FC2ブログ







K  2017/09/17~09/18     引き続き しばらく自らの足元から世界までを俯瞰するため更新を停止させていただきます。 マイナー更新は不定期ですがこのページ内でします。 フル更新はしばらく停止させていただきます。 そのK.......マイナー更新でも更新が重なるとページのpc動作が重くなるので、ある程度ページが埋まってきたら新しいページを作ることとしました。 引き続きフル更新はしばらく停止させていただいています。わたしは記事内で使われ方が通常と異なる漢字をあえて選んで書き込むことがあるものです。その場合は訂正はしません。

Alcyon Pleiades 61: Hurricanes artificially created, geoengineering, FEMA, Barcelona attack, eclipse
https://www.youtube.com/watch?v=mildz8OZqDc


2017/09/16に公開
この特別ドキュメンタリーでは、急激に発生する非常に暴力的で予測不可能な気象現象について議論する。なぜ、たくさんのハリケーン、台風、サイクロン、強力な嵐が発生していますか?彼らはジオエンジニアリングによって引き起こされているのですか?これらの破壊的な操作についてはごくわずかしか認識していませんか?

専門家は、3つのハリケーンが形成され、お互いに整列していることに衝撃を受けています。何百万もの人々が影響を受け、家を出ることを余儀なくされました。カリブ海諸島とアンティル諸島の多くの島々は、以前は見たことのない破壊と混乱の跡を残して、これらの嵐が通り過ぎたときに地図から拭き取られました。

そして、なぜメディアがこれらの災害をほとんどカバーしておらず、死者数について真実を伝えていないのですか?当局は、FEMA収容所で数千人の避難民を抑留しようとしているのに対し、政府は警察の軍隊化と戒厳令の実施を求めていますか?
ヨーロッパを不安定にする目的で制作されたBrexitの場合と同じように、エリートが作った奇妙な動きの裏には同じことがあります...スペイン王のイングランドへの不思議な旅、女王の命令への彼の任命はどうでしょうか偶然、バルセロナでのテロ攻撃が続きましたか?

これに2017年に起こっている天文学的現象論を月食、太陽、惑星連合、隕石の全面的な日食とともに加えます...未知のものが近づいているという警告ですか?この夏の間にウイルス、遺伝的に変化するバクテリアの異常な増加と関連しているのですか、それとも新しい強力なワクチンを準備するために存在していますか?

以上、動画説明より抜萃


北朝鮮バレーチームの外国人元監督 西側の歪曲報道を否定
2017年09月18日 18:11(アップデート 2017年09月18日 18:24)



朝鮮民主主義人民共和国でバレーボールの監督を務めていたセルビア人のブラニスラフ・モロ氏はスプートニクからのインタビューに答え、マスコミの北朝鮮報道は事実を歪曲していると指摘した。

モロ氏は2015年から2016年にかけてバレーボール監督として北朝鮮のチーム「4月25日」を指導していた。

モロ氏は北朝鮮の生活でスポーツ以外にも社会、政治に関心を抱き、金正恩氏とも面会する機会を持った。

モロ氏は「彼(金正恩氏)は非常に好感の持てる、教養ある人物だ。なんといっても彼はスイスで学んでおり、8年を底で過ごしている。

善悪の区別はついたはずだと思う。彼との面会では本心から私には好印象のみが残っている。彼は私の考えに非常に興味を持ち、ちゃんとした理解を持っていた」と語っている。

モロ氏は北朝鮮について非常に組織だっており、挑戦を受けた場合もそれへの用意ができた国だと評価し、制裁は国民生活には影響するだろうが、これによって市民が飢餓に陥ることは決してないと確信を持って言えると語った。

モロ氏は世界のマスコミが北朝鮮および金正恩氏について報じる大半の部分が現実とは全くかみ合っていないと断言し、その一例として北朝鮮のスポーツ選手らが国際大会で好成績を収められなかった場合、殺害されるという噂を否定した。

「たとえばそうした『殺害された』スポーツ選手と隣り合わせに座っていて、その人物に『あなたは殺されていますよ』と恥ずかしくて言えない。ある時などテーブルの下に電話を隠し持ってインターネットに接続し、(殺されたと報じられているのが)本当にこの人物なのか調べたこともあった。それだけ真実を伝える報道が少ないということだ。」モロ氏はこう語っている。

https://jp.sputniknews.com/sport/201709184097761/



























米犯罪ドラマのスタッフ、「蜂の巣」状態の射殺体で発見 メキシコ

2017年9月17日 12:52 発信地:メキシコ市/メキシコ



【9月17日 AFP】メキシコ中部イダルゴ(Hidalgo)州近郊で11日、米動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」の犯罪ドラマ『ナルコス(Narcos)』の撮影先を下見していたメキシコ人スタッフが銃弾を多数撃ち込まれた蜂の巣状態の遺体で発見された。
 
