FC2ブログ







2016/07/08












美居子さまは今日も来られました。






あの世この世のニュースなど;




台湾、大型台風で死者2名
2016年07月08日 15:32

台湾東沿岸部に大型台風「ネパーク」が上陸。これにより少なくとも死者2名、60人以上が負傷した。

台湾気象台の発表では台風による危険は澎湖諸島全域に及んでいる。8日朝、台風中心部は高雄(カオシュン)市から20キロの地点に位置し、北東の方向に毎時13キロの速度で移動している。台風の影響で洪水、地滑りが出る危険性がある。

この台風のため航空海上の交通は一時停止されている。

台湾政権は3万5千人の軍人の出動態勢を整え、およそ90か所に一時避難所を設置した。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160708/2444827.html







日本は年金受給者の金を失っている?
2016年07月08日 09:15(アップデート 2016年07月08日 14:26)
タチヤナ フロニ


日本は2014年12月の時点ですでに、証券市場支援のために年金のプールに手を付けるリスクをおかす覚悟だった。この際すべての希望はアベノミクス、つまり企業の収益回復と成長の長期戦略にかかっていた。

アベノミクスの中には、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)にとっても良好な収益率が得られることも計画のうちに入っていた。しかし、その時からGPIFの規模は縮小。

今日、年金機構の規模は試算で1兆1000億ドル。だがわずか2年前には1兆4000億ドルだったのだ。

アナリストらからは口々に日本の人口動態状況は極めて複雑という指摘が挙げられている。そして、老いゆく国は将来、大きな困難を抱える可能性がある。

世界経済・国際関係研究所の経済学者であり日本専門家、エレーナ・レオンチェワ氏は次のような意見を述べている。

「日本では世界一の規模の予算危機が起きている。日本の抱える財政赤字の額はGDPの額の2倍超だ。とはいえ、主権国家が債務履行を突き付け、日本がその不履行に見舞われるという危険性はない。海外投資家が保有している日本国債はたった9%か10%に過ぎない。残りの国債は日本の銀行や保険会社が保有している。

しかし日本の政府は毎年、その年の国家予算の40%を債務返済に費やしている。その借金の支払いとはまさに、古い国債の償還、新しい国債の発行、そして利息を支払う必要がある利回りの支払いだ。

これに対して、すべての社会需要のためには国家予算のわずが23.5%しか充当されていない。

基本的に、日本の年金システムは全人口をカバーしているが、民間の年金基金に比べると、支払い額は多くない。しかし、にもかかわらずGPIFはやっとのことで義務を履行している有様だ。

さらについ最近、GPIFで多くの年金受給者の年金が単にどこかに消えていたことが発覚した。そして、消えた年金を背景に大スキャンダルが起きた。状況を複雑にしているのは、複雑な人口動態状況、つまり、社会の高齢化と低い出生率だ。

人口統計学者の計算によると、21世紀半ばには、日本の人口はわずか9700万人になる恐れがある。つまり、年金受給者と労働者の比重が、年金受給者の方に大きく傾くということだ。

そしてこれは、年金システムへの過大な負荷となる。さらに日本では深刻なデフレ危機が起きている。」

もし今、日本政府が長期債券にシフトし始めるのならば、年金受給者の負担で、国民の購買力を維持することもできるだろう。

しかし、日本政府の経済顧問らがポートフォリオのバランス回復という目的をGPIFが達するにはさらに6~12か月は必要と確信しているため、それは起きていない。

モルガン・スタンレーの試算では、GPIFは9兆8000億円の有価証券を売り、4兆2000億円の株を買う必要に迫られている。

残念ながら、日本にとっては何かを変えるには遅すぎるかもしれない。

現在、日本全体が、アベノミクスこそ唯一の解決策だとやっきになって証明しようとしている日本銀行に捕らわれの身になっている。

http://jp.sputniknews.com/opinion/20160708/2443093.html









米警官4人が射殺、負傷者11名、警察による黒人射殺に抗議行動の最中
2016年07月08日 14:25(アップデート 2016年07月08日 14:53)

AP Photo LM Otero
7日夜、米ダラスで警官による黒人男性射殺への抗議行動の最中に騒乱が発生。これにより警官4人が射殺されたほか、11人の負傷者がでている。ダラス市警が明らかにした。

騒乱では2人のスナイパーが警官に向かって発砲。フォックスニュースの報道では負傷者の11人のうち3人が危篤状態。

報道によれば容疑者の一人は投降。投降した者の写真は以前SNSを通じて治安維持機関に明らかになっていた。

2人目の容疑者は特務部隊と銃撃戦を展開した挙句、拘束されている。

黒人男性2人が警官によって射殺される事件の発生後、全米の多くの都市で抗議行動が展開されている。

事件の発生は5日にかけての深夜、ルイジアナ州のバトンルジュ市。

事件後、その様子を収めたビデオがインターネットに出現した。ビデオでは警官2人が黒人男性を地面に押さえつけ、警官の1人がピストルを相手の体に押し付けるようにして発砲する様子がわかる。

