FC2ブログ







2016/08/02 外出時は帽子、お部屋でも塩分水分補給して、熱中症や日射病に注意しましょう。










美居子さまは今日も来られました。








あの世この世のニュースなど;




参院選の公選法違反容疑で幸福実現党本部を捜索 警視庁、テレンス・リー容疑者ら応援演説買収事件
産経新聞 8月2日(火)12時37分配信

7月の参院選東京選挙区で候補者の応援演説をして報酬を得たとしてタレントのテレンス・リー=本名・加藤善照=容疑者(51)ら3人が公職選挙法違反(買収など)容疑で逮捕された事件で、警視庁捜査2課が2日、同法違反容疑で、幸福実現党本部(東京都港区)を家宅捜索したことが捜査関係者への取材で分かった。

同法違反での政党本部の家宅捜索は異例。捜査2課は、党本部が主導して複数の選挙区で買収工作をしていた可能性もあるとみて全容解明を進める。

事件をめぐっては加藤容疑者のほか、会社役員、一木昭克容疑者(48)と同、今井一郎容疑者(61)を同法違反容疑で逮捕。一木容疑者から今井容疑者を通じて加藤容疑者に現金5万円を報酬として渡った疑いがある。

捜査関係者によると、一木容疑者は幸福実現党本部と関係があったといい、捜査2課は党本部の関与を調べる。

幸福実現党は7月の参院選の全選挙区で候補者を擁立したほか、2人が比例代表で立候補。いずれも落選していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000522-san-soci




テレンス・リーなんざ得体の知れない奴を入れるとこうなる。
党がこんな公職選挙法違反(買収など)して何の得もない。

こいつはもとから幸福実現党を陥れるための工作員でしょう。

こんな国策捜査させるようでは新しい自民党も改革も表面的で本質は変わら
ないのでは?
共産党の選挙妨害は?
記事コメント;少年ゲリラ







リオ五輪開幕直前 日本人の強盗や窃盗被害相次ぐ
テレビ朝日系(ANN) 8月2日(火)10時32分配信
 
オリンピック開幕直前のブラジル・リオデジャネイロで、日本人男性が拳銃のような物を持った男に脅されて現金を奪われました。市内では窃盗事件も起きていて、日本人の被害が相次いでいます。

在リオデジャネイロ総領事館によりますと、先月30日午後6時ごろ、ビーチバレーの競技会場などがあるコパカバーナ海岸で、日本人の男性がシャツの中に拳銃のような物を持っていた男に脅され、現金約8000円を奪われました。男性が警察に通報し、犯人は逮捕されたということです。

また、先月31日午後11時ごろ、オリンピックパークがあるバッハ地区の飲食店で、日本人が現金の入ったかばんを盗まれました。日本人の被害が相次いでいることから、総領事館は注意を呼び掛けています。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20160802-00000011-ann-int



お痛する確立がすごく高い。 リオ オリンピックへ行くのはやめてTV観戦で吉。
これも被害者が大使館や地元警察に申告した犯罪だけで、他にも被害者が申告しずらい事件がさらに多く隠れているのでしょう。









イスラム国がロシアでの「聖戦」呼びかけ、ネットに動画公開
ロイター 8月1日(月)16時46分配信

[カイロ 31日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」(IS)は31日、ロシアでの「聖戦」を戦闘員らに呼びかけるビデオを動画投稿サイトのユーチューブ上で公開した。

9分間の動画には、マスクを被った男が砂漠で車を走らせながら、プーチン大統領に対する殺害予告などとともに「兄弟たちよ、ジハード(聖戦)を実行せよ」と叫ぶ様子が収められている。

ロシアが標的とされた理由は明らかではないが、プーチン大統領とケリー米国務長官は7月15日、ロシアで会談し、シリアでのISやアルカイダに対する軍事作戦や情報収集活動での協力強化について協議した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000047-reut-m_est









ロシアはダーイシュの脅迫に関わらずテロとの戦いを続ける
2016年08月01日 22:56(アップデート 2016年08月01日 22:57)

ロシア政府はテロ組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」が脅迫つきで公開したものに必要な注意を払っており、その脅迫は特殊部隊に考慮されている。

しかし、ダーイシュの脅しはロシアのテロとの戦いに関する政策に影響しないとロシアのドミトリー・ペスコフ大統領補佐官は声明し、次のように述べた。

「言うまでもなく、このような公表は反テロ作業と安全保障を担当する特殊部隊によって考慮されている」
「しかし同時に、このような脅迫はテロ、国際テロとの戦いに関するロシアの一貫した政策、プーチン大統領の政策にいくらかも影響を与えることはできず、言うまでもなく、これら政策は全方向で続けられていく」

