FC2ブログ







2017/06/08 記事ではありません。 木曜日です。

20150521pic 019










美居子さまは今日も来られました











あの世この世のニュースなど;






被ばく>体内に総量36万ベクレルか 原子力機構事故
6/8(木) 11:07配信



日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で放射性物質が飛散して作業員5人が被ばくした事故で、肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出された50代の男性職員について、同機構が男性の体内に取り込まれた放射性物質の総量を36万ベクレルと推定していることが8日、分かった。同機構などはさらに詳細な被ばく状況を調べている。


原子力機構によると、男性職員の肺の被ばく値から、血液や骨、臓器など体全体に取り込まれた放射性物資の総量を算出し、36万ベクレルと推定した。この数値は1年間で1.2シーベルト、50年間で12シーベルトの内部被ばくを見込む根拠になったという。


5人は燃料研究棟の分析室で核物質の点検中、ステンレス製容器を開けた際に中に入っていたビニール袋が破裂し、粉末状の放射性物質が飛散。男性職員を含めて4人が放射性物質であるプルトニウム239やアメリシウム241を肺に吸い込み内部被ばくした。破裂した原因はわかっていない。


5人は搬送された放射線医学総合研究所(千葉市)で放射性物質の排出を促す薬剤投与などの治療を受けているが、現時点で体調不良などの訴えはないという。原子力機構などは詳しい内部被ばく状況や健康影響などを調べている。【鈴木理之】



[ことば「ベクレル」「シーベルト」]

「ベクレル」は、放射性物質が放射線を出す能力(放射能)の大きさを表す単位。放射線は種類などによって人体への影響が異なるため、人体への影響の度合いを換算した単位「シーベルト」がある。

国の基準では、放射性物質を取り扱う作業員の被ばく線量限度を、1年間で0.05シーベルトもしくは5年間で0.1シーベルトと定めている。

今回の被ばく事故では、50代の男性の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239を検出。放射性物質の総量と推定される36万ベクレルを換算すると、1年間で1.2シーベルト、50年間では12シーベルトの内部被ばくが見込まれるという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000024-mai-soci





















母親の首の骨にひび 警察官の父親ら関与否定
フジテレビ系(FNN) 6/8(木) 12:38配信

福岡・小郡市で母と子の3人が殺害された事件で、母親の首の骨にひびが入っていたことがわかった。父親や親族は、事件への関与を否定している。
現場の住宅では、8日も警察による鑑識活動が続けられている。


この事件は6日の朝、この家に住む中田 由紀子さん(38)と長男の涼介君(9)、長女の実優ちゃん(6)が死亡しているのが見つかったもの。
司法解剖の結果、3人の死因は、いずれも首を絞められたことによる窒息死で、捜査関係者によると、母親の首の骨には、ひびが入っていたという。


きょうだい2人の首には、ひもで絞められたような痕があった一方、母親に、こうした痕はなかった。


また、きょうだいの死亡推定時刻は、6日の午前0時から午前5時ごろの間だが、警察官の父親は「午前7時前に出勤する際、3人は寝ていた」と説明していて、食い違いも出てきている。

7日までの調べで、父親や第1発見者の親族は、事件への関与を否定しているということで、警察が慎重に捜査を進めている。


最終更新:6/8(木) 12:38
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170608-00000644-fnn-soci










江戸怪談




プルシアンブルーの肖像



オカルトラジオ ep.00「The Biginning」はじまり 怪談ラジオ再生リスト15本




【原油価に注目!】中央銀行による株や金融資産の大量保有



皆神山の謎 第四部 一厘の仕組篇 第十一章 我々はどこから来たのか? 改訂版
[ 2017/06/08 17:42 ] 日常の風景 | TB(-) | CM(-)