地元メディアが報じたところによると、殺害されたのは人気ドラマ『ナルコス』のロケーションスタッフ、カルロス・ムニョス・ポルタル(Carlos Munoz Portal)氏。

ポルタル氏は『007 スペクター(Spectre)』や『ワイルド・スピードMAX(Fast & Furious)』、『ボーダーライン(Sicario)』といった映画の撮影地探しにも携わっていた。
 
ネットフリックスは声明を発表し、ポルタル氏の死を悼むとともに、同氏が殺害された状況は不明であり当局が捜査中だと説明した。

『ナルコス』は中南米市場の高い潜在性を見込んでネットフリックスが製作したオリジナル作品。1980年代から90年代のコロンビアで麻薬組織の元締めだった男の人生を描いたドラマで、第4シーズンはメキシコが舞台となる予定だ。
 
メキシコの殺人事件件数は、20年前に統計を取り始めてから最高を記録した今年5月以降も悪化の一途をたどっている。

こうした治安悪化を増大させているのが、強大な勢力を保ち著しく暴力的な麻薬密売組織や犯罪組織だ。

メキシコ政府が麻薬組織の撲滅を掲げて軍を投入した2006年以降、麻薬組織間の抗争や軍との戦いによる犠牲者や行方不明者は20万人を超える。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3143231








「この映画はいったい誰がどうやって撮影し記録しているのだろう?」・・・そう思考したことのある人は多くいるだろうか?

これは本当に作りものだろうか?

これは本当に血のりだろうか?

これが演技だって?

それならこの名も無き役者たちは赤いカーペットを歩きながら拍手とフラッシュの洪水
の中を歩いているに違い無い。

でも、もしそうだとするなら、彼ら素晴らしき俳優たちへ贈るオスカー像の生産が発注数が多すぎて授賞式には間にあいそうもないさ。

公然の灰めかしは大きすぎて誰も気がつか無いのさ。

これが本当の陰謀のセオリーさ。

陰謀というどす黒い巨大なマントで覆われた世界の上で、誰もが目隠しされていることへ気がつかないのさ。

そのどす黒い巨大なマントを羽織ってる奴さ。

そう、奴さ。

標的だよ。

白い灰を体中へ塗ってるヤツさ。

それは人の骨さ。

破砕機へかけられた骨さ。

下衆はどす黒い。

だから白い化粧をかかさないのさ。

やつらは撮影し、観る側さ。

人類へ仕掛けたトラップで、酷く人類が右往左往して何も成せずへ死んでいくのを。

面白おかしく嘲笑いながら、赤いワインと人肉ジャーキーをしゃぶりながら。

観ている側でいたいよねと、厚顔にもそう灰めかしたカリスマシンガーがいる。

やつは秘密を知る側へいて、まるで非のうちどころが無いくらい自らを偽装して、厚顔にも慕ってくる人々を道化にもなれないゾンビどもとシャウトしながら馬鹿へしてきているのさ。

この世界は撮られる者と撮る者しかいない。

しかもデキレースさ。

この世界は獲られる者と獲る者しかいない。

デキレースさ。

チャンスだけは平等だと、そう思い込むしか希望さへ無いデキレースマッチポンプ劇場さ。

シーって口へ一指し指をたて、知らされることが無い人類へ、そっと教えるどころか、嘘デタラメまでもを植えつけて嘲笑ってきた奴等、全て処刑。

記事コメ;少年ゲリラ



























米国 ネバダ州でのソ連製戦闘機墜落事故情報を機密扱い
2017年09月16日 21:41(アップデート 2017年09月16日 21:48)




米ネバダ州のネリス空軍基地側は、先に「Aviation Week」誌が9月5日に破損した航空機はソ連製ないしはロシア製のものだったと報じた内容を認めることを拒否した。

「Aviation Week」誌がネリス空軍基地報道部に問い合わせたところ、同基地の報道官は「9月5日に起きた事件に関するすべての詳細は機密扱いとされている」と回答し、事件に関する情報の公表は行われないと補足した。

事件はネリス基地から北西におよそ160キロの地点で発生した。

この方角には第51ゾーンの名称でよく知られるカリフォルニア州エドワーズ米空軍基地の分室があり、新型飛行機器の開発及びテストが行われている。

これより前、ネリス空軍基地はプレスリリースを発表し、事故の発生および、それによってエリック・シュルツ中佐が死亡したことを明らかにしていた。

航空宇宙産業関連のニュースを配信する「Aviation Week」の消息筋情報によれば、死亡したパイロットは外国の機器の実験を行う中隊の中佐で、この中隊にはソ連製戦闘機のミグ29やスホイ27など、一連のソ連製の航空機が保管されている。

https://jp.sputniknews.com/us/201709164093281/
















































ほぉぉっと一休み用朗読作業用動画と映像記録動画等
2017/09/17 未明更新。


怪談『朗読の部屋』第百六十三話 『禁じられたすべり台』 『同調』 『夜に泣くトランペット』
https://www.youtube.com/watch?v=PXeklTYuuiM




