FC2ブログ







2017/02/13

20150521pic 023









美居子さまは今日も来られました。











あの世この世のニュースなど






カリフォルニア 国内最高所のダム決壊寸前で緊急避難が発令
2017年02月13日 15:03(アップデート 2017年02月13日 15:59)



米カリフォルニア州北部オロビル市のダム決壊から緊急避難が発令された。同市のあるビュート郡役所がFacebookで明らかにした。緊急避難が発令された地域には少なくとも9万人が居住している。このダムは米国内では最も高所にある。

ビュート郡役所のFacebookの発表によれば、放水による侵食で「オロビル湖ダム」が決壊し、コントロール不能な事態になりかねない。湖の水量は試算で43億立方メートル以上。

これより前、主たる放水路はすでに決壊。予備の放水路も1時間以内に決壊する危険性があり、これが起きればオロビル湖ダムも決壊し、制御不可能な事態になる。
予備の放水路からの流水が開始されたのは11日の豪雨の後。

現地メディアが空から撮影したビデオでは米国内で最も高い位置にあるダムから土砂を含んだ濁流が激しい勢いで下方へと流れる様子がみてとれる。 放水路は壊れた状態のまま放置されており、ダム決壊の事態となれば居住地が危なくなることは以前から指摘されていた。 緊急避難の発令は住民らにとってはほぼ前触れなく出されている。

これまでカリフォルニア州水資源局は当初は非常事態は予測されず、付近住民への避難勧告もないと楽観的な姿勢を表していた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702133334725
/





フーバーダムやら、横山ダムやら、丸山ダムやら・・・・
イルミナティーやフリーメーソンはダムやトンネルが大好きだ。何故なら平たく言うと水を澱ませたいからである。皇居の皇居のお堀を見ればいかへ不浄なる澱みがあるか、穢れがあるか誰でもわかるだろう。本来は透き通っていたからだ。
イルミナティーがダムや穴堀が好きなのは電気でもあるしその先へ在る酷い企みがあるからだ。
ビル支配システムや地下鉄支配システムやら航空機支配システムやら等、それら全ての仕掛けはイルミナティーが自らの酷い性癖を満たすことへ利用されてあるのだ。

記事コメ;少年ゲリラ






















高畑淳子 笑顔で半年ぶりTV復帰 息子の事件に触れず 復帰あいさつもなし
スポニチアネックス 2/13(月) 13:05配信

女優の高畑淳子(62)が13日、NHK「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜後1・05)に生出演。約半年ぶりにテレビ復帰した。

昨年8月に長男で俳優の高畑裕太(23)が強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕(のちに不起訴)されたことを受け、日替わりで司会を務めていた同番組への出演を辞退していた。

番組冒頭、グレーの服に身を包んだ高畑は「ようこそ~。ようこそ、お越しくださいました」と元気に大きな声を出し、連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演中のゲスト、女優・宮田圭子(69)を笑顔で紹介。伊藤雄彦アナウンサー(51)と宮田を挟み、宮田の着物などについて質問した。最後まで自身の復帰あいさつはなく、息子の事件にも触れなかった。

今月7日の同番組に生出演する予定だったが、国会中継が同時間帯に入ったため、6日に急きょ番組休止が決まり、復帰が延期となっていた。

関係者によると、高畑は昨年12月4日に主演舞台「雪まろげ」が千秋楽を迎えた後、「舞台も一段落したので」とNHK側に復帰の意向を示していたという。
【関連記事】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000091-spnannex-ent





イルミ下衆強姦魔製造器髙畑淳子は性懲りもないことがこれで確認された。
記事コメ;少年ゲリラ


















千葉大医学部生集団乱暴 動かない女性にキス「やったよ、お前もどうだ」
産経新聞 2/13(月) 9:30配信


 
千葉大医学部生らが女性に集団で乱暴した事件は1月31日、千葉地裁で被告の学生3人の初公判が開かれ、犯行の一部始終が検察側の冒頭陳述で明らかになった。

一部の被告は起訴内容を否認しており、事件の全貌が確定したわけではない。だが、検察側が立証しようとする事件の筋書きからは、酒に酔って理性を失い、欲望に対するブレーキが利かなくなった学生らのおぞましい所業があぶり出された。

 
「同意の上だった」-。集団強姦罪に問われた千葉市中央区の医学部5年、吉元将也被告(23)は、初公判で吉村典晃裁判長を見据えてきっぱりとした口調で無罪を主張した。

同罪で起訴された山田兼輔被告(23)も、起訴内容の一部を否認。増田峰登被告(23)=準強姦罪で起訴=はすべて認めたが、世間の注目を集めた名門医学部生による卑劣な事件の裁判は、検察側と真っ向から対決する構図で始まった。

