FC2ブログ







2016/06/24









美居子さまは今日も来られました。





あの世この世のニュースなど;




高知東生容疑者 覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕 ホステスの女とホテルで
スポニチアネックス 6月24日(金)17時36分配信


元俳優の高知東生容疑者(のぼる、51 本名=大崎丈二)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

24日午前、横浜市南区のホテルに知人のクラブホステス(33)と一緒にいたところを、このホステスとともに逮捕された。麻薬取締部は、ホテルの室内から覚醒剤や大麻、使用器具などを押収。入手先などを捜査する。

高知容疑者は女優の高島礼子(51)の夫で、最近は芸能活動から遠ざかっていた。

高知容疑者は93年に「高知東急」の名前で俳優デビュー。著名になった96年に、東京急行電鉄から「高知に東急が誤解を受ける」と不正競争防止法を根拠にした芸名使用停止を求めて訴訟を起こされ、敗訴。控訴することなく、現在の芸名に変更した。

私生活では、90年にセクシー女優のあいだもも(46)と結婚し、96年に離婚。99年に女優・高島礼子と再婚した。同容疑者とあいだ、高島の間に子供はいない。

2015年6月いっぱいで芸能界から引退し、パーキンソン病を患う義父(高島礼子の父)の介護に専念するように。また、今年5月には、神奈川県横浜市でエステサロン「エスクラ」をオープンしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000117-spnannex-ent



怪しいつながりがありそうだ。、エステサロン「エスクラ」? 店名からして頭が逝ってる。この店の客が心配だ。
ひょっとしてイルミナティーの薬と催眠術で女性を虐待してるポルノセクション所属かもな?








都議会、リオ五輪視察中止を決定「高額の出張について見直しが必要」
産経新聞 6月24日(金)14時25分配信


今夏のリオデジャネイロ五輪・パラリンピックに東京都議会が27人の視察団を送る計画が「大規模すぎる」と批判を集めている問題で、都議会議会運営委員会は24日午後、持ち回りの理事会で視察の中止を決めた。

現地のホテル代などが高騰し、予算の6200万円を大幅に超えるとみられていることから、「諸経費高騰などにかんがみ、高額の出張について見直しが必要だ」として、中止することで各会派が一致した。

視察団の計画は、五輪とパラリンピックの開閉会式に合わせ、4回に分けて実施。自民、公明、民進系2会派の都議総勢27人が参加し、1回当たり3泊7日で大会運営や会場の設備、セキュリティー対策などを視察する予定だった。

都議会は都知事を辞職した舛添要一氏の高額な海外出張費を追及していたが、都議会の視察にも批判が集中。23日には、「東京市民オンブズマン」が、大会期間中の訪問を中止するよう求める申し入れ書を議長宛てに提出していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000546-san-soci








最高裁通知「裁判員の安全配慮を」 声掛け事件受け各裁判所に 公用車で送迎するなどの対応も
西日本新聞 6月24日(金)11時14分配信


福岡地裁小倉支部で裁判員が被告の知人に声を掛けられた事件を受け、最高裁が全国の高裁、地裁に対し「裁判員や補充裁判員に接触の恐れがある事件では安全配慮を」との通知を出していたことが分かった。通知は14日付。

同支部はこれまで、声掛けの事実について有無を認めず、再発防止に向けた対応策についても言及を避けてきたが、23日、裁判員の保護対策について「被告人の知人が裁判員に接触した事案が発生したことは重く受け止めており、当庁としても一層の工夫を加え、万全を期していきたいと考えている」とのコメントを発表。

西日本新聞の取材に対し、事件後、別の裁判員裁判で裁判員を公用車で送迎するなどの対応を取っていることを明らかにした。

九州の他の地裁では「退庁時、全ての裁判員裁判で職員が敷地を出るところまで付き添う」(熊本地裁)などの対応を取っている裁判所もある。
=2016/06/24付 西日本新聞朝刊=