ゴールドマンサックスのCEOが金融市場に警告を発しました。②地球工学による気象操作
https://www.youtube.com/watch?v=iIlDOUpvQaA





ゴールドマンサックスのCEO?
金とマン○[女]とセックスをかけて企業名へしたことはすでへバレバレバアルである。

グローバアル悪魔崇拝下衆エリート組織は、日本が大きく関わってきて在る故、英語と日本語をかけたりする酷く人類を馬鹿へしているこのような企業名や人名や商品名等は多々あることへ気づくことも有意義である。

ドルはいうまでも無く、この世界そのものがデタラメ詐欺である。

それを詐欺師でロリコンで人殺しでレイプマンであるゴールドマンサックスのCEOの粗大ゴミどもが自らが支配できない仮想通貨へケチをつけたっていうカラスもたまらず阿呆阿呆と哭くくだら無いお話しさ。

動画コメ;少年ゲリラ



[オススメ]
乳癌から守れ!【洗脳医猟】
https://www.youtube.com/watch?v=9Sa9t208DfY




怖い話 怪談 百物語 朗読 12話まとめ 【うしみつ部屋】 85号室 睡眠用&作業用 BGM
https://www.youtube.com/watch?v=v9XWhOjR990



イルミ予告か!?来週、ハリケーン・ホゼ→EMP→核攻撃がアメリカに!②デンマークも大変なことに!
https://www.youtube.com/watch?v=qqeYCoG4vJk



I Pet Goat II + Full Story
https://www.youtube.com/watch?v=igKq9O22CQs



其ノ二百九『ピエロの置き物 他9本』朗読BGMシリーズ 【怖い話/怪談】
https://www.youtube.com/watch?v=_Yey9P3_nKo



































ホラーホラアナ洞穴映画 / アクション映画 / 妖怪に何か用かい?映画等
2017/09/17 未明更新。

たまに[オススメ]とある映画は志村が視聴済みで勝手に評価しています。


Lifetime Movies 2017: Based On A true Story - Great Lifetime Movies Full Length
https://www.youtube.com/watch?v=qi8I3nlA1JE




New Lifetime Movies 2017 - Indifference - Release Movie Based On a True Story
https://www.youtube.com/watch?v=olIBvbhQ_ss




Lifetime Movies 2017 - Deadly Haunting - Based on A True Story 2017
https://www.youtube.com/watch?v=ilUZgAeC6Xs




Hokuto no Ken - The Movie
https://www.youtube.com/watch?v=Mij2o5r4xVk




Hokuto no Ken Raoh Gaiden Filme 1 de 5 (legendado) PT BR
https://www.youtube.com/watch?v=J0ZN0nyMVw8









覚書;


核融合科学研究所
http://www.nifs.ac.jp/index.html

核融合科学研究所 概要
http://www.nifs.ac.jp/sub_1.html

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所
〒 509-5292 岐阜県土岐市下町322-6 TEL0572-58-2222 Fax.0572-58-2601
©National Institute for Fusion Science


[Kenneth Robinson]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%BB%E3
%83%AD%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3