6日夜、同様の事件が今度はミネソタ州フォルコンハイツでも発生。警官が若い黒人男性に発砲し、男性は搬送先の病院で死亡した。

http://jp.sputniknews.com/us/20160708/2444551.html













台湾電車内で爆発、25人負傷…爆竹を改造か
読売新聞 7月8日(金)2時17分配信


【台北=向井ゆう子】台湾・台北市の松山駅で7日午後10時(日本時間午後11時)頃、電車の車内で爆発が起き、25人が負傷した。

警察当局によると、車内で長さ約15センチの点火式爆発物の残骸が入った黒いかばんが見つかった。爆竹を改造したものという。40~50歳代の男がかばんを車内に置き去った後、爆発が起きたという乗客の証言もある。

日本の対台湾窓口機関、交流協会台北事務所によると、けが人に日本人は含まれていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00050009-yom-int









台風1号、なぜ900hPaまで急発達? 専門家が分析
沖縄タイムス 7月8日(金)5時0分配信


台風1号はフィリピンの東で中心気圧900ヘクトパスカルに達し、米国ではスーパー台風(Super typhoon)に分類される勢力にまで急速に発達した。専門家は「海の深い所まで水温が高く、エネルギー源の水蒸気が多く発生した。台風の発達を阻む上空の気流も弱かった」と分析した。

沖縄気象台によると、台風は5日正午に中心気圧が970ヘクトパスカルだったが、6日正午には900ヘクトパスカルと、24時間で70ヘクトパスカルも低下する「急発達」と呼ばれる現象が見られた。

 琉球大学の山田広幸准教授(気象学)によると、梅雨明け後の沖縄の南方海上は太平洋高気圧に覆われて晴れた期間が続き、日射により海水温が上昇。水深の深くまで高い水温が保たれたため、台風のエネルギー源となる水蒸気の供給が続いたと説明した。

上空5~15キロの対流圏で吹く気流が弱く、台風の成長を阻害する要因がなかったことも急激な発達の要因としている。

山田准教授は、2013年11月にフィリピン中部を襲った台風「ハイエン」は、24時間で中心気圧が965ヘクトパスカルから905ヘクトパスカルと60ヘクトパスカル下がったと説明し「ハイエンを上回り、70ヘクトパスカルも下がるのは極めてまれ」と指摘した。(社会部・知念豊)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000000-okinawat-oki








射殺抗議のデモ隊近くで発砲、警官11人撃たれ4人死亡
朝日新聞デジタル 7月8日(金)13時21分配信

米南部テキサス州ダラスで7日午後9時(日本時間8日午前11時)ごろ、市内の中心部で連続発砲事件があった。

ダラス市警によると、容疑者2人が警官隊に向けて狙撃を繰り返した模様で、警官11人が撃たれて4人が死亡した。一般市民1人もけがをしたという。

ダラスでの事件の前、米南部ルイジアナ州で5日、米中西部ミネソタ州ファルコンハイツで6日に、相次いで警官による黒人男性の射殺事件が起きた。抗議の声は一気に全米に広がり、ダラスでも市内中心部で抗議デモが発生していた。

市警によると、容疑者はデモ隊の近くの高所から狙撃しており、計画的に警官を狙った可能性が高い。容疑者の1人は、警察との銃撃戦の末に身柄が拘束されたという。

また、市警はツイッターで、迷彩色のTシャツを着てライフル銃とみられるものを持ってデモに参加する黒人の男性の写真を公表して情報を求めていたが、この男性は出頭したといい、事件と関係ない可能性も指摘されている。

米FOXニュースが報じた事件発生当時の映像では、デモ参加者が逃げ惑い、重装備の警官が犯人を捜す様子が分かる。またツイッターに投稿された、近くで撮影されたとみられる動画では、多数の発砲音が続いていた。

ミネソタの事件では、助手席に乗っていた交際相手の女性が事件の状況を撮影した動画をフェイスブックに投稿。一気に拡散され、抗議デモが広がった。

AP通信によると、ミネソタで亡くなったのはフィランド・カスティールさん(32)。助手席にいたダイヤモンド・レイノルズさんによると、テールランプが壊れていることから乗用車を止められた。

免許証の提示を求められたカスティールさんがポケットから財布を取り出そうとした際、「許可を受けて銃を持っている」と説明した後、複数回撃たれたという。

レイノルズさんによる動画では、銃を持った警官が乗用車の窓越しに声を震わせながら「手を伸ばすなと言ったのに。手を上げろと言ったのに」と語っている。

動画は7日夕(日本時間8日午前)までに、約400万回視聴された。警察への批判が高まり、米司法省も捜査に協力を始めた。

ミネソタ州のデイトン知事は7日の会見で「乗っていたのが白人だったら起きなかったのではないか」と語り、人種差別が背景にあるとの見方を示した。(ニューヨーク=中井大助)
朝日新聞社

