FC2ブログ







2016/09/29



ouiytr (2)

ouiytr (1)








美居子さまは今日も来られました。









あの世この世のニュースなど;




新たな核の大惨事が世界を待ち受けている、英学者断言
社会 2016年09月29日 16:38(アップデート 2016年09月29日 16:54)



新たな「チェルノブイリ」や「福島」がまもなく我われを待っている。

つまり、巨大な原発事故が近いうちに起こる可能性がある。

そのような結論を持つ、英サセックス大学の専門家班による論文が『Risk Analysis 』誌に掲載された。
結論は200以上の原子力事故の分析を基に出された。

研究者たちは、原発での事故予防の取り組みにもかかわらず、大規模原子力事故は100年に2回以上、1979年に起きたスリーマイル島原子力発電所事故のような中規模事故は平均で10年から20年に1度起きると断言している。

研究対象に報告書、科学論文、公式文書だけでなく、プレスリリースや新聞入っていたことは興味深い。事故により起こりえた被害を評価し、国際原子力機関の原発事故予測のための標準的な方法を取りやめ、その代わりに自らの方法を選んだ。

彼らが行き着いた結論の1つは「原子炉建設の際使用されている技術を改善することが不可欠」というものだ。

https://jp.sputniknews.com/life/20160929/2837044.html





新たな核の大惨事はおこしてはならない。
記事コメ;少年ゲリラ



















危険な兆候、米議会がオバマ大統領の拒否権を無視
米国 2016年09月29日 18:54(アップデート 2016年09月29日 19:06)



米議会はオバマ政権下で初めて大統領の拒否権を覆した。 拒否権が覆されて成立したのは2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件で犠牲者の遺族らが外国の政府および市民に対して訴訟を起こすことを許す法案。法案はこのテロリストらへの支持を表明したとして再三にわたって非難を受けているサウジアラビアを主に対象としたもの。

9月23日、米下院は全会一致でこの法案を採択したが、翌24日、オバマ大統領は同盟国との関係悪化を望まないとしてこれに拒否権を発動した。 ロイター通信の報道では議会の投票では348人の議員が大統領拒否権を覆すことを支持し、反対を唱えたのはわずか76議員だった。

大統領の拒否権が覆され、法案が成立した背景には下院の大多数が共和党員で民主党出身の大統領への批判を定期的に繰り返している事情があるのみならず、今回は同じ民主党の議員らも大統領拒否権を覆す側に回ったことがある。

オバマ大統領は今回の拒否権覆しを「危険な兆候」であり、回りまわって米国が非難されかねないと危惧感を表し、議会側からの外交行動は「予期していなかった」と語っている。

https://jp.sputniknews.com/us/20160929/2837914.html






















民家で村民19人死亡=殺人か、男を拘束―中国・雲南
時事通信 9月29日(木)19時23分配信

【北京時事】中国南西部の雲南省曲靖市の村で29日、住民計19人が死亡しているのが見つかった。

地元の警察当局は殺人事件とみて捜査を始め、省都の昆明市で同日午後、容疑者とみられる男を拘束した。国営新華社通信などが伝えた。

事件のあったのは曲靖市会沢県の山間部にある野馬村。19人は3~72歳の男性11人と女性8人とみられる。

29日朝、警察当局が通報を受け民家で高齢者2人が死亡しているのを確認。周囲の家々でも次々と住民の遺体が見つかった。男は1989年生まれの漢族で、野馬村の住民だという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000163-jij-cn







都井岬といえば馬だ。
悪しき謀略、陰謀、謀議の布石を打つための儀式殺人こと津山事件の大陸版だろうか。
悪しき謀略、陰謀、謀議はすでに白日の下にさらされてあることを知らなければならない時にあることに悪魔どもは気づく機会ではとおもう。
記事コメ;少年ゲリラ























森会長、会場見直し案けん制=「都は本当にやるのか」―東京五輪
時事通信 9月29日(木)11時30分配信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は29日、東京都の都政改革本部調査チームによる3会場の計画見直し案について、「知事の判断を待ち、考えを伺ってからわれわれの考えを言う。

都は本当にやるのか。それでもやるというなら大変なことだ」とけん制した。

都の調整チームの案は、新規に整備するボートとカヌー、水泳、バレーボールの恒久施設を経費削減のため既存施設に変更するというもの。

森会長は

「会場はそれなりの理由があって決まった。日本側からひっくり返すことは極めて難しい。(変更には)競技団体の了解がまず必要で、国際オリンピック委員会(IOC)は競技団体が了解しない限り受け入れてくれない」と話した。

ボートとカヌーの会場案として宮城県登米市にある既存施設が挙げられている点について、森会長は「選手村から離れており、分村で作るとなれば経費も大変かかる」と指摘した。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000052-jij-spo





都は本当にやる。
既存する施設を応用し、工夫することが良いだろう。
そうすれば無駄に都民から吸い上げてある年貢で私腹を肥やす森喜朗も痩せて健やかだろう。
森喜朗、おまえはき引際を悟れ。
記事コメ;少年ゲリラ

















列車が駅に突っ込む=1人死亡、100人負傷―米
時事通信 9月29日(木)22時35分配信
【ニューヨーク時事】

米東部ニュージャージー州のホーボーケン駅で29日午前8時45分(日本時間同日午後9時45分)ごろ、通勤列車が駅に突っ込む事故が発生し、米NBCテレビによると、少なくとも1人が死亡、約100人が負傷した。

 
 
NBCによれば、捜査当局者は、現時点でテロ行為であることを示す情報はないと述べた。ニューヨークの日本総領事館によれば、現時点で日本人の被害情報はない。

 
衝突したのは公営ニュージャージー・トランジットの車両。米テレビが伝えた映像では、ホームに車両が乗り上げ、屋根が崩れ落ちるなど駅施設が大きく損傷している。

 
目撃情報によれば、列車は速度を保ったままホームに進入し、車止めに衝突したという。捜査当局は車両故障や人為ミスの可能性も視野に、運転士から事情を聴くなどして原因調査を進めるとみられる。

 
ホーボーケン駅は、ハドソン川を挟んでニューヨークの繁華街マンハッタンの対岸に位置する。複数の路線が乗り入れ、フェリーや鉄道、バスでマンハッタンと連結している。朝の通勤ラッシュで車両は混雑していた。

 
事故列車は午前7時23分(日本時間午後8時23分)ニューヨークのスプリングバレー駅を出発。同8時38分(同9時38分)にホーボーケン駅へ到着予定で、定刻より遅れていた。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160929-00000203-jij-n_ame




人類を長きにわたり喰ったりしてあるレプティリアンの仕業。
飛行機にしても、船舶にしても、地下鉄道にしても、こういう仕掛けがされてある。

時には機体まるごと捕縛されそのまま月へ食肉や虐待のためにだろう。
記事コメ;少年ゲリラ















































ouiytr (7)


ouiytr (4)

ouiytr (3)

ouiytr (5)

ouiytr (6)



最終更新;2016/09/30 am04:49



[ 2016/09/30 03:15 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する