 
名門医学部の学生から一転、被告人席に座ることになった吉元被告と山田被告、そして増田被告は、千葉大医学部5年生。彼らが異なる態度を見せた検察側が描く事件の全容とは、どんなものだったのだろう。

1月31日午後、千葉地裁802号法廷で始まった吉元、山田両被告の裁判。

吉元被告は上下黒のスーツに丸刈り姿、山田被告は黒いダウンジャケットにスラックス、寝癖姿で、それぞれ法廷に姿を見せた。地裁広報によると、この日の裁判には158人の傍聴希望者が集まり、一般傍聴席での傍聴を許されたのは28人。倍率約5・6倍という関心の高さだった。

 
検察側の冒頭陳述によると、吉元、山田両被告らは、他の同大医学部生らとともに、研修医の藤坂悠司被告(30)=同区、準強制わいせつ罪で起訴=が指導する実習に参加。その打ち上げとして、昨年9月20日に千葉市内の飲食店で行われた飲み会に参加した。

ここが犯行の舞台になった。吉元、山田の両被告は、被害者女性に繰り返し白ワインの一気飲み競争を持ちかけ、多量の飲酒をさせた。トイレに行こうとした女性が酔いのためよろけ、自力で歩行できない状態であることに気付くと、両被告は被害者の両脇を抱えるなどし、犯行場所の女子トイレ内に連れ込んだ。

 
ここで吉元被告は山田被告に対し、女子トイレの外に出るよう指示。山田被告が立ち退くと、トイレの個室を内側から施錠し、女性の体を触るなどのわいせつな行為を始めた。女性が酒に酔って抵抗できないことが分かると襲いかかり、衣服や下着をずらすなどして、女性を最初に乱暴した。

一方、いったんその場を離れた山田被告は、酒席に吉元被告が戻ってこないことから、様子を見るために女子トイレに戻った。そこで、トイレ内で足を投げ出して横たわったまま、動かない女性を発見する。「やったよ」。

吉元被告がズボンをたくし上げながら乱暴した旨を告げられた山田被告は、それまでに起きた出来事がピンときた。吉元被告はそのまま、山田被告の目の前で、動かない女性にキスをし始める。

 
山田被告も、“衝動”を抑えられなくなったのか、吉元被告に習って女性にキスをしたり、体を触るなどし始めた。検察側は、この時点で、「2被告は共同して女性に乱暴することとした」と、共謀関係を指摘した。

抵抗できない女性。2人に体を触られるがままとなり、ほどなく山田被告が乱暴を始めた。山田被告の「行為」が終わると、数分後に研修医の藤坂被告が女子トイレの近くに現れる。
その際も、吉元と山田の両被告は、藤坂被告の目の前で女性にキスをするなどの行為を止めなかった。

「やったよ、お前もどうだ」「大丈夫だぜ」。吉元、山田の両被告は、トイレの個室に来た藤坂被告の後にトイレにやってきた増田被告に対しても、わいせつ行為をするように勧める。

山田被告は背後で、女子トイレの床の上であおむけになっている女性の写真をスマホで何枚か撮影。衣服がはだけた女性の写真を藤坂、増田両被告に送った。

 
店での打ち上げは、翌21日午前0時半ごろまで続いた。女性は歩くこともできず、3被告が増田被告の家にタクシーで連れて行った。吉元、山田被告が立ち去ると、女性から「救急車を呼んでほしい」と頼まれたにも関わらず、増田被告は無視し、女性を乱暴してしまうのだった。

法廷での吉元被告は、いくぶん緊張した表情で証言台に立ちながらも、廷内に響き渡るようなはっきりとした口調で、「被害者は酒を飲んだが、酩酊(めいてい)して抗拒不能の状態でなかった」と主張。検察側が読み上げた起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張した。

 
一方、山田被告は、「入った時には終わっていた」などと、先に吉元被告が女子トイレ内で行った犯行に関しては無関係と主張。自身の暴行の行為そのものは認めたものの、起訴内容を一部否認した。

吉元、山田両被告とは別の裁判で初公判が開かれた増田被告は、上下黒スーツ姿に整えられた短髪で出廷。はっきりした口調で「間違いありません」と、起訴内容を全面的に認めた。

検察側の冒頭陳述からは、吉元被告がまず被害者の女性に性的暴行を加えた後、トイレに入ってきた友人や研修医らに次々と犯行を打ち明けていった様子が描かれている。

 
吉元被告が自らの罪の意識を薄めるかのように友人らにわいせつ行為を促し、それに呼応した山田被告らが、次々と女性に襲いかかっていったとの「事件の流れ」を読み取ることができるだろう。