前に、ダーイシュはロシアへのジハード(聖戦)を呼びかけた9分間の動画を公開した。

ユーチューブに公開された動画には戦闘員のトレーニング、特にロシアへの脅迫とプーチン大統領の殺害予告、聖戦への呼びかけが収められていた。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160801/2581757.html










ロシア軍のヘリ、撃墜され5人死亡 シリア北部
朝日新聞デジタル 8月1日(月)22時35分配信

 内戦が続くシリア北部で1日、ロシア軍のMi8輸送ヘリコプターが地上からの攻撃で撃墜され、ロシア軍兵士と乗員計5人が死亡した。ロシア大統領府が明らかにした。

 ロシア国防省は撃墜されたヘリについて、ロシア軍による反体制派への空爆が続く北部アレッポに人道支援物資を輸送後、ロシア軍基地に帰還する途中だったと説明している。(駒木明義)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000075-asahi-int




ロシア国防省、シリアでMi-8ヘリ撃墜を確認
2016年08月01日 19:31(アップデート 2016年08月01日 20:24) 短縮 URL

ロシア宇宙航空軍のヘリコプターMi-8が8月1日、シリアのイドリブ県で撃墜された。ロシア国防省が報じた。

乗組員3人と和解のためのロシアセンターの2人の将官の生死は調査中だ。
前にシリアの戦闘員がイドリブ県で撃墜されたヘリコプターをネットに公開した。事故についてロイターがシリア人権オブザーバーを引用して報じた。

公開された映像ではパイロットが落ちるシーンが移ったが、反政府系テレビ局は、落ちたパイロットは生きていて、人質にとられていると報じた。残骸の中には機上防御複合体「ヴィテブスク」か同様のものが見える。

イドリブ県では反政府側武装勢力と政府軍の戦いが起こっている。ロシア空軍は政府軍に協力している。

先に伝えられたところによると、ロシアのシリア駐留軍は、新司令官が任命された。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160801/2580305.html











美浜原発3号機「40年超運転」了承へ 2例目の事例に
朝日新聞デジタル 8月2日(火)0時11分配信

 原子力規制委員会は1日、40年を超えた運転を目指す関西電力美浜原発3号機(福井県)の安全対策の基本方針が、新規制基準に適合すると認める審査書案を3日の定例会に諮ると決めた。了承される見通しで、一般から意見を募った後、正式に決定する。

東京電力福島第一原発事故後、原発の運転期間は原則40年とし、規制委が認めれば一度に限り20年延長できる制度ができた。

美浜3号機は今年11月30日に運転開始から40年の期限を迎える。延長が認められるには、詳しい設備の設計と運転延長のさらに二つの認可を、期限までに受ける必要がある。認められれば関電高浜1、2号機(同県)に続く2例目となる。

ただ、耐震工事などに時間がかかり再稼働は2020年以降となる見通しだ。

朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00000002-asahi-pol











「マグニチュード9の地震」との誤報で東京都民パニック
2016年08月01日 22:30

月曜、大地震に関する誤報で大勢の東京都民が慌てふためいた。

スマートフォンアプリ「ゆれくる」をセットした都民に17時ごろ、東京でマグニチュード9の地震が起こる、との知らせが入った。

しかし地震は起きず、その他の地震報知アプリも沈黙していた。

気象庁は、予告された地震は発生しておらず、気象庁のミスによるものであったとして、謝罪を行った。

知らせには多くの人が驚愕した。ある人はツイッターに「死ぬかと思った」と書き、別の人は「誤報でよかった」と胸をなでおろした。

http://jp.sputniknews.com/japan/20160801/2581622.html





民衆の反応や行動パターンの収集でしょうか。









石原自民都連会長が辞任へ…都知事選の責任取り
読売新聞 8月2日(火)15時20分配信

自民党東京都連会長を務める石原経済再生相は、都知事選で分裂選挙となった末に推薦候補が敗れた責任を取り、都連会長を辞任する意向を固めた。

3日の内閣改造・党役員人事の後に都連に辞表を提出する見通しだ。都連は4日に幹部会合を開き、執行部の責任などについて協議する。

石原氏は2日の閣議後の記者会見で、「責任を痛感している。選挙に負けたら責任を取る」と述べた。

都知事選で自民党は増田寛也・元総務相を推薦したが、同党の小池百合子・元防衛相も無所属で立候補した。分裂選挙の末、小池氏が大差で初当選し、増田氏は敗れた。都連内では執行部が混乱を招いたとする批判が強く、「執行部全員が辞表を出すべきだ」(都連所属衆院議員)として、石原氏らの辞任論が出ていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160802-00050094-yom-pol
















[ 2016/08/02 17:30 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する