FC2ブログ







2016/05/16 殺気5月サツキの憑きモノどもによる原発テロ人工地震大犯罪等注意警戒監視阻止記録中




Blog of an Auspicious cloudsのブログへはリンクから行けます。http://036t851star11tw56.seesaa.net/




juyt (1)

juyt (2)

juyt (3)

juyt (4)

juyt (5)

juyt (6)

juyt (7)

juyt (8)






美居子さまは今日も来られました。







あの世この世のニュースなど;



「肉フェスお台場」で49人食中毒 改善勧告へ
産経新聞 5月16日(月)16時6分配信

東京都は16日、4月28日~5月8日に江東区青海で開かれたイベント「肉フェスお台場2016春」で提供された「ハーブチキンささみ寿司」を食べた8~41歳の男女49人が、下痢や嘔吐などの食中毒を発症したと発表した。男女3人が約1週間入院したが、いずれも快方に向かっている。江東区保健所はイベント主催社に近く、生肉提供をやめるよう改善勧告を行う。

保健所は食中毒の疑いが判明した今月6日、イベントを主催するエンタテインメント会社「AATJ」(港区南青山)に対し、ささみ寿司の提供をやめるよう指導を行ったが、同社はイベント終了まで販売を継続。計1万3924食を販売しており、今後も患者数は増える可能性がある。

都によると、今月6日に荒川区役所に「イベントで食事後に体調不良になった」と通報があり、食中毒の疑いが浮上。調査したところ、軽く湯通しした鳥ささみをのせた「ハーブチキンささみ寿司」(4個、700円)を食べた49人が食中毒症状を発症していることが分かった。患者からカンピロバクターを検出しており、加熱が十分でなかった可能性がある。

同社のホームページなどによると、イベントでは会場にコンテナを改造した複数のブースを用意し、「飲めるハンバーグ」や「ミート率100%BURGER!!」などの肉料理を販売。福岡市の会場でも3~4日に「ハーブチキンささみ寿司」を食べた20代の男女計4人が腹痛や発熱などを訴える問題が起きている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160516-00000526-san-soci






日本人千人、ロシア極東に移住を希望

2016年05月16日 18:03(アップデート 2016年05月16日 18:13)
徳山 あすか


スプートニクはツイッター上で「もし無償で土地を供与された場合、あなたならロシア極東へ移住したいと思いますか?」というアンケートを行った。その結果、およそ千人、全体の24パーセントの回答者が「移住したい」と答えた。「ロシアならば、移住したいですね」という人や、中には、アンケート締め切りまでに答えそびれたが、わざわざ「喜んで移住したい!」とコメントを残してくれたユーザーまでいた。

今月2日、プーチン大統領は土地分与法に署名した。これにより、ロシア人であれば希望する国民は、ロシア極東において一人当たり1ヘクタールの土地が無償で受け取ることができるようになったのだ。申請受付は来月1日からだ。そこに家を建ててもいいし、農業をしてもいい。土地の使い方は自由だ。ただし5年間何もしないで放置しておくと、土地は返却しなくてはいけなくなる。

日本人で移住を希望する人の中には「ロシア人はDIYが好き。ホーマックみたいな会社作って商売してみようか。」という人も現れた。このユーザーが極東にホームセンターを開業してくれたら、大いに他の移住者の助けになることだろう。この方の商売の成功を祈願したい。

極東移住にロマンを感じる一方、体力に自信がないのが現代日本人の悩みだ。「寒いところは無理」「寒さに対抗する手段が必要。体力のある人向きなのでは?日本でエコノミー症候群になるほどデスクワークしてる人にはねえ。。。」という声も。快適・便利に慣れすぎてしまった日本人には、自然の中でサバイバルする力がどうも足りないようだ。

その昔、日本人は蝦夷地(北海道)を開拓した。「ロマンチックだけれど、現実的に開拓者にはなれないから。夏が短いのは辛いし、若さが足りない。。。」という現実的な意見もあった。

自然の中で暮らせば日々のストレスから解放され、若さも取り戻せると思うのだが。「Amazon とヨドバシ.comが在れば行っても良いな。」という贅沢な意見もあった。

極東移住にはイギリス人の方が積極的だ。先日、イギリスの新聞「デイリー・エクスプレス」が英国市民2万2千人以上を対象に同様のアンケートをしたところ、78%が「イエス」と答えたのだ。「今やプーチン大統領のことが前より好きと言えるくらいだ。もし30歳若かったら、あちらに行っていただろう。」「この土地の分与には、ロマンがある。

極東というはるか彼方で、自然に戻るというアイデアは、ロマンチックだ。」などという熱烈な意見が寄せられていた。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160516/2144791.html










トランプ氏、移民の大流入で2001年の同時多発テロが再発する可能性を排除せず

2016年05月16日 17:56

共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏は米国への大きな移民の流れは、2001年9月11日のテロと同規模の第二のテロにつながる可能性がある、と示唆した。

米国国境警備のラジオに出演した中でトランプ氏は、国境の安全に対する世論の「喚起」のために「第二の9.11」が必要になると思うか、と問われ、「まあ、そうだ」と答えた。
「悪いことが進行している。多くの悪いことがあるだろう。今私たちの国に来ている人たちの一部から攻撃が行われるだろう。私はそれを疑わない」とトランプ氏。

氏はまた、シリアからの難民の受け入れに反対した。

「私たちの国はシリア人の流入を許さないまでもすでに十分な困難を抱えている。そして、繰り返すが、我々は、彼らがシリア人だということを知らない。もしかしたら彼らはテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の者かもしれない」とトランプ氏。

「彼らの携帯電話にはダーイシュの旗が記されている。それなのに我々は彼らを受け入れるのは素晴らしいことだなどと言わなければならないか?」とトランプ氏。

http://jp.sputniknews.com/us/20160516/2143681.html








露副首相 3日間の日程で日本訪問を開始

2016年05月16日 16:11(アップデート 2016年05月16日 16:15)

ロシアのユーリー・トルトネフ副首相兼極東連邦管区大統領全権代表が16日、3日間の日程で日本訪問を開始した。

トルトネフ氏は、極東で活動するロシアおよび日本の冶金企業ならびにエネルギー企業との円卓会議に出席する。同会議には、日本側から住友、JFEスチール、三菱ケミカル、双日などが参加する。

またトルトネフ氏の訪問プログラムには、ロシアNIS貿易会(ROTOBO)の会長で川崎重工業社長の村山滋氏との協議も含まれている。

また共同通信によると、トルトネフ氏は16日、世耕弘成官房副長官と会談する予定。
訪問最終日の18日には、林幹雄経済産業相との会談が予定されている。


http://jp.sputniknews.com/politics/20160516/2143275.html























































[ 2016/05/16 21:27 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する