FC2ブログ







2016/02/22 記事ではありません。  動画像アップロードテストです。






















あの世この世のニュースなど;

エルドアン大統領、トルコ軍が外国で軍事作戦を行う権利を主張
2016年02月22日 02:20(アップデート 2016年02月22日 02:21)

sptctorukoburohuro
© AFP 2016/ Adem Altan
http://jp.sputniknews.com/images/165/54/1655491.jpg

トルコのエルドアン大統領はユネスコの庇護の元に行なわれたフェスティバル「ガジアンテプ、グルメの町」で演説したなかで、トルコは外国での軍事作戦を行う権利を有すると語った。

「トルコにはシリアなど、トルコに脅威をもたらすテロ組織がいる諸国において軍事作戦を行う権利を有す。この状況で自分の領土保全を守ることのできない国の主権については言うに及ばない。どこから脅威がこようと、それはどうでもいい。トルコがテロリストを前にして自分を守る権利は誰も阻害できない。トルコにこの措置をとるなとは誰もいえない。」

ルドアン大統領の声明をトルコのヒューリエット新聞が引用して報じた。
トルコ軍は2月14日、シリア領に対し砲撃を開始。トルコ軍の狙いはシリア北部に駐屯するクルド人自衛団の陣地。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160222/1655450.html






パリのレストラン経営者 銀行家の入店を禁止する
2016年02月22日 08:03

sptcレストラン
© 写真: Pixabay
http://jp.sputniknews.com/images/165/38/1653807.jpg

仏パリ西部郊外でレストラン「リュエイユ=マルメゾン」を経営するアレクサンドル・カレ氏は、銀行家の入店を禁止した。

ある時カレ氏は事業拡大のためのローンを不当に拒否されたため、銀行家の入店を断ることにしたという。

カレ氏は、RTのインタビューで次のように語った―

「私は犬の入店は歓迎するが、銀行家の入店はお断りすると表示した。もし銀行家が私のレストランで食事をしたいのであれば、7万ユーロを支払わなければならない。これは私が2件目のレストランを開きたいと思った時にお願いしたローンの金額だ。しかし私は断られた。そこで相互性の原則に従う。彼らは私が彼らのクライアントになるのを望まなかったため、私も彼らが私の客になるのを望まない。」

カレ氏はまた、「私は、銀行は事業を拡大できるように実体経済や企業に融資するべきだと考えている。しかし銀行は、何か別のものに焦点をあてているようだ」と述べた。

http://jp.sputniknews.com/life/20160222/1653831.html









[ 2016/02/22 17:30 ] テスト投稿 記事ではありません | TB(-) | CM(-)