FC2ブログ







2016/04/26 原発テロ人工地震テロ等注意警戒監視記録中 アルシオン・プレヤデス最新

アルシオン・プレヤデス38-2:未解決の暗殺、ケネディ家、エバ・ペロン、ダイアナ妃、モナコのグレース妃


okiu (3)

okiu (4)

okiu (5)

okiu (6)

okiu (7)

okiu (8)

okiu (9)



okiu (1)

okiu (2)

okiu (10)

okiu (11)

okiu (12)

okiu (13)





美居子さまは今日も来られました。





あの世この世のニュースなど;





インド、デリー・ナショナル・ミュージーアムが大火災 (動画)
© Flickr/ Marcin Wichary
災害・事故・事件
2016年04月26日 17:54



デリー・ナショナル・ミュージーアムで大火災。現場では今も大きな火の手が上がっており、重要な文書が失われた。情報筋によれば、出火は深夜。火の手があまりに大きく、建物全体が崩壊。
火災でミュージーアムに保管されていた全ての文書が焼失した。現場には50台の消防車が駆けつけたが、6時間に及ぶ消火活動でも、火の手は部分的にしか消されていない。
救助活動で消防士2名が負傷。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160426/2028121.html






「ダーイシュ(IS)」支持のハッカーが米国務省職員のデータを盗む

2016年04月26日 18:21

テログループ「ダーイシュ(IS,イスラム国)」を支持する有名な国際ハッカーグループ「サイバーハリファト」は「米国務省職員のデータへのアクセスに成功した」と明らかにした。Fox Newsによれば、ハッカーらは名前、電話番号その他の情報を盗んだとの事だ。

「サイバーハリファト」の代表は、ハッキングを証明するいくつかのスクリーンショットを公開し「米国を壊滅させる」意志を表明、さらに「米国当局は、サイバー攻撃を止めさせることができない」と指摘した。米国務省は、今のところ、情報漏れついてコメントしていない。

先週「ダーイシュ」を支持するハッカーらは、2度にわたり、個人情報盗み出しを公言、サウジアラビアの治安機関職員1万8千人、及びニューヨークの住人3500人の個人情報へのアクセスに成功したと主張している。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160426/2028217.html







スプートニク世論調査:仏人は移民を犯罪の重要な源とみなす
欧州2016年04月26日 16:27(アップデート 2016年04月26日 16:35)

スプートニクが実施した世論調査の結果によれば、フランス人の大多数(64%)が、アフリカや中東からの移民達を犯罪の重要な源と見ていることが分かった。

一方アンケートに答えた人のうち28%が、国内での移民達の犯罪は、犯罪増加に影響を及ぼしていないと捉えている。なお8%の人達が「答える事は出来ない」とした。

この調査は、国際情報通信・ラジオ会社スプートニクの依頼により、今年2月3日から5日にかけて、大手調査会社IFopがフランス国内で、1499人を対象に実施した。性別、年齢、地域について、その代表者が選ばれた。

世論調査を行うスプートニクの国際プロジェクトは、2015年1月からスタートしたもので、パートナーはPopulus, Ifop иそしてForsaといった世界的に有名な調査会社だ。

プロジェクトの枠内で定期的に、欧州や米国内で、最もアクチュアルな社会的・政治的問題に関する世論調査が行われている。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160426/2027628.html








日本大手不動産企業 ウラジオストクのルースキイ島に保養地建設
オピニオン2016年04月26日 12:29
リュドミラ サーキャン


日本で建設される住宅の25%を扱っている大手不動産会社・飯田グループホールディングス(Iida Group Holdings)は、ロシア連邦沿海地方の港湾都市ウラジオストクにあるルースキイ島に、ホテルやゴルフ場・スキー場などを備えた大型リゾート施設を建設する用意のあることを明らかにした。現在手元にある情報では、投資総額は、3億8千万から4億5千万ドルになるもようだ。

飯田グループは、税金上の優遇措置や特恵的条件を期待している。なぜならルースキイ島は、先進発展地域に指定されているからだ。この地域に投資した企業は、10年間、付加価値税や所得税などの税金の支払いを免除される。

それ以外に、地域によって15~25%というロシアの開発プロジェクトの高い収益性も、日本企業にとっては大きな魅力だ。日本のそれは5%に満たないからだ。飯田グループは、ルースキイ島開発に投じた資金を5年から7年で回収する計画だ。