検察側の描く筋書きの真偽はどうなのか。全面否認した吉元被告の次回公判は2月20日に行われる。同日には、研修医の藤坂被告の初公判も行われる予定だ。

 
「事件を起こすようには見えなかった」「派手に遊んでいるようには見えなかった」と、吉元、山田、増田の各被告を知る同級生は初公判を前に指摘し、真面目で将来を嘱望された「医者の卵たち」だった。

いずれも体育会の部活動に所属し、運動部所属の学生特有の「激しい酒の飲み方」が、“暴走に”歯止めが掛からなかった一因ともみられている。学費が高い医学部に在籍しながらも、3人にアルバイトなどに忙殺される素振りは見られなかったという。

運動部は遠征などで部費がかさむが、頻繁に飲み会に参加し、アルバイトにも追われていなかったことから、3被告は周囲から、「実家は相当な金持ちなのではないか」とみられていたようだ。

実際、山田被告の実家は、弁護士や法律家を輩出している法曹一家。山田被告は神奈川県の有名高を卒業し、大学近くの新築マンションで暮らしていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170211-00000530-san-soci






下衆強姦魔製造器髙畑淳子がTV復帰できるようでは、これら特に酷い在日強姦魔どもは消えそうもないだろう。
記事コメ;少年ゲリラ



























慶大にも違法天下りか=人事課OB仲介―文科省
時事通信 2/13(月) 14:40配信

 
文部科学省の組織的な天下りあっせん問題で、昨年3月末に同省を退職した元幹部(61)が慶応大に再就職していたことが13日、分かった。

 
天下りを仲介していた人事課OBの嶋貫和男氏(67)が関与しており、同省は、国家公務員法違反の疑いがあるとして詳細を調べている。

 
同大や内閣人事局の公表資料などによると、この元幹部は私立大を担当する私学助成課長や私学行政課長などを歴任。昨年6月1日付で慶応大参事に再就職した。この際、嶋貫氏による情報提供があったという。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000055-jij-pol





大学? ただの酷い支配者の忠犬養成施設であり性犯罪変質者どもの狩り場へ過ぎないけどな。
記事コメ;少年ゲリラ












KKKのリーダー、ミシシッピ河岸で死体で発見
2017年02月13日 15:51



米ミシシッピ州ミシシッピ河の沿岸で12日、「クー・クラックス・クラン(KKK)」の地元支部のリーダー、フランク・アンコナー氏(51)が死体で発見された。フォックスニュースが伝えた。KKKは19世紀半ばに結社された白人至上主義をうたう米国の秘密結社。

アンコナー氏の家族からは3日前にアンコナー氏が行方不明になったとして捜索願が出されていた。警察はアンコナー氏の死亡状況は疑わしいとの見方を示している。

アンコナー氏は地元ミシシッピのKKKのリーダーを自称していた。KKKは、2014年、ミズーリ州ファーガソンで黒人青年のマイケル・ブラウンさんを白人警官が発砲した事件が起きた際に警察の側に立って擁護していた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702133334828/

























香港 ディズニーランドで数百人が緊急避難
2017年02月13日 17:40(アップデート 2017年02月13日 17:46)



中国特別行政区の香港ディズニーランドで不審物が発見され、職員数百人が緊急避難を行った。13日、中国中央テレビ局(CCTV)が報じた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201702133335486/





キチガイストーカーレイパー島へようこそって書いてあるのに、いまだへ子供をこれら性犯罪変質者どもの狩り場であるディズニーランドへわざわざ連れて行く親?がいるとは、日本だけでなく香港も大変だ。


記事コメ;少年ゲリラ























The Company 2007 Part 1 720p BluRay English Subtitles 合伙人 冷战风云 第一集:间谍戏 高清 中英文字幕




Death Proof 2007 720p BRRip x264 YIFY




The Spirit 2008 1080p BluRay x264 YIFY




Horror 2015 1080p BluRay




2015 Riot 1080p BluRay H264 AAC RARBG




The Double




Enemy (2013) - Full Movie HD - 1080p




horror movie 2017 - best scary movie with horror Girlfriend from Hell 2017




テクノロジーの野望 イルミナティの最終アジェンダ [R$E JAPAN]




エグゼクティブ・プロテクションに流れる一億8000万円の税金【ネット TV ニュース.報道】朝堂院大覚 区政改革区政会議 2017/02/13


[ 2017/02/13 20:05 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する