FC2ブログ







2016/07/15











美居子さまは今日も来られました。







あの世この世のニュースなど;




トルコ軍参謀本部が政権奪取を宣言

2016年07月16日 05:38(アップデート 2016年07月16日 07:19)
16605140



トルコ軍参謀本部はクーデターを起こし、政権を奪取し、指導部を退けたと宣言。参謀本部のこの声明は7月16日NTVテレビで放映された。同時にトルコ軍参謀本部のサイトは現在、アクセスができない状況。

トルコ軍部の声明は以下の通り。

「トルコ軍は憲法秩序、民主主義、市民の権利と自由、法の優越を回復する目的で国の政権を完全に掌握した。トルコの結んだ国際合意および義務はすべて効力を維持する。我々はあらゆる諸国と友好関係を維持し続けることを確信している。」

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160716/2496541.html








ローマの近くの休眠火山、実は活火山だったことが判明
2016年07月15日 04:45

地質学者らは、ローマから19キロの距離にある休火山が実は活火山であり、千年以内に噴火する可能性があることを突き止めた。潜在的な破壊力はベスビオに匹敵するという。

これまでコッリ・アルバーニ山は休眠火山であると信じられていた。しかし、近年、火山の周りに煙が見られ、地震も観測され、周囲の丘の高さも増大していた。

米国地球物理学者連合(AGU)機関誌ジオフィジカル・リサーチ・レターズで発表された研究によると、火山は千年以内に噴火する可能性がある。

「大昔の噴火の痕跡を見ると、適切な条件の下では火山は潜在的にポンペイを破壊したベスビオ火山のような壊滅的な破壊力をもつだろう」と論文執筆者の一人ファブリツィオ・マラ氏。

http://jp.sputniknews.com/europe/20160715/2488140.html









ケリー国務長官、プーチン大統領やラヴロフ外相との会談のためモスクワに到着
2016年07月15日 02:01(アップデート 2016年07月15日 05:02)

ジョン・ケリー米国務長官がプーチン大統領やラヴロフ外相との会談のためモスクワに到着した。スプートニク記者が報じた。

今年2回目となる2日間の訪問で、シリア危機や二国間の懸案、ウクライナ問題を議論する予定。

ケリー氏はプーチン大統領やラヴロフ外相と会談する予定。

ロシア側は、ケリー氏の訪問はロ米関係の雰囲気改善に貢献すると期待している。米国務省側はケリー氏が非常に気を揉んでいるシリア問題が会談の中心的なテーマとなる、としている。

http://616kkllxx666250ss036.blog.fc2.com/blog-entry-3294.html










悪魔の頭に似た蘭の花を発見、植物学者
© 写真: Marta Kolanowska
2016年07月14日 22:14




コロンビアの森の中で、悪魔の頭のミニチュアを思わせる花を持つ蘭の新種が発見された。学術誌「PhytoKeys」に件の論文が掲載された。

学舎が花を「悪魔」(Telipogon diabolicus)と名付けたのも不思議ではない。地獄の住民に似ている花弁はとげと「爪」で飾り立てられている。茎と花序を合わせた「悪魔の」蘭の長さは10mから15mを超えない。

また、Telipogon diabolicusは絶滅危惧種に指定されたことが明らかになっている。

http://jp.sputniknews.com/science/20160714/2486766.html









人を狙い蛇行運転か 当局はテロとみて捜査
日本テレビ系(NNN) 7月15日(金)18時36分配信

フランス南部のリゾート・ニースで14日夜、トラックが花火を見ていた群衆に突っ込み、84人が死亡し、多数がケガをしている。事件当時、トラックが人を狙って蛇行運転していたとの情報もあり、当局はテロ事件とみて捜査している。

事件があったのはフランス南部ニースの中心部で、地元警察によると、トラックが群衆に突っ込み、2キロにわたって走行した。ロイター通信によると、これまでに84人が死亡、多数のケガ人が出ていて、うち18人が重体。

またトラックは人を狙って蛇行運転していたと伝えている。トラックが止められた後、運転手は何発も銃を発砲、その後、当局に射殺されたという。また、運転手はチュニジア出身でニース在住の31歳の男で、銃の所持や人質事件などの前科があるという。

事件当日、フランスは革命記念日の祝日で、現場には花火見物のために大勢の人が集まっていた。今のところ、日本人が巻き込まれたという情報はない。

バルス首相は、事件についてツイッター上で「ニースの町がテロ攻撃を受けた」と非難していて、テロ対策班が捜査を進めている。また、オランド大統領は会見で「テロに屈しない確固たる決意を見せなければならない」と述べ、今月26日までの予定だった非常事態宣言を3か月間、延長する方針を発表している。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160715-00000062-nnn-int



わざわざ蛇行してまで人を殺そうとする・・・・下衆な存在・・・臭いがする・・・悪の臭いだ! 人の皮を着て人に紛れてどさくさ紛れや、火事場で殺人、強姦、強盗、虐めてリンチ・・・等をする存在・・・・・そう、その存在とは人類擬態迷彩人体ハイジャックエイリアンであるレプティリアンイルミナティーレプチョンやその下衆な狂犯者たちであるものなのです・・・・・・・・


・ ・・・あッ、チョチョンガチョン! あッ、それッ!チョチョンガチョン!!

誰が殺した! COOK!! ROBIN!!

記事コメント;少年ゲリラGuerrilla bøy








プーチン大統領、ニースのテロ事件の残虐性とシニシズムに驚愕
2016年07月15日 16:37(アップデート 2016年07月15日 18:25

プーチン大統領はニースで起きたトラック突入テロ事件の残虐性とシニシズムに驚愕している。

プーチン大統領からオランド仏大統領に宛てた電報のなかでこう述べられた。

「貴国の国家の祝日に実行されたこの犯罪の残忍性と殊更なシニシズムには驚愕させられる。我々は今回もまた、テロリズムには人間のモラルは完全に通用しないことを思い知った。テロの犠牲者には婦女子をはじめとした全く罪のない一般市民がなりつつある。」

http://jp.sputniknews.com/politics/20160715/2491302.html










日本、米兵に強姦の罪で懲役2.5年を宣告
2016年07月15日 15:48(アップデート 2016年07月15日 16:05

那覇地方裁判所は米海軍の兵隊に対し、現地の女性を強姦した罪を認め、懲役2.5年を宣告した。

那覇市の裁判所の判決によると、キャンプ・シュワブ所属のジャスティン・カステラノス(24)被告は3月13日、女性をホテルの部屋に引き込み、強姦を働いた。検察は米国人に対し懲役4年を要求していた。

沖縄では最近特に米軍兵士が関与する事件が頻発しており、最近では5月19日、遺体が森の中で発見された20歳の女性を殺害した疑いで、元海兵隊員の基地職員が逮捕された。元隊員は後、罪を自白。これが全国的抗議運動を引き起こした。 6月19日には地域住民65000人が大規模抗議を行った。

http://jp.sputniknews.com/japan/20160715/2490558.html

















































-----------------------------------------------------







--------------------------------------------------------------------------------------------------






最終更新;2016/07/16 am07:38



[ 2016/07/15 22:45 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する