FC2ブログ








XØ18  2018/03/25~03/27   アルシオン・プレヤデス69:シオニスト・英米帝国の衰退、古代ローマ帝国、エルサレム、ネタニヤフ  引き続き しばらく自らの足元から世界までを俯瞰するため更新を停止させていただきます。 マイナー更新は不定期ですがこのページ内でします。 フル更新はしばらく停止させていただきます。 そのXØ18.......マイナー更新でも更新が重なるとページのpc動作が重くなるので、ある程度ページが埋まってきたら新しいページを作ることとしました。 引き続きフル更新はしばらく停止させていただいています。わたしは記事内で使われ方が通常と異なる漢字をあえて選んで書き込むことがあるものです。その場合は訂正はしません。

アルシオン・プレヤデス69:シオニスト・英米帝国の衰退、古代ローマ帝国、エルサレム、ネタニヤフ
https://www.youtube.com/watch?v=HFbi05U1Aho

2018/03/26 に公開
****音声入り新フォーマット****
***このドキュメンタリーは、内容が三つの部分に分かれています***

新世界秩序を強化するために、シオニスト-カバリスト(数秘学者)が、動乱や権力の乱用を生み出し続けていると知ることが重要だ。これは、エルサレムをイスラエルの首都とするという、アメリカの法外な認定をもって裏づけられる。これより、全体主義のやり方で私達を統治する者は、シオニスト-英米の帝国であると確認できる。

それらは密かに欧州連合の補佐を受け、その詐欺行為や汚職を隠蔽する目的で、さらなる分裂や戦争、宗教紛争をもたらすべく、具体的な日付を利用している。
ではなぜそれが、まさに主要な宗教の聖地として知られるエルサレムの地で起こっているのか?そこには実に強力な磁化されたエネルギーの場が存在しており、シオニスト-カバリストの帝国が常にそれらを掌握しようとしてきたのか?

加えて、現在のシオニスト-英米の帝国と、古代ローマ帝国の衰退期に起こったことの間に、なぜこれほどの類似性が存在するのか?
私達をひどい形で統治する帝国が、いかに古代の衰退したローマ帝国の再現となっているのかを、このドキュメンタリーで気づくことが大いに肝要だ。悪癖や悪行、最悪の部類の無数の堕落、権力の乱用、処罰を受けない殺人、強姦、小児性愛、この上なく残忍な悪魔崇拝が顕著に見られ、これらは堕落した古代ローマ帝国で起こったことと極めて類似している。

では、常に際立っていた権力の絶え間ない乱用について、あるいは貪欲、残酷さ、不倫、家族の間の近親相姦、もしくは古代ローマで起こり、そして堕落した現代にも存在し続けている恐ろしい奴隷制と、その独裁的で専制的な、完全な服従については、何が言えるだろうか?とはいえ多くの人が、現代はより進化しており、社会面でもより発展した時代だと思い込んでいる。

もしこれが、私達の経験しなければならないことであるなら、過去の同じ過ちを繰り返さないための唯一の選択肢は、私達の麻痺している意識を目覚めさせるべく、執拗に戦うことだ。

以上、ビデオ制作:アルシオン動画説明から抜萃  


kumozyuu (2)


kumozyuu (3)


kumozyuu (4)

タクシー運転手、泥酔女性客に乱暴 京都、容疑で逮捕

【 2018年03月22日 22時20分 】

泥酔したタクシーの乗客をホテルに連れ込んで乱暴したとして、西京署は22日、準強制性交の疑いで、「MKタクシー」(京都市南区)の運転手の男(44)=西京区上桂森上町=を逮捕した。同署によると「女性の求めに応じただけ」などと容疑を否認しているという。
 
逮捕容疑は、2月25日午後10時45分ごろ~同26日午前0時半、京都市西京区のホテルで、泥酔のため意識不明で、抵抗できない状態だった同市のアルバイト女性(21)を乱暴した疑い。
 
西京署によると、男は勤務中で、中京区河原町蛸薬師付近で泥酔していた女性を乗車させた。一緒にいた友人が介抱のため同乗しようとしたが、「自宅の住所が分かれば送り届ける」などと言い、女性だけを乗せ、ホテルに連れ込んだという。
 
