアは、計画的空爆について、知らされていなかった。ワシントンには通牒が送られる。 セルビアのイビツァ・ダチチ外務大臣が記者会見で語った。

一方、セルビア情報セキュリティ局のイワン・トドロフ代表によれば、セルビアは拉致された人と拉致を行ったグループの所在に関する情報を持っていたという。リビアの地方当局は「重大作戦に最適な時期を待っていた」。

ダチチ外相によれば、位置データはたとえば米国の政府機関との連携の中で得られたものであり、誤解すなわち「連絡ミス」がなかったかどうかが問題になる。

外相によれば、犯人は身代金を要求しており、セルビアの諜報機関もそれを知っており、空爆がなければ問題が無事解決されただろうことを示す一定の兆候があった。

「空爆がなければこのような結末もなかった。犯人は人質を殺す気はなかった。彼らは金銭的利益を求めていたのだ」

http://jp.sputniknews.com/us/20160220/1644937.html




































最終更新;2016/02/20 pm21:46
[ 2016/02/20 18:39 ] テスト投稿 記事ではありません | TB(-) | CM(-)