 部長 室賀 健夫
 主幹 森崎 友宏
· 高密度プラズマ輸送研究部門
教授 山田 弘司 / 准教授 吉村 信次
· 電磁流体力学研究部門
教授 渡邊 清政 / 准教授 大舘 暁 / 助教 成嶋 吉朗  武村 勇輝
· ダイバータ物理研究部門
教授 森崎友宏 (研究総主幹) / 准教授 庄司 主
· 輻射物理研究部門
准教授 徳澤 季彦 / 助教 土屋 隼人 
· 不純物輸送研究部門
教授 森田 繁/ 准教授 小林 政弘 / 助教 大石 鉄太郎
· 磁場閉じ込め応用研究部門
教授 坂本 隆一 / 准教授 本島 厳 / 助教 西村 伸
· 特任研究員(COE研究員)
HUANG Xianli / KUZMIN Arseniy
 主幹 榊原 悟
· 粒子輸送研究部門
教授 田中 謙治 / 准教授 後藤 基志 / 助教 小川 国大 小林 達哉
· エネルギー輸送研究部門
教授 磯部 光孝 / 准教授 秋山 毅志 / 助教 武藤 貞嗣 田村 直樹
· レーザー計測研究部門
准教授 山田 一博 / 助教 舟場 久芳 安原 亮
· 粒子計測研究部門
教授 居田 克巳 / 准教授 尾崎 哲 / 助教 吉沼 幹朗 鈴木 千尋
· プラズマ揺動研究部門
教授 榊原 悟 / 准教授 井戸 毅/ 助教 清水 昭博
· 情報処理研究部門
准教授 中西 秀哉 / 助教 江本 雅彦
· イメージング計測研究部門
教授 Peterson Byron / 助教 向井 清史
· 特任教授
西谷 健夫
 主幹 久保 伸
· 電子加熱物理第一研究部門
教授 久保 伸 / 准教授 吉村 泰夫 伊神 弘恵 / 助教 辻村 亨
· 電子加熱物理第二研究部門
教授 下妻 隆 / 准教授 高橋 裕己 / 助教 中野 治久 牧野 良平
· イオン加熱物理第一研究部門
教授 長壁 正樹 (実験統括主幹) / 准教授 齋藤 健二 / 助教 神尾 修治
· イオン加熱物理第二研究部門
教授 津守 克嘉 / 助教 池田 勝則 / 助教 木﨑 雅志
· 波動加熱物理研究部門
准教授 関 哲夫 / 助教 關 良輔
· 粒子ビーム加熱物理研究部門
准教授 永岡 賢一 / 助教 藤原 大
 主幹 三戸 利行
· 低温工学研究部門
教授 三戸 利行 / 准教授 岩本 晃史
· 超伝導応用物理研究部門
教授 高畑 一也 / 助教 高田 卓
· 超伝導工学研究部門
教授 今川 信作 (研究統括主幹) / 准教授 濱口 真司 / 助教 尾花 哲浩
· 核融合装置工学研究部門
教授 柳 長門 / 准教授 力石 浩孝
· マイクロ波応用物理研究部門
准教授 高山 定次
· 水素同位体応用研究部門
准教授 田中 将裕 / 助教 小林 真
· 環境放射線研究部門
教授 西村 清彦 / 准教授 赤田 尚史
· 放射線安全工学研究部門
准教授 佐瀬 卓也
· 特任研究員(COE研究員)
寺﨑 義朗
 主幹 村上 泉
· 炉システム設計研究部門
教授 宮澤 順一 / 准教授 田中 照也 / 助教 後藤 拓也
· 構造材料特性研究部門
教授 室賀 健夫 / 准教授 長坂 琢也 / 助教 八木 重郎
· プラズマ壁相互作用研究部門
教授 廣岡 慶彦 / 助教 芦川 直子
· 材料システム研究部門
准教授 田村 仁 菱沼 良光 / 助教 能登 裕之
· 原子分子過程研究部門
教授 村上 泉 / 准教授 加藤 太治 / 助教 坂上 裕之
· 高熱流プラズマ対向壁研究部門
教授 増﨑 貴 / 助教 時谷 政行 濵地志憲
· 特任助教
矢嶋 美幸
· 特任研究員(COE研究員)
BO Huang
 主幹 藤堂 泰
· プラズマ平衡・安定性解析研究部門
教授 市口 勝治 / 准教授 水口 直紀 / 助教 山岸 統
· プラズマ輸送解析研究部門
准教授 登田 慎一郎
· 炉心プラズマシミュレーション研究部門
教授 洲鎌 英雄 / 准教授 佐竹 真介 / 助教 石崎 龍一 仲田 資季
· 高エネルギー粒子シミュレーション研究部門
教授 藤堂 泰 / 准教授 菅野 龍太郎 / 助教 王 灝
· 周辺プラズマ解析研究部門
准教授 鈴木 康浩 / 助教 河村 学思
· 統合シミュレーション研究部門
教授 横山 雅之 / 准教授 沼波 政倫 / 助教 佐藤 雅彦 山口裕之
· 特任研究員(COE研究員)
奴賀秀男
· 特任研究員
PUCCI Fulvia
 主幹 石黒 静児
· 多階層シミュレーション研究部門
教授 石黒 静児 / 助教 長谷川 裕記
· プラズマ粒子シミュレーション研究部門
准教授 大谷 寛明 / 助教 森高 外征雄
· プラズマ複雑性シミュレーション研究部門
教授 三浦 英昭 / 准教授 伊藤 篤史 / 助教 伊藤 淳
· 複合物理シミュレーション研究部門
教授 中村 浩章 / 准教授 樋田美栄子 / 助教 高山 有道 
· シミュレーション科学技法研究部門
教授 坂上 仁志 / 准教授 宇佐見 俊介 / 助教 山本 孝志
センター長 中島 徳嘉
· 国際連携研究推進部門
教授 中島 徳嘉 西村 新 / 助教 佐藤 雅彦(併)
· 特別教授 山内 健治





最終更新;2017/09/18 pm08:10
記事追加為
[ 2017/12/31 12:54 ] ブログ/PC/お知らせ/リンク/ブロ友 | TB(-) | CM(-)