エムケイ経営企画部は「事実であれば大変残念で、厳正に処分したい」とコメントした。

http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20180322000176

関連関系記事
<大阪・京都府警>「中国式白タク」加担容疑、関連業者逮捕

3/23(金) 13:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000045-mai-soci


>エムケイ経営企画部は「事実であれば大変残念で、厳正に処分したい」と>コメントした。

「事実であれば大変残念」?阿呆か、ふてぶてしくズ太いかどちらかである。
まるでこれが始めておこされたことであるかのようへ聴こえるからである。
日常茶飯事だろMK。 日常茶判事とかいたほうがいいか? デタラメ世界、デタラメ国家では判事も共犯者だからさ。
氷山の一角でもある。 
もちろん一角とは海面へでて目視できる部分である。
山もそうである。
日本海溝からはかってこそその山の正体である。
だから富士山もエベレスト級である。
ただ海へつかっているから見えない様子であるだけである。
隠れて見えづらい領域は角界である。
角界とは鬼界である。
しかもロリコンで卑しく浅ましく酷く臭いデブ餓鬼どもである。
目は細長く、常へ斜め目線で、上へいると下を見下し、本来の立ち位置である下へいれば上を妬み羨み、上へある人たちが持っている全てを卑劣で酷い手口で略奪することばかりで頭がいっぱいで、そしてついへはそれを実行し所業へおよぶ外道どもである。
下衆は大学教授や医師や大企業の幹部や警察署長やら、学校の先生とか、こういう肩書きが大好きである。
もちろん下衆外道たちはそういう肩書き以外へも、仮面が大好きである。
だからコスプレも大好きである。
下衆外道やシリアルキラーやシリアルレイパーたちは全てがコスプレである。
この者たちは日常は社交的である。
家族がいたりもする。
気づかれずいくつかの家庭の主を演じて身分を偽っている者もいる。
もちろん役所へもトモダチがいるからこれらが可能へ成ってきているということである。
何をしても逮捕され無い者たちがいるということである。
この者たちは外国へでもいるかのようへ笑顔を演じるのが普通へ癖となっている。
この者たちへとっては獲物を前へしたら笑顔を演じることは条件反射と成っている、、それほど所業を重ね続けてきているということだ。
これはこれら下衆外道たちと、わたしたちは笑う所が違うということでもある。
この者たちが本当へ笑みを浮かべるのは人類が苦しんでいたり、その卑しい手でとらえた獲物を苦しめたりしているときだけである。
餌食へする者へ気づかれないようへわざわざ笑顔をつくってみせているわけである。
だからヤツラの笑顔は実にわかりやすい、まるで絵へ描いたようへ映るのだ。
記事コメ;少年ゲリラ





































東北大・理研、気管支喘息の原因となる自然リンパ球の活性化を引き起こす新しいメカニズムを発見
2018/3/23 12:15


発表日:2018年3月23日
気管支喘息発症の新しいメカニズムを発見
‐GITR タンパク質を標的とした新たなアレルギー治療戦略‐
 
【発表のポイント】
 ・気管支喘息(アレルギー性喘息)注 1 が起こる新たなメカニズムを発見した。
 ・GITR タンパク質注 2 が自然リンパ球注 3 の活性化を介して気管支喘息を引き起こすことを解明した。
 ・GITR タンパク質を阻害する物質がアレルギー疾患の新しい治療薬となる可能性がある。
【研究概要】
東北大学大学院医学系研究科免疫学分野の石井 直人(いしい なおと)教授らのグループは、理化学研究所の茂呂 和世(もろ かずよ)博士のグループと共同で、気管支喘息の原因となる自然リンパ球の活性化を引き起こす新しいメカニズムを明らかにしました。本研究では、GITR と呼ばれるタンパク質が自然リンパ球の活性化に必須であること、さらに、GITR タンパク質が関与する自然リンパ球の活性化が気管支喘息の原因となることを発見しました(図 1)。
また、GITR タンパク質を阻害する物質を開発し、喘息マウスに投与したところ、気管支喘息を完全に抑えることができました(図 2)。従来、GITR タンパク質は、免疫細胞のうち T 細胞のみで働いていると考えられていましたが、本研究によって気管支喘息発症の新しいメカニズムが明らかになりました。本研究成果によって、気管支喘息を含むアレルギー疾患に対して、GITR タンパク質を標的とした新しい治療法の開発が期待されます。
本研究成果は、2018 年 2 月 7 日に米国アレルギー学会雑誌 Journal of Allergy and Clinical Immunology 誌(電子版)に掲載されました。本研究は、日本学術振興会研究費補助金、山口育英奨学会学術研究助成、第一三共生命科学研究振興財団研究助成の支援を受けて行われました。

【研究内容】
近年、免疫反応を人為的に制御することでアレルギーやがんを治そうとする治療法が開発され、注目を集めています。免疫細胞の一つである T 細胞は、他の免疫細胞の活性化やアレルギー反応の制御、がん細胞の除去に関与することから、治療法開発の標的とされてきました。本研究では、T 細胞の活性化を制御する分子として知られていた GITR と呼ばれるタンパク質が、T 細胞とは別のグループに属する免疫細胞である 2 型自然リンパ球に存在すること、さらに、その GITR タンパク質が 2 型自然リンパ球の活性化に必須であることを発見しました。
2 型自然リンパ球は、気管支喘息などのアレルギーが起きるときに最初に活性化する免疫細胞であり、2 型自然リンパ球が活性化しないとアレルギーが起こらないことが知られています。そこで、GITR タンパク質を欠損したマウスで気管支喘息(アレルギー性喘息)を薬剤によって誘発したところ、2型自然リンパ球が活性化できないために喘息は生じませんでした。さらに、GITR を阻害する物質を開発し、マウスに投与したところ、薬剤による気管支喘息が誘発されませんでした。
今回の発見によって、気管支喘息が起こる新しい仕組みが明らかになりました。2 型自然リンパ球に存在する GITR タンパク質などの免疫受容体を阻害する物質は、新しいアレルギー治療薬として期待されます。
 ※以下は添付リリースを参照
 リリース本文中の「関連資料」は、こちらのURLからご覧ください。
添付リリース
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0475139_01.pdf
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP475139_T20C18A3000000/






















































