FC2ブログ







2016/04/01 新しい始まりがいっぱいの四月の始まりでしょうか~。

kiuy (1)

kiuy (2)

kiuy (4)

kiuy (7)

kiuy (6)

kiuy (8)

kiuy (9)

kiuy (10)

kiuy (11)

kiuy (12)

kiuy (13)

kiuy (14)

kiuy (15)

kiuy (16)

kiuy (18)

kiuy (19)

kiuy (20)



今日は一日中どんより雲の様子。

でも夕方は瞬間的に陽が射す場面もしばしば柴犬であったものなのです。

ま、今のしめっぽいお天気を考えると、まだ桜さんは3分か4分咲きなので、雨風に強いつぼみ状態なのは正解であるものだしょうか。

咲いてすぐや、ましてやつぼみのまま咲くこともなく落ちてしまうなんて寂しい様子となるものですからね。

今日から四月。

明日は2日は土曜日。

あさっては3日の日曜日と、去り行く花、今から咲く花と、花の様子も日々、時々と四季の変化を知らせてくれるものです。

今日も美居子さんはごはんを食べにやってきたものです。

というより、わたしの住処の周りで生活して在る様子。

振り向けばそこに美居子さんが「ゴハン! ゴハン!」と言う目で、わたしを見つめて在る様子。

なんだか足が短いので、ひょっとして捨てられたマチカンかも知れないものです。

まだ警戒が解けないので、ナデナデしてはあげられないものですが。

ま、ノラのままわたしのところへゴハンという人生ならぬ猫生の方が、在る意味で好きなところへいつでも冒険できて幸せかも知れないものですね。









あの世この世のニュースなど;


アサド氏、「エルドアン軍」のシリア侵攻を非難
2016年04月01日 08:36(アップデート 2016年04月01日 15:21)

c AFP 2016 HO SANA
© AFP 2016/ HO/SANA
http://jp.sputniknews.com/images/09/88/098891.jpg

シリアのアサド大統領が「エルドアン軍」がシリアで軍事行動をとっているとしてエルドアン大統領を厳しく批判した。

「今日テロとの戦いの中にエルドアン大統領とサウジアラビアに対する戦いが表れている。トルコでないトルコ軍はエルドアン軍であり、それが今シリアで戦っている」。ロシアのメディア「スプートニク」の31日のインタビューでアサド大統領が語った。

「エルドアンは直接テロリストをサポートしている。トルコ領での移動をゆるし、タンクの操縦まで可能にしている」と アサド氏。

以前、エルドアン氏に対する同様の非難を、ロシア国防省が表した。12月モスクワでの記者会見でトルコは過激派ダーイシュ(IS、イスラム国)からの石油の主な買い手であると述べた。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160401/1881075.html

エルドアンの酷く下衆な爬虫類軍団は漏れなく消去されたいらしいな。





CIA職員 スクールバスの中に誤って「爆発物」を置き忘れる
2016年04月01日 18:49(アップデート 2016年04月01日 18:50)

c iboy daniel
© iboy_daniel
http://jp.sputniknews.com/images/188/26/1882688.jpg

CIAの職員が誤って、スクールバスの中に「爆発物」を置き忘れる、という仰天事件が米ヴァージニア州であった。このバスは「爆発物」を乗せたまま、3月28-29の両日、何度か生徒達の送り迎えをした。CIAが声明を発表し、伝えた。
声明は「その間、爆発物は、安定した状態にあり、生徒ら乗客に危険はなかった」と説明している。
先週、CIAの警察犬部隊が、犬と共に爆発物発見の訓練をしたが、その際、発見の対象として仕掛けられたものが、訓練後も除去されず、スクールバスに残されたままになっていた。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160401/1882633.html

臭い下衆なCIA爬虫類エイリアンどもが下衆な酷いロリコン犯罪者であることがよくわかる一件だな。






異星人はどのようにして地球人から自分の惑星を隠しているか
2016年03月31日 22:15

c 写真encouragement
© 写真: encouragement
http://jp.sputniknews.com/images/171/44/1714424.jpg