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000053-asahi-int









フェイスブック、課税逃れか=米当局が調査
時事通信 7月8日(金)10時14分配信

【シリコンバレー時事】米内国歳入庁(IRS)が、インターネット交流サイト(SNS)最大手の米フェイスブックを課税逃れの疑いで調査していることが7日、分かった。

米メディアによると、アイルランドの現地法人に移転した資産を数十億ドル(数千億円)低く申告していた疑いがあるという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000040-jij-n_ame








イスラエル、フランス首相の携帯電話に盗聴機を仕掛けた?
2016年07月08日 17:33

フランスの首相マニュエル・ヴァルス氏の携帯電話にイスラエルの諜報機関が盗聴器を仕掛けた、という噂がフランスのメディアで報じられた。2016年5月に首相がイスラエルを訪問した際に設置されたものだという。

イスラエル指導部との会談前にフランスの代表団(首相とその側近)は携帯電話を取り上げられた。会談後、再び携帯電話を受け取ったとき、携帯電話はやや動作が悪くなった感じがしたという。

イスラエルでもフランスでもこの情報は公式には確認されていない。逆に、両者とも、友好国に対してスパイ活動を行うことはない、と断言している。

元フランス諜報機関高官のアラン・ロディエ氏(現フランス諜報研究センター副所長)はスプートニクの取材に応じ、見解を明かした。

「これは通常の公式ゲーム、並列外交の一部だ。私はあまりこれを重視していない。私たちは決して知ることはない。最悪の場合、これは過ちだ。もしこれが政治家らの技術的な過ちであったなら、明らかに、システム全体が既に変換されている」

また、フランス高等経済戦争学院のジャンヌ・ベイロー教授は次のように述べた。

「スノーデンの一件で友人や経済的パートナーが私たちを諜報していることが分かった。

経済戦争がある世界に強い友情はない。米国など我々の経済同盟国やパートナーは私たちを諜報する必要がある。軍事用語で言えば、信頼は管理を排除しないのだ。しかし、なぜイスラエルにそれをする必要があるのかは不明だ」

http://jp.sputniknews.com/politics/20160708/2446295.html







トランプ氏の婿、自らのベラルーシの出自を語る

2016年07月08日 17:46
米大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏の婿、ジャレッド・クシュナー氏はベラルーシのパルチザンの直系の子孫だ。英紙オブザーバーが報じた。

クシュナー氏によると、氏の家族の出自はベラルーシの町ナヴァフルダクにあるという。1941年、ナチスナヴァフルダクを包囲し、住人の大規模殺戮を始めた。

しかし、クシュナー氏の祖母は町から抜け出ることに成功した。しかし、ナチスは氏の祖母の弟を含む多くの近親者を殺害した。

その後、氏の祖母はパルチザンに入り、そこで強制労働収容所から逃げ出すことに成功した夫と出会った。

自らも認めるように、クシュナー氏が自らの先祖について書くことに決めたのは、トランプ氏への人種差別的、反ユダヤ的信念に対して、トランプ氏が頻繁に非難されているためだ。

http://jp.sputniknews.com/life/20160708/2446345.html









露外務省、米THAADの韓国配備で朝鮮半島非核化は複雑化
2016年07月08日 17:57(アップデート 2016年07月08日 17:58)



ロシア、中国の断固とした執拗な反対にもかかわらず韓国領内への米国のミサイル防衛システムTHAADの配備が決められたことに対して、ロシア外務省は「非常に深刻な憂慮」を表した。

「この問題が討議されだした当初から我々は変わらず一貫してこうした決定が必ず引き起こすであろう危険な結果を指摘し続けており、我々のパートナーらに対して誤った選択を退けるよう呼びかけてきたことは周知のことだ。

残念ながらこの呼びかけは聞き入れられなかった。」


ロシア外務省は米国がグローバルMDによってアジア太平洋セグメントのポテンシャルを拡大することでアジア太平洋地域やその先の地域に形成されている戦略バランスが損なわれるとの見方を示している。

「こうした行為は彼らがどう論拠づけようと地域の緊張エスカレートを引き起こし、非核化をはじめとする朝鮮半島の複雑な問題にとっては新たな困難を呼び起こしかねない。

我々のパートナーらがこの地域の容易ではない軍事力の配置を考慮し、あらゆる状
況を再度はかりにかけ、北東アジアおよびその周辺の状況に取り返しのつかない悲劇的結果を引き起こしかねない熟慮に欠ける行為を行わないよう期待する。」

http://jp.sputniknews.com/russia/20160708/2446399.html































↓典型的レプティリアン


↑典型的レプティリアン
























最終更新;2016/09/ am00:06
[ 2016/07/08 20:49 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する