また極東発展省の予想によれば、ビザなし渡航が可能という条件で、ルースキイ島に新たなリゾートがオープンすれば、もう初めの数年間で、沿海地方には100万人ものツーリストが訪れるだろうという事だ。

ここで注意を促したい点は、ウラジオストクが「自由港」になったことだ。これにより、ウラジオストク空港には「オープンエア」体制の中、外国の航空会社の旅客機を受入れる事ができるようになり、到着した人達は8日間、沿海地方にビザなしで留まれる。

沿海地方の観光リクレーション領域への投資プロジェクトに関する合意は、昨年9月、ミクルシェフスキイ知事と「ファーストウッド・プリモーリエ」の角崎(つのざき)代表取締役により調印された。調印直後のインタビューで、角崎代表取締役は、おおよそ次のようにコメントしている-

「このプラン実現にむけた具体的アイデアは、今のところないが、我々は、自然に囲まれたルースキイ島は、旅行者が訪れるにふさわしい、これまでなかったほど素晴らしい場所になると思っている。ここに来る旅行者の数は、増えてゆくだろう。我が社と沿海地方との間の協力は、旅行者がここでの滞在を楽しむための条件を作るチャンスを与えるものだ。ここには、ゴルフをするための場所が、事実上ない。

それは、旅行者にとって極めて魅力的なものになるに違いない。全体として我々は、これが、我が社ばかりでなく沿海地方にも利益をもたらす、将来性のあるプロジェクトになるよう期待している。」

飯田グループが、沿海地方での住宅建設開始の意向を初めて明らかにしたのは、2014年3月、東京で開かれた第6回ロ日投資フォーラムでのことだった。そして今年2月、ウラジオストクにおける飯田グループの100%子会社である「ファーストウッド・プリモーリエ」が、この地方最大の木材調達・伐採企業の一つ「プリモルスクレスプロム」の株主となった。

2012年9月にウラジオストクでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議が開かれるまで、ルースキイ島には軍事基地が置かれていたが、現在そこには、極東連邦大学の建物がある。ここにリクレーション・ゾーンを建設する事は、当初から計画されていた。島の地形、気候そして自然は、一流のリゾート地となるにふさわしいものだからだ。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160426/2026186.html







ロシアとシリア ドルを使わず取引
国際2016年04月26日 10:14


c SputnikAlexei Druzhinin2016

シリアのハリキ首相は「シリアとロシアは、国の通貨での決済の可能性について協議している」と述べた。

首相によれば「シリア中央銀行は、それぞれの国の通貨での交換メカニズムを準備し、それをロシア側に示した。すでに、交渉が何度か行われた。間もなく両国の銀行は、それぞれの国の通貨で決済がなされると発表するだろう」との事だ。

こうしたテーマについては、シリアが関税同盟加盟国に示した覚書の中にも反映された。覚書には、関税引き下げの方法や商品のリスト、支払送金の原則に関する諸提案が含まれている。

なお送金問題は、シリアと関税同盟諸国(ロシア、ベラルーシ、カザフスタン)の間の自由貿易に関する交渉の対象になるはずだ。

ハリキ首相は「自由貿易に関する合意が承認された場合、シリアは、同時に一連の国々の通貨で取引する事になるだろう」と強調している。

http://jp.sputniknews.com/world/20160426/2026001.html









チェルノブイリと福島で新たな危険が発見

サイエンス
2016年04月26日 22:30

米サウスカロライナ大学の生物学者らがチェルノブイリ原発と福島第1原発の立入禁止区域における野生動物1頭あたりへの照射の影響を発表した。調査の結果は4月26日付けの「サイエンス・オブ・トータル・エンバイロメント」誌に発表されている。

調査の結果、放射性物質によって野生動物の個体数は減少し、白内障などの疾患が増えていることがわかった。

核実験に際して、医師らによって放射能を浴びた人間に白内障がおきやすい事実が指摘されていたが、今回、生物学者らは同様の症候がほかの場所に比べ、立入禁止区域に生息する鳥類、げっ歯類により頻繁に重度の高い状態で現れている事実を確認した。

チェルノブイリ・ゾーンに生息する動物には脳の縮小、腫瘍の拡大、生育能力の低下、鳥類の異常発達などもよく見られている。

http://jp.sputniknews.com/science/20160426/2030026.html























最終更新;2016/04/27 Am01:54
[ 2016/04/26 21:49 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する