FC2ブログ







2016/08/05 猛暑が続きます。  外出時は帽子、お部屋でも塩分水分補給して、熱中症や日射病に注意しましょう。











みなさんこんばんはー。

最近はこうしてカキコをすることもめっきり減っている気ままな雲のブログであるものです。

実はキーボードでBやNなど、ボタ ンを押しても作動しないボタ ンがあり、このカキコだけでも五十音表やグーグルでググってコピペしてカキコしているので、ちょうどここまでのカキコだけでも15ふんくらいも時間がかかり、大変であるものなのです。

それでもまだなんとか動いてくれるPCにかんしゃしながらもこのPCで更新していけるところまで行きたいと思ってあるものです。

ひょっしとて未だXPなのわたしだけ?




美居子さまは今日も来られました。






あの世この世のニュースなど;




プーチン大統領、9月に安倍首相と会談
2016年08月04日 21:33(アップデート 2016年08月04日 21:42)

プーチン大統領は東方経済フォーラムで日本の安倍首相と2国間会談を行う。木曜日4日、ロシアのドミトリー・ペスコフ大統領報道官が述べた。

ペスコフ報道官は、フォーラムでは日本や韓国との会談など、多くの2国間会談が行われると指摘した。

ペスコフ報道官はまた、ウラジオストックで9月2日、3日に行われる東方経済フォーラムで取材を行う記者の登録が続いていると述べた。フォーラムにはプーチン大統領のほか、日韓のリーダーが参加する。

ペスコフ報道官によると、多種多様な国からすでに711の記者がフォーラム訪問申請書を提出したという。

ペスコフ報道官は次のように述べた。「そして我われは記者に、このフォーラムに参加する潜在的な希望をもう一度評価するようお願いする」

http://jp.sputniknews.com/politics/20160804/2597444.html










メディア、エリツィン氏の選挙活動に対する米国の介入を改めて報道
2016年08月04日 21:54

ロシア当局と協力関係にあったとされるハッカーらによる米民主党全国委員会のコンピュータネットワークへのハッキングに対する怒りを背景に、ロシアの初代大統領ボリス・エリツィン氏の選挙キャンペーンへのワシントンの干渉を想起するべきだ。ガーディアンが報じた。

ビル・クリントン氏率いるホワイトハウスが直接率いていたとされる1996年のエリツィン氏の選挙運動への米国人顧問の関与のエピソードが改めて取り上げられた。

2003年、米国で、ロシアの選挙運動を管理するために雇われた3人の米国人政治工学者のストーリーを描いた映像作品が公開された。その3人とは、ジョージ・ゴートン氏、リチャード・ドレスナー氏、ジョー・シュメイト氏。 1996年のタイムによるインタビューで3人は詳細にロシアでの仕事やホワイトハウスとの関係について説明していた。

外国の選挙運動に対する干渉はかなり一般的になっており、米国自体もそれで利益を収めているという。干渉は「政治そのものと同じくらい古いものだ」とガーディアン。

先に伝えられたところによると、米大統領選でヒラリー・クリントン氏が選出された場合、夫のビル・クリントン元大統領はホワイトハウスでの会合に参加することができなくなる。

http://jp.sputniknews.com/russia/20160804/2597335.html








元アフガン大統領「米国主導の有志連合の存在は無意味」
2016年08月04日 22:28



アフガニスタンのカルザイ元大統領は、過激派「タリバン」との戦いにおける支援の欠如のため、国内に米国主導の有志連合が存在する意義はない、とした。ガーディアンのインタビューで述べた。

カルザイ大統領によれば、国際有志連合の存在は、効果よりも損害をもたらしている。タリバンの勢力は依然として強く、軍人は無駄に死に続けている。

「NATOはここに14年駐留している。何らかの改善はあったか?我々はより安全になったか?とんでもない!つまり、何かが間違っているのだ」。

カルザイ大統領は、外国軍はアフガニスタンを離れて自分の国の問題に対処するか、またはパキスタンにいるタリバンのスポンサーあとの戦いに集中するべきであると強調した。

先に伝えられたところによると、イスラム過激派グループ「タリバン」の代表団が、中国当局の招待で北京を訪問した。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160804/2597567.html










謎のグループ、撃墜されたMi-8乗組員の身代金を要求
2016年08月05日 16:01

シリアで未知のグループ「総合囚人基金」がMi-8ヘリ墜落事故で死亡したロシア兵士の遺体のための身代金を要求している。ロイターが伝えた。

戦闘員らは5人のロシア人の遺体を管理していると称し、引き換えにレバノンでヒズボラとして確認されている人々とシリア監獄の囚人の解放を求めた。

またグループはシリアとその同盟国の政府軍から周辺地域の包囲を停止し、そこに人道援助を送るよう要求した。この要求を戦闘員らは死亡したMi-8乗組員らの身分証と結び付けている。

http://jp.sputniknews.com/middle_east/20160805/2601435.html











家の裏庭に地面を呑み込んでいく巨大な穴(動画)
2016年08月05日 10:17(アップデート 2016年08月05日 10:32)

オーストラリアの町イプスウィッチに住む老夫婦が家の裏庭で巨大な穴を見つけた。穴は荒れ狂う水で満たされている。穴の恐ろしい様子を取った動画は、YouTube theaterというチャンネルがユーチューブで公開した。

興奮した隣人が、家に住んでいるマッケイ夫婦の裏庭に小さな穴が現れたと伝え、この老夫婦はこのことを知った。マッケイ・レイさんは次のように述べている。





「庭に出て地面の穴を見ました。穴は約1メートルと全く小さいものでしたが、それから非常に大きくなりました」

イプスウィッチ町のの町長ポール・ピサセール氏によると、当局は今のところ何が具体的に起きたのか言えないが、穴が発生した原因は家の真下にある古い炭鉱だとの仮説はあるという。

先に伝えられたところによると、ブラッフダイル(ユタ州、米国)住民が明緑色のスライムが下水排水から出現したことに怯えていた。

http://jp.sputniknews.com/incidents/20160805/2600078.html

















[ 2016/08/05 17:56 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する