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00010003-nishinp-soci







英国民投票 EU離脱を支持
© REUTERS/ Andrew Kelly
欧州
2016年06月24日 14:11(アップデート 2016年06月24日 14:52)



英国民投票 EU離脱を支持

国民投票は、法律的に義務的な性格を持ったものではない、つまり英国政府と首相は、その結果を無視することもできるが、専門家らも指摘するように、キャメロン首相自身が国民投票実施のイニシアチブをとったという事実から見て、投票結果を彼は恐らく無視できないだろう。

キャメロン首相は、どのような結果となっても、自分は首相ポストにとどまると言明していたが、多くの政治学者らは、彼は退陣すると予測している。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160624/2361131.html







ディズニープリンセスは思われてるほど子どもにとって安全でない
© Stefan Schubert
サイエンス
2016年06月24日 13:40




「ディズニー」アニメ映画のお姫様にに夢中になっている少女の行動には、子供の成長を害する可能性のあるステレオタイプが形成されている。

お姫様に関するディズニー映画を多く観た少女には、より女性ジェンダーステレオタイプ的な行動が形成されていると、アメリカのブリガムヤング大学の学者グループは明らかにした。

学者はこれを子どもにとって有害だと考えている。専門家の意見によると、少女たちが女性的とみなさない行動から十分に経験を得なければ、ジェンダーステレオタイプは問題になる可能性がある。

しかし心理学者によるとより危険なのは、少女らが数学と自然科学を女性にとって興味深い知識とみなさずに、それらの学習に対して興味を示さなかったことだ。

心理学者たちは、アニメやゲームを他の勉強と組み合わせ、子どもが調和のとれた発達をするように両親が保障することに出口はあるとみている。

http://jp.sputniknews.com/science/20160624/2360926.html








学者、遠からぬ人狩り合法化を予言

2016年06月24日 10:28

未来学者によると、2100年までには地球の裕福な住人の間で人狩りが人気の趣味になる。フューチャーズ誌にこのような予言が書かれた論文が掲載された。

100年間で人狩りは人気のスポーツになり、2200年までには映画「ハンガー・ゲーム」のように、テレビで放映されるだろうとイギリスセントラル・ランカシャー大学のダニエル・ライト教授と同僚は、述べている。

このように出来事が発達する前提条件は、「ダークツーリズム」の人気の伸びだと学者は考えている。

ダークツーリズムとは、強制収容所や拷問や同様の娯楽に関する博物館などを訪れるような観光だ。

現代の映画そしてマスメディアの作用下での殺人や残酷なものといったテーマへの社会の関心の結果、人々は死を鮮やかな見世物のように受け取り始める。

http://jp.sputniknews.com/life/20160624/2360614.html





イルミナチスによる人狩りはもうとっくの昔から今も行われているだろ。







日本のAV監督、女優強姦を謝罪
© Flickr/ MIKI Yoshihito
日本
2016年06月24日 05:50

ある女優が、団体のメンバーに強姦されたと訴えた後、NPO法人知的財産振興協会(IPPA)が謝罪し、業界改革を行うと約束した。6月23日木曜日、BBCが伝えた。

ある女性の訴えがきっかけとなった。その女性は契約書をおろそかに読み、契約にはAV撮影も含まれることに気づかずに、ビデオ撮影の出演の契約書に署名をした。

その後、女性が監督の要求を断ると、監督は契約違反だとし、多額の違約金で彼女を脅した。

その後、監督たちはシステマチックにカメラで撮影しながら彼女を強姦した。警察は容疑者たちをすでに逮捕している。

80%の日本のAV監督が加盟しているNPO法人知的財産振興協会(IPPA)は「今まで対応を自主的に行っていなかったことに対し深く反省しております。幾重にもお詫び申し上げます」と声明した。

http://jp.sputniknews.com/japan/20160624/2360277.html


















[ 2016/06/24 17:36 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する