FC2ブログ







2016/06/26



hrh

hrhh





美居子さまは今日も来られました。





あの世この世のニュースなど;



中国、ジンバブエに国会プレゼント

2016年06月26日 14:38

中国はジンバブエに、国会のための建物を無料で建てることを計画している。施設はジンバブエ共和国の首都、ハラレからおよそ17km離れた、以前牧場があった場所に建てられる。地元テレビ局ZBCを引用し、南ア共和国の「News24.com」が伝えた。

建設計画はジンバブエのロバート・ムガベ大統領へと中国国家主席が提案した。ジンバブエの新国会建設の正確な期日はいまだ明らかにはされていない。

ジンバブエで国会の建物を建てるのは中国だと以前すでに報じられていたが、 建設費用が中国持ちだという情報は、たった今現れたところだ。

News24.comの報道では、ロバート・ムガベ大統領(92)は「中国はいつの時にも友人だ」と述べていると書かれている。

http://jp.sputniknews.com/africa/20160626/2373168.html



タダほど怖いものはないとはまさにこの事だ







3年前に行方不明になった猫、太って帰還
2016年06月26日 01:32(アップデート 2016年06月26日 02:42)



英国で三年前に行方不明になった猫が太って帰ってきた。BBCが報じた。

スコットランドの町アバディーンシャイアに住むベイリーさん一家が、休みに海外に出かけた2013年7月にオリーは逃げ出した。そして時間がたつにつれ、猫、オリーを見つける希望は色あせていった。オリーは死んでしまったとの危惧があった。

オリーが発見されたのは3年後、失踪場所から8キロ離れたところだ。マイクロチップによりオリーだと識別された。

アデル・ベイリーさん(37)が語るところ、セント・ファーガスという町から猫の件で電話がかかってきて「私たちはすぐに車に飛び込んだ。

オリーはすぐに私の膝に飛び乗り、ゴロゴロと鳴き始めた。猫は太って帰ってきた」ベイリーさんは、オリーがこんなに元気そうに見えることが信じられないという。

http://jp.sputniknews.com/life/20160626/2371277.html














最終更新;2016/06/26 pm23:06
[ 2016/06/26 16:05 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する