ほぉぉっと一休み用朗読作業用動画/報道記録動画/リアルドキュメント記録動画/警鐘動画等
2018/04/02更新。



THCオカルトラジオ ep.53「ミユキサン、カアイソウ」未解決事件 怪談・不思議な話・人怖を考察
https://www.youtube.com/watch?v=_n6b_KhpJu0




THCオカルトラジオ ep.60 日本の未解決事件 地底湖行方不明事件 長岡京ワラビ採り殺人事件 井の頭公園バラバラ殺人事件 他
https://www.youtube.com/watch?v=sHAlwNvjrNo





怪談 ルルナル『朗読の部屋』第百九十話 『赤ちゃんを返せ』 『蛇田』 『エレベーターの女』
https://www.youtube.com/watch?v=hDNxKa_PmmI





其ノ二百三十五(235)『2年後の悪夢~10年ぶりのコックリさん その後~』"白犀執筆作品"朗読BGMシリーズ【怖い話/怪談】
https://www.youtube.com/watch?v=aSL6bqA57Q8




其ノ二百三十六(236)『家族の奇行の真相 他10本』朗読BGMシリーズ【怖い話/怪談】
https://www.youtube.com/watch?v=5GTkt9KYf3g


































ホラアナ洞穴映画 / アクション映画 / 妖怪に何か用かい?S Non Fiction 映画等
2018/03/27  更新。

たまに[オススメ]とある映画は志村が視聴済みで勝手に評価しています。
洞穴映画は特へ特殊撮影では無い明らかへ犯罪リアル記録映像が多く含まれます。



virus 1995
https://www.youtube.com/watch?v=2QiXsvLaH1c





Accident sub indo full movie
https://www.youtube.com/watch?v=Zz4ldx03mdA





New Horror Movies 2018 - Best Thriller Scary Movie English
https://www.youtube.com/watch?v=MKQZY_qYv9g




Hostel 2
https://www.youtube.com/watch?v=jXVoCnc_RHY




ジャッキー・チェン記録動画が好きな人 ブログ内リンクです。

http://616kkllxx666250ss036.blog.fc2.com/blog-entry-3830.html

わたしは好きです。 でも成形前で一重だった頃がもっと好き。
彼が二重へしたへは仕方の無い流れかもと時々思います。
ハリウッドという目標を掲げてしまった以上は、できるだけ内も外も譲れる限りはハリウッドという空気へ近づける必要があつたからだと勝手へ思っています。

別へ一重が格好悪いとか、そういう意味を持たず、ただ猿としか見られることの無いアジア人を見る目が、そうさせたのだろうと思います。
ジャッキーが描く映画へは一貫性があることが確認できます。
それが彼が二重へしても、内へある魂は譲ることも売り渡すこともし無かったことを証明している様へも感じるものです。
しょせんはデタラメ世界の銀幕がおろされているだけの世界。

西欧列強がまるでスタンダードであるかへされるほど、映画業界という世界は実写であろうがアニメ亜二女亜鬼魔問わず、それを観る人々へ影響力が心理的へも物理的へもあるゆえ、必然的へこれを利用し世界を誘導支配する力として掌握されてきてある興業業界であり、そしてまた強力なプロパガンダム兵器でもある。それでも個性的へもうつる彼という人として決して譲れ無い一線を今でも護ってきてあると思います。

わたしからみたら、ジャッキーから学ぶことは最初からあっても、ハリウッドから学ぶことは無い。ジャッキーは知恵があり、知識もある。でもいわいるメイ首相やフィリップ皇太子のいうところの白人たちは、知識はあるが知恵が全く無い。しかも知識もそれを実証するテクノロジーも略奪してきてあるものであり、いわいる神をマネただけである。メイやチャールズやサルコジやメルケル等は知恵が全く無い。

ただ虫や機械のようへ、ぬくもりある人々を虐殺して支配するというプログラムだけで生きてきてあるというへ等しい。
個人的へはハリウッドなんていうデキレースで呪縛的支配で外道まみれた世界へいかずとも、一重のまま、得意とするカンフー映画を土へまみれてもっと多くみたかったものです。




[記事公開 2018/03/25未明]

最終更新 2018/04/02 未明
白犀其ノ二百三十六追加為 /ブログ内リンク追加為 /プレヤデス最新69追加為 /朗読BGM追加為 /記事追加為 /
関連記事
[ 2018/03/25 00:25 ] ブログ/PC/お知らせ/リンク/ブロ友 | TB(-) | CM(-)