FC2ブログ







2017/04/07 独仏毒物トルコ屋は自滅を 選択しました。  自業自得です。

20150521pic 026


20150521pic 027









美居子さまは今日も来られました。












あの世この世のニュースなど;









米攻撃で基地の軍機が全滅 ミサイルによる火の手は今も 露大使館が同胞の安否確認中
2017年04月07日 16:10(アップデート 2017年04月07日 17:13)



在シリア露大使館は米国のシリア政府軍基地へのミサイル攻撃による、ロシア人同胞の犠牲者の有無を確認中。現段階ではそうした情報は把握されていない。

シャイラト空軍基地は米国のトマホークミサイルによる攻撃で著しい破壊を蒙り、基地の軍機は機能を失っている。同基地の職員がスプートニクに対して明らかにした。

シリアのサナTVの報道ではミサイル攻撃後に発生した火事は今も止んでいない。

先にスプートニクが伝えたところでは、国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」はホムス、フルクリュス、パルミラを結ぶ車線沿いにあるシリア軍陣地に対して、米国がホムスの東のシャイラト空軍基地にミサイル攻撃を行うのと同時に攻撃を仕掛けていた。

https://jp.sputniknews.com/incidents/201704073512880/






しっかりみつめることが重要である。
これが爬虫類人類擬態イルミナティーイルミナチスエイリアン寄生獣へとり憑かれた地球地表人類虐待糞芝居/シバ李/子売/人身売買世界劇場だ。
毒ガスを使ったヤツラは日本で地下鉄サリンでテロしたやつらと同じ特務工作機関だ。
特殊軍事組織という超国家的へ地球デタラメ人類虐待虐殺レイプ劇場を厭らしくも企み支配してきているヤツラの指示で動く無印工作機関だ。

123日航機墜落偽装テロでも最初から知っていて乗客をレイプし解体し食べた彼奴等だ。
日常では神戸小学児童殺傷事件や大阪教育大学附属池田小学校事件や女子高生コンクリや名古屋アベック殺人事件も全て実行犯はやつらの言うトモダチだ。
だから全て繋がってる、同じ糸で。

どういう理由で攻撃した?

また911と同一のマッチポンプ凶悪狂悪醜悪事件を今回はさらにみえみえバレバレでまともな調査もせず犯している。

この攻撃にもどんな正等である理由も無いのは明らかだ。

これは露骨な侵略であり、まるで休日にただ手を繋いで歩いている親子へ向かって手榴弾を投げつけて殺すという鬼畜の所業と何ら変わりは無い。

これが人類が本当に犯すことができる所業だろうか?
正常な人類であればできないはずである。

このような所業ができる者がいるとすれば、麻薬や洗脳されているか、それ以外であれば人類とは違う爬烏虫類冷血爬虫類や昆虫起源の人の皮をかぶって人類へ扮装してきて在る悪魔鬼である。

想定内ではあっても今回のこの様な愚行を下衆安倍晋三は恥も無く支持した。これで夜魔口輿麻口大麻山口県の龍の目へ巣食い寄生してきてある下衆田布施血族がわたしたちが思考するような思考は一切していない冷血異種であることが改めて再確認された。

どうへでも染まるトランプやヒラリーの鏡の向こうの主犯者どもはこれら苦痛激痛等がきさまらへおよぶことがないと余裕をかまして在るだろう。
だがそうはいかないぜ。
おまえたちは必ず処刑される。
処刑から漏れるもの一人として無い。
そしてそれがただの処刑だけでは済まされるはずも無いことをここへ告げておくこととする。

記事コメ;少年ゲリラ



























米国のシリア攻撃はイドリブの一件より前に決定 イドリブは軍事力アピールの前提に利用された 露外務省
2017年04月07日 16:46(アップデート 2017年04月07日 17:53)

2446468 (1)

ロシア外務省は米国によるシリア空軍基地への攻撃決定を今ある問題を深刻化させる思慮のないアプローチと名指しで非難。米国は軍事力をアピールし、国際テロと戦う国に対して、これと軍事的に対立する道へと走った。

