FC2ブログ







2016/09/13
















美居子さまは今日も来られました。












あの世この世のニュースなど;






北朝鮮高官「核実験はアメリカ向け。日本に向けたものではない」
政治 2016年09月13日 16:54(アップデート 2016年09月13日 18:13)

北朝鮮訪問を終えた日本のアントニオ猪木参議院議員は、朝鮮労働党中央委員会副委員長で外務大臣を務めた経験を持つリ・スヨン氏との会談について報告し、リ副委員長は10日、北朝鮮の核実験について「日本に向けられたものではない」と言明したと述べた。

スポーツ交流を目的に北朝鮮を訪問したアントニオ猪木参議院議員は⒑日、リ・スヨン副委員長と会談し、日本への帰途、北京で記者会見を開き、その中で会談の内容を伝えた。

猪木参議院議員によれば、リ・スヨン副委員長と約1時間半款談したさい、副委員長は、次のように述べた―「核実験は、日本ではなく米国に向けられたものだ。

我々は、予防的な先制核攻撃にすがるつもりはないが、もし米国が共和国の殲滅を考えるのであれば、我々は、自国の核兵器を持って戦うだろう」。

なお猪木議員は、北朝鮮の指導者キム・ジョンウン(金正恩)委員長からのメッセージも受け取った。その中では、猪木氏がこの時期にピョンヤンを訪れた事へのお礼が述べられている。

9日、金曜日、北朝鮮は、核実験の成功を世界に発表した。


http://jp.sputniknews.com/politics/20160913/2768015.html














サウジアラビア大使館の建物に「9/11Bank」の文字が浮かび上がる

社会 2016年09月11日 21:47(アップデート 2016年09月11日 22:05)

ドイツの活動家グループPixelHELPERは、ベルリンにあるサウジアラビア大使館の建物に「9/11 Bank」の文字を映し出した。 PixelHELPERは、ツイッターにこの画像を掲載した。

PixelHELPERはこのような形で、2001年9月11日のテロ事件に関与したテロリストらへのサウジアラビアの資金提供を非難している。

今から15年前の9月11日、テロ組織「アルカイダ」のメンバーが米史上最悪となったテロを実施し、2977人が死亡した。

先に伝えられたところによると、フェイスブック社はノルウェーの作家トム・エーゲラン氏の投稿から削除された有名な写真「戦争の恐怖」を復元した。

http://jp.sputniknews.com/life/20160911/2759824.html
















人間の脳内で検出されたマグネタイト粒子 どこから生じたか明らかに
2016年09月13日 18:31(アップデート 2016年09月13日 18:36)


写真Pixabay036




英国の生物学者たちは、20年前に複数の人々の脳内で検出されたマグネタイト( 磁鉄鉱)の珍しい微粒子について、不自然な方法で脳組織に生じることを明らかにした。

これに関する記事は、雑誌PNASに掲載された。 © 写真: PIXABAY 日本の学者、脳の一部を制御する方法を発見 ランカスター大学のバーバラ・マイヤー氏は、遺体37体の前頭皮質組織サンプルを入手した。

そこから直径が最大150ナノメートルのマグネタイト粒子が検出された。 粒子は円形で、生物学的粒子の特徴とは異なっていたほか、脳内に自然に形成されることはない白金、ニッケル、コバルトのナノ粒子も見つかった。

これらの溶けた表面と形は、これらの粒子が様々な種類の燃料が燃焼するときに産業によって放出されることを正確に物語っていたという。

このような粒子は自動車の排気ガスから排出され、沈殿し、道端でよく見かける。

マイヤー氏は、粒子は道路のほこりに蓄積されるだけでなく、脳と「外界」を直接結ぶ嗅神経を通って歩行者やドライバーの脳に侵入するようだとの見方を示している。

先にこのような粒子が、アルツハイマー病やその他の神経変性疾患の発症を引き起こすことが証明された。


http://jp.sputniknews.com/science/20160913/2768710.html















日本 マラソン大会で115人がスズメバチに刺される
日本 2016年09月13日 16:32(アップデート 2016年09月13日 17:15)