天文学者らはそのやり方を比較的単純な方法で説明した。シュミレーションでは異星人は数十から数百メガバイトのレーザーを使用することで地球で広く普及している高性能な望遠鏡から自分の惑星やそこでの生活の痕跡を簡単に隠すことに成功している。マンスリー・ノーティス・オブ・ロイヤル・アストロノミカル・ソサイエティ誌にこうした内容の論文が掲載された。

これまで宇宙望遠鏡ケプラーやHARPS(高精度視線速度系外惑星惑星探査装置)といった装置などが数多くの太陽系外惑星を観測しているが、知性の有無を問わず生命との遭遇には至っていない。

惑星学の開祖である米ニューヨーク州コロンビア大学のデイビッド・キッピングとアレックス・ティーチの両氏は異星人が地球に向けて特別なレーザーシステムを照射させることでケプラー宇宙望遠鏡などから自分たちの惑星を隠すことは簡単だろうと考える。

両氏によると圧縮レーザー光線でケプラーなどのトランジット系宇宙望遠鏡などを無効化させることは事実上可能なのだという。

さらに、より低出力のレーザーでも微生物や有機体の存在、その他生命の徴候に関するデータを惑星のスペクトルから「取り除く」ことができるという。

これだけでは惑星を守ることはできないだろうが、地球人やまた別の侵略的な異星人たちの関心を削ぐには効果が高いだろう。

http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1878365.html






地球の大量絶滅は惑星Xが原因
2016年03月31日 18:31(アップデート 2016年03月31日 18:55)

米国の天体物理学者ダニエル・ウィットマイアー氏とジョン・マッツ氏は、2700万年ごとに起こる恐れのある地球の大量絶滅の原因は、惑星Xだとの考えを表した。

天体物理学者たちの研究は、「英国王立天文学会月報誌」に掲載された。
学者たちの理論は、太陽の周りを回る惑星Xの公転軌道がゆっくりと傾き、2700万年ごとにカイパーベルトを横切ることに基づいている。

これは、惑星Xがカイパーベルトの彗星を太陽系の奥へ「押し出している」というになる。彗星は(地球を含む)惑星に衝撃を与える。彗星は太陽に近づくにつれて分裂し、それが(地球を含む)天体に太陽光が届くのを妨げる。

学者たちによると、彼らが考えるシナリオは、生物の大量絶滅を宇宙に基づいて説明する最も受け入れ可能なシナリオだという。学者たちは他のシナリオについて、現時点では古生物学的確認を得ることができないと指摘している。

ウィットマイアー氏とマッツ氏が自分たちの仮説を発表したのは1985年。当初の仮説では、惑星Xの質量は地球の1-5倍で、太陽までの距離は地球と太陽の距離の100倍とされていた。

http://jp.sputniknews.com/science/20160331/1876637.html






「Null」という名字を取得した米国人 ホテルに無料で宿泊できるようになる
2016年04月01日 02:20

c Fotolia Robert Kneschke
© Fotolia/ Robert Kneschke
http://jp.sputniknews.com/images/118/17/1181799.jpg

「Null」という名字を取得した米国人のレイヴェン・フェリックスさんは、コンピューターのデータベースに登録することが不可能なため、ホテルに無料で宿泊したり、無料でレンタカーを借りる可能性を得た。デイリー・メール紙が伝えた。

ホテルやレンタカー会社のスタッフが名字をコンピューターに打ち込もうとしても、コンピューターは入力内容が不十分だと判断してしまう。

スタッフが根気良く再び登録しようとすると、「Nullさん」は、名前による差別で訴えると怒り始めるという。

男性は、人々をからかったり騙したりするために名字を変更したのではないと主張している。男性は、家庭の問題で名字を変更することになり、できる限り自分の名字を「非人格化」したかったという。

http://jp.sputniknews.com/us/20160401/1880213.html

↑なんだ、このヤラセは・・・・ミエミエで反吐がでそうだ。











【NET TV ニュース.報道】朝堂院大覚 米軍基地 2016/04/01
















東京事変 - キラーチューン


Atsushi Sakurai [ SCHWEIN - You're My Disease ]


Atsushi Sakurai [ NEKO ]


[ 2016/04/01 21:28 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する