ロシア外務省は、シリア領にシリア政府の合意も国連安保理の決定もないまま、米国および他国の軍人が存在していること自体、国際法に大きく違反していると強調。

以前は「その理由にテロとの戦いという課題が使われていたが、今はこれは明らかに主権国シリアに対する明確な暴力行為である。」

ロシア外務省は、米国がシリアで行った軍事行動は現在、人道的危機の瀬戸際にあるモスルの状況から注意をそらす試みと強調。

ロシア外務省は、米国の巡航ミサイル攻撃がタイミングよく準備されていたことこそ、その事実を明確に示すものと指摘。

米国はシリアのイドリブで行われた化学兵器攻撃への報復として、同国西部にある軍事基地を攻撃した。

米国政権の発表によれば、地中海の軍艦からホムス県の空軍基地に向けて、およそ69発のトマホークミサイルが発射された。

https://jp.sputniknews.com/politics/201704073514151/





























トルコ 米国のシリア空軍基地攻撃を肯定評価
2017年04月07日 15:43(アップデート 2017年04月07日 17:04)



トルコは米国がホムス県にあるシリア軍基地に行った攻撃を肯定し、これがシリア和平の達成を促すことを期待する。トルコのヌマン・クルトゥルムシュ副首相はこうした声明を表した。


トルコのクルトゥルムシュ副首相は米フォックスTVからのインタビューに対し、「米国によるシリア攻撃を我々は肯定に評価している。

国際社会は(シリアのアサド大統領の)体制へのこうした姿勢を支援すべきだ。彼は罰を受けねばならない。

米国の作戦がこの国の和平達成を迅速化し、アサドの今後の野蛮な歩みを防止することを願う」と語った。

https://jp.sputniknews.com/middle_east/201704073512768/






下衆トルコ風呂屋は国も大地もおまえたちの血一滴髪の毛一本すら遺ることは無い未来がまっていることへ気がつく時が来るだろうよ。
記事コメ;少年ゲリラ




















デイリーメール 2013年の米国のシリアへの化学攻撃計画についての記事を削除
2017年04月08日 02:23(アップデート 2017年04月08日 02:24)

3516767 (2)

英紙デイリー・メールはサイトから、「米国はシリアで化学攻撃を行い、責任をアサド政権に被せるプランを支持(U.S. ‘backed plan to launch chemical weapon attack on Syria and blame it on Assad’s regime)」という題名の2013年1月29日付の記事を自サイトから削除した。



7日未明、米国はシリア・ホムス県のシャイラット空軍基地に59発の巡航ミサイルを、地中海に展開しているミサイル駆逐艦から発射。理由に、同基地からイドリブ県での化学攻撃が行われたとの、証拠のない主張を挙げた。

記事の著者ルイズ・ボイル氏によると、米国のプランでは、化学攻撃は、シリアにおける有志連合の軍事行動強化の口実として機能するはず。

記事では、「公開された電子メールは、ホワイトハウスがシリアでの化学攻撃実行にゴーサインを与えた証拠であると見られる。その化学攻撃に対して、アサド政権を非難し、疲弊した国での国際的な軍事行動を強めることができる。公開された報告書には、英国の企業『Britam Defence』に拠点を置く2人の高官のメールが含まれており、そこには、
『米国政府の承認を受けた図式は、シリアでの反政府組織による化学兵器使用にカタールが資金援助することを提案』とある。」

記事によると、メールはマレーシアのハッカーによって公開された。同ハッカーはまた、社のセキュアでないサーバーから社指導部のパスポートのコピーと、履歴書を得た。

驚くべきことにニュースのテキストは、誰もが閲覧できるウェブアーカイブで保存されていた。

https://jp.sputniknews.com/us/201704083517318/












知れば恐ろしい日本人の風習~武田鉄矢今朝の三枚おろし



武田鉄矢】今まで隠されてきた中国・韓国の真実の歴史



真実の世界史



戦後日本の左翼史



真実の台湾史



真実の近現代 日本史編



真実の世界史・日本史










They Wait 2007



Lo 2009



Zombie108 2012 DVDRip x264 AC3 ADiOS



Full Length English Zombie Movies



Zombie Wars - Full Horror Movie



繭の密室 連続殺人事件



From Beneath - Full Horror Movie



Cobra Les Mandrades



Space Adventure Cobra (Movie/1982)