11日、岐阜県飛騨市で開かれた「山の村だいこんマラソン大会」で、参加者115人がスズメバチに刺された。

大会事務局などによると、8人が病院で手当てを受けたが、いずれも軽症だったという。 刺したのはキイロスズメバチで、橋の下にサッカーボール大の巣があった。 ハチに刺されたのはハーフマラソンの参加者。

「山の村だいこんマラソン大会」は今年で18回目を迎え、合わせて1500人以上が参加した。 先に伝えられたところによると、フロリダ州の議員がジカ熱を媒介する蚊の入った缶を議会に持ち込んだ。


http://jp.sputniknews.com/japan/20160913/2767562.html














月の形成に関する有力説が否定される
サイエンス 2016年09月13日 17:12(アップデート 2016年09月13日 17:14)

SputnikVladimir Sergeev


米国の地球科学者たちは、月の誕生に関する最も一般的な説を否定し、地球と月の起源の共通性を証明した。研究は雑誌Natureに掲載された。

地球と月の岩石のサンプルには、カリウムの3種類の安定同位体がほぼ同じように含まれている。これは地球の標準気圧の約10倍の圧力のもとで月の形成が起こった可能性を示しているという。

またこれは、地球のほぼ全てのマントルがかつて周囲の空間に消えて月がつくられたというシナリオを支持しており、かつて地球が巨大な天体と衝突し、その破片から月が形成されたという1970年代の一般的に受け入れられている説を否定している。

http://jp.sputniknews.com/science/20160913/2768301.html
















「灰に帰すぞ!」南北朝鮮は罵り合いはヒトラーさえ口にしなかったレベルに
オピニオン 2016年09月13日 01:18(アップデート 2016年09月13日 01:45)

REUTERSKim JusungYonhap

エフゲーニヤ モイセーエワ9月11日、韓国は「北朝鮮を灰に帰する」と約した。

韓国国防省は北への先制ミサイル攻撃計画をすでに構築したことを明らかにした。

今まで北朝鮮が韓国に対してこうしたレトリックを振りかざしたことは何度もあったが、韓国が同じ語調で威嚇し始めるとは誰も想像だにしなかった。

「ピョンヤンの各地区、特に北朝鮮指導部が潜んでいるとされている場所は完全に破壊されるだろう…。言い換えれば北朝鮮の首都は灰と化し、地図上から姿を消すということだ。」聨合ニュースは韓国軍部内の消息筋の発言を引用して報じている。こうした威嚇は9月9日、北朝鮮が新たな核実験を行った後に出されたものだ。

なぜ北朝鮮の核実験は、それをめぐるパニックほど恐ろしくないのか?

こうしたレトリックを国際社会はもっぱら「予期できない」北朝鮮指導者の側から聞かされることに慣れてきた。7月初め、韓国に米国の戦域高高度防衛ミサイル「THAAD」が配備されるというニュースにも北朝鮮は従来の煽動を繰り返し、韓国を「火の海」に変えてやると息巻いていた。

8月末に実施された米韓合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」に対しても北朝鮮は「帝国主義者ども」、つまり韓国のみならず米国も「核の灰」に帰すと威嚇している。

だが「ノーマル」な韓国のほうは今まではこうした煽動的声明を表すことはなかった。

ロシア科学アカデミー経済研究所、ロシア・アジア戦略センターのゲオルギー・トロラヤ所長はスプートニクからのインタビューに対し、「公の場で互いを殺すと脅しあうなどスターリンとヒトラーでさえやらなかった」とコメントしている。

一方でトロラヤ氏は性急に放射能防御手段を用意したりせず、双方の攻撃的な口調は単なるレトリックであると受け止めるよう呼びかけている。

スプートニクのアンケート調査で、過去最大規模の核実験を行った北朝鮮への働きかけをたずねたところ、アンケート参加者の3割が核の終末にどこのシェルターに隠れるべきか考え始めていることがわかった。


http://jp.sputniknews.com/opinion/20160913/2764847.html



























































[ 2016/09/13 20:39 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する