FC2ブログ







2016/07/24



















美居子さまは今日も来られました。








あの世この世のニュースなど;







スペイン五輪委員会会長:ロシア人だからといって選手たちを除外するのか?

2016年07月24日 17:51 ロシア・スポーツ界のドーピングスキャンダル (27)
0810

スペイン五輪委員会のブランコ会長は、ロシア人選手の2016年リオ五輪への参加資格剥奪に反対した。

ブランコ会長は、ドーピングをしなかったロシア人選手は全員五輪に参加するべきだとの見解を示した。

ブランコ会長はスペインのテレビ局TVEのインタビューで、次のように語った-

「選手が検査を10回受けて一度も『ドーピング』が見つからなかったとしても、その選手がロシア人だからといって我々はその選手を除外するのか?常識に従おう。一つの国すべてを除外することを想像するのは不可能だ。ドーピング検査で陽性の結果が出なかった選手たちを尊重しなければならない。」

http://jp.sputniknews.com/sport/20160724/2550762.html











米国の退役軍人ら、THAADシステムの韓国配備に反対

2016年07月24日 17:28

米国の非政府組織「平和のための退役軍人」は韓国へのTHAAD展開はワシントンとモスクワ、北京、平壌との関係の緊張をエスカレートさせるとしてこれに反対した。メディアが報じた。

「米国と韓国は北朝鮮ミサイルの脅威でTHAAD展開の決定を正当化するが、 THAADは韓国を保護するためのものではない。その任務は中国ミサイルの使用可能性を中和し、地域内の米軍部隊を守ることだ」。

「同時に、韓国の人々は、自国保護の観点から最終的に役に立たないシステムのために高すぎる価格を支払うことになる」。
米国は「中国とロシアを取り囲むようにミサイル防衛システムを設置しようとしている」。

これは両国の防衛力を破壊し、「世界に危険な軍拡競争を促進する」ものだ。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160724/2550715.html










トルコクーデター失敗 拘束者1万3000人を超す

2016年07月24日 16:22

トルコでは軍事クーデターの試みに関する事件の調査で1万3000人以上が拘束された。23日、トルコのユルドゥルム首相が発表した。

ユルドゥルム首相は、テレビ局A Haberのインタビューで、次のように語った-
「今日の時点で1万3002人が拘束された。イスタンブールでは3879人、アンカラでは2734人、イズミルでは197人、他の県で6192人が拘束された。

うち警察官は1329人、将軍と提督163人を含む軍人が8831人、将校2329人、裁判官と検察官2100人、行政当局の責任者が52人だ。5837人が逮捕された。拘束は続いている。」

7月16日にかけての深夜、トルコで軍事クーデターの試みが行われたが、失敗に終わった。最新情報によると、イスタンブールとアンカラが中心となった衝突では、トルコ市民246人が死亡した。

http://jp.sputniknews.com/world/20160724/2550614.html










沖縄で米軍兵が再び飲酒運転で逮捕される

2016年07月24日 15:55

沖縄県で米軍嘉手納基地所属の兵士が飲酒運転で逮捕された。

共同通信によると、逮捕されたのは嘉手納基地所属の兵長ジョレン・ウィリアム・ラッド容疑者(22)。

容疑者が運転する車が現地時間で23日22時25分ごろに衝突事故を起こした。警察官がアルコール検査をしたところ、基準値の5倍を超えるアルコールが検出されたという。

日本で米国の軍人、軍属に対する基地外での飲酒制限が解除されてから2人目の逮捕者となった。

http://jp.sputniknews.com/japan/20160724/2550559.html











米コロラド州 水道から向精神物質を検出
2016年07月24日 10:25

米コロラド州ヒューゴー市当局は、市の水道水の中から向精神物質テトラヒドロカンナビノールを発見した。CNNテレビが伝えた。

水道にそうした物質が混入されたのが、故意によるものだったのかどうかは、今のところ明らかではないが、市内に水を供給している主要な5つの水源のうちの一つで、何者かが入りこんだ跡が見つかった。

現在、水源への出入りは禁止されているが、おそらく供給されている水のすべてが汚染されたと見られている。地元TVが警察の情報をもとに伝えた。

市民に対しては、水道用の水を飲んだり、料理をするために使用しないよう呼びかけがなされた。マスコミ報道によれば、テトラヒドロカンナビノールに含まれるカンナビノイドは、協調運動失調を引き起こす可能性があり、幻覚や妄想といった心理的障害や不安を高めるため、車の運転などに影響を与える。

なお地元警察によれば、水の汚染は近く解消されるとのことだ。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160724/2550210.html











西側マスコミ トランプ氏を「クレムリンのエージェント」呼ばわり

2016年07月24日 09:19

米大統領選挙のドナルド・トランプ共和党候補は、新聞The New York Timesの取材で、ロシアとNATOに関する質問に率直に答えたが、その後、欧米のマスコミは、ヒステリックなまでの反応を示した。質問の内容は「ロシアが侵略してきた場合、米国はNATO諸国をすぐに支援するかどうか」というものだった。

質問に対し、トランプ候補は「NATO加盟国は、借金の支払いを許してもらうことなどできない。彼らには、支払わなければならない義務がある。NATOの多くの国々は、すべきことをしていない。これは重大なことだ」と述べた。

こうした発言は、西側の多くのマスコミに「トランプ候補はクレムリンのエージェントだ」と報道するきっかけを与えた。新聞The Washington Postは「トランプ候補は、プーチン大統領の『飾り犬』だ」と評し、新聞Slateなどは「プーチン氏こそ、大統領候補にトランプ氏を押し出した『真の勝利者』である」と書いている。また新聞The Atlanticは「米大統領選でのヒラリー氏のライバルは、プーチン氏となった」と指摘した。

こうした報道に対し、国家利益センターのエグゼクティブ・ディレクター、ポール・サンダース氏はトランプ候補を支持し「彼への批判は、残念であり攻撃的だ」と述べている。

http://jp.sputniknews.com/politics/20160724/2550177.html











トルコ国営通信社「米国領内からサイバー攻撃を受けた」と伝える

2016年07月24日 04:22(アップデート 2016年07月24日 08:55)

トルコ国営アナドル(Anadolu)通信は「国の権力当局の声明を発表したさい、自分達のサーバーが、米国領内からサイバー攻撃を受けた」と伝えた。

それによれば、アナドル通信は、トルコ社会に向けニュースなどの情報を広く伝えられないようサイバー攻撃を被ったとのことだ。

またハッカーらは、通信社のウェブサイトの正常な作業を妨害し、さらにはシステム全体を無効にしようと試みた。

しかし保護機能のおかげで、ハッカー攻撃はうまくいかず、安全システムのレベルが最高度にまで引き上げられた。

先にオバマ大統領は「米国は、民主的に選出されたトルコ政府を支持する」の述べ、米行政府はトルコにおける軍事クーデターの試みを事前に知っていたとの報道を否定している。

http://jp.sputniknews.com/world/20160724/2549959.html
























































[ 2016/07/24 20:29 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する