https://www.youtube.com/watch?v=5A8Cq3rH2m4&t=136s








覚書;out na gesubutatati


· イアン・コンドリー - 文化人類学者。日本のヒップホップやアニメの研究。
· ポール・サミュエルソン - 経済学者
· ロバート・ソロー - 経済学者、ノーベル経済学賞受賞
· リチャード・シュロック - 化学科教授、2005年ノーベル賞受賞
· イサドール・シンガー - アーベル賞
· ノーム・チョムスキー - 哲学者、言語学者、認知科学者、アメリカのメディアと外交政策の批評家としても知られる
· アマー・G・ボーズ - 名誉教授。BOSE社の創設者。
· ジョージ・ホワイトサイズ - 材料科学者、ナノ・マイクロマシン&加工、自己組織化の世界的権威
· マービン・ミンスキー - コンピュータ科学者、認知科学者
· ジョン・マッカーシー - コンピュータ科学者、 人工知能の提唱者
· アイセ・ヨハン・デ・ヨング - コール賞
· ジョージ・ルスティック - コール賞
· ロバート・ランガー - 生体工学者
· ジェローム・レトビン - 神経生理学者
·
· 石井裕 - タンジブル・ビット考案者、メディアアーツ&サイエンス
· 神田駿 - 建築家・都市計画家
· 利根川進 - 免疫研究、脳科学研究、ノーベル生理学・医学賞
· 増渕興一 - 機械工学科名誉教授
· 宮川繁 - 言語学者
· 伊藤穰一 - MITメディアラボ所長 ベンチャーキャピタリスト、実業家

· コフィー・アナン - 前国際連合事務総長、ノーベル平和賞
· ジェームズ・ウッズ - 俳優(中退)
· ピエルマリア・オッドーネ - 物理学者
· ロバート・オーマン - 経済学者
· バズ・オルドリン - アポロ11号に搭乗した宇宙飛行士

· レイ・カーツワイル - 光学文字認識の第一人者
· ケビン・カラン - ゲームクリエイター。「ミサイルコマンド」「パックマン」の改良版を製作。
· ジョン・W・キャンベル - SF編集者、SF作家
· デービッド・ダナ・クラーク - コンピューター学者
· フェルナンド・J・コルバト - 情報工学者
· ゲイリー・クライン - 自転車車体設計・製造
· ブリュースター・ケール - インターネット起業家
· マレー・ゲルマン - 物理学者、ノーベル物理学賞受賞

· アイバン・サザランド - コンピュータ科学者
· ローレンス・サマーズ - 政治家・経済学者
· ルイス・サリヴァン - 建築家
· トム・ショルツ - ロック・バンドボストンのリーダー
· ジョージ・シュルツ - 政治家
· ウィリアム・ショックレー - 物理学者
· リチャード・ストールマン - ハッカー。フリーソフトウェア財団設立者
· ジョージ・スムート - 物理学者
· 銭学森 - 航空力学研究者

· アンドリュー・タネンバウム - コンピュータ科学者
· アフマド・チャラビ - イラクの政治家
· ホイットフィールド・ディフィー - 暗号学者
· ゲイリー・タナカ - 馬主
· ダニエル・M・タニ - 宇宙飛行士
· ジミー・ドーリットル - 軍人
· キム・エリック・ドレクスラー - ナノテクノロジーエンジニア

· ニコラス・ネグロポンテ - MITメディアラボの創設者
· ベンヤミン・ネタニヤフ - イスラエルの政治家

· ベン・バーナンキ - 経済学者(第14代FRB議長)
· ヨウヘイ:フローレス
· アラン・パリス - 計算機科学者
· アンドリュー・ビタビ - クアルコムの創設者、計算機科学者
· ウィリアム・ヒューレット - ヒューレット・パッカードの創設者
· アンドリュー・ファイアー - 生物学者
· リチャード・P・ファインマン - 物理学者、ノーベル物理学賞(1965年)
· ホセ・フィゲレス・フェレール - コスタリカの政治家
· ディラン・ブルーノ - 俳優
· ウィリアム・クレイ・フォード・ジュニア - 実業家
· マヌエル・ブラム - 計算機科学者
· ジョージ・ヘール - 天文学者
· イオ・ミン・ペイ - 建築家

