FC2ブログ







2016/07/07 ゴワゴワしてきたので弦を張り替えました



















美居子さまは今日も来られました。



ゴワゴワしてきたので弦を張り替えました。

わたし張り替えたばかりの新しい弦の音質がどちらかというと程度に嫌いであるものです。

もう半年も張替えないでいると、スチール弦もさすがにゴワゴワして硬くなって腐るものです。

得体の知れないjamesとかいう3SET格安の弦ですが、KAWASEの弦よりマシで、S.Yairiの弦より少し劣るくらいの品質という感想となるものです。

この弦気にいったものなので、見つけたらGETと記憶するものなのです。




あの世この世のニュースなど;






日本、安保関連費を数千億円増額する計画

2016年07月07日 19:22(アップデート 2016年07月07日 19:29)

日本政府は邦人7人が死亡したバングラデシュのテロ事件を受け、テロ対策や安保関連費を数千億円増額する計画。政府内の情報としてロイターが伝えた。

追加費用は10兆円に達する可能性がある複合的経済支援に含まれる。計画はまだ最終的には承認されていないという。

なお先に伝えられたところによると、バングラデシュの首都ダッカのレストランで20人が死亡したテロの実行犯は、高度な教育を受けた裕福な家庭の出身者たちだった。
7月1日夜、ダッカの大使館が並ぶ地域にあるレストランを武装集団が襲撃した。2日午前、警察が突入し、武装集団のメンバー6人を殺害した。警官は日本人1人、スリランカ人2人を含む13人の救出に成功したが、人質20人が死亡した。

http://jp.sputniknews.com/japan/20160707/2440256.html




現政府エリートらは国民の年金を10兆円を騙して盗み、それを隠す為、予定通り海外でメイドインアメリカのアメリカが育てて支援しているマッチポンプテロ組織ISISをパシリ使いして日本人たちをテロでわざわざ殺させて、メディアマスゴミを駆使して国民の不安を煽りつつ、国民から騙して略奪した年金貯蓄10兆円超えを安全をまもるためこれから安保関連費へと費やすことにして誤魔化そうとしている!!ということだね、明智君!!

もうグチャグチャにして国民殺してチャラにしたいから戦争をおこしたいというのも、ベルゼブブ安倍晋三の本音のひとつであるものでしょう。


記事コメント;少年ゲリラGuerrilla bøy










米国務省 イラク戦争に関する英委員会の報告書検討を拒否
2016年07月07日 20:53(アップデート 2016年07月07日 21:07)

米国務省のカービー報道官は、英国の委員会が作成したイラク戦争の報告書について、同省は検討する意向はないと発表した。

カービー報道官はブリーフィングで、「英国の役人たちは、そこからどのような教訓を得るつもりなのかを語ればいい。

我々は、検討したり、調査したり、分析したり、あるいは報告書のこれらの結論について判断するつもりはない。我々は、今イラクとシリアに存在する挑戦に集中している」と述べた。

報告書では、「英国は、紛争を平和的に解決する全てのチャンスがなくなる前にイラクでの作戦に加わる決定を承認した。当時、軍事行動は最終手段ではなかった」と指摘されている。

先に伝えられたところによると、米国務省の職員たちは、同省の指導部宛ての書簡で、シリア政府軍を「ユーゴスラビアのシナリオ」で攻撃するよう提案した。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160707/2440956.html









カムチャツカで火山が7000メートルの噴煙を噴き上げる
2016年07月07日 20:09(アップデート 2016年07月07日 20:28)

カムチャツカのクリュチェフスキー火山が、噴煙を噴き上げた。現地の非常事態省が伝えた。

非常事態省によると、噴煙の高さは海抜7000メートルで、火山灰の雲は火山から東の方向50キロまで広がった。

火山灰の雲はカムチャツカ湾へ移動したが、その道に居住地区はなく、居住地区への降灰もないという。

なお最寄の居住区ウスチ・ カムチャツキー地区のクリュチ村までは30キロだという。

先に伝えられたところによると、近い将来、少なくとも地球の全人口の10%の生命を奪いかねない主な脅威が列挙されている。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160707/2440474.html








五輪 もしかしたらギリシャ恒久開催に?
2016年07月07日 18:07(アップデート 2016年07月07日 18:17)

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は、ギリシャでの五輪恒久開催案を支持した。

ラガルド氏によると、これはギリシャに経済状況改善のチャンスを与えるだろうとの見方を示した。

ラガルド氏は、ギリシャでの五輪恒久開催案についてジャーナリストから質問を受け、次のように答えた-

「これは良い案であり、長々と続く状況からギリシャを抜け出させるにふさわしいものだと考えている… これが経済にとって必要な需要をつくりだすことができるならば、素晴らしい。」The Greek Reporterが報じた。

ジャーナリストは、これはギリシャ経済復興の助けとなるだろうとの見方を示した。

なお先に伝えられたところによると、2020年東京五輪の組織委員会の森喜朗会長は、日本の国歌斉唱の際は「口をもごもご」するのでなく、歌わないといけないと日本選手団に警告した。

http://jp.sputniknews.com/sport/20160707/2439871.html












失われた日本の衛星の、通信が途絶える前のデータ、掲載 (動画)
2016年07月07日 21:54(アップデート 2016年07月07日 23:21)


「ひとみ」研究チームが、同盟の人工衛星「ひとみ」が壊れる少し前に得られたデータを科学誌ネイチャーに掲載した。



地球から2億500万光年以上離れたところにある、ペルセウス座の銀河団であるペルセウス座銀河団の中心部の北西部を記録したデータが得られた。
人工衛星「ひとみ」は、硬X線帯で銀河を調査するため2016年2月17日に発射された。

「ひとみ」は日本で最も重い人工衛星となった。同年3月には「ひとみ」との通信が途絶え、少し時間がたってから「ひとみ」の破片が観測された。事故の原因は姿勢制御系の障害とソフトウェアのバグだと見られている。

チェブラーシカが宇宙飛行士とともにISSに搭乗したと、以前ニュースになった。

http://jp.sputniknews.com/science/20160707/2441374.html












































最終更新;2016/07/08 am01:36
[ 2016/07/07 23:33 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する