· ダグ・マクレー - 前述したケビン・カランの相棒
· グレゴリー・マンキュー - 経済学者
· マーヴィン・ミンスキー - 人工知能の権威
· ロバート・メトカーフ - コンピュータ技術者

· スティーブ・ラッセル - 世界で初めて不特定多数の人に楽しまれたTVゲーム『スペースウォー!』を製作。

· ラリー・ローゼンタール - コンピュータ技術者。アーケードゲーム用のベクタースキャン技術を開発。
· ヒュー・ロフティング - 『ドリトル先生』シリーズで知られる児童文学作家(中退)

· 青島矢一 - 一橋大学イノベーション研究センター准教授
· 浅子和美 - 経済学者、マクロ分析経済学理論、日本経済の実証分析、一橋大学経済研究所教授
· 安達保 - カーライルグループ 日本代表
· 荒川實 - Nintendo of America(任天堂の米国法人)・元社長
· 鮎川弥一 - スウェーデン王立科学アカデミー外国人メンバー
· 鮎川純太 - テクノベンチャー社長
· 池原止戈夫 - 元東京工業大学教授、数学者
· 板倉宏昭 - 香川大学教授、経営学
· 猪口孝 - 中央大学教授、東京大学名誉教授
· 岩井克人 - 東京大学教授、経済学者
· 江端貴子 - 東京大学特任准教授、アステラス製薬社外取締役
· 遠藤謙 - ソニーコンピュータサイエンス研究所研究員、株式会社 Xiborg 代表取締役
· 遠藤真由 - ミス・ユニバース・ジャパン(2000年)
· 大前研一 - 経営コンサルタント・経営者
· 小川進 - 神戸大学大学院経営学研究科教授
· 尾崎敏 - 物理学者
· 加藤壹康 - キリンホールディングス・社長
· 織畠潤一 - シーメンス・ジャパン代表取締役社長
· 加藤勇次郎 - 熊本バンド、同志社英学校の教員
· 金井壽宏 - 神戸大学大学院経営学研究科教授
· 北澤宏一 - 科学技術振興機構・理事長
· 合田圭介 - 東京大学大学院理学系研究科教授
· 畔柳信雄 - 三菱UFJフィナンシャル・グループ・社長
· 齊藤誠 - 一橋大学大学院経済学研究科教授
· 塩谷さやか - 桜美林大学准教授
· 杉山知之 - デジタルハリウッド学長
· 高橋義仁 - 専修大学商学部教授
· 武石彰 - 京都大学大学院経済学研究科教授
· 武田真彦 - 一橋大学大学院経済学研究科教授
· 立川敬二 - NTT DoCoMo元社長、JAXA理事長
· 田中明彦 - 東京大学東洋文化研究所教授
· 團琢磨 - 三井合名会社・元理事長
· 延岡健太郎 - 一橋大学イノベーション研究センター教授
· 畑山浩昭 - 桜美林大学教授
· 平山嵩 - 元東京大学教授、建築家
· 堀新太郎 - ベインキャピタル・ジャパン最高顧問
· 堀内敬三 - 音楽評論家・作詞家・作曲家
· 舛重正一 - 東京農業大学生物応用化学科・バイオサイエンス学科名誉教授、東京聖栄大学教授
· 松尾博文 - 神戸大学大学院経営学研究科教授
· 御手洗肇 - キヤノン・元社長
· 三井高修 - 三井化学・元会長
· 薬師寺泰蔵 - 慶應義塾大学客員教授、内閣府総合科学技術会議議員
· 山影進 - 東京大学大学院総合文化研究科長・教養学部長
· 山形浩生 - 野村総合研究所研究員
· 山田哲 - タイトー社長、フェニックスリゾート元社長
横山禎徳 - 社会システムデザイナー、元マッキンゼー東京支社長
和才博美 - NTTコミュニケーションズ元社長、スローンスクールMBA



okku (15)




最終更新;2017/04/08 am06:31
[デイリーメール 2013年の米国のシリアへの化学攻撃計画についての記事を削除]の記事追加
[ 2017/04/08 03:33 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する